試合

ブルズ118-97 サンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
Phoenix Suns 97 – 118 Chicago Bulls

試合スタッツ(ESPN)

Associated Pressを翻訳

ローズ欠場も、ブーザーの31得点サンズに勝利

Boozer & Watson

by Ray Amati/NBAE via Getty Images

シカゴ-(現地:2012年1月17日) シカゴ・ブルズはフェニックス・サンズ相手にデリック・ローズを必要としなかった。

カルロス・ブーザーがシーズン・ハイの31得点中26点を前半で決め、ローズを怪我で欠いたシカゴ・ブルズをフェニックス・サンズ相手に118-97の勝利に導いた。

ブーザーは前半に15本中12本のシュートを決め、12点ランの間に8得点しシカゴに20点のリードをもたらした。シカゴのローズは左足親指の捻挫で2試合連続欠場した。

5連勝中だったシカゴは前夜に今シーズンワーストとなったメンフィスで102-86敗戦。各選手がそれぞれ貢献し直ちに立て直した。

「試合開始から良い集中力だった。あんな試合をした後だったからね、みんなとにかくすぐプレイしたかったんだ。」とブーザーはコメントした。

ブルズはホーム戦を6-0とし、96-97シーズン以来の滑り出しだ。しかし今シーズンホームで74点以上相手に許したのはこの試合が初となった。シカゴはホーム戦をここまで平均19得点差で勝利している。

「とても良い試合だった。色んな選手が活躍してくれた。」とブルズのトム・シボドー監督。

フェニックスはスティーブ・ナッシュが25得点9アシストと活躍したが、4試合連続で相手に100点以上許しこれで5連敗となった。

サンズは20回ものターンオーバーを犯し、シカゴはそこから18得点決めている。

「ターンオーバーが痛かったよ。最大の敗因は、彼らのテンポを落とすことができなかったことだ。昔のフェニックス・サンズとはもう違うからね。もっと遅い試合展開にしてもっと近くでそれぞれディフェンスしなければならない。」とサンズのアルヴィン・ジェントリー監督は振り返る。

シカゴは怪我での9試合欠場から復帰して2戦目のCJ・ワトソンがシーズンハイの23得点、ルオル・デンが15得点、ジョアキム・ノアが13得点12リバウンドでスタメン全員が二桁得点。

ワトソンは今シーズン初スタメンの機会をうまく生かし、第1Qに13得点。

「ローズはうちのエースだからね、いないと大幅な戦力ダウンなのはみんなわかっているよ。怪我で出れなかった間もシュート練習はなるべくするようにしていたんだ、ゲーム感覚を失わないためにね。」とワトソン。

ブーザーも12得点決め、シカゴは第1Qのシュート率を72%とし、39-31と今シーズン1クォーターでは最多得点となった。

「チームメートがうまくセットアップしてくれたんだ。最初からアグレッシブにいくように心がけ、オープンな状態でのシュートで打つようにしただけさ」とブーザー。

ブルズはローズの欠場を感じさせずシーズンハイの118得点と共に、31アシストに対してたったの6ターンオーバーだった。シカゴはここまで総アシスト数ではリーグ2位と、高アシストなゲームは決して珍しいものではない。

「うちは自己中なチームじゃないんだ。シーズン始まったころに、無欲になりすぎていてオープンなシュートからでさえパスしてしまっているというミーティングがあったくらいだ。1試合で20アシスト以上なら上手くボールがまわせているってことがわかる。」

シカゴはゲームを通して走り続け素早いゲーム展開に徹し、トランジションでの得点でも13-11で勝利。

第2Qでブーザーが14得点し、ブルズはハーフタイムを67-47のリードで迎えた。ホーム戦5試合で平均85.4点のチームにしてみると珍しく高得点な試合となり、今シーズン前半でもっとも得点した試合となった。

後半開始からシカゴは7連続得点、そのうち6点はノア、リードは一時28点まで広がり簡単な勝利を手に入れた。

フェニックスはナッシュが13得点6アシスト活躍で第1Qをシュート率65%で終え、なんとかくらいついていたがその後一気に離された。

「ナッシュは早い段階でうちにプレッシャーを与えて来た。彼の年齢であれだけのプレイができるってのは凄いことだよ」といシボドーはコメントした。

サンズのマルチン・ゴルタットは14得点15リバウンドだった。

Game Notes

  • ブルズのリチャード・ハミルトンは1月4日ぶりのスタメンで11得点だった。ハミルトンはここ11試合を10試合欠場、左鼠径部通で8戦連続欠場中だった。
  • ブルズのトム・シボドー監督は54歳の誕生日。試合前に何が欲しいか聞かれたところ「勝利」と答えた。
  • ブルズはシーズン開幕から24日で16試合プレイしており、これは30チーム中もっとも多い。明日から二日間のオフ。
  • ブルズはサンズ相手に通算成績を63勝62敗とした。初戦は1968-69シーズン。今シーズンはこの試合のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.