analyze

シーズン総評:デリック・ローズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

Recap Rose

ポジション:ポイントガード|年齢:23|2011-12年棒:699万3707ドル

シーズン総評
ローズにとって今季は怪我に泣かされる一年となった。レギュラーシーズン中は39試合しか出場せず、新年の2週目にターフ・トウを患って以降、常に気にしながらのプレイを強いられた。その他にも鼠径部や背中の怪我もあり、最終的にはプレイオフでのフィラデルフィア・76ersとの第1戦で左ひざの全十字靭帯を断裂した。ローズはデビュー以来もっとも苛立ちを隠せないシーズンとなってしまった。MVPを獲得した昨年とは打って変わって、コートに立つことすら難しい一年だった。

シーズン・ハイライト
シーズン序盤にシクサーズに大差で敗戦を喫したブルズだが、3月4日にフィラデルフィアとの再戦でローズはゲームを支配した。35得点8アシスト4リバウンドと大暴れし、ブルズは6連勝した。

シーズン・ローライト
2012年4月28日はブルズファンにとってしばらくの間忘れられない日となることだろう。シクサーズとの第1戦が行われたその日、試合終盤にドライブをしかけたローズは左ひざの怪我を負った。

ノート
ローズはデビューからの3年間でわずか6試合しか欠場していなかった。今シーズンだけで27試合欠場し、来シーズンの復帰までに更に多くの試合を欠場することになる。ローズが今シーズン結んだ一億ドル近い契約は来シーズンから適用される。

発言
ローズ「つらいよ。嘘はつけない。試合にでれないこと、強い相手と試合をすること、とにかくバスケをすること、チームメートと試合に出ること、いっしょに練習すること。なるべく皆と距離ができないようにいっしょにいるようにしている、前向きにいれるようにしてる。つらいけどみんなが僕もチームの一員だって感じさせる様にしてくれているよ。話したり、連絡くれたり、いっしょにご飯を食べたり、とにかくいい気分にさせてくれる。それのおかげでだいぶ前向きでいられているのは確かだ」
4月のローズのコメントより

これから
ローズは既にこれから長いであろうリハビリ生活を開始している。予定では復帰まで8から12ヶ月かかるとされている。未だに本人から怪我について公のコメントは出されていないが、兄のレジーがデリックが来シーズン全てを欠場することは無いとコメントしている。ローズと最近接した選手やコーチ達は全員彼が前向きで復帰に向けて順調に進んでいると述べているが、復帰後の彼がどういう選手になるかは誰もわからない。当然ブルズは彼がベストの状態で戻ることを願っているが、ベストの状態まで復帰するのがどれくらいの期間を要するかが判断できない状態だ。短期的に見ると、ローズはUSA代表としてオリンピックに出場できないのが、本人が待ち望んでいただけに相当つらい事だろう

最終評価
レギュラー・シーズン:B|プレイオフ:N/A

元記事:Bulls player recap: Derrick Rose|By Nick Friedell

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.