ニュース

2013 NBAオールスター全メンバー発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

2013 All-Stars Noah & Deng

先週発表された先発メンバーに加え、本日控えメンバーが発表になりました!
初出場選手が6名、2回目が4名と世代交代の波を感じさせるメンバー。選出メンバーは:

東カンファレンス控え

  • カイリー・アーヴィング(CLE)
  • ジュルー・ホリデイ(PHI)
  • タイソン・チャンドラー(NYK)
  • ジョアキム・ノア(CHI)
  • ルオル・デン(CHI)
  • ポール・ジョージ(IND)
  • クリス・ボッシュ(MIA)

西カンファレンス控え

  • ラッセル・ウェストブルック(OKC)
  • ジェームズ・ハーデン(HOU)
  • ティム・ダンカン(SAS)
  • トニー・パーカー(SAS)
  • ラマーカス・アルドリッジ(POR)
  • デイビッド・リー(GSW)
  • ザック・ランドルフ(MEM)

ブルズからはノアデンさんの2名が選出!おめでとう!!ノアはこれが初選出!本当に嬉しいです。今シーズンのノアは平均12.2得点10.9リバウンドと数字だけ見ると「オールスター?」と思う人もいるかもしれませんが、ディフェンスやハッスルプレイでローズのいないブルズを東5位に導いていることが評価されたものだと思います。先日のピストンズ戦でのこのプレイが全てを物語っていると思います。

ノアは入るだろうなと踏んでいたのですが、デンさんが2年連続で選ばれたことがとても嬉しいです。今年は昨年よりも活躍しているので昨年入ってるなら今年もぜひ、と思っていたらしっかりと選出されました。シボドー監督とブルズのシステムはリーグのコーチスタッフからかなりリスペクトされているので、それが良い方向に出てくれたという感じだと思います。ありがとうリーグ中のHC&ACの皆様!

ブーザーが落選したのは残念ですが、3名も入るのは考えにくい。シーズン序盤から今の活躍だったら間違いなく入っていたと思います。

これでブルズはローズ、ハミルトン、デンさん、ブーザー、ノア全員がオールスター経験者ということになりました。素晴らしい。

個人的にボッシュより今年はブルック・ロペスだったんじゃないかなと思っています。あと西のステフェン・カリーとマーク・ガソルがいないのが残念ですね。

ということで2013 NBAオールスターメンバーは以下のようになりました。

東カンファレンス

PO. 選手 チーム 出場回数
F レブロン・ジェームズ MIA 9回目
F カーメロ・アンソニー NYK 6回目
G ドウェイン・ウェイド MIA 9回目
G レイジョン・ロンド BOS 4回目
F/C ケヴィン・ガーネット BOS 15回目
G カイリー・アーヴィング CLE 初出場
G ジュルー・ホリデイ PHI 初出場
C タイソン・チャンドラー NYK 初出場
C ジョアキム・ノア CHI 初出場
F ルオル・デン CHI 2回目
F ポール・ジョージ IND 初出場
F クリス・ボッシュ MIA 8回目

西カンファレンス

PO. 選手 チーム 出場回数
G コービー・ブライアント LAL 15回目
F ケヴィン・デュラント OKC 4回目
G クリス・ポール LAC 6回目
C ドワイト・ハワード LAL 7回目
F ブレイク・グリッフィン LAC 3回目
G ラッセル・ウェストブルック OKC 3回目
G ジェームズ・ハーデン HOU 初出場
C ティム・ダンカン SAS 14回目
G トニー・パーカー SAS 5回目
F ラマーカス・アルドリッジ POR 2回目
F デイビッド・リー GSW 2回目
F ザック・ランドルフ MEM 2回目

発表後ノアとデンさんがツイッターで感謝のつぶやきを連投しています。
ノアは相変わらず面白いです(笑)。

ノア「信じられないよ…ここまでとても長い旅だった。チームメートと母にクソ野郎な自分と付き合ってもらっていることに感謝したい。」

とにかくおめでとうございます(笑)!試合が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.