analyze

ヴラディミル・ラドマノヴィッチ|2012-2013総評

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ヴラディミル・ラドマノヴィッチ|2012-2013総評

正直あまり書くことないんですよねラドマノさん。翻訳記事のフリーデル氏も適当に終わらせた感が満載で、一言メモなんてもはや意味不明です。

大人気スカラさんの穴埋めはやはり難しかった。ほとんどプレイする事もなく、出場出来ても大して何かしてくれる訳でもなく、ほぼスルーな感じでブルズとの一年が終わりましたね。ストレッチ4(スリーの打てるビッグマンはコートを広く使えるようになるのでこう呼ばれます)として少し期待されていたのですが、レギュラーシーズンで決めたスリーは27本中5本の18.5%とひどいものでした。

とりあえずある程度のディフェンスが出来ないとシボドーのローテーションを割るのは無理ですよって事をファンとフロントに教えてくれたので今後の補強で無駄な選手をとらない為の勉強にはなったんじゃないでしょうか。

一応ヒートに大敗した第2戦で10分出場し3本連続でスリーを決め9得点。その試合しかプレイオフ中でなかったのでプレイオフの成績は平均10分9得点2スティール、FGもスリーも100%という凄まじい成績に終わりましたよ(笑)。

来季はもういないでしょう。何気にもうNBAで11年のキャリアを持つベテランさんなんですよね。別チームかヨーロッパか。頑張ってください。

※以下ESPN記事翻訳です。僕の意見ではありません。

年齢:32|2012-13年棒:$854,389 |シーズン平均:1.3得点1.1リバウンド

シーズン総評
ラドマノヴィッチはほとんどプレイしなかった為、あまり総評する内容が無い。ここ2年ブルズで12thマンとしてプレイしていたブライアン・スカラブリニの代役として契約したはずだったが、彼以上にプレイする事は無かった。

シーズン・ハイライト
東カンファレンス準決勝第2戦マイアミへの大敗でラドマノヴィッチはスリーを3本全て決めた。

シーズン・ローライト
12月と1月をあわせても19:09しか出場しなかった。

一言メモ
ラモマノヴィッチは、マルコ・ベリネリが良い試合をした後に記者と話すまでの時間をあまり与えなかった奴として覚えられるだろう。彼は試合後常に最初に帰る準備が出来ている選手の1人だった。

コメント
4月|ラドマノビッチの背中の怪我について

トム・シボドーHC「ヴラッド(彼の愛称)の背中は問題だ。」

これから
ブルズはこのロスター枠をシボドーHCが実際起用してくれそうな選手で埋める事に専念するだろう。

最終評価
レギュラー・シーズン:D|プレイオフ:Inc.

元記事:Bulls player review: Vladimir Radmanovic|By Nick Friedell

6 Comments

  1. cdc

    ラドマノビッチといえば、プレシーズンのCLE戦でダンクして、まさかの逆転勝ちか!?と期待させてくれましたよねぇー。…以上

    • BFiJ

      cdcさん、コメントありがとうございます。
      以上w それに尽きますね。ラドマノおつかれさん。

  2. Hide-Mi

    自分の中では、ブルズの今季ロスターの中で一番印象がない選手に終わりました。ゲームに出場しても、特に目立つこともなく、逆に足を引っ張ってる感がありました個人的には…ディフェンスは、ハッキリ言ってホントにプロなの?ってレベルに見えましたし、ご指摘の様に頼みのスリーも話しにならず(苦笑)
    一言メモの、彼は試合後常に最初に帰る準備が出来ている選手の1人だった。これが、彼の今シーズンの総評ですね。

    • BFiJ

      Hide-Miさん、コメントありがとうございます。
      やっぱりディフェンスできないと駄目ですね、ブルズでやっていくには。
      そう考えるとほとんどベンチにいながらも愛されキャラだったスカラさんは凄いな
      と改めて思ってしまいました。

  3. ろっく

    ラドマノビッチは1試合だけいい感じだった試合があった記憶があるのですが、
    本当にその1試合だけでした^^;
    外も打てるビッグマンのはずなので、良いところもある選手なんだとは思いますが、
    ブルズではほとんど発揮できませんでしたね。
    シボドーは本当に使えると思う選手しか使わないのが、ラドマノビッチの起用法を見ていてはっきりわかりましたね。
    あれだけインサイドプレーヤーがスカスカになっても、
    ラドマノビッチはガベージタイム以外ほとんど使いませんでしたからね。
    来年は、タージ、ノア、ブーザーのバックアップがしっかりできるビッグマンが欲しいところですね。

    • BFiJ

      ろっくさん、コメントありがとうございます。
      オフェンスによってはラドマノの様な選手が活躍出来るチームもあるのかもしれませんが
      シボドーブルズにはまったくはまらなかったです。やっぱ守備命。
      守備が出来る事を前提に選手を探したほうがいいのかもしれません。
      とにかくまずはおっしゃる通りビッグマンが欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.