ニュース

トム・シボドーがチームUSAのコーチスタッフに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

トム・シボドーがチームUSAのコーチスタッフに就任

デューク大学のマイク・シャシェフスキーがチームUSAの続投を先月発表したばかりですが、我らがトム・シボドーがアシスタントコーチとして就任した事がUSAチームのチェアマンであるジェリー・コランジェロより発表されました。今回のコーチスタッフは、HCにマイク・シャシェフスキー、アシスタントにシラキューズ大学のジム・ベーハイム、ブルズのトム・シボドー、ニューオリンズ・ペリカンズのモンティ・ウィリアムズという顔ぶれになりました。人気は2013年から2016年まで。前回のスタッフからはベーハイム氏だけが残り、マイク・ダントーニとネイト・マクミランが去る事になります。

シャシェフスキーHC「彼の評判を聞けば、トム・シボドーが参加してくれることが良い事だって言う事を物語っているだろう。彼は素晴らしいアシスタントから極めて優れたコーチへと成長した。誰もブルズ相手にプレイしたがらない。あのチームが見せるタフさ、一体感、競争心、そして試合に体する準備、それらは彼と彼のスタッフの賜物だ。ディフェンシブなコーチとしては指折りの人材であると思う。彼の守備のゲームプランは凄まじいものだ。彼とともに仕事出来ることがとても楽しみだよ。」

シボドーAC「ジェリー・コランジェロ氏とマイク・シャシェフスキー氏からUSAバスケットボール・ナショナルチームのコーチングスタッフとして誘っていただけた事をとても光栄に思う。これから4年間自国を代表しこの素晴らしいチームの一員になれる事はとても名誉ある事だ。多くの優秀なコーチと選手達と仕事が出来る事にとても興奮している。」

アシスタント時代も含めると、NBA生活はもう22年を数えるシボドーにとってこれは本当に嬉しいニュースですね。下積み時代が非常に長いシボドーですが、ここブルズのHCになってからの2,3年でがらっと人生がかわりましたね。チームUSAでも頑張ってくれることでしょう。

5 Comments

  1. スバル

    マフィアのドンのようなあのダミ声のファンです。ブルズに、イイモノを持ち帰ってもらいたいですね。

    • BFiJ

      スバルさん、コメントありがとうございます。
      いいですよねあのダミ声w 試合中ずっと声だしてるのがすごい。
      良い経験になりますよね、ブルズにとってもプラスになると嬉しいです。

  2. ろっく

    シボドーが評価されるのはとても嬉しいことですが、
    これで多忙にならないかちょっと心配ですね^^;
    でも、ローズの代表入りも可能性が高くなりそうで良いことですね。
    あと、代表でシボドーの指導を受けた選手が「将来的にブルズでプレーしたい」とか思ってくれたら嬉しいですね!

    • BFiJ

      ろっくさん、コメントありがとうございます。
      まあ休める時間があってもどうせ休みませんからねシボドーはw
      USA用に得たものをブルズに持ち帰ってきうれると嬉しいですね。
      ローズはコランジェロ・チェアマンもはやく戻って来て欲しいっていっていました。

      「将来的にブルズでプレーしたい」と思ってもらえたら嬉しいですね!
      「あの人厳しすぎる。。。こわい」にならないことを祈ります。

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.