ニュース

シカゴ・ブルズ 2013-14 シーズンスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

シカゴ・ブルズ 2013-14 シーズンスケジュール

2013-14年度のスケジュール全日程がでました!Bulls.comが配信していた印刷用のPDFをこちらにもアップしましたのでどうぞダウンロードして使ってください。

シカゴ・ブルズ 2013-14 シーズンスケジュール【PDF】

開幕戦は10月29日にマイアミで行われるヒート戦です。初っぱなからヒートということで相手に不足はありませんね。2006-07年の時も前年に優勝してたマイアミをフルボッコしてやってるので今年もそうしたいところ!

ローズのレギュラーシーズンシカゴ復帰戦は10月31日のニックス戦!こちらも東の強豪なので面白い試合になりそうです。

最初の15試合中10試合がアウェイ戦になるので序盤をどう乗り切るが重要になりそうです。毎年恒例11月にある西カンファレンスとの連戦は5日で4戦、相手はDEN、POR、LAC、UTAです。

ブルズは今季全国放送される試合がなんと33試合もあります。NBAも今年のブルズには注目してるようですね。ぜひアメリカ中にブルズの強さを見せて欲しい!

Bulls.comの重鎮ライターであるサム・スミス氏がピックアップした注目試合トップ10とコメント訳です。

1. 10月29日 マイアミ・ヒート戦 A:
2012年4月28日の大怪我以来となるデリック・ローズの復帰戦。コミッショナー最終年のデイビッド・スターン氏がホストする、昨年優勝したマイアミが優勝リングを受け取る最後のリングセレモニーでも行われる。試合前に長いプレゼンテーションが行われるが、全国的により大きなニュースはローズの復帰となるだろう。

2. 10月31日 ニューヨーク・ニックス戦 H:
ハロウィーンではあるが、ブルズとしてはあの酷い怪我以来となるユナイテッド・センターでのローズの復帰戦では何も恐ろしい事が起きない事を願う。そしてトミー・エドワーズがアナウンスする、「And now, from Chicago…」。

3. 11月6日 インディアナ・ペイサーズ戦 A:
あまり注目される全国放送試合にはならないだろうが、両チームにとってどちらが打倒マイアミを成し遂げられるかの良いテストになるだろう。シーズン序盤の試合であるため、ペイサーズとしてはホームで白黒はっきりさせたいことだろう。今シーズン、プレイオフを含むタフでフィジカルなライバル対決の幕開けとなる。

4. 3月9日 マイアミ・ヒート戦 H:
今シーズン両チームが対決する最後の試合で、日曜の全国放送試合。昨シーズン3月下旬に行われた両チームの試合はブルズがマイアミの27連勝を止める劇的な試合となった。この時点でヒートがもう一度優勝できるかどうか、レブロン・ジェームズはFAとなってどうするかといった話題で持ち切りとなっているだろう。

5. 3月24日 インディアナ・ペイサーズ戦 H:
今シーズン、ブルズとペイサーズが行う最後の試合。この後プレイオフが確実視されているチームとの対戦はニックスしかいない。まだ順位争いが行われているはずなのでお互い休養させる選手などもいないことだろう。プレイオフでホームコートアドバンテージを奪うには重要な試合となりそうだ。

6. 12月18日 ヒューストン・ロケッツ戦 A、12月19日 オクラホマシティー・サンダー戦 A:
ドワイト・ハワードを加えた新生ロケッツとの初戦。それまでにオマー・アシックがトレードされている可能性も?ブルズは昨シーズンアシックのいる走るスタイルのロケッツに良いようにやられてしまった。しかしハワードを加えた今、ロケッツはそのスタイルを続けるのだろうか?今シーズンのロケッツのプレイスタイルは大きな話題となるだろう。ヒューストンと試合をした後ブルズは北に移動し、なんだか忘れられてしまっているサンダーと対戦する。サンダーがジェームズ・ハーデンをヒューストンにトレードしてからロケッツは強豪へと成長した。昨シーズンはラッセル・ウェストブルックの怪我によりプレイオフを早期敗退してしまった為、サンダーにとって今シーズンは証明するものも大きい。ブルズにとってこの連戦は今シーズン最も厳しい24時間となるだろう。

7. 1月20日 LAレイカーズ戦 H:
コービー・ブライアントがいる以上レイカーズ戦はいつだって話題になる、特にこの試合はマーティン・ルーサー・キング・デーに行われるので尚更だ。コービーはおそらくこれまでにはアキレス腱の怪我から復帰しているだろう。しかし今シーズンがコービーにとってレイカーズでの最後のシーズンとなるかどうかの方が話題になっているだろう。ハワードを失ったレイカーズは今年は優勝戦線には加わらないだろう。今シーズンで終了するコービーとパウ・ガソルの契約、そしてレブロン・ジェームズがフリー・エージェントとなるためレイカーズが今後もコービーと共に道を歩む事を選ぶかが注目される。

8. 12月25日 ブルックリン・ネッツ戦 A:
クリスマスに行われる試合の初戦はケヴィン・ガーネットとポール・ピアースを加えた新生ネッツとブルズの対決となる。ベテラン二人の調子が出始めている頃だろう。今シーズンはネッツと3試合しか行われず、シカゴではオールスター戦直前となる2月13日に対戦する。

9. 12月5日 マイアミ・ヒート戦 H:
連覇中のディフェンディング・チャンピオンとの試合はいつだって大イベントになる。しかし今年はグレッグ・オデンがどれくらいプレイできるのかという注目点もある。一昔前に次世代を担うセンターとして期待されていたオデンはマイアミで最低年棒契約を交わしカムバックに挑戦する。ヒートは、序盤から彼にプレイを強いる事はないと述べているが開幕から1ヶ月もすればプレイしているかもしれない。ヒートの見事な戦略となるか、エディー・カリー契約の二の舞になるかが注目だ。

10. 11月11日 クリーブランド・キャバリアーズ戦 H:
大きな期待がされている試合ではないが、アンドリュー・バイナムがどれくらいプレイ出来るかが興味深い。アンダーソン・ヴァレジャオとPGのカイリー・アーヴィングとうまくプレイが出来るようであれば、今シーズンのサプライズチームになり得る。ドラフト1位のアンソニー・ベネットも注目だ。

6 Comments

  1. まもる

    初戦はヒート戦ですか!盛り上がりますねぇ!

    • BFiJ

      まもるさん、コメントありがとうございます。
      初っ端からヒート!盛り上がります、そして倒します!

  2. ろっく

    開幕のヒート戦楽しみですね。
    いきなりデン、バトラーのダブルストッパーが試されるわけですね。
    ローズの状態ももちろんですが、個人的にはデンとノアの体調も心配です。
    ローズはむしろ休養たっぷりなんですが、デンなんか体調崩したままシーズン終了してましたし、
    ノアの足も大丈夫なんでしょうかね?
    同カンファレンスではペーサーズ、ネッツもそうですが、キャブスが今年は怖いです。
    アービングが飛躍する年になりそうな予感がしてます。

    • BFiJ

      ろっくさん、コメントありがとうございます。
      バトラーの先発を見るのがとても楽しみです。
      ノアの足は休養する以外に施せることがないので、多分今頃休養を楽しんでくれていることを期待していますw

      キャブスとの対戦は注目ですね。まだローズ対アーヴィングって実現したことないので、それが早く見てみたいです。

  3. ペリー

    お久しぶりです。
    初戦のヒート戦、ローズ復帰のニックス戦どちらもボコボコにして、
    ブルズの強さを見せつけてほしいですね。

    • BFiJ

      ペリーさん、コメントありがとうございます。
      もちろんです!連勝スタートといきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.