ニュース

デリック・ローズ来日 ゼビオアリーナ仙台 d rose all in lesson

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

デリック・ローズ来日 仙台ゼビオアリーナ d rose all in lesson

大大大興奮でございました。

帰ってきてすぐ記事書こうと思っていたんですが。なんだか脳内ぐるぐるまわっていて整理つかずで、3時近くなっても眠くならないのでやっと書き始めてみました。ぐだぐだな記事になっていたらすみません。とりあえず一日を順追って書いていきますね。

ホテルで挨拶
まず朝からローズ御一行が宿泊しているホテルでお出迎えです。朝が弱い事で多方面から苦情を受け続ける自分ですがこの日は前の晩からもう興奮状態だったのですぱっと起きれました。悩みに悩んだ服装ですが、初めてローズに会うときはやはり赤を着ていたいと思い赤ジャージを選択しました。ホテルにも早めに着いて、待つ事数十分。ロビーにちらほらローズの仲間さんたちが集まり始めているのを横目にしながらも我慢我慢。打ち合わせで既にお会いしていたアディダスの担当者さまが到着したタイミングで挨拶にいかせてもらいました。最初はUSアディダスのマーケティング担当者に挨拶し、その後兄のレジーに紹介していただきました。

そして念願のデリック・ローズとのご対面!自己紹介をしがっつりと握手!握手!!気になる身長、自分は182cmあるのですが対面した感じ明らかに自分より6-8cmくらい大きかったです。アメリカ人の友達で191cmのやつがいるのですが、彼と話してるときと似た感覚をうけたので公称とそんなに差は無いなと思いました。それよりも筋肉がしっかりついているので体が大きく見えます。かっこいい。声や喋り方もインタビュー映像とかで見るあのまんまでした!

新幹線に乗り込むデリック・ローズ

新幹線に乗り込むデリック・ローズ

ホテルから東京駅へ
一通り人がそろったところでバスに乗り込み東京駅へ移動。今回ほとんど観光する時間がないので、ちょっと回り道をして皇居の前を通ったりしていました。新幹線はやはりアメリカ人にとって珍しいようで、バスの中で時速どれくらいなのかなど聞いていました。特にBJアームストロングがなぜか興味津々でした(笑)。BJは現役の頃にも日本に来た事があるので新幹線は2度目だと話していました。他の方達は初新幹線!心無しか皆さんホームで待っているときも記念撮影をしたりと少しテンションがあがっているようでした。ちなみに23番ホームで幸先よすぎる。MJ&ローズ大学時代ナンバー。

仙台到着!
新幹線に揺られること2時間、仙台駅についてからまたもやバスに移動。この当たりから出待ちしている人が増えてきた感じがしました。やはりイベントの時間が決まっているので時間を逆算して駆けつけるファンがいるんですね。朝の東京駅にも数名いました。バスでこの日のイベント会場であるゼビオアリーナ仙台に向かいます。バスの中には昨日に引き続きチュパチャップス・ツリーが用意されていました。そして大人気(笑)。みんな何本もとっていきます。USアディダスのスタッフの方もどうやらお菓子好きなようで何本もとっていました。アリーナにも観覧する方達が出迎えにきておりました。バスから降りてアリーナに入る一瞬の間に「ローズー!!」の声援に手を振って応えていました。ええひとや。

イベント開始までロッカールームで待機
個人的にこのロッカールームで皆さんと一緒にいれる事が何よりも至福の時間でした。ローズ御一行はとても仲が良くてジョークを言ったり昔話をしたりと常に全員で談笑していました。ロッカールームは外の目が届かないところというのもあって最もリラックスできる一番素を出せている場所のように感じました。あと昼飯にありつけた事への喜びでもあったのかもしれません(笑)。一緒になってランチを食べれている自分の状況が信じられませんでした。「俺いまローズの目の前でサラダ食ってる!ドレッシング飛ばないかな大丈夫かな」という普通に生活してたら絶対しないであろう無駄な心配を経験する事ができました。

BJアームストロング

シュートするBJ!

ずっとここにいたいという気持ちをなんとか抑えこみ、会場をのぞきにいってみたところ、そこには別の眼福が待ち受けていました。BJがシュート練習し始めた!!現役時代のロングシュートではありませんが、ゴール下でみせているこのシュートフォームは完全にあの時のもののまま!!USアディダスの方のシュートを見て「下手すぎる」という事で基礎を教えてあげていました。打つ方の腕をまっすぐゴールに向けてスナップとフォロースルーをしっかりと片腕だけで打つ練習をさせていましたね。まさに左手は添えるだけです(教わっている方は左利きだったので右手は添えるだけでしたが)。フォロースルーをしっかりしない彼に対してBJが「何だお前それドワイトか」と突っ込んでいたのに声を出して笑ってしまいました(笑)。

15時を周り客入れの時間になったのでぞろぞろと入ってくるお客さんを見ながら横のほうに移動。移動してからもローズが入場するまでBJとUSアディダススタッフがずっとバスケ談義をしていたので、ずっと横で耳を立てていました。現役の頃は毎日どれくらいシュートしていたのかとか、プロ選手であるという事、ローズのように身体能力が進化しまくった選手達がどう対応すべきか、他にもマイケルやフィル・ジャクソンの話などなど出てくるわ出てくるわ。やばかったです。ここに書くと長くなりすぎるので割愛しますが興味あるかたは飲みにでもいきましょう(笑)。

レッスンスタート!
さあ満を持してローズ登場!!子供達が花道を作って迎えていました。全員とハイファイブしながら颯爽と登場。もちろん入場曲はThe Alan Parsons Projectの「Sirius」!!もうバスケコートで暗い中でこの曲がかかるだけで無条件で鳥肌が立つ体質になっていることがわかりました。ローズをこの日はローズ先輩と呼ぶ事が発表され「後輩」達が一礼をしてレッスンスタート。他にも石田剛規選手らがコーチ陣としてヘルプで入っていました。生徒数は50組100名様招待だったのでそれくらいいたと思います。小中高生がいいぐあいに混ざってるような感じでした。大学生もいたのかな?おじさんなのでもうその辺見分けつかないです。

ドリブルを教えるデリック・ローズ

ドリブルを教えるデリック・ローズ

最初は何やるのかなーと思っていたらまずはストレッチから!これまでローズはあまりストレッチをそこまでしていなかったそうなのですが、怪我をしてからは入念にストレッチをするようになったそうです。ストレッチ大事。

ストレッチをしっかりやった後、最初の実技はドリブル!姿勢を常に気にかけながらドリブルする事を指導していました。レッグスルーや背後ドリブルしながらも姿勢姿勢。自分ドリブルいまいちなんで参考にさせていただきやす。要所要所で子供達のドリブルを見ながら「うまいね、いいね」と声かけていたところが性格出てていいなーと思いました。

ドリブルの次はディフェンス!シボドー仕込みのディフェンスでございます。相手の動きとボールの位置にあわせて自分の手を動かせ!と。ドリブルする側とディフェンスをする側に分かれてペアで練習が展開されました。ローズも双方に混ざってディフェンスしたりドリブルで攻めたりしていました。うーらやましー。

そして次はパスを受け低いドライブからのフローター!早速でたローズの必殺技!試合の時のスピード感ではないとはいえ、生フローターが見れて感激です。この後リバースレイアップ、ジャンプシュートへと続くのですが、どれもパスを受けてからのドライブは低く!ボールをもらったら前に低くスワイプスルーする事を強調しているのが印象深かったです。途中ローズがパスを出す側にまわっていたのですが、ローズのパス俺も受けたいいいいいと心の中で叫びながら実況しておりました。

デリック・ローズ質疑応答

デリック・ローズ質疑応答

質疑応答
シュート練習後クリニックは終了し、講義会・質疑応答の時間に。この辺はつぶやきと記憶を頼りに書くのでだいぶ要約されています、すみません。まずは司会の佐々木クリスさんの「日本はどうだい?」的な質問に対してローズは「とても楽しんでいるよ。実はブルズにも日本人スタッフがいてね、彼に色々と日本の事をきいていたんだ」と応えていました。ジェフ田中さんかなあ?ビデオコーディネーターも確か日本人ですよね。ローズは自分が小さかった頃は、プロの選手とこうして触れ合えるチャンスは無かったので、今回参加してくれた人たちはこれを大きなチャンスだと思って今後に活かしてもらいたいと語っていました。

「日本人がNBAでプレイするにはどうすれば良いですか?」という質問に対してローズは「日本人だけでなくこれは誰にでも言える事なんだけど、とにかく自分の中で強い自信を持つこと、そして情熱を絶やさない事がとても大事だ」と答えていました。

「監督はどんな方ですか?」という質問に対してローズは笑いながら「彼はクレイジーだ」と即答していました(笑)。その後「彼ほどバスケに情熱を注いでいる人はいない。常に何をすればもっと良くなるかということを考えている。そういったコーチが自分たちの為にいてくれるという事はとても大きな強みだ」と大絶賛でした。ですよねー。

「怪我をしてしまい、それを乗り越えるために何に集中しましたか」という質問には「何よりも、より良い選手になって帰ってくることにフォーカスした」と断言していました。これはもうブルズファンとしては超絶嬉しいお言葉!ああ開幕が楽しみだ!

「チームの中では誰と仲がいいのですか」という質問には「ブルズは本当にチーム全体が仲がいいので、2,3人でというよりも7,8人とか大勢でつるんでいるよ。家族みたいな関係なんだ。あえて一人あげるとすれば、ジョアキム、彼は本当にエネルギー溢れる選手で何があっても自分をバックアップしてくれる最高なチームメートなんだ」と語っていました。ノアアアアア。

そして最後の質問で「ダンクを見せてください」というナイスなふりが!!これは!と思って近くに移動してる間にささっとダンクされてしまい写真とれてないいいいと嘆いていたら、会場がもう一回頼むわモードに。そして声援に応えてもう一度ダンクをしてくれました!まだシーズン前で無理をしたくないので簡単なボスハンドダンクをして「これで勘弁してくれ」という感じでした。しかし会場は大盛り上がり!嬉しいファンサービス!

デリック・ローズ来日 ダンク!

その後ローズに参加した生徒達のメッセージ入りの旗をプレゼント進呈していました。喜んだローズはその場で写メを撮っていました!「嬉しいよ、でも多分これ母さんに横取りされる」とジョークを言っていました。そして最後に参加者が集合写真。本当に良い経験になったんだろうなーと思います。こうやってNBAのスーパースターが日本にきてくれる事ってなかなかないので、その機会に指導を受ける事ができてっていうのは相当なことだと思います。これを更なるバスケへの情熱へとつなげてどんどん良い選手になってもらいたいですね。

イベント終了後ローズはNumberやWOWOWのインタビューを受けていたのでまたもやロッカールームで待機。レジー兄が携帯スピーカーにスマホをつないで音楽を鳴らし、皆音楽にのりながら談笑していました。この時BJと少し話をする事ができ、20年以上ブルズを応援し続けていること、BJの大ファンであること、さっきBJがシュート練習したりバスケ談義してるのを聞いている時に脳汁でまくったわーという事、日本には良いスポーツサイトが無いからブルズの試合記事を毎試合翻訳してアップして日本人ファンにも出来るだけ良い情報提供をするためのブログをやっているという事を伝える事ができました。これからもずっとブルズを応援して日本人ファン増やしてくれっというありがたいお言葉をいただきました!嬉しすぎる。

ローズのインタビューも終わり皆さん帰り支度。少し時間ができたのでローズと写真とらせていただきました!ぎゃー!死ぬとき誰か棺桶に一緒に写真いれておいてください。

仙台から東京へ
再びバスに乗り込み仙台駅へ。やはり朝昼より出待ちのファンが増えている様子、セキュリティの人達も目の光らせ方がアップしていました。バスからホームに移動中、ブレンダお母様の荷物が重そうだったので持ってあげることに。「とても楽しかったわ」と今日のイベントを振り返っていました。改札の中に入り、ホームにあがる前に売店を覗くローズ御一行。ハイチュウが大人気。皆たくさん買っていました。USアディダススタッフの方が「大好きなんだ」って良いながらもぐもぐ食べていたので「アメリカでは買えるの?」と聞いたら「買えるよ」という答えが。じゃあなんで買い込む必要があるんだ(笑)というつっこみはぐっとこらえました。

ブレンダお母様と何人かが牛タンを興味深そうに見ていたので「牛の舌ですよ」と説明したら予想通りのリアクションいただきました。その後レジー兄も説明うけていました。似たようなリアクション(笑)。

そういえば改札に入る前に「Bulls Fan in Japanさんですよね?いつも読んでいます!」と呼び止めてくれた方がいました。もう本当にありがとうございます。このブログを通してブルズファン、NBAファン、バスケファンの方達とこうしてつながりを持てるようになった事が本当に本当に嬉しいと感じる日でもありました。

東京駅からホテルへ
無事新幹線に乗り込みまた2時間かけて東京に。東京駅には更なる出待ちのファン達が!しかしかなりの過密スケジュール、慣れない電車移動などで疲れていたことや、お母様などもいてこれ以上疲れさせる訳にはいかないとの判断でファン対応は出来なかったようです。ホームからバスまで少し距離があるのですが、ずっとスタッフとSPの方達がガードしていました。これはファンの気持ちもわかるしスタッフ側の気持ちもわかるのでいたたまれない気持ちになりました。しかし確かにあそこで一度立ち止まったり一人に対応してしまうと、まるで進めなくなってしまうような状態だったので正直対応は難しかったと思います。ローズはかなりきさくな人で、ファンに声かけられると対応してくれちゃうんですよね。道中なんどかそういうシーンがありました。ただ帰りのあの状況でそれをしてしまうと帰れなくなるという判断だったのだと思います。

そしてお別れ
無事バスに乗り込みホテルに到着。最後に皆さんに感謝しまくり、ローズともう一度がっつり握手!からのジャージにサイン!家宝だ!これは家宝だ!額にいれるよ!と帰宅してから嫁に興奮しながら伝えました(笑)。ちなみにお別れした後帰りの電車で興奮しながらツイッター返信しまくっていたら乗換駅を6駅ほど乗り過ごしていました。ひどい。

なんだか深夜→朝テンションでぐだぐだと長くなってしまったうえになんだか只の日記のようになってしまいました、すみません。ただ時間をあけずにこの興奮した状態のまま書き留めておきたかったので・・・。長々と最後まで読んでいただきありがとうございます!

とにかく最高な一日でした!!!お次は六本木&渋谷!お祭り最終日、盛り上がっていきましょう!

家宝

20 Comments

  1. にゃんこ

    お疲れさまでした\(^o^)/
    朝一番に更新して頂き、有難うございます。
    本当に素敵な一日だったんですね。
    読んでる私も興奮しました(笑)
    ブルズファンは初心者ですが、管理人様のお陰で色々と選手の事を知り、どんどん好きになります。
    本当に感謝です(^-^)/
    今日は今から仕事ですが、何だかテンションが上がり、元気をもらった感じです。
    次の更新、楽しみにしてます。

    • BFiJ

      にゃんこさん、コメントありがとうございます。
      興奮しすぎて眠れなかったのでそのまま朝一で更新できましたw
      整理せずにぐわーっと書いたのが逆に勢いが出て良かったのかもしれません。

      ファンに初心者も何もないので、どんどん好きになっちゃってください!

  2. ろっく

    仙台お疲れ様でした!
    ローズだけじゃなくBJにも会えてとても羨ましいです!
    チームはみんな仲良しとか、ノアが一番頼りになるとか、
    こちらが受けている印象と変わらなかったのは嬉しいことですね^^
    あ、あとシボドーがクレイジーとかw
    開幕が待ち遠しくなりました。
    サイン入りのジャージは家宝ですね!

    • BFiJ

      ろっくさん、コメントありがとうございます。
      BJには異様に興奮してしまいましたw
      彼もきっとずっとじろじろ見られていてなんだこいつと思っていた事でしょう。
      質疑応答の答えは最高ですよねw
      サイン入りのジャージは額に入れて大事に保管しようと思います!

  3. しゅう

    早々の記事アップありがとうございます。
    喜びと興奮が伝わってくる素晴らしい記事ですね!
    他チームファンの私でも読んでてわくわくしちゃいました。
    そしてローズの好い人感も伝わってきました。

    握手にサインに1日密着。
    羨ましいです!ファン冥利に尽きますね。
    お疲れ様でした!

    • BFiJ

      しゅうさん、コメントありがとうございます。
      喜びと興奮しかない記事ですが楽しんでいただけて良かったです。
      ローズは本当にきさくでいい人でした。そうなんだろうなとは思っていたのですが、本当にその通りでもう余計好きになってしまいました!

  4. お疲れ様でした!!
    全くグダグダしてないですよ。興奮伝わるとても素晴らしい記事です。
    そしてお疲れのところ、早々に更新してくださりありがとうございました。楽しみにしておりました。
    期待通りの内容にこちらまで幸せな気分になりました。
    個人的には「ノアアアアア。」がツボで大笑いしてしまいましたw

    ローズに一日密着&家宝ゲットで管理人様にとっては忘れられない一日となりましたね^^
    いつか自分の応援チームの選手が来日した時のために、「英語を勉強しておこう!」と心底思いました(笑)

    • BFiJ

      あみさん、コメントありがとうございます。
      いやいやもう全然お疲れじゃなかったです!帰り際スタッフさんにもう疲れてすぐ寝ちゃうんじゃないですか?と言われたのですが、いや多分興奮しすぎてて寝れませんと返事したところ実際そうなりましたw

      「ノアアアアア。」がツボとはw なんかノアの話題になるとそういう気持ちになるので深夜テンションもあってそのまま書いてしまいましたw

      英語はほんとこの日ほど出来て良かったと思えた日はありませんね。やっとなんか役にたった!(仕事であまり使わないものでw)

  5. さぼ10

    いやぁ、ホント羨ましい限りです笑
    しかも直筆サインジャージーなんて……脳汁出まくりですね笑
    ローズをこんなに身近に感じられるなんて思ってもいなかったので今日の写真撮影など、未だに実感湧かないです笑
    しかも1 on 100キレッキレでしたね。これは今シーズン2度目のMVPあるで!!

    • BFiJ

      さぼ10さん、コメントありがとうございます。
      もう昼間くらいから脳汁でまくってたので、ジャージにサインしてもらう時点ではもうなんか溶けていなくなれる自信がありましたw
      さぼ10さんも7日のイベントでたっぷりとローズを味わえたようで良かったです!
      MVP是非とってもらいたい!

  6. Dice-k

    仙台、六本木と生ローズ観てきました。個人的な感想としては六本木でローズの腕をワンタッチできたり、ママとも軽く話せたりいい思い出にはなりました。
    しかし、アディダスジャパン側のイベントの企画、運営の仕方がだいぶお粗末だと感じました…。特に仙台でのクリスさん筆頭に盛り上げようとする意識が空回りしすぎててオーディエンスも参加者さえもシラけた感じが明らかでローズに申し訳ない気持ちで観ていました。ローズ『先輩』って…笑
    なにより仙台でもヒルズでも大した人数入ってないのに半ば強引な入場規制的なことを始めたと思えば30分後には解除されるという?な行動をとっていたり不満の連発でした。これでは日本の新規NBAファン、ローズファン、バスケファンは開拓できないですよ。ローズと終身契約をしてる以上アディダスジャパンはもっと練りに練った企画で迎えてほしかったですね~(^^;; ローズがシャイだから難しいとかいうのはあったかもしれませんが…。ローズがまた日本に来たいと思ってくれてることに期待します!

    こんなことをBFIJさんのコメント欄に書くのはどうかと思いますが、正直な一意見だと思って聞いて頂きたいです。失礼しました。

    • BFiJ

      Dice-kさん、コメントありがとうございます。
      確かにもっと今回もっとこうしてくれれば良いのにと思う事は何度かありましたね。
      仙台のイベントはもっと告知して人いっぱいにしてほしかったですねー。
      先ほど記事にも書きましたが、ヒルズのイベントは後ろの方はかなり殺気だっていたのでもっと広いところで沢山の人が見れるような場所のほうが良かったなと思いました。まあ逆にその熱気が凄いことになってローズが登場時に「すごいな」と思っているようでしたので、ある意味良かったのかもしれませんが。
      ドワイトの来日イベントに行った人によるとあの時よりかなり人が入っていたらしいので、アディダス的に想像以上の人だったということなのかもしれません。
      まあ良い風に捉えれば、皆が想像する以上にローズファン、NBAファンっていたんだ!っていう事でもあるのでそこをもっと利用してどんどんこういったイベントを打ってもらい、今後に積み重ねていってもらいたいです。

  7. Lucy

    こんばんは、一昨日、仙台駅3F新幹線改札口で声掛けさせていただいた者です。
    お疲れのところ、突然呼び止めてしまい申し訳ありませんでした。ツイッター・ブログともその時の事でお礼を述べていただいて恐縮です。こちらこそいつも楽しませていただいてありがとうございます。「名前長くてすみません」なんてそんな事おっしゃらないで下さい。名前のおかげで私は管理人様のサイトにたどり着けたのですから、むしろこの名前に感謝です。

    アリーナの中では「ローズがドリブルしてる!」「パスだししてる!」「ダンクしてる!」、もう目に焼き付けるのに必死で、写真撮るのも忘れて魅入ってました。管理人様の記事を拝見して、あの時の感動を思い出してうるうるしています。リアルに思い出させる文章とか思い描かせる表現とか、毎回、管理人様の記事には拍手です!
    私たちが並んでいる間に、BJのシュート練習とか、バスケット談義とか羨ましいです!ぜひお時間がありましたら記事にしていただきたいです。あ、でも無理はしないでくださいね。

    質疑応答でのローズの「He is crazy!」の即答には私も思いっきり吹き出しました。それ以外の質問では一瞬、間をおいて言葉を選んで返答していたのに。でもローズの状態はもちろん、チーム仲も良いようで、本当にシーズン開幕が待ち遠しいです。ローズが本当に戻ってくるんだと感じた幸せな一時でした。

    これからも更新楽しみにしています。

    • BFiJ

      Luckyさん、あの時のかたですか!もう一度感謝したかったのでコメントしていただき本当にありがとうございます、とても嬉しかったです。名前長くてすいませんはただのネタなので変えるつもりもないので大丈夫ですよ。ただ他の方にも呼び止められた時長くていいにくそうだなーと思いました(笑)。

      僕もレッスン中はつぶやく仕事を忘れてしまいそうになるくらい見とれてしまっていました。記憶が鮮明な内に記事を書いておいて良かったです。まあしばらく立ってもこの記憶は鮮明な気もしますが!

      質疑応答面白かったですよね。しっかりと考えながら、子供達の役に立ちそうな内容にして答えてくれていたのがよくわかりました。日本でそれをやってくれたことが本当に嬉しいです。シーズンほんとに待ち遠しいですね。早く試合でみたいです!

      これからもたまにコメント等ぜひ残していってください!

  8. komohisa

    こんにちは。BFiJさん、良かったですねー!「行間」から喜びが溢れるのを感じます。
    貴殿のこのサイトの開設の趣旨も当然、読んでいるわけですが、それに共感したことは言うまでもありませんし、レポーターに選ばれたことは、地道な活動の結果と思います。
    潜在的には、ブルズファンは、日本にもかなりいると思います。その証拠に、あるショップの売れ筋はブルズの商品です。
    私も情報が欲しくて「シカゴ・ブルズ」と検索して、このサイトを見つけて、小躍りしたことは言うまでもありません(こんな方が日本に居たんだ!)。
    ですので、私、自身も、下手なんですが、投稿して支えようと思った次第です。また、一方で、英語ができると世界が拡がると、痛切に感じ、勉強もし直しています(いい意味で「影響」を与えてくれたのです)。
    サイトを開設して継続されたことが、私個人のみならず、多くの方に支持されたことは、私自身もうれしく思います。

    • BFiJ

      komohisaさん、コメントありがとうございます。
      いやーもう喜びはちきれんばかりの記事になってしまいましたよ(笑)。
      レポーターに選ばれた時は、本当にこのサイトやってて良かったと思いました。
      潜在的なブルズファンは絶対多いですよね。NBAよくわからないけどブルズって名前は知っているという方もとても多いと思います。今回ローズが来日したことによって、少しでもNBAに興味を持ってくれた方が増えていればいいなと思っています。

      komohisaさんはほんと毎回のようにコメントを残していただいたりFBで連絡をいただいたりととても感謝しております。是非今後も一緒にサイトを盛り上げていただければと思います!よろしくお願いいたします!

  9. sunao

    こんばんわ!
    いつもブログ拝見してます!
    質問なんですが仙台のレッスンの最後に撮った集合写真はどこかにアップされてないですかね?
    あと会場にはテレビカメラを持った人がいましたがどこかでレッスンの様子を放送するのでしょうか⁇
    自分は福岡から1人で仙台までレッスンを受けに行ったのですが写真を撮ることができなかったので集合写真だけでもと思いまして(笑)

    • BFiJ

      sunaoさん、コメントありがとうございます!
      参加していたんですね!羨ましい限りです!
      写真はアディダスジャパンのFacebookにアップされていましたよ。
      https://www.facebook.com/media/set/?set=a.692084584138675.1073741899.206899459323859&type=1

      テレビカメラは確かがWOWOWローズの来日をずっと追っかけていたので
      それだと思いますー。

  10. Keito

    すごい経験ですね!自分は今高校生なんでローズとかのプレイを真似してます。

    そういえば、僕もローズの直筆サイン持ってます。ミネソタティンバーウルブズの試合を観に行ったとき、入り待ちしてもらいました。

    • BFiJ

      Keitoさん、コメントありがとうございます。
      久しぶりにこの記事を見たのでなんか懐かしい気分になりました。

      試合で直接もらうサインは格別でしょうね!羨ましいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.