シカゴ・ブルズ

シカゴ・ブルズ

最初はこちらの記事のコメント欄の返信で書いていたのですが、あまりにも長くなりすぎたので記事にしてしまいました(苦笑)。

ローズ再度の怪我からの離脱で色んな意見がとびかっていますが、一度僕の今現在思っている事を書いておきます。まだ直後過ぎるのであまりまとまっていませんし、考えも変わるかもしれませんが根本的なとこはこんな感じだと思っていただければなと。

ローズの離脱で今季の優勝が絶望的なのはわかっていますし理解しています。だからチームを解散させてタンクしてドラフト狙おうという気持ちになる人がいる事も理解できますが、僕は正直なりません。今シーズンを戦い抜く事に意味が無いとは思わないからです。
昨シーズンだって捨てシーズンとずっと言われていたんです。今でこそネイトやベリネリが残留出来なかったのはもったいない、昨年45勝出来たチームとは違うという声がここだけでなく海外でも多くありますが、昨年当初はネイトなんて使い物にならない、ベリネリって何っていう声のほうが多かったんです。ベリネリに至っては1月くらいまで活躍も出来ず早い段階から失敗の烙印をおされていました。周囲の声が変わったのはブルズがシーズンを戦いぬいたからだと思っています。

タンクしてドラフト上位を獲得した所で全てが解決する訳でもありません。むしろ2000年代前半は毎年ドラフト上位でしたがさっぱりでしたよね。近年連続で好順位でドラフトしているキャブスもなかなか上がってこれないですよね。どの道もそんなに簡単なものではありません。それこそ今いる選手達の心を折る結果になってしまうと思います。シボドーやノアがタンクする事に耐えられる気がしません。今いる選手達を腐らせる事には賛成できません。

デンさんと再契約できない位ならトレードすべきだという声もわかります。フロントもそれは理解しているはずです、良いトレードが出来るようであればするでしょう。ただ、ローズ離脱直後にパニックトレードするのはよくありません。今シーズンもう少し格好がつくためになんとなくそれっぽい中堅選手数人とトレードするくらいなら、しない方がいいと思います。デンさんは今年で契約が終わりFAになってしまうので、トレードされた先にその後残ってくれる保証もなくトレード価値がブルズが重要視してるほど高くないんです。トレードしてチームの将来に必要かどうかわからない契約を複数抱える事になるのは避けた方がいいと思っています。だったらシーズン終了後デンさんが去り、ブーザーをアムネスティしてキャップスペースを作ってFA市場に戦力を求める方がよっぽど良いと思います。最近出てる報道では、ブルズ側もデンさん側も残留を望んでいるという情報もあるのでもしかしたら再契約という可能性だってあります。チームにとってプラスになるようなトレードが実現出来るようであれば、とても悲しいですがすれば良いと思いますが、なんとなくトレードで何も得られず去ってしまうのはもったいないのでトレードしましたというのはチームに取って得策では無いと思います。

ローズを諦めるというコメントがいくつか見られますが、ブルズとローズはそう簡単に切っていい絆ではないんですよね。シカゴ内でも危険とされている区域で生まれ育ち、家族に支えられながらバスケで有名になり、わずか1.7%の確率でシカゴがドラフト1位指名権を引き当てローズをドラフトするという夢物語のような経緯があります。他チームのスター選手とは意味合いが全然違うんです。それこそリーグのトッププレイヤーであろうレブロンがヒートというチームに意味する事と、ローズがブルズというチームに意味する事はもうレベルが全然違うんです。僕のような地球の反対側にいるような日本人がそう思っているくらいなので、シカゴに住んでいる人達の想いなんてもはや計り知れません。

「NBAはビジネスだ、そんな感情論や綺麗事でやるべきではない」という指摘はとてもわかりますし正論だと思います。ただそれだけじゃない何かってあるはずですよねNBAって。いやスポーツ全体にも、仕事にも何でも。だからこれだけ多くの人を魅了して世界的に人気のあるリーグになっているんだと思いますNBAって。ローズがいるから、ブルズというチームが好きだからスタジアムに足を運んでくれる人もいるし、バスケを好きになったっていう人もいるし、バスケを始める人もいるし、ユニフォームを買ってくれる人もいるし、リーグパス購入する人もいるし、いつかリーグでプレイ出来るよう必死に練習する人もいるし、家族と仕事ほったらかしてブログ書いてる人だっています。スター選手と長期契約結ぶのってそういう事だと思うんですよね。コート上での活躍だけでなくそれ以上にチームとリーグにもたらす物があります。ローズとブルズという関係性にはビジネスという言葉でまとめられてしまうだけの物以外に大きく強いものが沢山あるんだと思っています。

ローズが来季戻ってきた時に、確実に残っている主力にノアとジミーとタージがいます。もしかしたらデンさんも残っているかもしれません。スペインからリーグMVPのミロティッチも加わる可能性もありません。これまでみたいにローズ1人に全てをやらせる必要はありません。本当はそれを今シーズン実証したかったのですが、それはもうしょうがない諦めましょうというか無理だし。だからと言ってこれまで築き上げてきた物を全部捨てて「はい、やりなおし」とするのはやはり違うと思うんです。チームとして全力で彼を支えてあげればいい。そしてそのチームには我々ファンも含まれているはずです。

話があっち言ったりこっち言ったりでまとまってなくてすみません。とりあえず僕はこの厳しい現実を見ながらも今までと変わりなく必死に応援します。もちろん個人的な意見なので異論も沢山あると思いますが、意見が違う人来ないでください、ブルズファンじゃない人来ないでくださいという様なサイトではありません。とりあえず自分はこんな感じです。

77 コメント

  1. 記事、読ませていただきました。
    話がまとまっていないとは思わなかったのですが、それ以上に、文面からブルズカラーのように熱いBFiJさんのパッションが伝わってきました。

    今、巷でブルズの今後が喧々諤々されていることには、それぞれ意味があると思います。
    ビジネスがプロスポーツの一部である以上、現実的な考え方にも一理あるのだと思います。
    ですが、BFiJさんが述べられた通り、プロスポーツが社会の中で、時にビジネスを超えた役割を果たすのもまた事実。
    よほどのことがない限り、シカゴ・ブルズには「ローズ心中」を望むものです。
    中途半端なチーム再建に反対する考えにも同感で、ここ数年のブルズはそれをしなかったからこそ強い結び付きを熟成させ、「王者マイアミへの対抗馬」になったのだと思います。
    そして、昨年のように、ブルズのメンバーには「うちはローズだけじゃないんだ」という意地を見せてほしいと思います。

    もちろん、ドラフトでローズの相棒になれる高素材が獲得でき、後々「あの時のローズの怪我がターニングポイントになった」となるシナリオも、それはそれで悪くはないと考えてしまっているのですが……。

    • 藤原 彬さん、コメントありがとうございます。
      今年のドラフトに魅力があるのは間違いないですよね。1位候補の1人であるジャバリ・パーカーがシカゴ出身なのも拍車をかけています(笑)。
      残されたメンバー達もNBAがビジネスだからチームがバラバラになってしまうかもしれないという不安もきっとあると思います。それを吹き飛ばしてくれるような、藤原彬さんのおっしゃるような「うちはローズだけじゃないんだ」っていう意地を是非みせてほしいですね。

  2. 始めてコメントさせて頂きます!
    記事読んで感動しました!!
    自分はローズ見てNBAにはまり、ブルズファンになりました。それから、ローズのバッシュ履いて、服も沢山買って、部屋にポスター貼りまくりました。もっと見たくてリーグパスも買いました。ローズは、かなり魅力たっぷりの選手だと思います。再度怪我で離脱になりとても悲しいですが、完全復活信じてます!!ブルズにとってとても厳しいシーズンとは思いますが、無駄なことは一つもありません!これからも一緒にがっつり応援していきましょう(^^)GO BULLS!!!!!!!!!

    • H-38さん、コメントありがとうございます。
      拙い文章なのにありがとうございます。
      H-38さんのようにローズを見てNBAが好きになり、ブルズが好きになりっていう人が沢山いるんだと思うんですよね!そういうのってやっぱり凄い事だと思うんです。
      是非一緒に彼の復活を信じて応援していきましょう!Go Bulls!!

  3. 初投稿です。
    記事読ませてもらいました。

    正直、長々と感情的に書いてあって・・・イタタタタッて感じの記事ですね(笑)
    あ、でもいい意味でですよ(笑)シカゴを応援する気持ちがものすごく伝わってきますから

    自分はブルズのファンというわけではないのですが、ローズが全休するほどの怪我をしたときはショックでしたし、彼が1年のリハビリやトレーニングを経て復帰したことは単純に喜ばしいと思っていました。シーズン序盤で試合勘というものが鈍っているのかまだまだ本調子ではなかったかもしれませんがこれから順当に馴染んでいこうというときにこの知らせを聞いて、神というものがいたとしたら、なんて残酷な奴なのだろうと思ってしまうくらい落胆しました。本人が一番辛い思いをしてるのは確かでしょうけど、それと同時にローズを交えての編成を目論んでいたチームも辛い状況だと思います。しかし、確かにローズ中心のチームかもしれないですが決してローズだけのチームじゃなく、人一倍闘争心を持った選手がブルズには多くいます。昨年にあれだけの大奮闘を見せたのですからここで終わるようなチームでないことだけは確かだと思いますよ。

    あと最後に申し訳ない話なのですが、自己紹介を兼ねて個人的な話を書かせていただきます。
    まず、自分はNBAを見始めた当初からのラプターズファンです(笑)
    先日にあったブルズ戦、あの時もローズは欠場していましたけどすんなりラプターズは負けてしまいました。自分はこれでも頑固なファンではないのでブルズはやっぱり強いなー、まだまだ敵わないと思いました。昨年攻撃を重視しすぎたラプターズとしては守備からゲームを作れるブルズは理想だときっとケイシ―HCも思っていることだと思います。
    ただ、オフの練習の成果なのかデローザンがアウトサイド苦手じゃなかったのって嘘!?(笑)ってくらいにシュートが好調で、チームもまだまだ序盤戦ということもありジグザグですけどなんとディビジョン首位です。今のチームは決して悪くないのでこのままのメンバーで順当に行けば、今年・・・は無理でも(笑)来年や再来年頃にはポストシーズンにいけるだろうと淡い期待をしています(笑)。2016年にはトロントでオールスターも開催されますしね。その頃にはオールスター選手を輩出し、上位に名を連ねるチームであってほしいものです。が・・・(笑)、なんと来年のドラフトで1位指名確実なアンドリュー・ウィギンスがラプターズに入団したいって言ってるんですよねー(笑)。だからって今年負けてほしいとか、同ポジションのゲイを放出してほしいとかそういう話ではないんです。ただ、何といっても彼カナダ出身だし・・・ローズを指名できたブルズファンならこの気持ちが分かりますよね?(笑)。未来のスーパースター候補生のコメントに戸惑っている今日この頃です(笑)。

    初投稿ということもあり、ものすごく長いコメントになり申し訳ないです。(笑)ただ、これからもブログを拝見したり時折コメントもしたりするかもしれませんので何とぞよろしくお願いします。

    • RUDYさん、コメントありがとうございます。
      こんなサイトやってる時点でイタタタなので気にしないでください(笑)。
      僕も怪我と手術が発表された時に友達と「バスケの神様なんていないわ」っていうメールを思わず打ってしまいました。いるとしてもそうとう残酷なんだかドSなんだか。。

      しかしラプターズファンの方にローズやブルズの事を語ってもらえるとなんだかとても嬉しいです。ありがとうございます。そしてウィギンズにそんな事言われたそわそわしちゃう事もとても理解できます(笑)。それにしても最近カナダ人の若い選手が増えてきましたね。今年のドラフト1位のベネットもそうですよね。
      ラプターズは個人的にバランチュナスが良い選手になりそうで期待しています。

      長いコメントいつでも大歓迎です!いつでも読みに来たりコメント残したりしてください。これからもよろしくお願いします!

  4. 返信コメントありがとうございます。こんな早くもらえると思ってませんでした(笑)。

    確かにカナダの選手増えてきましたね。でも近年多国籍感満載だったラプターズも今年はすっかり普通になって、割と細身の選手がいないこともあり見た目だけなら確実に強化されました(笑)。

    あとバランチュナスはいい選手ですよー。今でもいい選手ですし、これからもっといい選手になるはず!(笑)。でも、確か結構前にケイシ-HCがバランチュナスについて「最低でノアくらいにはなる」って言ってましたけど、今でも「いやいや最低でもノアって、ノアって結構すごいぞ(笑)」って思ってますし、それこそノアくらいの闘争心溢れるメンタリティを兼ね備えてほしいものです(笑)。

    ち な み に ! 
    今のラプターズはウィギンスなんかいなくてもいいくらい強くなれるんですよ?(笑)
    いわば王者ヒートより強そうに見えればいいんですよね?(笑)
    まず、ロウリーはチャルマーズよりパスがうまくて同じく3Pができる=強化型チャルマーズ
    今年からのデローザンは今までと一味と二味も違う、ウェイドなんか目じゃないはず!
    ゲイは・・・レ、レブロンよりもクラッチ力あるよ・・・・あ、あとなんかが勝ってるはず・・・(苦笑)
    えーと、ボッシュは・・・あ、そうだ!、なんやかんやで来年帰ってくる!(笑)
    センターのバランチュナスは最低でもノアくらいになる(らしいよ?笑)ヒートにはこれがないぜ!
    シックスマン?そんなのロスに磨きがかかってJRスミス張りになりMIPに決まってるさ(笑)
    ほら?どうだい?これでラプターズの凄さが分かっただろう?
    そ、そうさ・・・こ、これで、ラプターズは優勝だね・・・・フ、フヒッ、フヒヒヒヒヒwwww

    という妄想をしつつ自分はラプターズを応援してる次第です(笑)
    妄想の中でくらい夢見たっていいですよね?(笑)
    ファンの心の中では常に応援してるチームがチャンピオンなのさ!
    ってなことで選手たちのようにお互い尊敬し合いつつお互いのチームを応援しましょう!
    GO Raptors!! GO Bulls!!

  5. RUDYさん、ちょっと・・・それはないですね^^: 

    >割と細身の選手がいないこともあり

    細身でもいいんですよ。あまりに華奢だと問題あるでしょうが、だからといってグレンデイビスも怪我するし、レブロンだってもちろん。ガーネットは昔から細すぎと言われてましたけど怪我も少なかったです。ゴリゴリがいいといえばそうでもありません。

    デローザンはスターにはなれない選手です。ラプターズはどうもカーターといいデローザンといい、ロスといいダンカーを生みますよね。でも、それじゃあレブロンやウェイドみたいに勝利を呼び込むことってできないんですよね・・・・。見世物としてはいいだろうけど・・。

    バランチュナスはあくまでもヨーロピアン。ちょっとバルニャーニのインサイドプレーがよくなった程度。
    他のチームからすれば完全に穴ですよ。

    >ファンの心の中では常に応援してるチームがチャンピオンなのさ!

    そう・・・なんでしょうけど、現実をみないといけないと思います。あれほど悲惨なシーズンを送り続けてきた弱小球団ともなるとハイテンションにでもなってないと応援できないでしょうが、そこは一度冷静になっていただきたいです^^;

  6. ファンが情熱的にならないでどうする!です(笑)
    ガキンチョの頃からジョーダン、ピッペンが去って以後のブルズを応援してきた自負が
    俺にもあります。 ローズはローズでもジャーレン・ローズの頃だって応援して来ているんだ!
    ドラフト戦略でブルズが失敗しているのも何度も見ています。
    今、NBAで大暴れしているオルドリッジだってブルズがドラフト指名してすぐ大外れ
    のトレードで失敗しているし確実な事なんてスポーツの世界では存在しないと言い切ってしまえる。
    何よりスポーツの大前提は決して諦めない者だけしか勝者にはなれない事!
    昨シーズンのブルズがカンファレンス・ファイナルに進んだ時以上に感動的だったのは
    逆境の中で殆んどの選手がケガを抱えながらも死に物狂いで最後まで戦い抜いた姿を
    目にしたからで、そんな選手達に感謝の念すら感じられた事をローズのケガくらいで
    忘れられるものか!
    況してや、ジョーダン以後のブルズにやっと現れたD・ローズを諦められるものか!
    あの謙虚で直向きなD・ローズを見捨てられるものか! 
    そんなマネしたらノアやタージだってブルズを見限るわ! デンだって去るわ!
    ビジネスやチーム・マネージメント、戦略はパクソンやガーフォーマンに任せるしか無い訳で
    ファンは彼等を信じて待つしかない。 パクソンなら、あのNBAファイナルのザ・ショットに
    匹敵するビッグ・ショットを強化面でも見せてくれると信じています。

    俺も無力ながら管理人さんや同じ気持ちを共有出来るファンの人達と一緒に遠く離れた
    日本からブルズ&D・ローズを信じて応援します! 
    2000年代前半に比べりゃこの位どうって事ないですよね(笑)
    暑苦しい意見で不快に思った方にはゴメンナサイ。

  7. 今季初コメントします
    私もBULLSファンの複雑な心境は、痛いくらい感じています
    たしかにチーム解体する前にやることがあると考えます
    ワンパターンのオフェンスを改善し、カーク以外でプレーメーカーが必要です
    昨年は、ベリネリ・ネイトがいたのでなんとかオフェンスがなりたっていましたが
    カーク一人だと1Qが限界です
    ユタ戦は4Qデンが仕掛けていましたが、正直上位チームのSFあいてには、きついでしょう
    ダンJRやジミーが復帰しても彼らは、やっぱりウイングタイプだし
    ティーグは、いまだプレイに積極性がなくよく言えば、フロントコートに運ぶだけだし
    だからこそいまのローポスト一辺倒のシステムからはずれてもいいからウイングマンが
    積極的にシュートを打つべきと。
    そしてオールスターを一つの目安とし
    チームを再構築すればよいと考えます

    • inthezoneさん、お久しぶりです&コメントありがとうございます!
      今季もよろしくお願いしますー。
      プレイメーカー必須ですね。ティーグが想像以上に伸びてこないので困っています。ジミーが戻ってくると色々とローテーションがかわると思うので、そこで何かうまく改善策が見つからないかなーと思っています。ジミーがウィングに入ってくれると、デンさんがポストに入ったりコーナースリーに回ったりと今より色々選択肢が増えるんですよね。

      明らかにまだ全員お互いの動きを探り合ってる感があるので早くそれがなくなってほしい。

  8. 私は管理人さんの意見に全面的に同意します。おっしゃる通りです。私にとっては、ブルズにとってのローズはレイカーズにとってのコービーのような存在。辛いですが復帰を信じて待ちましょう!

    デンさんも頑張れ!

  9. 割と細身の件についてですけど、あれはあくまで「見た目」の話です(笑)
    だから別に細身の選手のことを批判してるわけではありませんから安心してください

    あと現実云々については大丈夫ですよ(笑)、ラプターズが弱小だということは重々承知ですし、後述にあるようにあくまで妄想です。ただ、妄想の中では何思ったって自由ですよね?、正直そこまで縛るような窮屈なのはやってらんねーです(笑)

    ただデローザンはスターになれないっていうのにだけは賛同できませんねー。
    いっても彼若いですし、まだまだこれからな選手ですよ。デローザンがダンクだけの選手?今年の試合見てないのかもしれないですが、少なくとも今シーズン開幕してからは全くそんなことを感じさせませんよ。今日の試合は負けてしまいましたけど27得点をあげて苦手としていた3Pも4本決めていました。オフの成果なのか確実にジャンプショットがうまくなっています。開幕直後だからという声もあるでしょうが、それにしても奮闘しています。確かに今はまだまだスターとは呼べないでしょう。でも彼がスターになるという可能性は誰にも否定できませんよ。
    例えば、バスケットボールの神様と呼ばれるまでになったマイケルジョーダン、でも彼も最初からそう呼ばれていたわけではありませんよね?。高校入学時にはチームに入れず、挫折を乗り越えて1年後にチーム入りし注目を集めるようになったという話は有名です。
    例えば、2010年ドラフト1位指名でウィザーズに入団したジョン・ウォール。高校の時チームの1軍メンバーに当然入ると思っていた彼は予想に反して落とされました。しかし、その悔しさをバネに転校した先の高校で活躍し、全米でもトップクラスの有望選手と認められるまでになりました。
    そして最近で言えばポール・ジョージ。誰がこんなに早くエースとしてグレンジャーを押しのけるほどに台頭すると思っていたでしょうか?少なからず自分の目の行き着くところでそんな騒ぎがあった覚えはありませんね。まあ、そりゃそうでしょうね。誰も知らないような大学を出て指名順位も特別高いわけでもない。でも、彼は今エースとして認められるほどに成長している。そう、成長したんです。
    「成長」・・・決してこの要素は侮れない。だから今デローザンがスターでなかったとしてこの先にスターにならないかなんてわからない。未来は誰にもわからない。それこそスターになれないかもしれませんね。でも自分はファンですから。ファンだからこそ、その可能性に期待しますよ。

    また長い話になってしまいました。本当に申し訳ない(笑)。
    あくまでここはブルズファンの集う場所だと認識しているので外野はこれくらいで黙りますね(笑)

  10. RUDYさん

    妄想は自由ですけど悲惨に見えてしまったので、つい・・・^^;

    RUDYさんが述べたライジングスターの話はどれもありきたりというか、薄っぺらいというか・・・
    みんな挫折を乗り越えて成長・・・これはそうなんでしょうけど、だからって誰しも当てはまらない。
    クワミブラウンは結局一度も期待に添えることはなくNBAをさろうとしてます。(辛うじてボブキャッツでひと時輝きましたがそれでもドラ1の成績ではない)
    いっぱいいるんですよ。大学で名を馳せた名選手がNBAでそこそこかそれ以下しかならなかった例て。それに加えて、デローザンなんかもあくまで弱小球団にいるからこそのスタッツなわけで。
    これ、スタッツインフレって呼ばれてるものなんですがね、弱いチームにいると試合にも出れてそれなりの数字も残すってことなんです。これがデローザンなんです。
    他チームには決して要らない選手。

    夢のようなこと話したいのはわかりますが、「成長!」、「可能性はある!」とか勢いだけではNBAって
    語れないんですよね^^;
    そこだけ、お願いします。

    • スカラブリ煮さん、さすがに色々と失礼すぎます。
      意見を述べるのはかまいませんが個人に対する攻撃はやめてください。

  11. ローズが復帰してから最低3年は結果を出し続ければ誰も何も言う事は出来ないでしょうし、全員がローズに復活したかどうか判断するのは4〜5年後になるのでしょうかね

    ブルズはローズをトレードに出す事はあり得ないと思うのでローズについては待つ事しか出来ないですね

    となると他のメンバーについてはこのままだとオフェンスが改善される事は考えられませんし、また直ぐに優勝を目指すとしたら10〜13年のメンバーで優勝が出来なかったのだからこのままのメンバーにローズを加えても絶対優勝は出来ないと思うんですよ、ドレードなどで失敗する事を恐れていては皆高齢になるだけだと思います

    後は何もしない方が成功かどうか、ドレードが失敗かどうか、結果論しか言えないですし

    直ぐに優勝を目指さないとなるとまた話は違うんですけどね

  12. BFiJさん、久しぶりのコメントになってしまい、申し訳ありません(>_<)
    記事を読ませて頂きました。ブルズファンの自分としては120%同意です。ローズのシーズン全休が決定した時から「ローズを諦めて再建を…」等という意見が現地でも飛び交い、苛立ちを覚えてしまっておりました。朝っぱらから怒りツイートもしてしまいましたし…。
    どうもローズをジェイ・ウィリアムズと同類と捉えて話しているようで我慢なりません。また、復帰をしてもペニー・ハーダウェイやグラント・ヒルのように万年怪我に悩まされてキャリアを終えるとでも思われているんでしょうか…?まだ若く、将来を見据えた手術をしてシーズンを全休するのがそんなに悪い事なのでしょうか?
    ローズ自身の優勝に懸ける想いとその為の努力を知っているので、結果はどうあれ一日も早い復帰をしてチームの為に貢献してくれると私は信じています。

    また、ローズが居ないシーズンを再度戦う事を余儀なくされたブルズについてですが、私は元も含めオールスター選手を3名も擁しながらローズ不在によりモチベーションが下がり勝率5割も残せずにシーズンを終えるようならば、現有戦力はローズ復帰後に優勝を狙うチームメイトとして不足だと考えております。ま、そんな事には絶対にならないと思っておりますけどもね!

    ポジティブに考えれば昨年の事も含め1人の大スターが居なくなったくらいで大騒ぎしているのは"ブルズという名門チームのローズという人気・実力ともに本物の選手がNBAを牛耳っているヒートとレブロンを止めて欲しい"という期待の現れなのではないでしょうか?その期待が足元から崩れでしまったためにやいのやいの言っている輩も居ると思ってます。

    話が上手く纏まらなくてすみません。クサい事はあまり言いたくありませんが、バスケットボールは1人でやる競技ではありません。残りのシーズンをティボドーHCと残りの12人の猛牛達がどう戦うか補強の行方なども含め見守って行きましょう!!!!

  13. ↓他のプレイヤーに失礼じゃないか? なんか

    >これまでみたいにローズ1人に全てをやらせる必要はありません。

    いつのこと言ってんの?
    昨季は全休したよね? 今シーズンは10試合しか出てないよね? 
    全休する前のシーズンだってシーズン3分の1を欠場して、POは1試合で離脱してるのに?

    ローズ以外のメンツこそ、ローズの穴を埋めるために負担を強いられてるように思うけど…

    チームメイトたちはそりゃメディアとかにコメントするときは優等生的なことを言うよ

    「MAXもらって全然働かない奴だなオイ、こんなやつが大金もらってて、実際にコート上で戦ってきた
     デンが放出されるかもしれないとかふざけるな」
    「ローズがリハビリ頑張ってたの知ってるから悲しいよ……………とでも言うとでも思ったの? 
     リハビリ頑張るのなんて当たり前じゃん、こっちは怪我や痛み抱えながらプレイしてたんだ
     医者の許可が出てもプレイしなかったローズは糞以外の何物でもね~よ!」

    なんて言えるわけないもんそりゃ
    誰の目にも触れない心の中で思ってることだから、こんな生ぬるいもんじゃない

    ローズファンの中ではローズがMVPとって以降、時が止まってるらしいけど
    ↓現実はこう、ブルズのメンバーはこういう現実の中で実際に戦ってる(ローズより安いサラリーで)

    2011-12 シーズン3分の1欠場、POは1試合のみの出場で終了
    2012-13 シーズン全休、この年のサラリーは17mil
    2013-14 72試合欠場、出場時の成績は平均16点、4A(FG35%、3P34%)、サラリー18mil
    2014-15 サラリー19mil
    2015-16 サラリー20mil
    2016-17 サラリー21mil

    • ローズファンではなくブルズファンさん、コメントありがとうございます。

      >これまでみたいにローズ1人に全てをやらせる必要はありません。

      これに関しては他プレイヤーに悪意は全くありませんでした。言い回しが悪かったかもしれません、すみません。
      あまり文章を長くしたくなかったのでざっくりと書いてしまいましたが、ローズのMVPシーズンまではオフェンスがローズ一辺倒だったのは間違いないと思います。試合終盤にローズにボールを回して「さあお願いします!」というイメージが強かったです。
      その後ローズが怪我で離脱する事が増えてかれ、他の選手達が奮起しローズ無しでもしっかりとやれる事を証明してくれました。その成長したチームに今季ローズが帰ってくるのが楽しみだったという意味合いでした。

      サラリーについてはの是非は最後の3年の活躍を見ないとなんとも言えません。ここ2年コート上ではサラリーに見合った動きが出来ていないのは確かですが、この大型契約を勝ち取るまでの08年-12年の間はルーキー契約でだいぶCP高かった事も考慮すべきだと思います。

  14. すみません、なんだか前から空気の読めない人がいるみたいで非常に不愉快です。失礼なコメントは控えていただきたい。そんなコメントは読みたくない。イタイです。

  15. スカラブリ煮さんへ

    >ライジングスターの話はどれもありきたりというか、薄っぺらいというか・・・

    自分の話がありきたりなのはそうだと思います。誰もわからないようなたとえ話しても「?」ですからね
    人に説明する文としてわかりやすい例を出すのは当たり前だと思いますよ(笑)

    >みんな挫折を乗り越えて成長・・・これはそうなんでしょうけど、だからって誰しも当てはまらない

    そうだと思いますよ。誰しも当てはまるわけじゃないでしょうね。でも今から選手の将来を占ってみても占いでしかないですからね。先ほど述べたように未来は誰にもわからない。良いようにでも悪いようにでもなると思います。でもそれはわかりませんよね?、え?、もしかしてわかるんですか!?(笑)、それはすごい、タイムマシーンでも持ってるのかな、アハハ(笑)。
    でも、クワミの例だって彼がキャリア終盤にかかった選手だから言えることで。それとまだまだ先があるデローザンを比べるのはナンセンスだと思いますよ。それに「そうなんでしょうけど」って仰られてますけど「だから、そうなんですよ」としかいいようがありませんね(笑)。
    薄っぺらいとかもう完全に個人的な主観ですよね。そんなの知りません(笑)。

    >他チームには決して要らない選手。

    他チームには要らない選手で結構。それこそラプターズにとって必要な選手であってくれればそれでいいです。自分が応援してるのは他でもないラプターズですからね。だからこそ、ラプターズにいる限りは応援し続けます。

    >夢のようなこと話したいのはわかりますが、「成長!」、「可能性はある!」とか勢いだけではNBAって
    語れないんですよね^^;

    夢のような話したいですよ。夢のない話なんてしたくありませんからね(笑)
    それに勢いでNBAって語っちゃいけないんでしょうか?そもそもNBAを語ることになにかいるんですか?まあ、そんなものあったとして自分からすればどーでもいいことです。好きだから語ってるだけですからね。まあ、あなたからすれば私のコメントもどーでもいいんでしょうけどね(笑)。それで結構です(笑)。

    まあ、総括してしまえば結局私の話も「こう思う」でしかないですから。それを聞くも聞かないも自由です。好きなようにしてもらって構いません。そのかわり私も好きなように述べさせてもらいます。管理人さんが規約でも作ったり個人的に注意されたら話は別ですけどね(笑)。ただまあ誰だって好きなものを批判されたらイラってきますから。それこそ、そこだけ、お願いします。

    黙るとか言いつつ結局コメントするとかずうずうしいことしてすいません(笑)。
    スカラブリ煮さんみたく言うなら「批判は自由ですけどイラっとしてしまったので、つい・・・^^;」って感じで自分もまだまだ幼いなと思うばかりです。あ、こういう言い方もいけませんね、すいません。(笑)
    でも、無駄に討論みたいになってしまい、当記事からの初投稿でありながら迷惑コメンターぶりを発揮してしまって管理人さん含め観覧になっている方には本当に申し訳ないです。

    これ以上コメントするしてまた一悶着あるのもアレですので、今日のコメントは真面目にこれくらいで控えることにします。今日はありがとうございました。

  16. ローズファンとブルズファンとの間で意見が分かれている感じですかね。
    前にもコメントさせて頂きましたが、自分はブルズファンになって日が浅いです、ましてやバスケットボール、NBAファンになったのもつい最近です。
    偉そうなことは言えませんが自分はNBAファンになったきっかけはローズです。ですのでローズファンとして彼の復帰を待ちわびています。(気が遠くなりそうですが・・)
    そしてブルズファンとしての自分もいます。ですので、ローズを諦めてチーム再建っていう気持ちも分からなくはないです、それに上の方もおっしゃっていますがローズがいない時に頑張っていた他のチームメイトも大好きです。
    甘い考え方ですがやっぱり自分はローズが復帰するのを期待しています。

  17. RUDYさん

    >でもそれはわかりませんよね?、え?、もしかしてわかるんですか!?(笑)、それはすごい、タイムマシーンでも持ってるのかな、アハハ(笑)。

    サムい・・・。

    ウスッペラんな知識やテンションだけでそこまで語ってるフリできるのすごいです逆に。
    ノリだけでNBAスキです!ファンです!って言ってるのがよくわかります。まあ仕方がないですがね、
    うすっぺらいのですからw

    半笑いで(笑)とかつけとけばそれで済むと思ってるあなたみたなファンが今後増えないことを期待します。
    そこらへん、よろしくお願いします。

  18. 僕も批判的な意見が多いのでこういう事を言うのも変ですが

    批判的な意見を黙らすにはさきほどのコメント通りローズが結果を出すことだと思いますよ

    今、黙らすとしたらローズが他の怪我多い選手とは違うと言うならただ「復活する」と言うのではなく根拠を言えば黙るだろうし

    現実でもそうですが、何故そうなるのかを理由が無ければ反対意見の人を納得させる事は出来ません

    もちろん僕もローズが復帰してくれれば最高に嬉しいですし、今のメンバーで優勝を目指して欲しいとは思いますよ、でも今は言い方は悪い人がいるけど目を覆って現実を見ないのは違うと思います

  19. 拝見させていただきました。書き込み含めて、読よみました。
    管理人さんが、ローズが個人的に好きのは理解します。でも、私は、見解は変わりません。「銭はコートに落ちている」です。「プロ」ですからそれ以上も、それ以下もないのです。読んでいて、ローズ個人への思い入れが、多少、強くでていることは感じます。
    この状況で、どうしたら良いかをまずは、考えないといけません。ローズはいないのですから、それについて、どう対処すべきか?それが重要でしょう。
    ベリネリやロビンソンについての記載は、私は、異論があります。シーズン通して考えるべきでしょう。
    最初がどうだの、こうだのといったことは、ちょっと違和感があります。また、GMの会見の席上でも聞かれていましたよね。
    とにかく、リーグは続くわけですから、健闘して、プロチームとして「勝つ」ことが、一番大切です。それは、ローズがいようか、いまいが、関係ありません。

    • komohisaさん、コメントありがとうございます。
      ベリネリとネイトの件だけ勘違いがないよう返信させていただきます。記事内のベリネリとネイトのくだりは二人を例としてあげただけで、二人が昨シーズン最初に評価されていなかった所から戦い抜いて評価されるまでになったように、今シーズンのメンバーにもそれが言えるのではないか、という事が言いたかっただけです。
      個人的には2人とも大好きな選手だったので残ってもらいたかったです。が、もういないので、今ダメだと言われている現状のメンバーにも同じ事が言えるのじゃないかなと思って例にあげたのです。正にkomohisaさんの仰る、「シーズンを通して考えるべきでしょう」です。

  20. Roseという目標でありライバルがいないと面白くないから、120%で帰ってこい!by John Wallファン

    • Wizさん、コメントありがとうごあいます。
      他チームからのコメントはなんだかいつも違う嬉しさがありますね。ジョン・ウォール、今年いいですね!これまでで一番良いんじゃないですか?

  21. 管理人様、お久しぶりです。

    全面的に、管理人様の言う通りです!
    ブルズファンは、今を応援しましょう!
    常に前を向くファンなので笑
    これからも宜しくです。
    頑張って下さい

    • こうえいけつ30さん、コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!今季もどうぞよろしくお願いしますー!

  22. 初めてのコメント失礼致します。
    当方90年からのブルズファンです。
    もちろんMJ王朝期から低迷期も経験してきました。
    この数年間は本当の意味で幸福なシーズンでした。たとえ昨季はDローズ抜きでも、まさに名門らしいシーズンでした。
    タンクやらトレードやら囁かれてますが、今は管理人様の言う通りの気持ちです。
    MIAを否定する気はありませんが、トレードばかりの強豪チームとはブルズは違うんです。
    伝統あるシカゴに、またブルズファンに幸あれです。

    • コブクロさん、初コメントありがとうございます!
      確かにここ数年間はとても幸福なシーズンでしたね。昨季の戦いぶりもとても誇らしかった大好きなチームでした。このチームが好きだ!と思わせてくれる選手が沢山いてファンとしてはとても幸せなポジションにいるんだなと思います。

  23. kaimanさん、komohisaさん

    こんばんわ^-^
    管理人様がどんな意見も聞いてくださるご理解ある方でなければここまでストレートにはいえないので私自身、感謝しております。

    たしかにkaimanさんのおっしゃるとおり、目をつぶってはられないですね。「信じてる!」、「がんばれ!」、「帰って来い!」ではダメなんですよね現場は。だとしたらファンは遠い存在ても現実的なアプローチについて話し合っていきたいなーと思ってます。

    komohisaさんの言われることにも賛同でコートにたってこそプロ。それがいかにシカゴとの関わりが深かろうが、勝つためにコートにいれない選手を抱え続けるわけにはいきません。
    戻ってくることを誰もが期待しているのなら、では今JAZZにすら勝てない現状をどうにかしていく打開策をみつけないとこのまま落ち込んだムードの中でやっていくには厳しいですね。

  24. ブリ煮さん

    こんばんわ

    僕の中で感じるのは緩い表現をするとブログ内で今のローズではダメだという意見があると「頭がおかしい」「ローズに失礼」みたいな扱いをなんとなく感じるんですが感じますかね?

    それが僕の中でモヤモヤとするんですよね

    皆の意見を受け入れてくれる管理人さんだから僕も意見を書いてる感じです

  25. お久しぶりです。色々厳しい状況になってしまいましたが、スポーツでは往々にして起こり得ることですからね。まあ落胆も大きいですが何とか乗り切って欲しいです。仰るとおりパニックトレードなどその場しのぎは止めて欲しいですね。

    しかしコメントが2chみたいになっててワロスw
    他人様のブログでなにをやっとるのか

  26. kaimanさん

    こんばんわ^^ 
    あ~・・・それは若干ですが、というかkaimanさんのコメントを見てそうそう!とスッキリした感じです。
    私はローズを嫌いなわけはないしブルズもBJがいたときから好きです。しかし、ブルズが勝つためにローズをあきらめても・・・と言った意見を言うと、一部で「迷惑系の人」の捉えられるのはなんだかな・・と思いました。

    現実を見て述べた意見も、ノリやテンションだけの「信じてる!」、「絶対カムバックする!」みたいな
    意見に軽視されて迷惑とみられてるのがちょっと不思議ですね。
    海外のサイトでは容赦なく批判、というか現実的な意見が交わされています。これも文化の違いなのかな・・・

  27. ご無沙汰しております。
    基本的にブルズオンリーのこちらのサイトでいつも色んな目線からの意見が飛び交っているのを拝見し、これまでに管理人さんの作り上げてこられたモノの素晴らしさに感激しております。
    同じシカゴファンとは言え、常に意見が同じである必要はないかと思いますし、勿論他チーム、他選手のファンの方から手厳しいご意見があるのも当たり前のことかと思います。
    私自身20年以上シカゴファンではありますが、時によってはチームに不満もありましたし、選手に不満を持ったこともありました。
    ただ結局一度たりともシカゴファンを辞められず、現在に至ります。
    偉そうなこと言っても最後はファンの負けなんですよね…www
    あのジョーダンがウィザーズで復帰した時さえシカゴを応援してましたから…
    (ジョーダン個人はめちゃくちゃ応援しておりましたがw)
    個人的には管理人さんのご意見に賛成ではあるのですが、管理人さんも先に言われている通り細かな意見は途中で変わるかもしれません。
    ただ出来れば「今」は「今」のシカゴを応援しているのでこのメンバーでの活躍が見たいですよね。
    とはいえ「先」で「先」のシカゴが出来上がっていても、またそのシカゴを応援するのだろうなと思います。
    感情論だけで具体的な意見を述べられていませんが、皆さんの書き込みを拝見し抑え切れず書き込みさせて頂きました。

  28. ブリ煮さん

    他人様のブログでなにをやってるのかってのも変な感じで解釈されてますね

    具体的な意見は出て来ないし、結局ローズが完全復活出来る根拠を言ってくれる人もこのままで大丈夫な根拠も無いんですよね

    自分でも理屈っぽいのはわかっていますが会話をするとしたら僕としては願望を書くのも良いけど現実的な意見も話しないよねって思います

  29. kaimanさん

    ほんとにここでは気が合うようですね^^;

    まあファンにもいろんなスタンスの方がいるのも重々承知ではありますが、kaimanさんのおっしゃるとおり願望だけでは・・・ね^^;

    ただひたすらに願うばかりが本当のファンかどうか、そこを考えるようになりました。
    もちろん、「帰ってきてほしい」「絶対帰ってくる」と思ってはいますが、今、現実としてローズが、ブルズが何をしていくべきなのか、するとすれば何なのかを話し合いたいわけなんですけどねぇ・・・せっかく広く意見を聞いてくださる管理人さんの下でコメントさせていただけるわけだし・・・。

    と、それを言おうと試みているんですが、kaimanさんが先ほどかかれたように、おかしな人、って見られてそこで話が終わってしまうのが残念です。

  30. 最近このHPを見ているとなんだかコメントしにくく感じます…ブルズファンでサイトが盛り上がってることはいい事だと思いますが…皆さんブルズ好きなんですね!
    管理人様はいつも通り自分のペースで記事にしてくれれば幸いです。これからもよろしくお願いします!今年もローズがいないけどチームメートがどんなバスケをみせてくれるのかが楽しみです!今年も何かが起こるはずだと自分は思います。

    • 銀座カリーさん、コメントありがとうございます。
      なんだか閲覧しにくい状況にしてしまってすみません。そんな中でも励みの言葉をわざわざコメントしていただきありがとうございます。変わらず試合記事を中心にどんどん更新していきますので、いつでも絡んできてくださいね。

  31. NBAが好きになり、ブルズを応援しようと決めたのは去年あたりからですが、今となってはNBAとブルズは生活の一部でありなければ生きていくことができないくらい重要なものです。選手たちは全身全霊をかけて戦っています。私たちはそこからとても大きな勇気や希望や感動をもらいます。ときには、今回のようにショックなこともあります。でも、そういったこともすべて含めておもしろいから私はブルズファンを今後もやめる気はないし、こんな状況でもブルズを愛しています。たしかにスポーツにはビジネス的な面もあるけれど、それ以上に選手たちが私たちにくれるものは大きいと思います。去年のブルズからはとても大きな力をもらいました。ネイトをはじめとしたブルズたちの戦士のような戦いぶりに大きな興奮をもらいました。それでもネイトはビジネス的な面によって移籍してしまったけれど、このシーズンのブルズのことは私は一生忘れないでしょう。
    ブルズの戦士たちが戦っているのだから私たちはそれを見守り信じるべきだと思います。

  32. 初コメです。

    記事に対してというよりも、スカラブリ煮さんへの意見になります。

    「ブルズが何をすべきか話し合いたい」というあなたのレスに、違和感を感じました。

    本気でそう言ってるのであれば、

    >あれほど悲惨なシーズンを送り続けてきた弱小球団ともなると
    >ライジングスターの話はどれもありきたりというか、薄っぺらいというか・・・
    >他チームには決して要らない選手
    >あなたみたいなファンが今後増えないことを期待します

    こういうレスは必要ないでしょう。

    違いますか?

    BJがいたときからブルズが好き、ということは、それなりに年齢を重ねている方なんですよね。

    だとしたら失礼ですが、レスの内容や言葉の選び方が稚拙だと感じます。

    「俺って少し昔のNBAも詳しいんだぜ、スタッツインフレって言葉も知ってるぜ」と背伸びして調子に乗っている、中学生のように見えなくもありません。

    直近のレスからは、自分が迷惑がられているという自覚があるようですが、誰も無条件にあなたのことを非難しているわけではありませんよ。

    ただ、散々他人を蔑んでおきながら「これも文化の違いなのかな…」という言葉ひとつで「自分は間違ってない」とのたまうあなたの態度は、あまりにも滑稽で惨めです。

    純粋に今後のブルズがどうあるべきか、どうすべきかという議論がしたいのならば、自分の考えに沿わない意見を述べた人を見下すようなレスはすべきではありません。

    顔の見えない掲示板でのやり取りなのですから、自分がどう言ったかではなく、相手がどう思うかを考えて言葉を選ぶべきです。

    周りの人があなたに苦言を呈している理由は、そこなんですよ。

    もし私の言っていることに首を傾げるのであれば、それはもう最初から相容れないのでしょう。

    あなたの文化を受け入れてくれる場所を探してみてはいかがでしょうか。

  33. bitouさん、こんばんわ^^

    いえ、あなたのおっしゃる通りでございます。少しあつくなりすぎ、カっときてしまいました。
    知識をひけらかせてしまったのも事実です。
    ただ、ある人のテンションだけでの「ラプターズはチャンピオンです!」、「ローズは大丈夫!」みたいな
    発言がどうも鼻についたのであのような形で反論をしてしまいました。

    申し訳ありませんでした。

  34. bitouさん

    実生活にもいますが、こういう類いの人には何を言っても無駄なんですよ。
    あまりにも稚拙すぎる。気にしないようにしましょう。無視が一番です。

  35. 他のサイトの書き込みもそうですが、BFiJさんは表現力があって良いですね。
    私の気持ちの殆どを代弁してもらった気分です。有難う御座います。
    記載力が羨ましいです。

    色々な意見があって、どれが正しいかは分かりませんが、基本的に今シーズンを諦めるってのは
    私も反対です。
    そんな事やったって意味無いです。
    ここは辛抱だと思いますよ。トレードとかあんだかんだってのは、未だ待った方が良いと思います。
    無意味な挑戦って思う人達も沢山いると思いますが、今年は今年で挑戦し続けるべきです。
    来年は来年で、その時にまた議論が出てくると思います。
    ローズの復帰、ノア、ギブソン、ジミーの残留、デンの行方、ミロティックの可能性、FAやトレード等からの
    協力な選手の獲得の可能性、等々沢山ありますよね。
    マイアミで来年は崩壊でしょう。ボッシュは居なくなるだろうし、ウェイドだってまだ凄い選手だけど
    流石に年々落ち度になってきてるし(歳には勝てないですよね)。レブロン一人だけになっちゃうんじゃ
    ないかな。

    取り敢えず、今諦めたって何の得にはなりません。
    シャーロットのドラフト権だってあてにならない、特に今ボブキャッツはそこそこ良い感じだし、意外にも。

    タンクして試合放棄、シーズン放棄、そんなプレーは100%ジボドーがさせないですよ。
    ノアや他の選手だってそんな事は絶対にしないと思います。
    スポーツする人だったら、プロ、アマ、素人関係無く、皆『勝ってやる』って気持ちで挑むんですからね。
    ウェイドなんか良い例じゃないかな。
    優勝後の2年目(或いは3年目でしたっけ?)、シャックが居なくなり、他の選手もいなくなって
    ウェイド一人のチームになったけど、彼は諦めず頑張ってましたよね(全然勝てなかったけど。1シーズンで20勝ぐらいしか無い時もあったような)。
    でもその間、腐らないで頑張ってましたよ。
    ライリーだって『今は辛抱の時』とか言って、最高のチャンスを数年待って、レブロンとボッシュを
    獲得しましたよね。

    皆さん意見は違うけど、ブルズの事を思っての意見なので、きっとこーゆー議論はFOでも
    起こってるんでしょうね。

    とにかく、ジボドーのモットーに従って現時点で言いたいのは、『今は今晩のデトロイト戦に集中』
    って事ですかね(笑)。

    Go Bulls!

  36. >実生活にもいますが、こういう類いの人には何を言っても無駄なんですよ。
    >あまりにも稚拙すぎる。気にしないようにしましょう。無視が一番です。

    なんて寂しい人・・・。かわいそう・。

  37. 遅くなってすみません、なるべくその都度個別に返信していこうと思っていたのですが帰りが遅くなってしまい難しくなってしまいましたので、こちらのコメントに思う事を書いておきます。「あ、それは。。」と直接伝えたい事や初めましてな方にはいくつか個別に返信しようと思います。

    荒れるかなと思いながら記事にしましたが案の定荒れましたね、申し訳ないです。割と勢いで書いてしまい気を悪くする人も多数いたようで、自分の本意を言葉にするのって難しいなと改めて思い知らされています。まあそもそも日本語力が無いですからね僕(苦笑)。

    ただこれだけは何度も何度も言いますが、意見の相違がある事はかまいません。それが自然だと思います。ただ自分と意見が違うからって他者を虐げる様な言動で攻撃するのは本当にやめてください。知識の量やファン歴の長さに優劣なんてありません。

    一つクリアにしておきたいのは、僕はブルズファンです。ローズがもし違うチームに行く事があれば、頑張ってるかなと個人的に成績を追ったりはすると思いますが、そのまま変わらずブルズファンのままです。あれだけ敬愛していて周りにうざいと言われるくらい好きだったジョーダンの時でさえそうでした。ローズ来日時に浮かれていたのでただのローズファンと思われているかもしれませんが、特にローズとブルズを分けて考えた事がありません。ブルズファンとして、自チームのスター選手であるローズが来日した事に浮かれていただけです。浮かれていた事は特に否定しません(笑)。

    先週末あたりからの記事とコメントをずっと読み返しているのですが、結局何についてもめているのか正直よくわからなくなりました。ローズが来季復活してまた活躍してくれる根拠はありませんし、来季復活して活躍しないという根拠もありません。結局のところ自分の中では見てみないとわからないという結論にしか至りませんでした。だったら活躍してくれる事を願って信じようというのが今でも思っている事です。

    だったら今季具体的にどうするんだ、というのは記事にまとめたつもりだったのですがあまり伝わらなかったようですみません。僕の希望は現状メンバーでシーズンを戦い抜いて成長に当てて欲しい、です。トレードで若手とって数年後を標準にした方が良いという意見に対する僕のスタンスは記事に書いた通り、今手元にいる選手で将来有望な若手を取れる気がしない、だったらそもそもトレードしなくて良い、です。シーズン中に出来る事と、来オフに出来る事で色々と選択肢が変わってきます。その辺はおそらく色んな記事が出てくると思うので、そういった記事を翻訳しながらあーだこーだ言いたいと思います。

    これ以上考えながら書くと夜が明けそうなので中途半端ですがこの辺にしておきます。

  38. ただ自分と意見が違うからって他者を虐げる様な言動で攻撃するのは本当にやめてください。知識の量やファン歴の長さに優劣なんてありません。

    コメント欄が本当の意味で荒れてるのはこの部分です。一部の迷惑な人のコメントで、多くの人が不愉快な思いをしています。人の言葉の背景や雰囲気を読み事ができない。はっきり言って未熟な印象を受けます。私は始めから相手にしてませんし、関わりたくもない。正直コメントを控えていただきたい。

  39. ポラリスさんに、無視してかまわないんですが何点か

    意見が違っていらいらしてるのは貴方もじゃないですかね

    話に入らないのなら無視しとけば良い話ですし、管理人さんの意見にそーだそーだ言ってるだけで最後にいい人ぶられてもね・・・

    現実で話の通じない人とは考えが凝り固まった人の事なんですよ

    でも貴方はまた意見の違う僕がウザい事言ってるなとしか思わないんでしょね

    未熟とか言ってる貴方が一番知識に優劣をつけてますよね、しかも貴方の意見は既に管理人さんが言ってる二番煎じなものばかりなのに

  40. ピストンズ戦を観戦しつつ、記事読ませて頂きました。管理人さんの熱い思いが伝わるいい記事だと思いますよ。どれだけブルズが好きか伝わります。
    私は去年からファンになりました。まだnbaの知識も薄いころから胸が熱くなるチームはブルズです!正直最近の連敗は辛くて、落ち込んでしまいましたがこの記事読むと、去年の戦い続けるブルズの姿勢が好きでファンになったんだなっと思い出しました。なので私も応援し続けます!
    とりあえずピストンズ戦勝って欲しい。ブルズの堅守が見たいです!

  41. kaimanさん

    意見が食い違うのは議論する上では当然です。しかし私は議論にすら参加せず、管理人さんの記事の感想を書いているだけですので
    イライラもなにも一切そういう感情はありません。むしろkaimanさんのご意見は見てて楽しいですよ。
    私が不愉快なのは、管理人さんもおっしゃってますが他者を虐げる様な言動で攻撃するようなコメントが見受けられる事です。
    kaimanさんはいたって普通にコメントされてると思います。

    • かってに解釈してしまってすいません

      もともと捻くれた性格でしてね、結局自分が感情的になってたなと気づかされましたね

      失礼しました

  42. 昔のヤングブルズの時代も好きでしたが、やっぱり今のブルズが一番好きです!自分を犠牲にプレーできる選手が多く、大学のチームのように一つ一つのプレーに魂こめてるブルズが大好きです!そして何より他のユニフォームを着るローズやデンさんを正直見たくないです!甘い考えかもしれませんがファンってそういうものだと思うんです!
    いつもブログ更新していただいてありがとうございます!これからもブルズをともに応援していきましょう!

  43. ご自身の意見を持ってコメントされるのは良いことだと思いますが、
    あまりに管理人さんであるBFiJさんへの配慮が足りていないのではないでしょうか。
    コメントに対するコメントでも見苦しい言い回しが見られます。
    NBAファン同士で盛り上がるのは嬉しいことですが、人を見下した言動は控えましょうよ。

    とりあえず、スカラブリ煮さんのコメントには胸くそ悪くなりましたね。
    人の意見が鼻についたと仰っていますが、私はあなたのコメントに気分が悪くなりました。
    人の意見に反論されるにしても、もっと丁寧に言葉を選んでください。

  44. ブルズファンではないけど、このブログの記事はいつも読んでいたので。
    とりあえず荒れてる原因はbitouの言ったように他人の願望に横からいきなり

    >あれほど悲惨なシーズンを送り続けてきた弱小球団ともなると
    >ライジングスターの話はどれもありきたりというか、薄っぺらいというか・・・
    >他チームには決して要らない選手
    >あなたみたいなファンが今後増えないことを期待します

    と喧嘩売ったのが始まりだろ。
    んでだらだら言い訳した挙句謝ったはいいけど、
    別に本人に謝ったわけでもなく、いまだに煽り続けるブリ煮という奴な。

    んで、kaimanとかいうのが自分が迷惑がられてるのを被害妄想的に自覚してるのは、
    そのブリ煮を全く諌めることも出来ないから、負い目に感じてる。
    だから「ちょっと変な人が居る」となると自分の事だと思って過敏反応。
    そんな小心なら最初からブリ煮に「言葉悪いよ」ぐらい言っとけw

    ブルズの今後を語りたいんだけど迷惑系の人と思われてるのが嫌だ?
    アホかお前ら2人は途中から自分の正当化だけで全く語ってねーからw
    見てて気分悪いわ。

    それで俺にも噛み付くんだろ。
    お前らのしたい「具体的な議論」はいつになったら始まるんだよ。
    デンは今年どうするの?ブーザー来年は?誰を補強候補にしてんの?
    全く具体的な事話してないよな。

    まだ管理人の「今シーズンはこれで戦う、だってタンクして上手くいく保証無いし、
    ローズが来季完全復活しない保証もないから様子見」の方が具体的とも言えるわ。

    kaimanとブリ煮は「大丈夫大丈夫じゃダメなんですよ~」って、人の案にケチつけてるだけじゃねーかw
    何をどうすりゃブルズは良くなるんだ?
    俺みたいなのに絡まれる前に具体的な議論の雰囲気を自分達で作ってみろよ。
    今のままじゃ誰も意見なんて出したくなるわけねーだろ。

    • 不快にさせてしまっとのは申し訳ないです

      ブリ煮さんとライジングスターさんの話については既に管理人さんが注意しているのでね

      願望を言うのは悪いとは思ってないんですよ、人それぞれの楽しみ方があるので

      自分達で雰囲気を作ってみろについて、全くその通りだと思います

      なんかとても冷静になれました

  45. 忘れてた、管理人には申し訳ない。
    どんなにボロクソに叩かれても、もう二度と書き込まないから安心して欲しい。

  46. いえ、わたしは外野さんみたいな方がいてくれるおかげで冷静になれるのだと思ってます。
    一番頭に血がのぼってるのはご自分だということを知らないあなたみたいな人がいてくれないと
    わたしはこうして冷静に書き込むことはできなかったはず・・・。ありがとうございます。

    >どんなにボロクソに叩かれても、もう二度と書き込まないから安心して欲しい。

    叩くほどのインパクトもないのでそのへんだご心配なさらなくても大丈夫かと^^;
    今後もお互いNBAを楽しんでいけたらなと思います。

  47. えっと・・・なんか昨日の今日でコメントしづらいんですが、日付も変わったことですし少しだけコメントさせてもらいます。

    ラプターズファンを名乗り出た自分が言うのも甚だおかしいことを承知で書きますが、きっとここにいる皆さんは違う人間ですからそれぞれ個々に思うことはあるでしょうけど、それでも皆さんがブルズを応援しているファンであることは変わりないと思います。感情的になってしまうのもそれだけ皆さんがブルズのことを考えているからなのでしょう。ただ、「自分の周りから嫌な奴を追い払えば良い世界」なんて考えが許されるのは独裁者か小学生くらいだと思います。自分の意見を述べるのに他人の意見を否定する必要はなく、そういう意見もあるのだと認め合う。そういうファンとしての形があるのだと理解する。管理人さんはきっとこういう形を望んでいるのだと思います。

    皆さんはブレインストーミングって知っていますか?。これは集団で有意義な話し合いをするための方法のひとつです。その大々的な4原則を簡単に紹介すると
    一、決めつけない
    二、否定せず何でも受け入れる
    三、とにかく数を出す
    四、結合する
    つまり、どんなにくだらない意見でもとりあえず聞いてみて、一見無駄のように思える意見でも、他の意見と組み合わせることで有効な意見にできないかと考える方法です。
    例えば、ローズについてのことだと、ローズの復帰をただ祈ること。そして、ローズがいない今をどうしていくか考える事。どうもここの点がすれ違っていますが、ローズの復帰を祈り、ローズがいない今をどう考えていくかということはできないでしょうか?。もし、それができないのだとしても、「そんなのは駄目な意見だ」というのではなく、「そういう意見もあるのだな」という寛容な構えでないといくら話し合っても結局感情的になり行き詰ってしまうのだと思います。

    全体のコメントを拝見して書きたいことはこれくらいなのですが、あとは個人的に謝っておきたいことを書きます。結局な話、昨日の自分も自分の考えが批判されたこともあり最後のコメントでは相手を否定までいかずともどうでもいいと蔑ろな態度をとり、半ば感情的になっていました。だから上述のように偉そうなことを言うのも筋違いなのかもしれません。事を荒げた一因であるというのは事実です。なのでこの場をもって改めて管理人さんはもちろんの事、記事を観覧し不快な思いをしてしまった方々に謝罪をさせてください。

    本当に、申し訳ありませんでした。

    自分も以後,この場だけに限らずにこのような事が無いように深く反省し改めていきたいと思います。
    なのでどうか、こんなに素晴らしいサイトを築き上げた管理人さんのためにも、観覧者の方々にはこれからも利用を続けていってほしいです。

    少しだけと冒頭で言いつつ最終的には大分長い話になってしまいましたね。しかし、これでもってこの件に関して自分の言いたいことは以上です。ありがとうございました。

    • とても立派なご意見だと思います。
      RUDYさんが冷静な方で良かったです。
      BFiJさんも仰っていましたが、ラプターズのファンの方にブルズについてコメントを頂けてうれしかったです。
      他の方のコメントを見ていただいてもわかると思いますが、
      大半の方はRUDYさんのご意見に同意されていると思うので、
      これからもここの記事を見に来ていただいて、たまにコメントを残してください。
      その方がBFiJさんも喜ぶと思います。

  48. そんなのは駄目な意見だ、などとは誰も言ってないと思います。
    空回りされてるだけかと。

  49. 私は、BFIJさんの前向きな意見に同感です。
    そして、ブルズに対する熱い気持ちが伝わってきました。
    昨年、10年ぶりにNBAを、ブルズの試合を観て感動しました。
    今年も残念ながらローズはいないですが、ブルズの選手にはひたむきなプレーを期待したいです。
    来シーズンのことは、今シーズンおわったら考えましょう。

  50. はじめまして。
    いつもコメントせず、楽しませていただいてました。ローズの怪我をうけて今回少し心ないコメントが多く、残念でした。僕は昨シーズンローズの復帰を心待ちにして叶わず、今年復帰が嬉しくてしょうがなかったので、今回の怪我は残念で仕方ありません。でも僕もこれからのブルズの頑張り、若手の台頭を凄く楽しみにしています。好きなサッカーチームに8年間無冠でがっかりさせられてきました、でも今年とうとう芽がでて、タイトルがとれそうです!ブルズの選手にも、ファンにも今は我慢のときなのだと思っています。ブルズにも現実的に今年はきびしいけれど、いつか必ずチャンピオンリングをとるときがくると信じて応援し続けます!

  51. 今回のニュースを聞いてロナウド(サッカー元ブラジル代表)を思い出しました。
    彼も左膝前十字靭帯断裂を経験し、復帰して間もない試合で再度同箇所を断裂。
    ローズのケースとは少し異なるかも知れませんが、重傷を負って半年〜1年以上復帰できないというのは辛すぎる。

    それでもロナウドは2002年のW杯で得点王になり、チームも優勝。
    サッカーとバスケでは性質も異なるので何とも言えませんが、チームスポーツである事に変わりはありませんし、僕はいちファンとして希望を持って待ち続けます。

    • ロナウドの日韓の時の髪型はかなり印象的でしたね

      ロナウドの怪我はローズに近いものがありますね・・・しかしプレイスタイルは結構変わってしまったと思うんですよ

      あの爆発的なスピードとか・・・

      ローズもプレイスタイルの変更はしょうがないかなと、プレイスタイルを変更しなおかつチームの優勝を導ける選手になり戻ってくる事を祈るしかないんですかね・・・

  52. 周りにブルズファンがいないのでいろいろな意見が聞けて嬉しいです。自分はローズトレードは反対ですが、現メンバーもいじらずいくのもどうかと思います。カンファレンスファイナルでヒートと死闘を繰り広げたメンバーより現メンバーは明らかに劣ってると思います。あのとき勝てなかったのはローズ以外でもう一枚だったと思いますが、特に補強ができず、逆にサラリーが膨れ契約できる安めの選手にサラリー以上の活躍を期待してる現状です。ネイトもベリネリも安いサラリーでブルズを救ってくれたと思いますが、またサラリーが合わずあっさり出してまた契約できそうな選手か新人の活躍に期待しています。サラリーは膨れ、たいした補強はできないし、ローズは怪我がちですし、応援はしますがファンだからと過度の期待でまた以前のキレキレのローズが見れると期待するのは冷静に見れていない気がします。ローズが以前程の輝きはなくてもファンはブルズを応援します。シーズン途中で復帰するならいじる必要ないですが全休なんでここはメンバーをいじって来シーズンはじめから新しいブルズをみたいです。前より選手層は薄く、大黒柱は大怪我あけで優勝を期待するより早い気がします。ブルズやローズを応援はいつまでもしますがファンだからといって過度の期待をし過ぎたり、客観的にチームの力を見れず、あのときこのメンバーであそこまでやれたからやら、ネイトやベリネリが活躍したからそういう選手が出てきてやってくれるとかはちょっとファンの願望も入ってるかなと。ネイトたちみたいに当たればラッキーでそう上手くはいかないんでその場しのぎのちょこちょこテコ入れはもうやめて、ローズだから努力してとか期待しすぎずパフォーマンスが下がってるとか悪い方も考え冷静に客観的にローズやブルズの今を見て動いてもらいたいです!

  53. 質問ですが、ローズの膝の状態などの最新情報はございませんか?
    教えてください。よろしくお願いします。

    • ゆーまパパさん、手術後はまだ特に情報はでていないと思います。
      今年はリーグの新ルールで、大きな怪我をして離脱した選手は1週間以内にメディアの対応をしないといけないので、もうそろそろ何かしら声明が出ると思います。

  54. 通社会的、通文化的な話ではなく、相対的な自分の意見を展開する場合、議論の場においては論証責任が生じます。

    スカラブリ煮さんは、RUDYさんの議論ではなく管理人に向けた個人的な感情感想を否定し喧嘩を売った時点で、その議論に生じた論証責任を果たす必要があります。

    今のあなたの言動は勝手に人に喧嘩を売り、その根拠の論理も破綻している、というよりは根拠を論じていないのでただの詭弁です。

    簡単に言えばファンがチームの成功を夢みることのどこが悲惨なのか
    悲惨と批判しただけでその発言の根拠を提示しないことが詭弁と言える理由です。

    この例に限らず論証責任を果たしていない言いっ放しの暴言が山程見受けられます。

    ファンサイトのコメント欄で何堅いこと言ってんだって思うかもしれませんが、1ファンの妄想、願望に一々食ってかかって、痛いだの的外れだの知識の有無だのを語り始めるならば、なぜどのような背景からその結論に至るのかという段階からの話が必要になる。

    管理人に向けた他チームのファンの1感想に食いつき、タラタラ的外れな皮肉を書き連ねるのではなく、あなたの望む具体的な議論を、論理的筋道を立てて、行って欲しいものです。

  55. 管理人さんへ

    このコメント欄がこのような堅い議論の場でないことは重々承知しているつもりですが、無責任な批判にはそれなりの根拠が必要ではないのかと感じたので、先程の長ったらしいコメントを投稿した次第です。

    僕もタンクに関してはしない方が良いと感じています。
    ベテランを放出し勝ち方を忘れたチームが再浮上するのは難しい。
    また勝ち方を忘れたチームでは能力のある若手もその力を十分に発揮できないことも多い。
    この辺りがタンクの難しさだと思ってます。

    • もういいですよ^^; 
      いろんな方がおっしゃってくれたのですから、またややこしいことに発展させなくても^^;
      力抜いて気楽にいきましょう、kさん。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.