試合

ブルズ 99-79 ピストンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ 99-79 ピストンズ

ブルズらしい勝利!!この連戦でずっと気になっていたブルズのディフェンスの悪さが前半も続いていたのですが、ハーフタイムがあけてからは一気に切り替わったブルズが。後半ピストンズをわずか26得点、シュート率28%に抑え込みました。

後半はオフェンスもパスが回っており、インサイドでのパス回しから前半沈黙していたノアが得点を重ねてくれました。オフェンススタイルといい、ディフェンスといい、今まで見て来たブルズの姿が見れた様な気がします。

デンさんが27得点と大活躍!タージがキャリアハイとなる23得点!タージは途中まで全くシュートを外さないという好調ぶり。そして今日はなんと言ってもルーキーのトニー・スネル。2試合連続で先発をし、スリーを5本中3本決め13得点する活躍。アシストも3本と数字こそは少ないですが、重要な場面で良いパスを出していました。まだまだターンオーバーをしてしまったりとうまくいかない面もありましたが、ここ数試合非常に良いプレイを見せてくれています。出る度に成長しているのがわかります。ボールハンドラーとしての可能性も感じさせてくれました。

その反面、ティーグがいまだに大スランプ中。いい時期があまり無いのでスランプと呼んでいいのかもよくわかりませんが、何がしたいのかが全くわからないプレイが非常に多い。ボールを持ちすぎたりパスミスを連発したりと、かなり厳しい状態です。ダンリービーも最近ちょっと調子悪いので、何本かシュートを決めて感覚を取り戻して欲しいですね。

とにもかくにも勝利!勝利できたことが大きいです。終盤久しぶりにブルズベンチから笑顔が見れて、正直涙が出そうになりました(笑)。デンさんとノアの満面の笑み久しぶりにみましたよ。

次は同じく東チームのキャブス!これでアウェイ連戦は終わりなので連勝で終えてホームに戻りましょう!Go Bulls!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (7-7) 25 26 25 23 99
Detroit Pistons (6-9) 29 24 15 11 79
Game Stats

以下AP記事翻訳

トニー・スネル

Photo by Allen Einstein/NBAE via Getty Images

AUBURN HILLS, Mich. – シカゴ・ブルズはこの日2Qしかディフェンスが出来なかったと感じていた。

しかしデトロイト・ピストンズに99-79で勝利し4連敗を止めるのにはそれでも充分だった。

ピストンズは前半を終えて53-51とリードしていたが、シカゴは後半相手に26点しか許さず勝利を呼び込んだ。第4Qに至ってはわずか11失点だった。

トム・シボドーHC「前半結構シュートを決められてしまったが、我々のオフェンスにも手応えを感じていた。後半には守備の気迫を大幅にあげることが出来た。」

シカゴの守備は第4Qに圧倒的なレベルに達し、ピストンズを10ポゼッション連続で無得点に抑えた。ジョーナス・ジュレブコが残り8:39でジャンプシュートを決め80-75としてから、ブルズはジージー・デイトミが残り1:31で得点し99-77にするまで相手に得点を許さなかった。

カーク・ハインリック「ここまで厳しいロードトリップ(アウェイ連戦)だった。今夜は自分たちの本来の力を出し、後半には守備をしっかりとおこない勝ち星をつける事ができた。」

デトロイトは後半シュート率27.8%、スリーは6本全て外し、フリースローも13本中6本しか決められず、9度ターンオーバーを犯した。

モーリス・チークスHC「相手は明らかに前半より後半の方が良いプレイをしていた。全く得点出来ず、その多くは相手の守備が原因だった。」

ブルズはルオル・デンが27得点、タージ・ギブソンがキャリハイとなる23得点、プロ2度目の先発となったトニー・スネルは37分の出場で13得点した。

スネル「自分が先発すると聞いた時に、とにかく自分のプレイをして焦ってはいけないと自分に言い聞かせたんだ。練習にかけてきた時間、ジムでの厳しいトレーニングは全部この為の準備だったんだ。」

ピストンズはロドニー・スタッキーがベンチから25得点したが、他に13得点以上記録した選手はいなかった。ジョシュ・スミスが13得点11リバウンド、アンドレ・ドラモンドが10得点11リバウンドだった。

ポイントガードのブランドン・ジェニングスとウィル・バイナムは後半2人合わせて8本中1本しかシュートが決まらず2得点と沈黙した。

チークスHC「当然ブランドンとバイナムからはもっと得点力が必要だった。両者から点が得られないようであれば、厳しい試合になるのは目に見えている。」

両チームとは前半はあまり守備をせず、ピストンズがシュート率58.5%なのに対してシカゴも52.4%を記録した。スタッキーとギブソンが共にベンチから15得点し、両チームともハーフタイムまでに二桁得点していた先発選手が2人いた。

ジョアキム・ノアが効率よく6得点しシカゴは18-8のランを展開し第3Q終盤で69-61とリードした。ブルズは3ポゼッション連続でリードを二桁にする機会があったが、2本フリーのジャンプシュートを外し、速攻をターンオーバーで失いなかなかピストンズを突き放す事ができなかった。

スタッキーがようやく2本のシュートでデトロイトの沈黙を破り、ピストンズは69-65と追い上げた。しかし反撃は長続きせず、Qの終わりまでにシカゴは76-68とリードを再び広げた。第4Q序盤も同じ位のリードで均衡していたが、チークスHCがスタッキーをベンチに下げた辺りからデトロイトが下降し始めた。

残り5分でスタッキーがコートに戻った時点でスコアは86-75で、あまり助けになれなかった。ハインリックが直後にスリーポイントプレイを決めリードをは14点差に。シカゴは終盤最大24点差のリードをつけていた。

シボドーHC「相手はタフだったが、相手のフィジカルなプレイに合わせる事が出来た。ボールが宙に浮いた時に、相手の選手にしっかりと体を当てボールを取りにいった。」

Game Notes

  • ミシガン出身のフロイド・メイウェザーJr.がピストンズのオーナーであるトム・ゴアースから少し離れたコートサイド席で観戦した。複数の取り巻きに囲まれていたメイウェザーは、何度かブルズ選手と友好的な言い合いを行ったりしていた。ジョアキム・ノアの特徴的なフリースローの投げ真似なども見せていた。第4Qにスコアボードのスクリーンに映された際には大きな歓声があがった。
  • スタッキーはベンチからの得点で東カンファレンストップの平均15.9得点を記録している。
  • デイアトミは自身26歳の誕生日を4得点で終えた。

38 Comments

  1. りょうくん

    勝った!勝ちましたね。今日の試合はブルズの得意なテンポでしたね!前半点とりまくると後半衰退する気がしていたのですが、今日は前半粘って後半得点を伸ばしましたね。スネルもスリーが決まったし。やっと堅守を観れて一安心です。

    • BFiJ

      りょうくんさん、コメントありがとうございます。
      堅守が観れた事が何よりも嬉しいです!ローズ離脱後なぜかディフェンスまで大崩れしてしまっていたのでとても気になっていたんですよね。後半は圧巻でした。

  2. こうえいけつ30

    勝ちました!
    スネル良いですねー
    プレイスタイル殆ど見た事ないですが

    ルックス(顔)と身長からして、ピペン御大を少し重ねてます笑

    とにかく勝って良かったです‼︎
    苦しい戦いが続きますが、明るく前向きに応援しましょ笑

    • BFiJ

      こうえいけつ30さん、コメントありがとうございます。
      勝ちましたね!スネルいいですよー。シュート力があるのでコートも広がるので他の選手にとっても非常に良い影響を与えていると思います。
      腕がめちゃくちゃ長いのでディフェンスを磨いて是非ピッペン御大を目指してほしいです!
      この調子でどんどんいきましょー!

  3. ポラリス

    これまで負け方が良くなかったのでどうなるかと思いましたが、勝てて良かったです!
    再び死闘が続くかもしれませんが燃えてきましたよw

    • BFiJ

      ポラリスさん、コメントありがとうございます。
      良い勝ち方が出来たのがなによりですね。
      まだまだ厳しい戦いが続きますが引き続き頑張っていきましょー。

  4. kaiman

    とりあえず勝てて良かったです

    ダンリービーはこれから噛み合ってくると思うのですが、ベリネリ、ネイト、コーバー、ワトソンみたくあっさり放出するのはやめてもらいたいですね

    • BFiJ

      kaimanさん、コメントありがとうございます。
      今はとにかく勝利が一番良い薬なので良かったです。

      ダンリービーはベテランなのでじきにはまってくれるだろうと思っています。
      確かにロールプレイヤーも長期で滞在してもらいたいですよね。
      ダンリービーは2年契約なのでとりあえず今季でポイって事はないと思います。

      • kaiman

        ベンチメンバーについてはスネル、ティーグに成長してもらうしかないですね

        スタートのメンバーはローズ復帰を仮定すると、デンを残留させてブーザーを変えべきじゃないかと思うんですよね

        簡単な話じゃないですがブーザーに払ってる給料分だともっと良い他の選手獲得出来ないのか?みたいな感じで

        管理人さんはブーザーについてどう思いますか?

      • BFiJ

        kaimanさん、ブーザーはほんと判断が難しい選手ですよね。
        確かに16得点9リバウンドくらいは確実に計算出来る選手ではあるんですが。。やはり高額契約がネックですね。しかしアムネスティした場合、サラリーキャップには影響しませんが、給料を払う事は変わらないので、だったら実働してもらったほうが良いっていう声もありますよね。非常に難しい選手です(苦笑)。

        どうしてもディフェンスが上達しないので常に気になって。たまに良いヘルプローテーションを見せてくれたりする分、普段からそれやれよって余計思ってしまうんですよね。
        昨シーズンまでの数値を観てもブーザーよりタージが出ている時のほうがディフェンスだけでなくオフェンスもブルズは良いという結果が出ています。

        ただ今シーズンは今の所で1番得点力があるラインナップ、プラスマイナスが良いラインナップはどちらもブーザーが入っています。まだサンプル数が少なすぎるのでなんとも言えませんがね。

  5. taka.mi

    勝ちましたね~!試合観れてないんですが、ルーキーのスネルがいい活躍したと聞いて嬉しいです。チームがこのような状況だからこそ与えられたチャンスなので、スネルには存分に生かして欲しいですね!!

    • BFiJ

      taka.miさん、コメントありがとうございます。
      勝ちましたね!スネル良かったですよー。積極的に打っていこうという姿勢もとても良かったです。せっかく訪れたチャンスなのでしっかり物にしてもらいたいですね。

  6. アイク

    勝ちましたね。やったぜい。
    これで選手たちも少し気が入れ替わって、少しずつ
    ローズのショックから立ち直り出来てくるんじゃないでしょうか。

    スネルも良くやってくれてたし。
    個人的にはピッペンってより、それこそピストンズにいた
    テイション・プリンスって感じに思いました。特に細さと言い。
    肌の色は全然違うけど(笑)。

    とにかく勝ったの良かったです。
    メンタルな部分としても、この勝ちは重要だったと思います。

    次もこの調子で頑張れ。
    Go Bulls!!

    • BFiJ

      アイクさん、コメントありがとうございます。
      やりましたね!終盤みんな笑顔だったのが何よりも嬉しかったです。
      これがいいターニングポイントになってくれるといいですね。

      スネル確かに体系とかプリンスに近いものがありますね!

      次もしっかりいきましょう!

  7. スネルにはビックリです。
    前の試合もそうですが、シュートに迷いが無いですね。
    よっぽどこれまでこなしてきた練習に自信があるんだと思います。
    ユタ戦のビデオを何度も繰り返し見直したみたいですし、
    性格的にもブルズにぴったりで、応援したくなりますね。
    ジミーはもうしばらく無理っぽいので、来月のヒート戦ではきっとウェイドとマッチアップですね。
    頑張ってもらいたいです。
    ちょっと足踏みしてしまいましたが、ここからヒートとペイサーズを追いかけましょう!

    • BFiJ

      Rockさん、コメントありがとうございます。
      スネル自信たっぷりでしたね。良い傾向だと思います。
      良い選手を拾えたなーと純粋に思います。ジミーがいない間ふんばってもらいましょう。

  8. スカラブリ煮

    良かったです。スネルはこのシーズンを通してジミーのように成長するはずなので期待大ですね。

    しかし、相手はピストンズ。なかなかかみ合わない彼らに勝ったまで。彼らはせいぜいプレイオフ当落線上の球団でしょう。ですので、たとえシーズン中の1試合であったとしても気は抜けませんね。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、コメントありがとうございます。
      スネルの成長がとても楽しみですね。
      確かに相手はピストンズですが、先日ジャズにすら負けてどん底にいたのでどんな形であれば勝利できた事が良かったです。こっから積み重ねてもらいたいです。

  9. 銀座カリー

    よっしゃ!勝ちましたね!
    個人的には今日はギブソンがよかったと思います。カークもよかったなと思います。
    スネルはこのまま波に乗ってほしいですね。
    ルーキーの活躍はみてて嬉しいです

    • BFiJ

      銀座カリーさん、コメントありがとうございます。
      ギブソン良かったですねー!最初全く外す気配がありませんでした。
      カークもこないだの試合とは打って変わっていい動きできていましたね。
      スネルの活躍は本当に嬉しいです。ルーキーがあまりプレイしないシステムである中での成長なのでなおさらですね。このままジミーが戻って来てもプレイタイムを勝ち取ってもらいたいところです。

  10. inthezone

    連敗ストップ!!
    ようやく勝ちました
    バックコート陣が前半から積極的にシュートしたからこそ
    フロント陣のポストプレイがはまりました
    スネルは、オフェンス・デフェンスともまだまだですが、とにかくゴールに向かってバスケしてました
    久しぶりに楽にゲームを見れました

    • BFiJ

      inthezoneさん、コメントありがとうございます。
      連敗ストップうれしいですね!
      仰る通り、外からのシュートとインサイドでの動きがはまっていましたね。
      インサイドでのあのパス回しを久しぶりに見れたきがします。
      スネルは自信を持ってプレイしているのがこの日はよくわかりました。
      続けてもらいたいですね!

  11. スカラブリ煮

    BFiJさん

    スネルって結構洒落たというか落ち着いたプレーできるんですね。スティール狙った相手をバックビハインドでかわしてドライブ→ブーザー?だったかにアシストは結構しびれました。
    やはりルーキーという緊張感さえとれればさすがはドラフトされるだけあって優秀な選手だと感じました。
    あとは怪我に注意して動きを制限しない本人に合った最低限のカラダ作りさえしてくれれば安心ですね。
    波はあると思いますがいくら怪我人続出でメンバーがいないにしろティボドーさんにルーキーが先発して40分弱つかってもらえるなんて期待の表れですね。
    ティボドーにしてみれば珍しいのかもしれませんが、決して投げやりな起用ではなく、作季のジミーに重ねて育てようとしてるのかもしれませんね。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、ありましたねそのプレイ。しっかり周りが見えている感じがしましたね。オフザボールの動きもこの日は良くて、セットを理解している事が伺えました。
      何度かスネルの為のセットプレイなんかもあって、シボドーに信頼されはじめているんだなというのがようわかりましたね。

  12. my

    とにもかくにも勝ててよかったです。
    バイナム違いですが、アンドリュー・バイナムが怪我で苦しんでるというのを他の方のブログで見ました。若い才能が潰れていくのは見ていて気持ちのいい物ではありませんね。
    とにかく勝ててよかったです。

    • BFiJ

      myさん、コメントありがとうございます。
      アンドリュー・バイナムはプレシーズンで当たった時くらいしかちゃんとは見れていないのですが、出だしは良いポストプ例などを見せていたのですが、試合が進むにすれ出てるのかさえわからなくなっていくという状態でした。
      次はキャブス戦なので、そこでまたプレイが見れると思います。

  13. スカラブリ煮

    myさん

    >アンドリュー・バイナムが怪我で苦しんでる

    彼の場合、自業自得ですよ。怪我持ちなのにボーリングでまた怪我しちゃって拍車かけましたよね残念キャラに。
    カレほど若い選手が「引退も考えた・・・」などと言ってはCLEの士気も下がります。まったく不謹慎なやつですよ・・・。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、確かにあのボーリングの件は残念でしたね。すっかり昨シーズンのネタキャラになってしまいました。個人的にはアフロを切らないで欲しかったです、コート状で判別しやすくなるので(笑)。

  14. さいたマン

    いつも見させていただいておりましたが初コメです。
    スネルの成長に期待大ですね。
    彼が成長すればジミーやデンのプレイタイムを抑えることもできるでしょうし、攻撃の幅が広がりそうです。

    昨年同様、ローズのいないシーズンではありますが、これを機にチャンスを得た若手(特にティーグ)は奮起して欲しいですね!

    • BFiJ

      さいたマンさん、初コメントありがとうございます!
      スネルの成長は嬉しいですねー。シュート力があり、ドライブも結構いけるので仰る通り攻撃の幅がとても広がります。
      ティーグには本当にそろそろ奮起していただきたいです。このままいくとリーグから去ってしまう可能性が充分にあります。

      • スカラブリ煮

        横からすいません。
        ティーグもローズと同じく、ドライブ系ですのでいいところ盗んで成長していってほしいんですが、
        今のところなかなかですね・・・。
        これからがチャンスです。絶対逃せないチャンスですねカレにとって。

      • BFiJ

        スカラブリ煮さん、ティーグはドライブはいいはずなんですよね。去年も何回か鋭いドライブから決めているシーンがありました。サマーリーグもいい感じだったんですよね。ただレギュラーシーズン始まってからなかなか。。
        なんとかくらいついて欲しいものです。

  15. ひでざいる

    試合結果は見ないと言いながら、なんだかんだでみてしまいましたW

    こういう全員で危機を乗り越えようとするブルズが大好きです♪

    なんだかんだで応援しますぜ!!

    • BFiJ

      ひでざいるさん、コメントありがとうございます。
      なんだかんだ観てしまう気持ちとてもわかりますw
      こんな時だからこそチームは団結して勝利を重ねてほしいです!

  16. H-38

    ユタ戦と違いスネルがいい感じでしたね(^^)
    でもティーグは酷かったです(*_*)本当になにがしたいかわかりませんでしたw次戦に期待したいです!あと、デンのコメントの件ですが、chiに残留したい。と、捉えていいんですかね^ ^?

    • BFiJ

      H-38さん、コメントありがとうございます。
      スネルよかったです!ティーグはもうちょっと頑張ってほしいですね。今は完全に空回ってるきがします。落ち着けー。
      デンさんのコメントはあれ涙ものですね、最近両側とも残留を望んでいるという報道が出ているので、なんとかうまくまとまってくれると嬉しいですね。

  17. TOSHI

     ご無沙汰しております。
     
     私自身が色々ありまして、NBAどころではありませんでした(ーー;)。

     ようやく落ち着き、また来させていただきました。

     さて、我ブルズ、いいスタートを切ったと思ったら肝心のエースが戦線離脱、今季絶望(T_T)。

     でも、悲しんでいられないですよね。

     今いる選手でエースが復活するまで頑張るしかないですよね。

     自分個人としてはティーグ選手に期待しているんですが、どうやらスランプみたい・・・。

     ハインリック選手に期待しないと・・・ですね。

     新戦力のスネル選手、良さそうですね。

     昨年活躍したバトラー選手見たく羽ばたいて欲しいです。

     シーズンはまだ始まったばかりなので、出来れば補強も考えて欲しいですが・・・、無理かな?。

     またお邪魔いたしますね。

     寒くなってきましたので、お体気をつけて・・・。

     今年も熱くブルズを応援しましょう!!(^-^)。

    • BFiJ

      TOSHIさん、おつかれさまです。
      詳しい事情はわかりませんが大変そうな中わざわざコメントありがとうございます!
      相変わらずアップダウンの激しい我らがブルズですが、今シーズンもかわらず熱く応援していくつもりですので、ぜひ今季もよろしくお願いします!
      補強はどうなりますかねー、トレードとかも含めて色々と静観中です。確実色んな記事が出てくるとおもうので、其の時はピックアップしてみんなであーだこーだ言いましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.