試合

ヒート 87-107 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ヒート 87-107 ブルズ

うおし!!勝ちましたね!!しかも圧倒的なブルズスタイルで!リバウンドが鍵でした。ブルズはリバウンドでヒートを49-27と圧倒。前半ではなんて27-9と一桁に抑えました。素晴らしい。

序盤からシュートが当たっていたのも大きいです。こないだの試合で不調だったカークが早い段階から2本スリーを決めて流れを作ってくれましたね。ヒート得意の速攻もあまりやらせず、ブルズペースで試合を展開できました。

そして何よりも選手達の気迫と集中力が凄まじかった。ローズの怪我以来、どこかプレイに勢いを感じられなかったノアもこの日はのっけから飛ばしまくっていました。17得点15リバウンドで今シーズン文句無しのベストゲームだと思います。

デンさんも終盤重要なスリーを沈め6試合連続で20得点オーバー。タージも19得点6リバウンドで好調キープ。ポストでやりたい放題でした。こんなに自信に溢れてるタージ見るのは初めてかもしれません。そして最近不調すぎて心配だったブーザーが27得点9リバウンドの大活躍。第4Qでも終盤起用されていました。(こないだのペリカンズ戦のコメント欄でブーザーとタージの第4Q起用について少し分析しているので興味ある方どうぞー。)

Dリーグに配置され、マイク・ジェームズの怪我が発覚し1試合もプレイしないままブルズに呼び戻されたティーグはこの日控えPGとしてプレイ。得点こそはできませんでしたが、ティーグのいる時間帯も大崩れする事無くリードを広げる事が出来ました。控えポイントガードとしてのゲームメイクという最低限の仕事をこなしてくれたと思います。もちろんまだまだですけどね。3本ほど良いドライブをしながらも最後に決められないというのがありましたね。どんどんやれば良いと思います。こないだまではそれすらやれなかったので一歩前進かと。

レギュラーシーズンの内のただの1戦に過ぎたいと言う人も沢山いるでしょう。相手ウェイドもバードマンもいないじゃないかと。そんな勝利意味がないとかね。僕は個人的にそうは思いません。ブルズがこんなにも気迫溢れるプレイをしてリバウンドと守備で勝利をしたという事にはとても意味があると思います。ここ最近ブルズに足りていなかった物を取り戻しての勝利でした。これに意味がないなら試合をそもそもする意味がありません。今のブルズには1試合1試合がとても大事です。

次戦はホームでピストンズ戦です。相手もヒートに勝って調子が出て来ているチームなので、ホームでしっかりと迎えて欲しいです。この気迫を忘れずに!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Miami Heat (14-5) 20 24 19 24 87
Chicago Bulls (8-9) 29 29 27 22 107
Game Stats

以下AP記事翻訳

ヒート 87-107 ブルズ

Photo by Jesse D. Garrabrant/NBAE via Getty Images

CHICAGO – 全てが崩れ落ちているかのようだったシカゴ・ブルズには何か気晴らしが必要だった。ディフェンディング・チャンピオンを倒すのはなかなか良い気晴らしになったのではないだろうか。

カルロス・ブーザーが27得点し、ブルズはレブロン・ジェームズ率いるマイアミ・ヒートに107-87で勝利した。

ルオル・デンが20得点、タージ・ギブソンが19得点、ジョアキム・ノアが17得点15リバウンドしたブルズは、サウスイースト首位相手をものともしなかった。

シカゴは序盤から主導権を握り、第3Q途中に25点差まで広がったリードが終盤12点差まで削れられながらも堪えて勝利を摑み取った。

ローズが怪我で離脱してから7戦を6敗し、彼抜きでの戦いをまた強いられているチームにとってこれは素晴らしい勝利だった。

ノア「(この勝利は)チームにとって必要なものだった。ここ数週間で色んな事を経験した。デリック無しで戦うのはとても辛いよ。俺はデリック・ローズと共に勝ちたいんだ。」

ブルズはシュート率50%で、19本中10本のスリーを決めた。その内4本がデン、3本がこの日13得点したカーク・ハインリックによるものだった。リバウンド戦でもマイアミを49-27と圧倒した。

マイアミはジェームズが21得点したが、ヒートはこれで2試合連続でシーズン最低のシュート率を更新する事となった。火曜のデトロイト戦での43.9%をこの日41.6%で更新した。

エリック・スポルストラHC「この敗戦ただ払いのける訳にはいかない。しっかりと負けを噛み締めなければ理解する事は出来ない。相手はペイント内やリム付近でやりたい放題だった。外したとしてもリバウンドでボコボコにやられた。」

ヒートはドウェイン・ウェイドが病気でホテルにとどまり試合を欠場した事も痛手となった。ウェイドは先日の試合も膝の痛みで欠場していた。

クリス・アンダーソンもこの試合を個人的な理由で欠場したが、ヒートはブルズからの同情は得られないだろう。

何せブルズは11月22日のポートランド戦でローズを右膝半月板の断裂で失っている。この日行われた記者会見で完全に復活していればプレイオフに出場する可能性もなくは無い事を話していたが、チームとしては今シーズン全休を発表している。

ギブソン「本当に蛇に噛まれたかのようだったよ。デリックに起きたときはもう”まじか”って感じだった。俺たちは家族なんだ。ああいう事が起きるとね、ただただ…辛いよ。アウェイにいた事も相まって、分が悪かった。」

アウェイ6連戦だけでも厳しいはずなのに、月曜にユナイテッド・センターで久しぶりに行われたニューオリンズ戦では3度の延長の末敗戦した。

終盤少し追い上げられる場面もあったが、この日のブルズは問題無かった。

残り5:38でノーリス・コールがランナーを決めマイアミは93-81と追い上げた。しかしギブソンがジャンプシュートで答え、ウドニス・ハスレムのレイアップをブロックもした。

残り4分弱でデンがスリーを決め98-81とし、シカゴはそこからは危なげなく終えた。

それまでで唯一あった緊張が走る場面は、第3Qにコールがハインリックの喉を押した時だった。両者の小競り合いはコールにフレイグラント1、ハインリックにテクニカルという結果に終わった。

ジェームズがテクニカルフリースローを外した後、ハインリックがフリースローを両方決め67-45とした。

ブーザーがシカゴの前半の躍進を19得点でリードし、ブルズは58-44のリードでハーフタイムを迎えた。

しかし最終的には、ヒートの選手達の首を落胆で横に振ったのはブルズのリバウンドとディフェンスだった。

ジェームズ「我々はこれまでもリバウンドの出来るチームでは無かったが、それを乗り越えてきた。相手チームは我々よりもリバウンドをしっかり出来ている。努力的な問題なのかもしれないし、何か違う事なのかもしれない。とにかく取りにいかなくては駄目だ。自分ももっと上手くやらなければならない、もっとリバウンドを取らなければならない。しかしチーム的にはグループとして取り組まなければいけない。我々にはケビン・ラブやジョアキム・ノアやドワイト・ハワードのように15リバウンド以上取ってくれる選手がいない。チーム一丸となって取り組まなければならない。」

Game Notes

  • 試合前にこの日亡くなった享年95歳のネルソン・マンデラ氏の為に黙祷が捧げられた。
  • ブルズにとって2008年1月16日にマイアミにて126-96で勝利して以来の点差での勝利となった。
  • アンダーソンは現地金曜にミネソタでマイアミと合流する予定。ヒートは土曜にティンバーウルヴスと対戦する。

41 Comments

  1. スカラブリ煮

    20点差で昨年チャンプ、今季も優勝候補のHEATに勝った!! これはいけるかも!・・・とは
    なりませんよね。
    先日最弱小球団のJAZZに負けたばっかり。レブロンや他ヒートの面々だってかみ合わない日くらいありますし、調子の悪い日だってある。
    引き締めていきましょう。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、コメントありがとうございます。
      相変わらず慎重というかブルズに対して悲観的ですね(苦笑)。
      記事にも書きましたが、今日の試合は相手がどうこうというよりも、ブルズの面々がああ言ったプレイをしてくれた事に意味があると思います。
      僕は今日の勝利を純粋に喜びます。

      • スカラブリ煮

        確かに一戦一戦の積み重ねが最終的には何かにつながるので勝利できたことには喜んでもいいですね。
        デンさん、タージの好調にブーザーもなにか感覚を取り戻したかのような覇気あるプレー。HAET戦はもちろん全選手そうなんですが、特にタージやブーザーから闘争心が感じられます。

        >相変わらず慎重というかブルズに対して悲観的ですね(苦笑)。

        そりゃあ慎重にもなりますよ。チーム関係者でも選手でもないけど、もう何年も観ているのでただ勝った、すごいプレーが出た、だけで一喜一憂するところからは抜けた感じになってます。
        ですから、長期的にみてしまうのでつい悲観的な感じにとられるのかもしれませんね。
        ローズも再三言うように結局のところ、「優勝」なんですよね。
        第一シードになっても本来は格下の第8シードに負けたりってことは過去にもありましたよね?(SEA、GSWなどの大番狂わせ・・・)
        なのでプレイオフで勝利するためには・・・をつい考えてしまうんです。もちろんシーズンの積み重ねが、ってのはわかってますけどね・・。
        今のBULLSみたいにこのままだとプレイオフもエース不在の可能性が高く、順位を落としそうであっても逆を言えば大番狂わせのチャンスではありますね。
        ただNBAがすき、バスケが好き、の視点から見れば嬉しいこともたくさんありますが、BULLSのファンとしてはやっぱり本気で考えています。

  2. 0日

    今シーズン初めてのコメントになります
    更新お疲れ様ですー
    試合中オフェンスは中と外のバランスが良く決まっていてディフェンスも少し甘いときがありましたが
    全体的にはよくて、意図的にアウトサイドをうたせてて良かったと感じました 
    今日は個人的にはデンさんよりタージーの活躍が目立った印象を受けましたー!
    勝ててよかったです

    • スカラブリ煮

      まあこういう日もありますからね。
      一喜一憂しないように^^

      タージはいいですね今季スタートからとくに。このまま持続してほしいところ・・・。

    • BFiJ

      0日さん、コメントありがとうございます。
      今シーズン初だったんですね。ツイッターで絡んでるのでそんな印象がありませんでした(笑)、ありがとうございます。
      今日はタージ、ブーザー、ノアが全員インサイドでごりごり行ってくれて、外ではみんなスリーをしっかり決めてくれるというとても良い形が出来ていましたね。
      終盤ディフェンスが甘くなってビーズリーにやられてる場面がありましたが、全体的にはとても良かったです。

      タージいいですねー!プレシーズンから凄いよくて、そのまま継続してくれているのが嬉しいです。ポストプレイがもの凄くよくなっています。

  3. まもる

    終盤追いつかれそうでヒヤヒヤしましたが久しぶりの勝ち星嬉しいですね!
    ウェイドがいなかったというのもありますがどこも怪我人だらけなのでよしとしましょう。
    最近ふてくされ気味のブーザー活躍、やっとかい!
    個人的にティーグ、せっかくの舞台チャンスだと思ってもっとガツガツ行ってもらいたいですね。

    • スカラブリ煮

      そうなんですよ。ウェイドもいないし、オデンもいない。(一応、彼も構想にはいってるとして)
      となるとHEATだってメンバー揃ってないわけですよね。むしろレブロンのマークを拡散させるだけのサポートが今日はなかったわけですから。
      あとティーグまったくですよね・・・。リーグから消えてしまいそう。

    • BFiJ

      まもるさん、コメントありがとうございます。
      終盤12点差くらいまで追い上げられましたが、そこからまた突き放す事が出来たのが良かったです。いつもならそのままズルズル行っていましたからね。

      ティーグは今日はボックススコアで見える程悪くなかったと思います。確かに得点は出来ませんでしたが、プレイの組み立ては割と出来ていたほうだと思います。ターンオーバーもなく3アシストも記録。これまではアシストすらつけていませんでしたからね。

      もちろんまだまだですが、今日はまったくという程でも無かったかと。何かきっかけを掴んでくれていると良いのですが。

      • まもる

        そうなんですよね、ティーグ自体そんな悪くは無かったと思います。
        ただあとは気持ちの問題だと思います。
        今のところハインリックの次になる選手なので出場時間もそれなりにあると思うんですね。
        だからブルズ魂溢れるような彼の熱いプレイ、吠えるとことか見てみたいんですw

  4. これがあるからブルズ・ファンは止められない!
    個人的な見解だけれど、ブルズは3Qが鬼門の様に感じていたんだけれど
    その3Qを踏ん張ってくれたのが良かった! この姿をチーム一丸となってと言うんだろう!
    選手達のコメントからもD・ローズのケガは、やはりメンタル面に影響があったみたいですね。
    ノアのコメントは痺れるね・・・ グッと来てしまう。
    この勝利だけでブルズの躍進が始まるかは分からないけれど、ブルズ・スピリットは
    まだまだ消えてはいない事を確信させてくれた事はファンにとって大きな救いになった気がします。
    ローズが不在でもブルズが誇るリバウンドマシーン達はNBA No1だ!
    ただカーク1人に負担が掛かり過ぎるPGは心配・・・ 覚醒してくれティーグ!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      第3Q鬼門ですよね今シーズン。昨シーズンもそうだったような気がしますが。この試合は後半あけてからも前半の勢いが衰えてなかったのが良かったですね。
      今日は勝利してヒート戦だったというのもあってアドレナリンがでまくっていたのか、ノアがだいぶ多弁でした。試合後ローズがいなくなってからの思いを語っていましたね。
      ローズの怪我を1番重く受け止めていたのもノアだったので、そういう重みあっての今回のコメントはとてもしびれますよね。

      久しぶりにブルズのリバウンド力が見れて僕も嬉しかったです!

      ティーグ何度か鋭いドライブを見せたりと、今日は自分でもなんとかしようとしている気概が感じられました。これまではそれすら感じませんでしたからね。
      なんとかベンチ陣をまかせられるレベルまで上がってきてほしい!

  5. jt

    今日はインサイドを支配し、3pが確率よく決まり完璧な試合でしたね!
    ブーザー、ノア、ギブソンの3人がいつもこの働きを見せたらいいんですが、ギブソン以外が安定してないですからね。ノアが今シーズンはコンディションがいまいちなのか元気がなかったんでこれを機に安定した活躍をお願いしたいです!ギブソンは本当いいですね!
    ティーグはドライブを見せたもののこれは入るだろうってのも外してたんで自信も少し失ってんでしょうね・・・。ハインリックは怪我が少ないわけではなく、ジェームズは怪我でティーグとPGは少し不安ですが。
    ダンリービーも今回またサッパリでしたね。安定した働きができるのがギブソンとデンくらい?ってのがチームも安定しないとこでしょうね(._.)
    次のピストンズでまた今日のような素晴らしい試合を期待してます!

    • BFiJ

      jtさん、コメントありがとうございます。
      普段中距離ジャンプシュートに落ち着くブーザーでさえ今日はインサイドをガンガン攻めていたのがとても良かったです。最近不調続きだったのでこれをきっかけに安定してもらいたいですね。その点、タージは本当に今シーズン夏からずっと安定していて素晴らしいです。昨年からずっと払い過ぎ払い過ぎと言われていたので、その批判をはねのかすような活躍が嬉しいですね。

      ティーグはもっともっと安定して欲しいですね。今日はなかなか良かったですが、所詮1試合なので今後も続けてもらいたい。あと1点くらい入れてもらいたい(笑)

  6. かぼす

    勝ちましたね。ようやくスカッとする勝利を見せれくれました。ブルズのストロングポイントがこれでもかと発揮された試合でしたね。これで上昇気流に乗ってくれればいいんですが。

    ノアやタージをはじめ、不調だったブーザーの活躍が素晴らしかったですね。あとみなさんも仰っておられるようにティーグが良かったですね。もちろんまだまだ納得できるレベルには程遠いですが、今までが酷すぎましたからね。結果は出ませんでしたが、タフな相手にビビらずにチャレンジしていたのはいい傾向だと思います。これを続けていけば数字は後からついてくると思うので、この試合だけでなくこれからも継続してトライし続け、昨シーズンのジミーのようなステップアップを期待したいですね。

    • BFiJ

      かぼすさん、コメントありがとうございます。
      正に、ブルズの良い所が出た試合だったので良かったです。これをきっかけに好調を維持してもらいたいところですね。
      ブーザーは最近不調だっただけにがっつり活躍してくれて良かったです。シーズン初戦のヒート戦でも活躍していたので、ヒートとは相性が良いのかもしれませんね。

      ティーグはどんどん積極的になっていってもらいたいです。今日はこれまでのような躊躇みたいなものを感じなかったのでその点はとても良かったかと思います。

  7. 銀座カリー

    勝ちましたね!素直に嬉しい!
    しかもライバルヒートに!

    ブーザーよかったと思います。
    フリスローもよく決めてくれました
    キャプテンカークのスリー入るといい流れになるブルズの試合は観てて最高です。

    それにしてもデンも得点よくしてますね
    ギブソンもお疲れ様!スネルのスリーもよかったですね

    • BFiJ

      銀座カリーさん、コメントありがとうございます。
      勝ちました!!やはりヒートへの勝利は格別ですね。
      カークが序盤にスリーを決めてくれたのは大きかったです。試合開始からレブロンが立て続けに4点とって、うあーと思っていたところを全く動じずぴしゃっと反撃してくれたので気持ちよかったです。

      スネルもこないだの大活躍ほどではなにしろ、しっかりと与えられた時間で活躍していて良かったですね。

  8. my

    最高の一日でしたね。

    • BFiJ

      myさん、コメントありがとうございます。
      いやー今日はビールが旨かったです。

  9. H-38

    いやーーナイスゲームでしたね!!ブルズのスタイルで大勝できたので、大きな自信になると思います!ブルズの気合いも半端なかったし、UCもかなり盛り上がってて、見ててテンション上がりまくりでした!スネルも欲しい時にスリー決めてくれてたんで、ナイスでしたね!!今日は酒がうまいぞーー!!(^^)

    • BFiJ

      H-38さん、コメントありがとうございます
      ナイスゲームでした!UCがあんなに盛り上がっている久しぶりに見ましたよ。ノアがわーわー叫んでいるのも嬉しかったです。仕事中ながらガッツポーズしまくりでした。
      酒うまーーー!

  10. ボンクラ峠

    バトラーはどうしたの?

    • BFiJ

      ボンクラ峠さん、コメントありがとうございます。
      バトラーは右足親指の怪我でしばらく欠場していますよ。

  11. 西嶋

    はじめまして!
    今日は気迫のこもった良い試合でしたね。
    難しいのは分かってるんですがこのメンバーでずっとやってって欲しいです。
    来年デンさんとかいなくなったら涙出そうです。
    今日改めて良いチームだなって思いました。

    • BFiJ

      西嶋さん、コメントありがとうございます。
      いつにないほど気迫溢れていましたね。マスコットのベニーまで試合前のノアのスピーチで「いつでも戦いにいける」ってつぶやいていましたからね(笑)。
      このチームを維持する最善の方法はとにかく勝ち続ける事だと思います!

  12. こう えいけつ30

    やりましたー
    快勝ですね
    好きなチームが勝つ事に文句ないはず笑

    しかも、ヒート相手に!

    楽しくゲーム見ようぜって感じですね笑
    たかが一勝、されど一勝やん笑

    あくまで、前向きにですわ

    • スカラブリ煮

      >好きなチームが勝つ事に文句ないはず笑
      >しかも、ヒート相手に!

      いえいえだから何も全否定してる人がいるわけじゃないでしょ?
      勝っていいプレーが出て嬉しいのは当たり前。そんなことわざわざコメントで私は書かない。毎回同じ内容になるから。「勝ちましたね!次もがんばってほしいです!」、「負けました、残念です・・・」
      これやっても仕方ないでしょ?
      せっかくすごいいいとこついてくるファンの方もいるんだしそういう当たり前のところの上をいく議論をしているだけです

    • BFiJ

      こう えいけつ30さん、コメントありがとうございます。
      快勝!嬉しいですよね。ヒートに勝つのはいつだって格別ですね。ノアも試合後「ヒート嫌い。シカゴの街はヒートが嫌い。」ってわざわざコメントしていました(笑)。

      ただ勝利にうかれず、次戦もしっかり勝ってもらいましょう!

  13. けんしろう

    バトラーはいつ頃戻ってくるんですかね?

    • BFiJ

      けんしろうさん、コメントありがとうございます。
      バトラーはシュート練習は再会していて、最近ランニングも始めたとのことです。試合にいきなり戻る前に、まず練習に参加しなくてはなりません。
      もし月曜の練習に参加出来なければ火曜の試合に出る事はないと思います。その後連戦が続くので、次ブルズが正式な練習が出来るのは15日くらいになるのじゃないかと予測している記事がありました。のでこのままいけば今月中旬くらいかなと。

  14. kaiman

    次のピストンズは同地区ですし、勝ってこそ今回の勝ちは意味のあるものになると思います

    単発ではなく継続してこそ本当の力なので・・・

    • BFiJ

      kaimanさん、コメントありがとうございます。
      もちろん、ピストンズ戦しっかり勝利したいですね。ヒートとは違ってピストンズはインサイドが強いので違うタイプのチームにどう対処出来るかが鍵となります。
      サーカス・トリップで唯一勝った相手なので、その時のイメージを大事にしっかりと戦ってもらいたいですね。

  15. ナイスゲームでしたね!
    タージの活躍には痺れますね!
    この試合私はカークの冴えっぷりが一番の勝因だったのではないかと思います。
    本当に集中していて、ボールをコントロールしながらも持ち過ぎずに適度に離していたので、
    ダブルチームにほとんどかからなかったですよね。
    ヒート一番の持ち味のタフなディフェンスをさせなかったのが大きかったと思います。
    この辺はもはやローズよりもカークの方がずっと上手いと思います。
    来年、是非ローズはカークから色々と教わって欲しいですね。
    ティーグは私この試合でちょっと見直しましたw
    惜しいシュートに激しいアクションで悔しがる場面があり、
    明らかに良い意味での焦りが感じられました。
    Dリーグ送りの通告は良い薬になっているんじゃないかと思います。
    あの気持ちがあるなら後は実践あるのみです。
    失敗することを恐れず、ガンガン攻めていって欲しいですね。
    カークと同じスタイルじゃない方が、相手としてもやりにくいでしょうから。
    今後に期待したいです。

    • BFiJ

      Rockさん、コメントありがとうございます。
      ナイスゲームでした!
      タージは今季ほんと最高ですね。毎試合「大好きだー!」ってつぶやいてしまっています。カークは今日回りがしっかり見えていましたね。あれをやってくれると本当に助かります。ローズが唯一リクルートした選手というのも頷けますね。まあ元々好きなんですけどw

      ティーグはDリーグに配置される可能性もあるという危機感が生まれたのは良かったかもしれませんね。シボドーは別にDリーグ行きは罰とかではない、出場時間を与えるためだけだと言っていましたが、怪我の結果とはいえその出場時間をNBAで得られるようになったのでしっかりと活用してもらいたいです。

  16. にゃんこ

    やったー*\(^o^)/*
    最高に嬉しいですっ(≧∇≦)
    昨日は大興奮しましたっ‼︎
    一秒たりとも目を離さず、しっかりと観ました。
    師匠の皆さんのよぉな専門的な格好いいコメントは出来ませんが、すごくすごく嬉しい勝利でした*\(^o^)/*
    ノア君も盛り上げてくれてましたね。
    彼はローズの怪我以来、何となく調子が悪い感じでしたが、昨日は久しぶりに爆発してくれたので、私も一緒になってシャウトしました。
    試合後のインタビューで、最後にカメラな向って言ってたのは、何て言ってたんですか?
    教えて下さい。

    • BFiJ

      にゃんこさん、コメントありがとうございます。
      やりましたね!にゃんこさんの嬉しさと興奮もとても伝わってきます^^
      ノアの活気溢れるプレイが見られた事は僕もとても嬉しかったです。
      最後ににインタビューで叫んでいたのは
      「Rest in peace, Madiba!!」でした。
      Rest in peaceは安らかに眠ってくださいという意味で、
      アメリカではよく誰かが亡くなったときにRIPと言います。
      Madibaは昨日亡くなったネルソン・マンデラ氏の呼び名ですので
      マンデラ氏への追悼ですねー。

  17. にゃんこ

    早速、教えて頂きまして有難うございます。
    管理人さんのように英語が理解出来ると、
    Apple TVも楽しさ倍増ですね*\(^o^)/*
    You tubeのBulls TVを色々見て勉強します。

    • スカラブリ煮

      ノア君とか、それはやめときなさい^^; まあいいけども。

    • BFiJ

      別に選手の呼び方なんてなんでも良いんじゃないですかねー。

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.