試合

ブルズ 78-83 ニックス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ 78-83 ニックス

一時は23点差でしたから、そこから同点まで持ち込んだのは良かったと思います。点差が開きまくっても諦めずにプレイしてくれた事は評価すべきかと。

しかしFG%とTOが今日も酷すぎた。特にTOは第1Qだけで8個と手に負えない状態。試合を通しても22個でそこからの失点は24。ここを抑えるだけでもまだまともな試合が出来るんじゃないかと思ってしまいます。とにかくファンブルが多過ぎる。単純な連携ミスから、ボールが手に突かずファンブルして取られてしまうというシーンが何度もあります。

あとカークのシュートスランプが結構深刻ですね。入ってなくても自信もって打っててくれればその内入るんでしょうが、今は自信が完全に失われているのがシュートを見てわかります。躊躇してしまって結果ターンオーバーにつながるみたいなシーンも多々ありました。だったら外れてもいいので打ってくれたほうがリバウンドのチャンスもあってまだマシです。

D.J.オーガスティンと契約する動きがあるようなので、それによって少しボール運びとかがかわってくれると嬉しいです。デンさんの復帰も間近という事なので、そこからまた立て直しをはかってもらいましょう。

次は一日空けてからバックスとの再戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (8-12) 17 15 22 24 78
New York Knicks (6-15) 15 31 22 15 83
Game Stats

以下AP記事翻訳

ブルズ 78-83 ニックスNEW YORK – 大量リードを失い、2試合連続で大差で敗戦していたニューヨーク・ニックスにとってこれを落とすのは何よりも避けたい事だった。

カーメロ・アンソニー「メンタル面で、もしこのゲームで負けていたら、もうその後何が起きるか想像すらつかなかった。」

アマレ・スタウダマイアーによる今シーズンここまでのベストプレイに救われた。

アンソニーが30得点10リバウンドし、スタウダマイアーが残り2:35で決勝ジャンプシュートを決めニューヨークはシカゴ・ブルズに23点差のリードをつけながらも、83-78でなんとか勝利をあげた。

スタウダマイアーは14得点9リバウンドし、ニックスは2連敗を止める事に成功した。しかし後半のオフェンスの崩れで楽勝を辛勝へと変えてしまった。

第2Qの19-0のランでスタウダマイアーは活躍を見せ、今季初めて連戦で両試合出場した。シーズン序盤は夏に受けた膝の手術の影響出場時間が限られ休養を強いられる事もあったが、この試合では30分近く出場した。

ここ2試合で17得点、15得点と記録していたが、この試合では彼のプレイが勝利へとつながった。

スタウダマイアー「今日のような競り合っている状態でプレイ出来ていた事が嬉しかったよ。コートに戻ってこれた事が嬉しい事は間違いない。体をしっかりと作る為に沢山のハードワークを費やした。」

ブルズはマイク・ダンリービーJr.が20得点したが、3連敗を喫しここ6試合で5敗目。得点する事にてこずっており、ここ2試合でわずか75得点づつしかしておらず、この日もあまり変わらなかった。

前日の試合を右太ももの打撲で欠場したジョアキム・ノアは復帰し12得点11リバウンドしたが、ルオル・デンは右アキレス腱の痛みで3試合連続で欠場。ブルズは既にデリック・ローズとジミー・バトラーを怪我で失っている。

ダンリービー「捕えていた。同点にまで持ち込んだ。しかし勝利を掴む事ができなかった。打ち破る事ができなかった。」

ニックスはレイモンド・フェルトンが左ハムストリング痛で欠場しており、マイク・ウッドソンHC曰く「しばらくの間」欠場するようだ。イマン・シャンパートが第3Qの接触プレイで左膝の痛みをうったえ途中退場した。

ニックスはハーフタイムを12点差のリードで迎え、第3Qを楽勝ムードでプレイしたが、Q残り2分で5回ターンオーバーを犯しシカゴは68-54まで詰め寄り第4Qを迎えた。

ブルズはそこから9分間ニックスをわずか3FGに抑え20-6のランを見せ、残り3:39でノアのティップインで74-74の同点とした。スタウダマイアーのジャンプシュートが同点を破り、アンソニーが残り1:29で2本フリースローを沈め78-74とした。シカゴはその後ターンオーバーを犯し反撃の勢いを殺してしまった。

カーク・ハインリック「とにかく我々は良いシュートを打つ事ができなかった。ターンオーバーやミスが続いてしまった。その多くを自分の責任だと感じている。」

ニックスはここまで不調が続いており、両チームの監督がニックスのコーチングについて質問されえるという珍しい状況を生む事となった。

ウッドソンHC解雇の噂は絶えず、本人もニックスが昨シーズンほど良いプレイが出来ていない事を認めつつも、選手が怪我から戻れば昨シーズンレベルのプレイが出来ると述べた。

一方、ESPN.comの記事ではニックスがブルズのトム・シボドーHCを雇う事を薦めた。シボドーHCは以前ジェフ・ヴァンガンディの元でアシスタントコーチとしてニックスに在籍していた事がある。

シボドーHC「そういう話は一切気にかけないようにしている。私にとって唯一やらなければならない事は、我々のチーム、対戦相手、成長に集中することであってそこから目を離してはいけない。そういった話はしょっちゅう投げ回されているだろう。そんなものに気をとられているようじゃ良い結果なんて生まれない。」

シボドーHCはその後どれだけ自分のチームが好きかを話続けたが、この日のシカゴは第2Q最初の11本のシュートを外し17-15のリードを34-17のビハインドにしたりと好きになれる要素が少なかった。第2Q残り5:43でダンリービーがスリーを決めやっとブルズは得点した。

Game Notes

  • ブルズはニックスとの対戦で6連勝中だった。ブルズは1990-92年の間にレギュラーシーズンでニックスに11連勝した事があり、1966年から始まった両チームの対戦ではそれが最長の連勝だ。

30 Comments

  1. スカラブリ煮

    勝てませんねぇ・・・。
    結束力はあるんでしょうが、戦力的にももう他チーム、特に強豪と渡り合うには劣りすぎているしそれゆえファンから嘆きや諦めの声が聞こえるのもわかります。
    ブルズ暗黒時代、かえってきましたね!

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、コメントありがとうございます。
      嘆きの声はわかりますが、諦めはそんなに聞こえませんよ。
      まだまだシーズンは長いです。

      • hubie

        初めて投稿しますが、暗黒時代とは程遠いと思いますが。。。まだdroseも25歳ですし。とにかくスカラブリ煮さんのコメントが癪に触ります。

        ご自分のサイトを立ち上げ、コメントをしてください。

  2. まもる

    DJ・オーガスティンと契約したらしいですね、良い起爆剤となればいいのですが。

    • BFiJ

      まもるさん、コメントありがとうございます。
      まだ正式発表されていませんが、加入となればぜひ良い影響を与えてもらいたいですね。

  3. 前半のスローペースなロースコア・ゲームには参ったけど、23点差を追いついたのは
    ポジティブに受け取りたい。
    ただ、考えさせられる事もありましたね、問題の1つははスコアラーが居ない事で、
    同点に追いついて付き離したい局面でも相変らず4Qではブーザーにお呼びが掛からない。
    意見の分かれる所ではあるだろうけれど、あの場面では守備に難が有るとは言え
    ブーザーを起用した方が可能性が有った様に思うんだけど。

    DJオーガスティンの獲得には納得です。
    ブルズのゲーム展開が単調でミスが多いのはPGの力量に因る所が大きいと感じていたし
    カークが不調の要因となっているのは、合わせ慣れていないメンバーとの意思疎通が上手く
    行っていない事と、掛かる負担が大き過ぎる様に感じていたので的確な補強と思います。
    ただそうするとM・ジェームスはウエイブ? ティーグは当初の予定通りDリーグ?
    スコアラーの補強は無理としても、爆弾を抱えているノアのバックアッパーとしては
    全く機能しないナジーを引き続きキープするのかな? ビッグマンの補強は?
    余りにもバランスが悪過ぎるチーム構成と、デンはアキレス腱だけに無理はさせられない現状を
    どうするのか、どうも出来ないのか。 このままだと、みんな潰れてしまうよ・・・

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      ブーザーはどうなんでしょうね。昨日は似たような状況で彼を終盤起用しましたが特に何もかわらなかったですからね。

      オーガスティンの追加でガード周りが少しすっきりしそうなのは良かったです。
      彼を出しているときにカークをSGに回して使う事ができるようになるので、シーズン当初にローズとやっていた組み合わせみたいな流れも作れるようになると思います。
      現在はとにかく人が足りなすぎてタージが3番を守ってたりしますからね、徐々に人が戻ってくればまた色々と状況が変わると思います。
      12月中旬以降にトレードで獲得可能な選手が増えるので、動くのであればその辺りも考慮しながら動いてもらいたいです。

  4. jt

    DJオーガスティン獲得したんですね。いい補強ですね!ただ状況が一変するとは思わないです。相変わらずスコアラーがいないわけでオーガスティンきても今度はハインリックが怪我とか言いそうで怖いです。
    今日の試合は終盤で得点できずイライラしてましたが、そこでブーザーというのもわかるし、ギブソンのディフェンス力というのと終盤使って経験を積ませるというので迷いますね。自分はもうノア、ギブソンとディフェンシブな2人並べるより、ギブソンとブーザーで終盤はいいのかなと思います。ノアもオフェンスリバウンドとか期待できますが、そもそもシュートを打つまでにいかないんでブーザーでいいかなと思いますけど。こんだけ使われないってことは出されちゃうんですかね・・・。唯一の昨シーズンからのフル出場のブーザーなんですけどね。

    • BFiJ

      jtさん、コメントありがとうございます。
      まだ正式発表はされていませんが、その方向になりそうです。現地木曜にチームのフィジカルに合格すれば契約となるようです。

      個人的にはノアはシュートを打たなかったとしても、彼を起点にパス回しが出来るのでオフェンス的にも外さないほうが良いと思っています。昨季もカークが怪我でいなかった時は、オフェンスのセットのほとんどがノアを経由していましたからね。
      どうもブーザーは肝心なときのターンオーバーが多く、ボールを回すとファンブルして流れが止まるというシーンが多いんですよね。やはりノアとタージの組み合わせが自分としては一番しっくりきます。

  5. WO_giso7

    いつもブロク拝見しています。

    今日のNYK戦も残念な結果となってしまいましたね…。
    その中でもMDJは積極的にプレーし、チームを引っ張ってくれたと思います。
    ここ数試合、オフェンスの流れが上手くいっていない印象を受けたので、DJの獲得で少しでも改善することを願います。そしてTOを減らしてもらいたい。笑

    主力選手の怪我が続き、中々良い結果は出ませんが辛抱強く応援したいと思います!

    • BFiJ

      WO_giso7さん、コメントありがとうございます。
      ツイッターでも何度か会話させていただいていますよね、ありがとうございます。
      MDJはこの試合シュート率こそ悪かったですが、彼が引っ張ってくれた感じがとてもありました。彼は自分でシュートをクリエイトするタイプではありませんが、しっかりとボールが回っているときこそ彼のプレイは光るので、そういった意味でも良いガードプレイが必須ですね。とにかくおっしゃる通りTO改善が当面の課題です。

  6. MJ32

    これ以上の底はないと思いますので、あとは浮上するだけですからね。それを楽しみに待ちたいと思います。チーム力が100%揃っていて勝てないのであれば文句も言いますが、今は明らかにその時期ではないので。ブルズらしく選手たちが魂で戦い続けてくれる限りはファンでい続けます。
    ゲーム観戦中はイライラしっ放しで、場合には見るに耐えなくて途中でチャンネルを変えてしまうこともしばしばですが、次のゲームの予定は把握しているそんなファン。現場に関わっている人間であれば何か改善策をと考える事もできますが、そうでない私に出来ることは嘆きながらも次の1勝を待ちスタメンフル復帰を待つ、それしかできません。
    強いチームを観たいのなら他に沢山ありますし、ブルズファンのフリをして敗戦を妙に嬉しそうにわざわざ書き込んでいる暇人達でさえ愛想を尽かして姿を消してくれれば私個人にとっては結果オーライですし。

    今はこの状況でタージやスネルの成長を楽しむことにします。このゲームに関しては個人的に大好きなスタウダマイアーが良いプレイを連発していて嬉しかったです。

    • BFiJ

      MJ32さん、コメントありがとうございます。
      Nowhere to go but up って言いますしね。今正にそんな状態です。
      僕も観戦中はイライラしてますよ(笑)。何やってんの??とかののしりまくってる気がします。終われば冷静に振り返ってみてあーだこーだ考えますが、試合中はだいたいいつもそんな感じです。

      • スカラブリ煮

        これ以上の底、というかまだまだ見えてますよ底が(笑)
        あとは浮上するだけ・・・ってそりゃそうなんですが、またやり直しかぁ・・・とね。
        ワンシーズンだけですよ、いけるんじゃないかって思ったのは。2年前ローズが怪我するまでのシーズン。

  7. かぼす

    悪夢の野戦病院化ですね。流石に駒が足りなすぎてキッツイもんがあります。昨シーズンも同じ事言ってた気がしますがw
    ここ数試合は良かったところを探すのが困難な出来ですね。とにかく酷い試合の連続でフラストレーションがエライ事になってるので、ここら辺で何とかして頂きたい。DJ獲得が転機となって少しでも上向いてくれればいいんですが。

    • BFiJ

      かぼすさん、コメントありがとうございます。
      今はほんと手薄ですね。オーガスティン追加で色々とラインナップの組み方がかえられると思うので、それが何かしら転機になってくれるといいですね。システムに慣れてもらう必要もあるのでいきなりたっぷり出場はないと思いますが。

      • スカラブリ煮

        オーガスティンもまたNBAレベルとは言いがたい選手ですからね。
        ティーグよりはマシかなぁ・・・レベル。改善されるんでしょうか!?

  8. スカラブリ煮

    さてどんな補強、作戦の練り直しをして次戦に臨むのか・・・。
    ダンリービーが中心になるようなチームでは昨年のバックスと遜色ないですからね。またもや暗黒時代突入か!?

  9. 黒田

    管理人さん、そろそろコメントを承認制に出来ませんか?
    いい加減、スカラブリ煮が鬱陶しいです。
    ファン歴が長いとかどうでも良い、ネガティブ発言しか出来ないコメントは正直気分が悪いって人も多いと思いますので。
    自重出来ない人間に自重しろというよりは自衛策を取った方が確実かと思いますので、一応コメントさせて頂きました。

  10. 匿名

    黒田さんに同意

  11. ブルズの不安

    黒田さんに反対です。
    こんなに素晴らしいブルズ情報のサイトは日本では希少です。
    ファンそれぞれのポジティブ・ネガティブな意見があるのは当たり前です。
    一方的な意見のファンサイトになってしまうのは勿体無いですよ。

  12. kaiman

    またこのような話をするのは嫌だけど女の仲良しグループじゃないんだから意見の違う人がいるから消えてくれってのは違うよね

    よっぽど嫌ならスルーすれば良いよ

    誰も間違った事は言ってないし、特に今の現状は怪我してるメンバーを抜くと悲惨ですしオーガスティンが入ることはプラスですがロビンソン、ベリネリみたくフィットするのはどうかなって感じだし

    ネガティブな意見を目にする事がなくなっても厳しい試合が続くんですから

  13. スカラブリ煮

    管理人様、またブルズ・NBA・バスケットボールファンの皆様、このたびはコメントにより大変ご迷惑おかけしました。
    わたし自信もいままではすごいプレー、ブルズの勝敗に一喜一憂していました。しかし、ブルズ愛が深まれば深まるほど、なにか勝っても安心できなくなってしまいました。特にローズが怪我をしたあのプレーオフのシーズン以来・・・。
    というのも、ドラフトされた生え抜きが育ち、またカークのように他のおいしい提示を蹴ってでもブルズを選び帰ってくる選手もいて、そこにはローズというMJ以来のスターが誕生していて、・・・ようやくどん底から這い上がってきたか、と思っていた矢先、あのような事態に見舞われてしまったのを受けて、
    思うようにいかないんだなぁ・・・難しいな・・・と痛感したのです。
    それ以来、どうも調子がいいときも、「もし~が怪我したら控えの~は大丈夫なのか?」、「連勝してるけど油断して格下に負けないだろうか」、「主力を酷使しすぎでは・・・」、等々、不安がつきなくなってるのです。
    こういう状態の中でみなさんに迷惑をかけたことは大変申し訳なく思い、お詫びをさせていただきたく今回はコメントをした次第です。

    迷惑であれば今後はここを覗くこともいたしません。しかしBULLSを純粋に好きな気持ち、またあの栄光の時代をもう一度みたいという気持ちは誰にも負けないつもりです。
    失礼いたしました。

  14. k

    反対意見が嫌だとかではなく、ほとんど同じネガティブな内容の発言を何度も繰り返しているところ、強く応援してるという言葉に反して、ブルズはドアマットなどのあたかもアンチのような発言をなさっているところなどが目につきますね。
    オーガスティンはNBAレベルでないとかに至ってはただの言いがかりですし、他のコメントへの意図のわからないダメ出しなども何度か見られますよね。
    スカラブリ煮さんの上記のコメントにはこれらの言動に対する説明がなされてませんよね?

    ただブルズの将来にネガティブな感情を持っているというだけならば、閲覧者も不快感を感じないはずです。

  15. ちぽし

    いつも日本では貴重なbulls情報をありがとうございます。
    カークは自信喪失中ですかね。上のAP記事でも多くのターンオーバーは自分の責任と言っていましたが・・・
    私としてはもっとリングに対してプレイして欲しいです。カークはバランスの良い選手で好きなんですが、ゲーム終盤になるとパスをさばく事だけを考えてプレイしている感じで迫力に欠ける気がします。ニックス戦の4Qでもありましたが、エンドライン際までドライブしてもリングすら見ないようでは相手もヘルプディフェンスに行く必要を感じないでしょう。その結果ディフェンスが収縮せずダンリービーなど他の選手もフリーにならないのに、それでもパスをしようとするからターンオーバーになっている様な・・・
    偉そうな事を言いましたが、これは私自身高校の時によく顧問の先生に注意されました。ポイントガード=パサーという考えが強すぎて「点を取る」事を忘れるんです。まあ私のは低レベルな話なので同じ土俵で話していいかは分かりませんが(笑)
    とにかくもっとカーク自身がコート上で躍動してくれればターンオーバー、得点力不足の問題は共に改善されると思います。あとスネルがこのチャンスを生かしてバトラー並に成長してくれればさらにいいですね!なんか遠目の雰囲気はスパーズのレナードみたいだし。
    でも一番の願いはもう誰もケガしないで!ってことですけどね。

    問題は山積ですが、私もbullsの優勝は諦めませんよ!やっぱりbullsとknicksは強くないと盛り上がらないっしょ〜

  16. ドッグ

    連敗は辛いっす。てか最近コメントせずに毎日覗いていましたが確かにブルズファンが嫌な気持ちになるコメント書いてる人いますね。コメント欄で一人二役演じてるような人もいますよね?もしかしたら一人三役やってたりして?なんか見てるとそんな感じがしました。

  17. MJ32

    ここはブルズのファンが集うサイトです。
    そして私はこのサイトとサイト管理人さんが大好きです。管理人さんが綴る記事の内容はとてもフェアですし、書き込みに対する返事は、彼がその内容に100%同意していないとしてもブルズとバスケットボールと書き込んだブルズファンへの愛情を感じます。

    ブルズの調子が悪い時には叱咤の言葉が飛び交う事もあるでしょう。でもこのサイトを訪れるにはとりあえず根底にブルズとバスケットボールへの愛情がある事が第一条件なのではないでしょうか。バスケの知識を披露したり、ボルテージの高い激論を交わすことを決して悪い事とは言いませんが、このサイトがその場ではないと思います。

    他の書き込みに対するダメだし、嘲笑、全否定など、もっての他です。建設的で冷静な意見交換に発展する事を目的としない意見など、「ポジティブ・ネガティブな意見」といったトピックとは完全に別次元の話です。(以前にラプターズの大ファンであるという方を一方的に中傷していましたね。)
    コメントせずにサイトを訪れていたという方がいらっしゃいますが、僕もその一人でした。嫌ならスルーすればいい?楽しくバスケの情報を見たり話したりしたいだけなのになんで嫌な気持ちになる事を可能性に入れなくてはいけないのか。

    まして、「ブルズの暗黒時代かえってきましたね!」ですか。ブルズへの愛が深まりすぎて出てしまったんですね。私もそれなりのブルズファンですがその言葉は出てきませんでした。同じくらいブルズを愛する観客で一杯のユナイテッドセンターで、同じ台詞を絶叫して欲しいです。ブルズへの愛が本物なら皆理解してくれる事でしょう。

    以上、人様のサイトで勝手に自論をぶちまけてしまいました。スカラ某+そのコピー達への愛が深まり過ぎ、純粋に好きな気持ちが過ぎた故の言動という事でお赦し下されば幸いです

  18. 銀座カリー

    MJ32さんの言う通りだと思います!
    言いたかったことを言っていただきありがとうございます。このHPが僕は好きです!

  19. BFiJ

    皆様コメントありがとうございます。
    どういう風にするのが良いのかなーと最近考えてはいるのですが、基本的にこのサイトはなるべくオープンな状態にしておきたいという思いがあります。承認制にすると、せっかくの皆さんのコメントのスピード感が無くなってしまうのと、承認ルールみたいなものを設けないといけずちょっと閉鎖的になってしまう恐れがあります。コメント管理に追われてサイトの更新がおろそかになってしまう可能性もあまり好ましくありません。

    ポジティブ/ネガティブどちらも重要な意見だと思っています。自分は基本的にブルズに対して超絶ポジティブなスタンスを取っているのでそれを煙たがる人がいるのも理解できますが、ブルズに対してそれは違うだろうという事はこれまでも書いてきているつもりです。

    オープンにする以上ネガティブな意見を通り越してただ人を不快にしたい、サイトを荒立てたいという趣旨のコメントも確実に今後あると思います。そういうコメントは反応すると余計喜ぶだけなので読み流すなり無視するなりして頂けると助かります。あまりにも酷いのが続きサイト運営に支障がでるようであればIPごとブロックしたり何かしら処置をするかもしれませんが。

    ブルズが良いプレイをしてそういうコメントがただの負け惜しみに聞こえるくらいになってもらおうじゃないですか!現に、一時アンチからバッシングされまくっていたタージは、最近ではすっかりそういう声を聞かなくなりました。

    サイトの性質上&僕のツイッターでのうるさいっぷり他チームファンに嫌われる事は避けられないと思うので、それはすみません僕のせいです(苦笑)。ここがこれだけ盛り上がっているのも訪れてくれている皆さんのおかげなので、今後も周りが呆れるくらい盛り上がれると嬉しいです。

    • スカラブリ煮

      ありがとうございます。お言葉に甘えて今後もこの素晴らしい輪に入れてください。
      自分自身、BULLSを応援し続ける気持ちにかわりはありません。行き過ぎたBULLS愛、どうかお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.