ニュース

ブルズがエリック・マーフィーを放出

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズがエリック・マーフィーを放出

今年のブルズの第2ラウンド49位指名だったエリック・マーフィーが放出されました。ほとんどプレイする事はありませんでしたが、24試合の出場で平均2.6分0.3得点でした。放出は残念ですが、いずれ他所が拾ってくれてそこで頑張れる事を願います。

これでブルズのロスターはまた12選手になり、もう1人契約が必要となりました。現在噂されているのは今シーズンも何度かブルズに顔をだしているマイク・ジェームズ。そして最近ブルズの練習施設であるBerto Centerでワークアウトを行ったらしい元ブルズのロニー・ブリュワーです。どちらもシボドーシステムは理解しているのでこのタイミングで誰かと契約するならそういう選手が良いのかなと。ちなみにジェームズもブリュワーも3月1日までに前チームから放出されているので、このタイミングで契約してもプレイオフには出場できます。逆にベン・ゴードンの様に3月1日以降に放出された選手は出場できません。

最近の試合でジミーやスネルがファウルトラブルになった時に、さあどうしよう、というシーンが何度かあったので個人的にはブリュワーがいいかなと思っています。ポイントガードポジションにはジマーもいますしね。

なかなかプレイタイムを得られていないジマーですが、「ここに来た事は全く後悔していない。いつ出されても良い様にひたすら練習するまでだ」と語っていましたので嬉しいですね。スタメン5人+タージとオーガスティン、あとちょっとスネルとナジーというシボドーのローテーションがもう確定しているので中々プレイタイムを得るのは難しいですが、ファウルトラブルや何かあったときにジマーを起用することに「全く抵抗はない」とシボドーも語っていたのでそこにも少し期待。

最初は金銭的な面での動きなのかな?と思いましたがそんな感じでもなさそうです。一応まだラグジュアリーラインより下にいるようで、ジェームズかブリュワーと契約しても問題ないようです。ただノアのオールNBA 1stチーム選出のボーナスなんかが確定すると超えてしまうのは変わらなそうです。なんかもうその辺は複雑すぎるのであまり考えない事にしました(苦笑)。

とりあえずマーフィー残念だけどおつかれ。他所で頑張ってくれ!

3 Comments

  1. 複雑ですね~ シュートの巧いビッグマンはブルズには絶対に必要だと思っていたので
    残念です。 今迄のトレーニング期間でシボドーのシステムに対応出来なかったかな?
    と同時に来季とうとうマドリーのMVPがブルズに参戦するのか?! とか思ったり
    妄想入り混じった複雑な思いです。

    個人的にはR・ブリューワーは大歓迎です! 
    彼ならジミーに休む時間を与えられる位DFが良いし、ちょっと不恰好だけれどミドルも
    そこそこ入るし、何よりシボドースタイルの体現者でもあった訳だしPOを見据えたら
    最高の補強になると思います!

    マーフィー、頑張って放出は間違いだったって思わせるくらいの選手になってね。 

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      生え抜きの成長は見るのが楽しいので残念ですね。今後も今シーズンはほとんどプレイする事はなかったと思うので、逆にフロントが今シーズンにも力入れようという意味なのかもしれません。
      ブリュワー守備の良い選手でしたよね。変なミドルシュートも入っていましたし。まだ誰と契約するかわかりませんが、基本的に保険的な感じになるのだと思います。

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.