試合

【第3戦】ブルズ 100-97 ウィザーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ダンリービー

うおし!まず1勝!ダンリービー35得点!!

終盤ファウルゲームになってからやっちゃいけないミスを全てやったような気がしますがなんとか勝利を絞り出す事ができました。それらのミスや、フリースローを外しすぎ、ターンオーバーしすぎなど駄目なところはいくらでも出てきます。しかし0勝2敗だったブルズにとってはどんな形であれとにかく勝利する事が大事だったので結果良ければなんとやらって奴です。逆にアウェイで接戦を物に出来た事が良かったです。

とにかくミスの目立つ試合でもありましたが、よくよく見ていると第1戦、第2戦で課題となった事を対処し始めているなというのも感じました。第2戦でアリーザにつかれてから沈黙していたDJがアリーザ相手にスピードで対応して得点したり、好き放題やられていたネネをシュート率33%の10得点4リバウンドに抑えたりなどなど。まだまだリバウンド戦でやられがちなので改善点はもちろんいくらでもありますが。

そして何よりもプレイオフに入ってからずっと不調だ駄目だと言われていたダンリービーの爆発が嬉しいです。最初の2試合では動きが悪く怒ったシボドーがすぐベンチに下げたりと、明らかに彼にとっていい流れではありませんでした。シボドーの信頼を失ったりしないか心配していたのですが、逆にシボドーはダンリービーのためのキャッチ&シュートのセットをめちゃくちゃ多用してきましたね。この辺りやはり策士だなと思います。この試合で35得点したダンリービーは、なんとその内の21得点がキャッチ&シュートによるものでした。素晴らしいです。第1Q序盤にドフリーの時にボールが貰えずに「うおい!(英語)」と吼えていた彼を見た時に、今日は気合い入ってるなーと思っていたのですが、まさかこんな活躍の前兆だったとは。

このシリーズ中1本もスリーを決めていなかったジミーが最後の最後に2本非常に重要なスリーを決めてくれたのも色んな意味で良かったです。明らかにネネの退場につながる揉め合いで火が着いた感じでしたね。ダンリービーも言っていましたが、ジミーはよくぞあそこで手を出さずに終えてくれた。冷静ながら熱い男だー。ネネは何がしたかったのかよくわかりません。反省もしてないようだし。

さあこれで1勝2敗です。次を勝てば2勝2敗でまたホームコートアドバンテージがこちらに戻ります!次戦はデイゲームなので日本時間だと月曜の午前2時(日曜の深夜26時)に行われます。勝つぞおおおおおおおお!!

追記: ネネの第4戦出場停止が決まりました。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (1-2) 28 20 24 28 100
Washington Wizards (2-1) 30 21 18 28 97
Game Stats

以下AP記事翻訳

ワシントン – マイク・ダンリービーが何本もスリーを決めていたためワシントン・ウィザーズはスリーポイントライン周りで彼を過剰に守備しすぎ、逆にドライブからのスリーポイントプレイを許してしまった。

易々と得点されていた為、ブラッドリー・ビールはハーフタイム中にダンリービーにはもうこれ以降得点させないと断言した。しかし第3Qにスリーを打つダンリービーにファウルをし、シュートはそのまま入り4ポイントプレイへとつながった。

ビール「彼は完全にゾーンに入っていた。彼にとって今日のフープは海くらいの大きさだったんだろう。」

東カンファレンス第1ラウンドで0勝2敗と窮地に立たされていたブルズはオフェンスを引っ張ってくれる選手を捜していた。今夜はとりあえず彼がいた。ダンリービーがキャリハイに1点足りない35得点の活躍を見せ、残り24秒でジミー・バトラーが決勝スリーを決め第3戦を100-97で勝利した。

ダンリービー「コーチが自分にもう少しキャッチ&シュートの状況を作るみたいな事を言っていたんだけど、今夜はそれが出来た。序盤に数本簡単なレイアップを決めたのが良いリズムを作ってくれて、たまにあるこういう夜になった。」

ダンリービーは19本中12本のシュートを決め、10本中キャリアハイとなる8本のスリーを決めた。33歳のベテランながらも自身のキャリアでわずか12試合目のプレイオフゲームをプレイしている選手にしては悪くない数字だ。この日の試合までの彼のプレイオフ成績は1勝10敗。このシリーズでは最初の2試合で合わせて20得点しか出来ておらず、完全に忘れられた存在になりつつあった。

ダンリービー「自分にとってこういうチャンスはなかなか来ないものだった。でも今朝誰かにいったんだけど、プレイオフでのアウェイ戦ってのは敵意溢れる環境で俺はそういうの好きなんだ、活躍につなげる事が出来る。」

もう長い事デリック・ローズが怪我で離脱している為、ブルズは勝利をするために必要最低限な得点をなんとか生み出して勝利する事に慣れ始めている。第4戦は日曜にワシントンで行われ、7戦シリーズでホーム2連敗した後に勝ち上がるNBA史上4チーム目になるためにシカゴはその勝ち方をなんとしてでも続けなければならない。

ダンリービー「日曜は当然勝たなければいけない。間違いない。午後1時に始まるいつもより早い試合だ。深い穴にはまってしまって、今はいあがり始めているがまだ出れていない。」

ビールが自身の25得点中13点を第4Qに獲得したが、この試合はCSNと行ったハーフタイムのインタビューでダンリービーが後半は得点出来ないだろうと言い放った事の方が目立ってしまった。

ワシントンはウォールが23得点7アシストしたが、今は第4戦にネネが出場出来るかを心配しなければならない。ブラジル出身のフォワードは第4Qにバトラーとおでこをぶつけあいながらの揉め合いになった後に退場処分となった。両者が引き離されるまでの間、ネネが\はバトラーの首をの後ろと側頭部を掴みまわしていた。

ネネに対して罰金はおそらく確実で、出場低処分の可能性もある。

ネネ「何も後悔していない。俺は戦士なんだ。自分のやったことは、やるべきことだった。」

ウォールはネネの事を「X-factor(未知の要因)」と呼ばれている。試合残り8:28の間、彼が不在だったことは勝敗に間違いなく響いた。

ダンリービー「まるで総合格闘技の技を見ているようだったよ。ヘッドロックだった。ジミーが冷静でいてくれたのは良かった。おそらく多くの選手はあそこで殴り合いに発展させてしまっていたと思う。」

退場処分を逃れたバトラーは、その後重要なスリーを2本決め15得点に終わった。最初の2試合では21本中8本とシュートにてこずっていた。

バトラー「短期記憶喪失。新しい日、新しい試合、新しいポゼッション。このチームは、オープンな時にシュートを打ち必要な時に確実に決める事を自分から必要としているんだ。」

バトラーが最後のスリーを決めてから残りの24秒間、両チームはファウルとフリースローを繰り返した。タージ・ギブソンが残り3.1秒で1本フリースローを外した後ワシントンは同点にするチャンスがあったが、リバウンドしたトレバー・アリーザがウォールとのコミュニケーションミスでボールを外に出してしまった。

アリーザ「もっと必死なチームみたいにプレイしなければいけない。今日はそれが出来ていなかった。」

Game Notes

  • オーナーのテッド・レオンシスが試合開始までに来場を願った所、6年ぶりのホームプレイオフゲームを迎えたウィザーズファンはいつもより早い来場を果たした。しかしそれでもいくつか空席が目立った。ファンには赤・白・青のTシャツが配られた。
  • 試合前の朝に行われたブルズのシュート練習中に、ブルズセンターのジョアキム・ノアはウィザーズの警備員と口論になった。ワシントンのランディ・ウィットマンはチーム側に責任があると認めた。
    ウィットマンHC「それは我々サイドに問題がある、絶対にあってはならない事だ。」

22 Comments

  1. souta

    まずは1勝ですね。ダンリービーしびれました!ジミーも決める所で決め役割を果たしましたね。試合の締め方がイマイチでグダグダとなってしまいましたが、しっかり修正して次戦に控えて欲しいです。

    • BFiJ

      soutaさん、コメントありがとうございます。
      ダンリービー良かったですねー。シュート不調だったジミーのスリーも最高でした。まだまだ課題だらけなのですが、少しづつ改善は見えているのでどんどん修正しながら次戦も勝ちにいきましょう。

  2. MJ32

    勝ちましたね!最後まで心臓が口から飛び出そうでした。
    勝ちましたが、ブルズの弱さというか甘さを痛感しました。ジミー、ファウルで止めるんなら中途半端はいかん。MDJ、いくらタイムアウトが残っていないとはいえ、あれだけはダメだ。スネル、不運といえば不運だけどでもダメ絶対あのファウル。ティボドー、ウォールのスティール&ワンの時点で絶対タイムアウトだろう。2試合連続で4Qの猛攻で逆転負けしてるんだぞ。あのまま負けててもおかしくなかった。
    勝ちは勝ちですが、ギリギリの勝負に臨むチームとしてまだ成長の余地があると思います。カークがノリきれてないのも気になりますね。
    MDJ、タージ、good job!!

    • BFiJ

      MJ32さん、コメントありがとうございます。
      最後の最後までいらないドラマを演出してくれましたね(苦笑)。やっちゃいけない事を全部やったって感じで回避できる展開だったと思いますが、ああいう形でもどんな形でもこの試合を勝利した事が大事だと思います。

      MDJはもちろんですが、タージ良かったですね!第2Qの活躍、そしてシリーズ通しての積極的なリバウンドと守備への姿勢が素晴らしいです。

  3. 蛍石

    ようやく3戦まとめて見終えました。
    1戦目、2戦目ともに、第4Qでのオフェンス不足が深刻でしたね。

    さて翻って3戦目というと、最後バタバタしてしまったのは残念ですが何とか勝ちを拾えました。
    7点差を詰められて逆転されたときは、今日も負けるのかと焦りましたがオフェンスの停滞が一時的な物で終わってくれてよかったです。

    シボドーがクロージングセットを変える事を決めるくらいにMDJが良かったですね。
    MDJの35点は自身でのPOハイであると同時に、シーズンハイ。崖っぷちまで追い込まれていた状態でこの活躍は素晴らしいですね。次戦もこの調子を維持して欲しいな。

    何にせよ、まだ負けが先行していますし次も勝ってHCA奪取を頑張って欲しいです。

    • BFiJ

      蛍石さん、コメントありがとうございます。そして3試合連続観戦おつかれさまです。
      バタバタはしましたが勝利は勝利!この試合はファウルトラブルなんかもありましたがローテーション細かいレベルですがいじっていますね。他の選手達もシボドーにローテーションいじってでも使わせるくらいの活躍をどんどんしていってもらいたいものです。
      次勝ってHCA奪取といきましょう。

  4. H-38

    心臓に悪い試合でしたwww
    ダンリービーに助けられましたね(^^)ほんとすごかったです!ジミーも大事3きめてくれてよかった!あと、ネネとのやり合いは、見てるこっちまで燃えました!w勝ちは勝ちですが、課題は、まだまだありますね>__<でも、勝てた事は大きいです!自信につなげて欲しいです(^^)

    • BFiJ

      H-38さん、コメントありがとうございます。
      もうそわそわもんでしたね。運転しながら試合を追っていたので隣で嫁がヒヤヒヤしていました(試合どうこうじゃなくて僕が事故らないかw)
      ジミーはあまり表に出しませんが内心燃えまくっているタイプなのでああいうやり合いになっても絶対に屈しないですよね。
      課題は沢山あるので、試合中でもいいのでどんどん改善していってもらいましょう。

  5. どうした~!凄えぞダンリービーJr! ジミー怒りのスリー炸裂!(2本だけだけど(笑))
    やっとPO1勝目だ~ これで何とかスイープは免れました・・・
    ただ、勝つには勝ったけど内容は良くない。 ダンリービーのスリー大爆発がなければ
    1、2戦よりショッパイ試合になり兼ねなかった・・・ 4thQなんかハラハラしっぱなし。
    勝ちパターンで勝てなくて、イレギュラーとも言えるベテラン意地の爆発でっていうのは
    やはり危うい感じがする。 何とかブルズらしいDFとリバウンドで圧倒して、RSの様な
    ハーフコート・オフェンスを機能させて、ブルズらしい勝ち方をして欲しい。

    先ずB・ビールをなんとかせにゃあ。 それとネネ、手え出すんじゃねえよ!
    かなりムカついたぞ!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      スイープ免れるどころか敗退するつもりは毛頭ありませんよ!今日の試合は個人的に勝利する以外は内容全く求めていませんでした。どんな形であれとにかく勝つ事が大事。ブルズらしい勝ち方をするのは次からで大丈夫だと思います!

  6. MJ恋しDR待ち人

    よっしゃー!よくぞ勝った。
    80点台の終盤からまた窒息しそうだった。
    1勝2敗と0勝3敗とでは天と地の差です。
    ほんとダンリービーすげー!
    FTよく外したのによく勝てた。
    内容悪くても泥臭くてもこの1勝は大きい。
    Game4へ向けてグッと気持ち、猛烈にやる気湧き上がる。
    BFIJさん、良かったですね。事故起こさないで(笑)

    • BFiJ

      MJ恋しDR待ち人さん、コメントありがとうございます。
      窒息しそうだったのは同感です。どんな形であれよくぞ勝利してくれました。プレイオフで勢いは非常に大事なので、ブルズ側に少し傾ける事ができたと思います。このままこちらがわに持って来てもらいましょう。
      事故せず捕まらず良かったです(笑)。

  7. 4番

    よしっ、勝ちましたね。
    課題も多いしスッキリとしたゲームではありませんでしたが、今は結果が大事。勝ちは勝ちなので素直に喜びます。
    ジミーは最後のスリーをよく決めました。ネネと揉めた直後のスリーもクールで格好良かったですね。
    でも今日は何と言ってもダンリービー。
    序盤からウィザーズに突き離されそうになる度にダンリービーが決めて食らいつく。あれがなかったらズルズル行ってしまいそうな気もしただけに助けられました。
    実はダンリービーは何故か息子のチーム一のお気に入り選手なんです。本人とはプレイスタイルも違うのに何故か好きで、この前シカゴに試合を観に行った時にもダンリービーのユニやグッズを探すも売っていなくて「ダンリービーは地元のファンに人気がないのか」とガッカリしていたくらいで。
    次も勝って良い形でホームへ戻りたいですね。

    • BFiJ

      4番さん、コメントありがとうございます。
      ジミーの終盤のスリーはしびれましたね。あの揉めた直後だったのがまたなんとも。
      息子さんダンリービーファンなんですね!いいですねー渋いですねー!彼はシュート以外でも熱いプレイを沢山してくれるので僕も大好きな選手です。もっと評価されてもいいですよね。地元ファンに人気ないという事はないと思うのですが、どうしてもグッズって一番人気のある選手達のほうにかたよってしまいますよね。僕もタージのグッズが少なくて困っています。

  8. スカラブリ煮

    どなたかおっしゃったように予想外のベテランの爆発に助けられる、というのはあまりいい兆しではないですねぇ。
    いつものプレーができてないわけですから。とはいってもシーズン中とは違い、同じ相手と連戦するわけですからいつもと同じことばかりができるわけじゃないですしね。封じられた場面でダンリービーが意地を見せた、ということでしょう。

    しかしやはりオフェンスがどうにもなりませんね・・・。こういうときに状況打開できるスター選手の重みをしることになるんでしょうね。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、コメントありがとうございます。
      ダンリービーの爆発は無茶なシュートが入ってる訳ではなく、しっかりと彼をフリーにするためのスクリーンのかけ合いからのオープンでのシュートを決め続けた結果なので、いつものプレイが出来ていないとは思いませんでしたよ。シボドーが始めからダンリービーのキャッチ&シュートの機会を増やすと話していたようなので、そこでダンリービーがしっかりと期待に応えてくれたのが良かったです。

      これで今後も相手が守備についた際にダンリービーのシュートを気にしないといけないという状況を作れたのも良いですね。オフェンスも第2QのタージとDJとか良い場面も多数あったので、少しづつですが改善し始めていると思います。

  9. jt

    勝ちましたが内容はよくないですね。
    ウィザーズにセカンドチャンス与えすぎの、フリースロー落とし過ぎ。これでよく勝てました。ダンリービー様々です!
    しかし、ネネとバトルするまでオフェンス全くのバトラーでしたがネネに喝を入れてもらえた感じで逆によかったと思います。ディフェンス頑張ってるんでしょうが今のブルズにらオフェンスでの積極性だと思うので昨シーズンのプレイオフのような積極的なオフェンスを期待したいです‼︎

    • BFiJ

      jtさん、コメントありがとうございます。
      リバウンドがまだやられ気味ですね。ここを変えられるだけでも全然違うと思うんですよね。
      積極性は少しずつですがチーム全体で上がって来ていると思います。この日ブーザーとかも積極的にインサイドにいってファウルもらったりとかしていましたしね。まあ今日は積極的にフリースロー貰いに行って全部外すというどうしようもない感じでしたが(苦笑)。次戦につながる動きだったと思うので是非無駄にせずこのままいってもらいたいです。

  10. hide-mi

    とりあえず、やっと一勝!!まぁ、勝ちは勝ちです!
    内容良くなかったですし、ノアもいつものハッスルがあまり見られなかった様に感じました。とはいえ、ダンリービーには今夜は感謝しないといけないですね!
    しかし、試合内容より、あのネネが拳を挙げた態度にはだいぶ腹立ちましたね!そんなに、エキサイトする様なシチュエーションがあった感じはしなかったですが…
    でも、プロレスじゃないんだから…流石にあれはマズイでしょ!あの後、ジミーに火が付いたのが良かったですけどw
    リーグから罰金はあると思いますが、試合後のネネのコメントを読む限り、”後悔はしてない、俺は戦士だ”とか言ってるらしく、反省はしてない様子でしたし、出場停止処分でも良いのではと思います。
    とにかく、次の試合の結果が大切なんで、次も勝ってホームコートアドバンテージを取り返しましょう

    • BFiJ

      hide-miさん、コメントありがとうございます。
      ノアの爆発は僕も待っています。はやく見たいですね。
      ネネは何がしたかったのかよくわかりませんね、反省もしていない様子ですし。もうすぐ出場停止になるかどうかの発表があると思うので注目です。
      次ももちろんかってHCA取り返しましょう!

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.