analyze

ナジー・モハメッド|2013-2014総評

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ナジー・モハメッド|2013-2014総評

ナ爺ー!今季は出場時間が減り数字も全体的に落ちました。平均出場時間は2008-09年シーズンぶりに一桁台となる7.0分。平均得点もキャリア2年目以来の1点台となる1.6点。しかしやはりナジーの場合数字以上の貢献度があるのでいてくれると安心な所がありました。

数少ないローテーション入り選手で、毎試合第2Qに5-7分ほど出場するのがお決まり。何気ににナジーが出ている時間帯はチームとしてのディフェンスレーティングが93.5と非常に堅守なんですよね。まあオフェンスレーティングが全然なので得点もできていないのですが、失点も少ない。タージと一緒に出ている事が多いのとサンプルサイズが少ないというのもありますが、ノアを休ませてる間になんとかもたせてね、という役割はしっかりと果たしていたという事になります。

酷使酷使と連呼されるシボドーローテーションですが、今季はナジーの投入時間が実はとても貴重で、そのおかげでノアの平均出場時間は昨シーズンの36.8分に比べて35.3分まだ落とす事ができました。そしてロッカールームや練習にナジーのような16年選手のベテランがいてくれるのは若い選手にとってもとても良い影響を及ぼしていたはずです。

もうそろそろ引退かもしれないなーと思っていたらシーズン終了後に「16年目終わった!あと2年はやるぞー!」とつぶやいていたのでまだまだやる気満々みたいです。ブルズとの再契約があるかは微妙なところですが、他チームにいってもこういった選手はそれなりの価値感があるのでまだまだやっていけると思います。頑張れナジー。

※以下ESPN記事翻訳です。僕の意見ではありません。

年齢:36|2013-14年棒:$884,293 |シーズン平均:1.6得点2.2リバウンド

シーズン総評
モハメッドは昨シーズンと同じ役割を果たした、少しだけ出場する控えセンター。シーズンを通してトム・シボドーは彼を少ししか起用しなかったが、モハメッドはいつ呼ばれてもプレイできる準備をしていた。コーチ陣はそのプロフェッショナルな姿勢へ敬意を示していた。

シーズン・ハイライト
1月27日のミネソタ・ティンバーウルヴスへの敗戦、モハメッドは9得点5リバウンドした。

シーズン・ローライト
モハメッドはワシントン・ウィザーズとのプレイオフシリーズで合計5分しか出場しなかった。

最終評価:C-

一言メモ
モハメッドは常に仲間とメディアに対して真摯に接してた。リーズ16年目のベテランである彼は、様々な状況でどういういかたをすれば良いか熟知しており、アウェイで真っ先にジム入りし練習している内の1人はだいたい彼だった。

コメント
トム・シボドーHC|ビッグマンがリバウンドに行くときに求める姿勢について

シボドーHC「戦い。ボールが中に浮いたら、真っ先に飛びつかないといけない。相手に先に当たられてると、それに対するリアクションになってしまう。ボールが宙に浮いたらすぐに戦ってでも取りに行かなければならない、そしてそれはチームとしてやらなければならない。それがうちのリバウンドのやり方だ。うちは何をするにも5人全員が一緒に仕事をするんだ。」

これから
モハメッドは最近もう2年ほどNBAでプレイしたいというつぶやきを出しているが、シカゴでのプレイはもう終わったと思って間違いないだろう。シボドーは今シーズンあまり彼を起用する事はなかった。ブルズはドラフト等を通して少し若返りを試みるだろう。

元記事:Bulls player reviews: Nazr Mohammed|By Nick Friedell

関連記事

22 Comments

  1. スカラブリ煮

    ・・・ッシーーーーーーンッ!!!!

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、特に言う事がないならわざわざコメントしていただかなくて結構ですよ。色んな意味で失礼ですよ。

  2. 確かナジーって地元なんじゃなかったでしたっけ?
    最後は地元でって人情としては思うでしょうし、そうなれば良いねって思いますけど、
    後2年となるとね~・・・
    ナジーは時に華麗なシュートを決めたり、おお~!って思うプレーを見せてくれましたね。
    自分は今季ナジーを残留させたのには懐疑的でしたけれど、きっと若い選手達には
    ベテランから学んだ事も沢山あつたのでしょうね。
    まだ何も決まっていないので送る言葉はありません。 取り敢えず今季はお疲れ様です。 

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      ナジーはシカゴ出身ですね、高校もシカゴのケンウッド高という所に通っています。なので最初にブルズと契約した時は本当に喜んでいたのが印象深いです。昨季再契約した時もそれが大きな残留理由になったと語っていました。ブルズにきてからはシカゴで慈善活動なんかも行っていますね。
      16年という長い経験、大学での優勝経験など色々とロッカーを共にした若い選手は学ぶ事があったと思います。それ以上にブルズとシボドーは練習時のメンバーというものをかなり重用視しているので、僕たちが試合で見ている以上にチーム内でしか見れないところで多々貢献してきていると思います。

  3. スカラブリ煮

    申し訳ありません。

    私が申し上げたかったのは、ベンチプレーヤー、ローテーションから外れた選手もチームの構成員なんですよ、という訴えかけなんですね。
    他の記事のメジャーな選手には反響があったのにも関わらず、あまり印象のないナジーにはやはりコメント欄も寂しいのだなと。

    私からすれば、ローズやノアもBULLSの戦士。ですけど、ナジーのようなコート内外でプラスの影響をもたらす選手というのはそれこそかけがえのないものだと思うのです。

  4. スカラブリ煮さん、そう云うのが押し付けがましいんじゃないですか?!
    此処はアナタの欲求を満たす為に提供されている訳ではないしょう?!
    人の思いや、感想を何故アナタに指図されなければならないんだ?
    今日は休日なんだし人其々のスケジュールだってあるでしょうよ。
    いつも我慢しているけれど流石に不快だよ!

  5. ベニー

    私彼のいぶし銀なところ大好きでした!

    彼はスパーズにいた頃(確かネステロビッチとプレイタイム分け合ってたころ)からディフェンスがいいな〜と思っていて、
    今シーズンも彼の良さは観れたかなと思ってます。

    たまに仕掛けるペイントエリアからのゴリゴリレイアップ、なんか入りそうな気がするんですよね〜!笑

    シカゴ出身ってこともあって、何気に応援してましたが、あと2年やってくれそうなんですね!
    ブルズからいなくなってしまうとしたら寂しいですが、いつかスタッフとして戻ってきそうな!!

    絶食期間を今年も乗り越えて、お疲れ様でした!!

    • BFiJ

      ベニーさん、コメントありがとうございます。
      今シーズンもナジーがたまに見せる数分感の爆発的な活躍が見られましたね。そういう時にステイシーがいつも嬉しそうにナジーの名前を叫ぶのが結構好きです。

      引退したらどこかでフロントか何かでスタッフに入りたいと語っていたことがあるので、その可能性もあるかもしれません。

      絶食期間、ラマダンですよね。最近そういえばあんまりニュースが見なくなりましたが、昔オラジュワンがラマダン期間中なのに平均30点近い活躍を続けてて話題になっていたのを思い出しました。ムスリム系のアスリートはほんと凄いなって思います。04-05シーズンにはナジーが4.5kg近く体重が減ったみたいなニュースもありましたね。

  6. サンドイッチ・ハンター

    初めてコメントさせてもらいます。
    私はSASファンですが、ブルズの情報収集にちょくちょくお邪魔させていただいてます。
    ハインリックは入団当初からずっと好きで、(戦略など抜きに)スパーズに来ないかなぁ、来ないかなぁ…と毎年思っていました(笑)

    モハメド!SASでも2シーズン程の在籍でしたが、当時から堅実で良いプレーをしていました。
    レギュラーシーズン中はネストロビッチの控えCでしたが、POに入ってからは先発として活躍し、優勝にも大きく貢献してくれました(^O^)

    それから10年ほど経ち、スタッツには残らずともまだまだ良いプレーをしているようで、すごく嬉しいです!

    また覗かせていただきます!毎回の更新楽しみにしていますね!

    • BFiJ

      サンドイッチ・ハンターさん、コメントありがとうございます。
      SASファンでありながらもこんなサイトをチェックしていただきありがとうございます!他チームのファンが書き込んでくれるのは何かまた違った嬉しさがあります。

      ナジー色んなチームを渡り歩いていますが、何故か僕の中でスパーズにいた時の印象が一番強いんですよね。そのせいか、いつも彼のスタッツを見返してる時にスパーズに2シーズン弱しかいないのを見ては、ああそうだったと驚いています。

      是非またいつでも覗きにきてくださいませ!そして残りのプレイオフ頑張ってください。

  7. スカラブリ煮

    >T-コッチ 様

    >確かナジーって地元なんじゃなかったでしたっけ?

    そうです、シカゴ出身ケンタッキー大(NCAA制覇)からの素材型C、みたいなイメージでシクサーズ入団しましたね。
    開花したのはATL時代、チーム状況を考えると低迷期でかつ手薄なインサイドの先発に抜擢された、ということですけれども、それでも大幅にスタッツを伸ばしていたのが印象的でした。

    シュート、以外に綺麗な入り方しますよね。弧が高めのミドル。

    来季、厳しいとは思いますけど、どこか強豪チームで再度リングを獲得して欲しいです。できればBULLSで!GO! 

  8. スカラブリ煮

    >ベニー 様、 サンドイッチ・ハンター 様

    SAS時代、強豪SASにとっては一番重要と思えるPO、そこで活躍ですから、彼のハートの強さもよく出てましたよね。
    素材型で終わらず、ここまで現役で続けられたのも、SASでの2年があったからではないかと思うんです。

  9. ヤンガナ

    初めてコメントさせていただきます

    自分は三年前からNBAに本格的にはまり、コービーのファンになりました

    こちらのサイトはコービー→ジョーダン→BULLSと安直な発想で1年ほど前に辿り着き、以来いつも楽しく読ませて貰っています

    さて、初コメントがナジーさんなのが自分にもグッドタイミング?と言えるかは謎ですが、管理人さんのBULLS愛と、ROM専ですら黙ってられない程の、ごく一部の人によって与えられる不快感に我慢ならず投稿しました

    意見は人それぞれ千差万別あるにしろ、「熱くなりすぎた」の一言で済ましていい分はとうに過ぎる不快感、苛立ちを与えていることに気づいてください

    他のブログでも同一人物と思われる方が管理人さんを煽っていましたし、悪質極まりないです

    反省するのなら暫く投稿を自粛するなり、誤解の無い書き方に努め、管理人さんが注意したことは速やかに守るべきかと

    LALとは違うカンファレンスにも関わらず、他のチームにこれだけ自分自身が関心を寄せているのは、単に管理人さんの情報と熱い想い、そして他の皆様の意見交換、交流にあると思います

    NBAブログが数少ない内、これだけ賑わっているのもごくごく僅かです

    新参者が言うのもなんですが、管理人さんの負担にはならぬよう、他の皆様も多少の配慮、理性を保って投稿しましょう

    ROM専から今後はちょくちょく投稿させていただくことがあるかと思いますが、その時はよろしくお願い申し上げます

    追記:ブーザーアムネスティならぜひLALに^^;パオ次第なので実現性は微妙ですが、BULLSファンがヒートに行って欲しくないように、間違ってもクリッパーズだけは言語道断です笑

    長文失礼致しました

    • BFiJ

      ヤンガナさん、コメントありがとうございます。
      そしてフォローありがとうございます。少しずつですが、もう少しみなさんが楽しんでみられるようなサイトにしていこうと思いますので今後もよろしくお願いします。

      アムネスティの場合、他チームにとってお買い得な選手になるのでリーグ全体の注目の的になりそうですよね。そういった意味でも色々とブルズのオフシーズンは周りから注視されていそうです。

  10. ('-'*)

    2001年にムトンボとのトレードでシクサーズからホークスに送られて以降活躍しだしたんですよね,もう16年目が終了なんて感慨深いです・∀・

    • BFiJ

      (‘-‘*)さん、コメントありがとうございます。
      感慨深いですよね。NBA入りした頃から見てる選手がいま10何年目とかいうのを見ると時の流れをもの凄く感じる今日この頃。

  11. kkマンバ

    ブルズは何でモハメッドをもっと使わないんだ!!って思ってたんですけど、もうこんなベテランなんですね(笑)
    うーん…Cが足りてないチームは多いですから、何処も多少値が張っても残留させるので、FAも期待出来ないですし、Cで即戦力になるルーキーも滅多に現れないのでドラフトも期待出来ないですし…
    ノアの控えCを二人ぐらいで回すのもいい気がしますね。
    うちのサクレなんてどうでしょうか(笑) 代わりにハインリックをくだs(以下自重)

    • BFiJ

      kkマンバさん、コメントありがとうございます。
      ノア下げてPF2人で回すというのも面子によっては出来るので、とりあえず安定して出場できるバックアップが1人いてくれるだけでも助かりますね。
      それにしてもハインリックが意外と他チームのファンから人気でなんだか嬉しいです。海外ブログだと結構やり玉に挙げられる事が多いので、彼のプレイスタイルは日本人好みなところがあるんですかね。

  12. スカラブリ煮

    管理人:削除しました。煽るの辞めてください。

  13. スカラブリ煮

    サクレはダントーニの謎の起用法で20分超出てましたけど、彼は本当に長い時間出て結果出せる選手じゃないんですよね。
    ヒルやケイマンをこれまた謎に干した結果、彼しかいなかったんですけども。

  14. used

    繋ぎ役。
    ナジーについては、これ以上でも以下でもないかなというのが個人的な感想です。

    こんな言い方だとどうでもいいように捉えられるかもしれませんが、ナジーのいい所はそれでも不満を一切口に出さず、短いプレイタイムの中で懸命に身体を張る献身性にあると思います。

    ホークス、ニックス、スパーズで相応の実績を残し、ピストンズ、サンダーではコートの外から見守る時間が長かった彼だからこそ、中心選手の気持ちと控えに甘んじる選手の気持ちがよく分かるのでしょう。

    年配選手の言葉には含蓄があります。
    説得力も。

    ナジーのような誠実で練習にも熱心な人間の言葉が、若い選手の多いブルズにおいて貴重だったことは想像にかたくありません。

    それだけでも、ブルズにいてくれた価値は大変大きかったと思うのです。

    ありがとう、ナジー。

    あと2年、どこのチームに行こうと応援するよ。

    • BFiJ

      usedさん、コメントありがとうございます。
      与えられた仕事はしっかりとやってくれるので控えセンターとしては頼もしい存在でしたね。決して無茶な事はせず、堅実なプレイでノアのいない時間帯を支えてくれていました。彼の様な沢山の事を経験しているベテラン、そしてシカゴネイティブな選手がロッカーにいるというのはやはり重要な事だなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.