analyze

デリック・ローズ|2013-2014総評

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

デリック・ローズ|2013-2014総評

今季を非常に楽しみにしていたファンが沢山いただけに、とても残念な形での離脱となってしまいました。僕としてもシーズン前にまさかの本人に会うチャンスをいただき復帰に向けて意気込んでいる彼を見て来ていたのでとても特別なシーズンという気持ちで見ていました。ローズが怪我した瞬間、そして手術が発表された瞬間に自分がどこで何をしていたか未だに鮮明に覚えています。

今回は早々に全休をチームが発表したのは良かったと思います。昨シーズンのあの終わらない「どうなの?どうなの?」はチームにとってもファンにとってもノイズでしかなくとても邪魔なものでした。今季はそれがなかったのであまりそういった報道を気にせず応援出来たなという印象でした。

最近は接触有りの練習に参加しているようで、7月に行われるUSA代表候補選手のトレーニングが1つの指標となりそうです。

今シーズンの補強を終えてチームの形が見えてくると色々と来季のチームとして戦略が見えてくるかと思います。とりあえずまずは1シーズン大きな怪我なく過ごしてもらいたい。

※以下ESPN記事翻訳です。僕の意見ではありません。

年齢:25|2013-14年棒:$17,632,688 |シーズン平均:15.9得点4.3アシスト(10試合)

シーズン総評
左膝の前十字靭帯断裂で昨シーズンを全休したローズは、待望の復帰を遂げプレシーズン中は素晴らしかった。しかしレギュラーシーズンが始まるとリズムを掴むのにてこずり、11月22日に右膝の内側半月板を断裂し残りの試合を全て欠場する事となった。

シーズン・ハイライト
10月31日、1年半ぶりにプレイするユナイテッド・センターの試合最後の数秒でローズはニューヨーク・ニックス相手に決勝フローターを決め82-81の勝利に導いた。

シーズン・ローライト
11月22日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦、ローズは大怪我を負った。試合後のロッカールームは、2012年4月にローズが前十字靭帯を断裂した時を嫌でも思い出させる雰囲気だった。

最終評価:Inc.

一言メモ
昨シーズンのPR失敗から学び、今回はローズの怪我から数日後には残りの試合を全休する事を発表した。賢い選択であり、何度も噂はあがるも最後まで休む事を徹底した。

コメント
怪我後初めての会見で、ローズの事を諦めて先に進むべきだという声に対して何か言う事があるかという問いに対する回答

ローズ「馬鹿な事をしたいならどうぞ。大まじめだよ。僕は大丈夫だって信じている。」

これから
トム・シボドーHCによると、先週あたりからローズが接触練習を開始している事を認めた。次のステップは夏にUSA代表としてスペインで行われるワールドカップに出場するかどうかだ。7月にラスベガスで行われるUSA代表のトレーニングは参加予定。とにかくローズとブルズにとっての課題は、シーズンを通して健康を維持できるかどうかだ。

元記事:Bulls player reviews: Derrick Rose|By Nick Friedell

関連記事

66 Comments

  1. そらしど

    NBAで最もエキサイティングなPGであるローズの完全復活を見たいのはやまやまなのですが、輝きを怪我で失くしたスター達を思い出すと復活できるかは心配です。
    ローズが元に戻らずに中途半端なチームで完成してしまうのは見たくないです。完全復活すれば最高ですが、言い方はわるいですが、不良債権化してしまった場合には思い切った決断も必要になるのではないでしょうか。

    • BFiJ

      そらしどさん、コメントありがとうございます。
      結局どうなるか全く想像がつかないので、僕としては今の段階で不良債権化した時の心配をするのもなーって感じです。そうなったらそん時考えるでいいと思います。復活する可能性もあれば駄目な可能性もある。両方可能性があるなら僕は復活する方をとりたいです。

  2. スカラブリ煮

    ジャマール・クロフォードもCHI在籍時1,2年目の頃、同じように前十時靭帯を断裂しましたよね。その後の活躍は見ての通り、復帰後すぐにスコアラーとしての片鱗を見せつけ、NYK、やATL、GSWなどでもクイックネスを活かし、勝負強いプレーでキャリアを築いてきました。
    他にもリビングストン、彼のは酷かったですね。膝が逆方向に曲がっていた映像を見た気がします。3本ほど断裂でしたっけ。今季、キッド師匠が見事復活させましたけど。

    INDのウエストなんかも同じ怪我しましたし、他にもたくさんいるんでしょうけど、とにかく膝の怪我は残りのキャリアずっとつきまとうでしょうね。輝きを失った選手もたくさんいましたし。

    怪我の種類は違いますけど、ラッセルみたいに膝を何度も怪我しても、あの爆発力、スピードは衰えません。ローズもそうであってほしいですね復帰したときは。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、コメントありがとうございます。
      ラッセルも半月板でしたし、クリス・ポールなんかも数年前に半月板断裂していますね。他にもザック・ランドルフや今季活躍したアル・ジェファーソン、カイル・ラウリー等、復帰を遂げた選手は沢山いますね。もちろん駄目だった選手も沢山いますが。

      リビングストンは結構好きな選手だったので当時あの怪我を見た時はもの凄くショックでした。復帰後、ワシントンや昨季のクリーブランドでもそれなりに活躍は出来ていましたね。今季はお見事でした。ネッツは彼を残留させるのがトッププライオリティだと語っていました。

  3. スカラブリ煮

    >管理人 様

    リビングストンがNBAで生き残るのを見ると思うのですが、あまり見ていないもので、彼はどこがいいのでしょうか?(BULLSと関係ない話ですみません)
    外角があるわけでもない、時たまみせる豪快なダンク、元PGならではの視野の広さ、特徴として分かっているのはこの程度です。
    使い方次第、使う側の人間次第でキャリアが分かれますね。

    • BFiJ

      リビングストンはデューク大からお誘いがありながらも、高校から直接ドラフト入りしていてそのポテンシャルは凄まじいって当時から言われていたんですよね。200cmもありながら、コートビジョンが本当に優れている純粋なポイントガードでした。その体格を活かしたディフェンスもとても良かったですね。

      思えばあの怪我から復帰後、1シーズン通してしっかりと出場したのは当時DJオーガスティンが先発の座にやっとついシャーロットだったんですよね。復帰後はその対応力が褒められているのを、どのチームに行ってもよく見ました。チームによってはPGをやったり、今季のネッツではデロンの横でオフガードとして活躍していましたね。パスをしっかり回せて良い選手が多いウィングポジションでしっかりと守備が出来るのが重宝された理由なのかなと。よく潤滑油という言葉が使われますが、今のリビングストンもその部類に属していると思います。

      一時は足を切断しないといけないかもしれないとまで言われた彼がこうして活躍しているのを見るととても嬉しい気持ちになります。

  4. スカラブリ煮

    >管理人 様

    でしたね。高卒ではなく大学入りを勧められたのを蹴って挑戦したんですが、当初から背丈のわりにあまりに細すぎるので怪我が懸念されていました。
    しっかりと体格をつくっていれば、と思うと2mのPGは恐ろしいことになっていたはず。
    高卒ドラフトOKというのは、これも昔のNBAのひとつの失敗でしょうね。青田刈りを許したがために、リーグを背負っていくであろう素材のキャリアを早々を終わらしかねないものでしたから。クワミやダイウス・マイルズ、その他大勢の失敗に終わった高卒ルーキーを見ると、大学で経験していれば、と思わずにはいられません。結果論ですから、大学いっても活躍できない選手もいますからなんともいえないですけども。
    アーリーエントリーしかり、とにかく自分の評価が最高潮のときに挑戦して、契約金を得て、ビッグになるんだ、という焦りもあるんでしょうね。

    今季ネッツのキッドHCは、スモールラインナップのことを聞かれた際、そうは考えていない、むしろ逆方向に大きなサイズのラインナップだ、と言っていました。
    それはジョンソン、ピアース、リビングストン、デロン、と2m級の選手はそれぞれスイッチしてもDFで対応できることから相手のターンノーバー誘引率も高かったはず。

    ドラフト権がないなど先は見据えず、今勝ちたかったBKNでしたが残念でしたね。
    そう考えると今後明るいBULLSが楽しみです。

  5. MJ32

    待ちます。それだけの価値がある選手なんで。

    • BFiJ

      MJ32さん、コメントありがとうございます。
      僕も同意です。

  6. スカラブリ煮

    いつかもこんなことありましたね。
    オーランド・マジック、ヒルとT-MACのコンビにリーグ全体、ファンも大注目した2000年初期。
    しかしヒルが度重なる怪我。毎シーズン復活という期待をファンは抱き、強豪へまい進することを夢見るも、ヒルは数試合出て長期離脱の繰り返し、結局プレーすることなく出て行きました。その後はサンズでなんとか復活しましたね。
    ヒルといい、ペニーといい、最近ではジャーメイン・オニールなんかもサンズへいってから元気になりましたよね。ローズもサンズ、になんかどうでしょうか。
    ドラギッチの控えとして。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、どうもしません。僕の意見は記事とコメントの通りです。

  7. 経験者は語るです。 今季、故障した半月板再生治療は再発の可能性無きにしも非ずですが
    完治すれば運動機能に先ず問題は無いと思います。
    問題はやはり昨季の前十字移植再建手術をした膝の再発と体幹を含むバランスの狂いだと
    思います。 兎に角、前十字の再発率は結構高いので今季ほぼ全休した事は意外と
    災い転じて福と成すの可能性の方があるかも知れないと個人的に考えています。

    今季のプレマッチは見ていませんが、開幕からローズの出場した10試合程見た感じでは
    運動機能が落ちていると云う印象は受けなかったので再発さえしなければ来季は
    単純に運動数値の面だけなら復帰出来るのじゃないかと考えています。

    ただ両膝を2年連続で負傷した事による体幹バランスの狂いは中々に戻すのが難しく、
    その事による腰等、別の個所が連鎖的に故障する事が心配なのは自分が経験している
    事なので気掛かりではありますが、同様の怪我でNFLバイキングスの選手A・ピーターソンの様に稀なケースではありますが半年位で復帰し活躍している選手もいるし、
    アメリカはスポーツ医学大国なので何とかしちゃうのかも。 なんて漠然とした希望も
    持っていたりします。 自分は今季ローズが再生治療を選択しシーズンを終えた事が福と
    出る気がしていて来季のローズに期待しています! 
    ただUSA代表としてWCに出場するかもしれない事には懐疑的です。 
    コーチKには察して欲しい所です・・・

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      切除でなく修復を選んだのは僕も正解だと思っています。最終的にそれが良かったかどうかは来季以降に白黒が出るわけですが。医学的な事はあまり詳しくないのですが、今季からブルズにメディカルスタッフとして就任したジェン・スワンソンさんが何かしらブルズの健康面で良い影響を与えていると感じるシーズンでもありました。ローズのこの怪我以外では、昨シーズンまでに比べて割と健康を維持できるシーズンだったと思うんですよね。

      リハビリは順調で予定通りとのことなので、彼女がローズともうまくリハビリしてくれている事に来たいしたいです。

      ワールドカップは難しいですよね。出たら出たて心配だーってなりますし、出なかったら出なかったで「うわー代表になれないくらい劣化」という声があがるのが目に見えているので。まあここまでしっかりと休む事を優先して体にベストな選択をしてきたので、代表の判断はどっちになろうとそれがベストな選択なんだなと思う事にします。

  8. BRC

    スカラブリ煮様

    ブルズファンの中にはにはローズがきっかけでブルズファンになった方もいます。
    そのような言動はブルズファンとしても聞き捨てならないですし、失礼すぎます。

  9. スカラブリ煮

    BRC 様

    ビジネスであり、競争の世界ですから。
    「見切ることも必要」、これは私個人だけでなく大勢がおっしゃっています。
    サンズは提案ですよ。キャリアが既に終わりかかっている選手を復活させてもう数シーズン元気なままでプレーさせたサンズのメディカルスタッフは優秀です。

    ローズという選手、プレーは大好きです。ファンです。
    ただ、それと同じようにBULLSというチームも応援しています。
    以前の輝きを取り戻せない「かも」しれない選手がいて、見切ることが必要、と考えるのは当然。
    復活してほしいと願うのも当然。
    かといって、「ローズは絶対なんとかなる!」、「昔のローズが戻ってくるんだ!」なんて夢ばっかり抱いて、届くかどうかは別として甘い目で彼を見て「いいのいいの急がなくてもまだ若いんだし」なんて思ってると、あっという間にキャリア終わりますよ。
    既にウォールやリラードがローズが通ってきたような道を通り、ライジングスターとなっていますから。
    ローズのプレイを見たいから、実績のあるサンズも考えてもいいかも、と思っただけです。

    「もーダメなんだしどっかいけー」じゃないです。
    そこ深い考えがありますんで、首突っ込むにしても気をつけてくださいね。

    • BFiJ

      スカラブリ煮さん、サンズスタッフが優秀なのはここ数年ずっと言われていますし確かにそうなのですが今季のサンズは逆に怪我に悩まされ続けるシーズンでした。僕はブルズのメディカルスタッフでも充分に再生してくれる事を信じています。

      深い考えがあるなら最初からそういう論旨で書き込んでください。あなたが過去に書き込んだ数々の失礼なコメントや他所のファンブログでそのチームや選手を侮辱するようなコメントを見ている方達からすると、スカラブリ煮さんがどんな考えで書き込んでいようとここに来られるファンが反発しそうな事をわざわざ書いて反応見て楽しんでいると取られても仕方がないと思います。

      現にスカラブリ煮さんがいるから書き込むのやめますという方が多数います。あなたこそコメント書く前に気をつけてください。

  10. ('-'*)

    結局のところ半月板は切らないで縫合修復なんですか?切除してもいいと思うんですけど‥ ´ `

    • BFiJ

      (‘-‘*)さん、コメントありがとうございます。
      切除ではなく修復です。修復のほう切除よりも将来的なあ強度が全然違います。切除でしたら恐らく今シーズン復帰していたと思いますが、要は膝のクッションを取り除くようなものなので今後に非常に影響しまうという判断です。

  11. ('-'*)

    自分的にはですが縫合ってすきじゃないです,
    血流がほとんど無くて滑らかにはならないので,切り返しでよくひっかかってすごく痛いんです,
    再発しなければいいんですが‥ ´ `

    • BFiJ

      (‘-‘*)さん、なるほどーそうなんですね。すみません手術経験が無くて読み漁った知識に頼るしかなく。。
      ブルズのチームドクターが上手くやってくれた事を願うばかりです。

  12. H-38

    自分はローズ大好きなんで、もちろん信じてます(^^)全米代表に選ばれてほしいです。もちろん、安静第一ですが!ところで、世界選手権の試合は見る方法は、あるんですかね?>_<

    • BFiJ

      H-38さん、コメントありがとうございます。
      世界選手権どうやって見ればいんでしょうね、そう言えば考えてませんでした。。

  13. スカラブリ煮

    今季サンズって怪我に悩まされましたっけ?
    ブレッドソーだけかと認識しておりますが。
    優秀といっても、怪我人が絶対でない、ではないですよ。キャリアをおわらしかねない怪我を負った選手を見事復活させたイメージがあるので、ということです。

    ローズくらいのスターになると何をやっても賞賛と批判はつきまといますよ。
    ただ、もう何人もの方がおっしゃってますが、コートで結果を出していない限り、批判が大きくなるのは仕方が無い。
    契約最終年を見てみないとわからない、とおっしゃるみたいですけど、そんなこと言い出したら、契約最終年まで休んでもいいみたいな話になるかといえばそんなわけないですし。
    全休⇒全休⇒優勝ってそんな簡単になればいいんでしょうけど。

    • BFiJ

      サンズは一番大きかったのはブレッドソーですが、他の選手にぽろぽろ数試合離脱があったと思います。ブレッドソーが抜けて代わりに契約したバルボサも肩の怪我や手の骨折で離脱となってましたね。あとドラギッチは最後の方怪我おして出てましたけど満身創痍でした。

      批判が悪いと言っている訳ではありません。ローズに対する批判的な記事はアメリカでも結構ありますし読んでいます、具体的なトレード例をあげている記事なんかもあります。そういう風に考える人がいても何ら不思議ではありません。問題視しているのはスカラブリ煮さんの書き込みの仕方です。

  14. komohisa

    スカラブリ煮 様 管理人様
    すみませんが書きこみさせていただきます。
    ローズ、私観ですが、難しいと思います。特に、BULLS歴が長い、管理人さんが、思い切り意見を私へ書きこまれたこと、特にローズ復帰後、3連覇?!そうなれば、いいのですがね。いいです、何を言おうと、何を考えようと、自由です。
    これだけはくどいようですが、プロスポーツでは、グランドやコートでの結果がすべてです。それ以上も、それ以下もないのですから、それを書きこむと、感情的に反発する人がいて観るなとか言ってくるしですがね、、、。
    マブスのカーターのような役回りで彼はプレーするように多分なると、私は予測しています。ブルズと対戦しているときに、カーターを観てそう感じました。
    私、管理人さんの感覚とは違うなということは、認識していますし、交わることは無いでしょう。そういった人柄の人なんだということは、過去のやり取りで認識したところはあります。私が完璧でないように、貴殿も、完璧ではない、そういった、認識が「真に」持てるのであれば、別ですがね。
    なお、私は、スカラブリ煮さんの投稿へ懸命に反論されて、論破され?!また、感情的な投稿をしている方含めて、このサイトをのぞいて楽しんでいます。
    スカラブリ煮ファンでございますので、こういった変わり者のおりますので、そちらの意見も知っておいてくださいませ。よろしくお願い致します。

    • BFiJ

      komohisaさん、コメントありがとうございます。
      前回僕が書いた事と今回のこの流れをしても、伝えたかった事が全くもって伝わらなかったようなのでもうやめておきますね。

      ちなみに他者や選手を批判する事と馬鹿にする事は全然違うことだと思います。後者を楽しめるほど僕は心が広くないようです、すみません。なので批判したい人も擁護したい人もそれはやめてもらいたいです。

  15. スカラブリ煮

    管理人 様

    ですから、ペニーやヒルなどキャリアをおわらしかねない怪我を負った選手、ジャーメインなど怪我持ちでそろそろ引退かな、という選手を見事復活させたイメージがある、ということでして、サンズは怪我人が出ない、ということではございません。
    選手の寿命を延ばすかのようなメディカルスタッフの働きを評価しており、もし見切って放出なりなんなりするとしてその際は、ローズがそこに行けば元気な姿を見せてくれるかな、と考えた、だけです。
    怪我してしまったもの(バルボサの骨折)、なんてどうしようもないでしょう。そこじゃないです。

    言葉足らずなところもございますが、十分注意し、改善しています。よろしくお願い申し上げます。

    ======================================

    komohisa 様、ありがとうございます。知識をひけらかそうとしているわけでもなく、ただ純粋にこの記事のコメント欄で管理人様とリビングストンの件をお話させていただいたように、楽しんでいるだけなのです。 
    しかし、一部感情的に攻撃してくる方がいるんですよね。一部ですが。以前、MJ32さんだったかな、「ダサいなーダサイ(笑)」みたいなこと言われたのも懐かしいです。
    論破するつもりは全くないんですが、感情爆発させて攻撃してくる方が、ふと我に帰って反省⇒終焉というパターンが多いのだと思います。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    長期大型契約して怪我、怪我、怪我、全休・・・「それでも諦めない!戻ってくる!最後優勝すれば文句なし!!」 、そう思いたくなる、むしろ思わざるを得ないんでしょうけど、いずれ優勝してくれれば何シーズン休んでもいい、とは思いませんね私も。ファンとしては毎年みたいわけですし、怪我で離脱したなら、その間戦いつづけているチームメイトもいるんですから。もちろん、その間にキャリアのピークを迎え、または引退していく選手だっているんですから。
    とにかく思うのは、リラードやウォール、ポテンシャルでの評価だとダンテ・エグザムなど、次々スターガードが出てきているのに、いつまでもMVPローズ、なんていってられません。

    どうも勝負どころで決めてきたイメージがないだけにコービーやマグレイディのように「スーパ-スター」とはなれなかったカーターですが、一歩下がってチームのためにプレーする彼を見ると応援したくなりましたね。本来ならチームのエースであるような選手ですが、年齢的にも成熟してきたのでしょう。彼も怪我でダンカーとしては控えめになりましたけど、外角シュートを克服して今に至りますね。
    ======================================

    • BFiJ

      ブレッドソー以外にいたっけという質問だったのでこんな感じでしたよと書いたまでです。それに対してそういう事じゃないと言われても困ります。

      サンズが怪我人を復活させてきている事もわかっています、シャックとかもそうでしたね。それでも僕はブルズで彼の復活を見届けたいなと言っているだけです。

  16. スカラブリ煮

    管理人 様

    失礼しました。確かに、エリック以外にいたかというコメントしていました。申し訳ございません。
    しかし、当初、復活させることで有名だ、と評価したコメントに対し、管理人様が

    >確かにそうなのですが今季のサンズは逆に怪我に悩まされ続けるシーズンでした。僕はブルズのメディカルスタッフでも充分に再生してくれる事を信じています。

    と発言されていましたので、なにやら「サンズは怪我しない」と勘違いされているのかな、と思った次第であります。

    >それでも僕はブルズで彼の復活を見届けたいなと言っているだけです。

    なるほど。それはそうでしょう。
    私は、ローズも好きですが、チームとしてBULLSが好きなので、見切るなら見切ってサンズにでも行ってもらって元気になってくれればいいな、と思っているだけです。

  17. BRC

    スカラブリ煮さん

    >ローズもサンズ、になんかどうでしょうか。
    ドラギッチの控えとして。

    深い考え?
    ただの嫌みに聞こえますね。

    なるほど。
    怪我で見切るにしても今のローズはどういった選手とトレード出来ますかね?
    怪我がちと見なされてる今のローズが良い選手とトレード出来るとは思いませんが。
    それならブルズで完全復活を待つ方が僕は得策と考えます。

  18. ローズが復活するか否かは来季になれば分かる事。
    根拠の無い風評被害さながらの意見も希望的意見も戦わせたところで机上の空論に
    過ぎないでしょ。

    ブルズ・ファンは結果どうなろうと各々のスタンスを保てるでしょうが、
    無責任にローズを叩いている一派や管理人さん及びファンを挑発している一派は
    見事ローズが復活した暁には潔く退場してくれることでしょう。 
    そしてファンは共に祝杯を挙げましょう。

    管理人さん、不本意ながら自分も我慢の限界が近くこの様な書き込みをお許し下さい。
    ローズに託けた余りに理不尽極まりない書き込みは自由な意見交換の本質を大きく踏み外し
    これ以上、度を越した自己顕示に付き合わされる筋合いは無いと憤らずにはいられません。
    管理人さんの御胸中お察し致しますれば、これ以上の本筋を外れた書き込みは金輪際
    致しません。 申し訳ありませんでした。

  19. スカラブリ煮

    BRC 様

    >深い考え?ただの嫌みに聞こえますね。

    嫌みに見えてしまい申し訳ないです。人それぞれなのでそこはとやかく強制しません。

    そもそもトレードで放出、トレードにサンズ、とはコメントしていませんけどね。
    トレードで放出したって見返り求められるような状態じゃないのは考えればわかるはず。でしょう?
    もう5,6回書いたような気がしますけど、ペニーやヒルなんかもサンズ行って復活したよなあ~と、ふと思い出して、絶好調のドラギッチの控えとしてでも錆落としていけば、「チームの絶対的エース、MVP、優勝」みたいなものからも解放されて、優秀なメディカルスタッフと併せて復活にはちょうどいいのに、と思っただけです。サビおとしてBULLS復活してもいいじゃないですか、別に。このまま終わるよりは。何人もいるんですよ?今まで。出場したり欠場したりの繰り返しで、輝きを取り戻せずまともに活躍できないまま怪我にキャリアを終わらせられた選手って。
    「諦めない!」とか、「信じる!」とか夢のような話だけではNBA戦えないです。グラント・ヒルという、ネクスト・ジョーダンはそうやって終わっていったんですから。キャリア終盤数シーズンは意地を見せましたが、そんな復活したという美談なんかゴミクズのように思えるほど、マジック時代の期待はずれ感、ファンの憤りたるや、酷いものでしたよ。

    もちろん、サラリーなりなんなり細かいルールあるんで、実現しうるのになぜサンズに出さないの、なんて思ってませんよ。そういう風にできたらいいのにな、程度の話です、話。

    あと、チームのエースを見切るってどういうことか分かりますか? 再建ですよ。その過程で、あなたがなぜか強調するトレードで放出したとして、見返りなんて求めてられないでしょうよ。
    再建っていえば、まず将来のドラフト指名権獲得したり、契約が終了間近の選手を仕入れてサラリーの管理したり、まだ名も挙げられてない選手に期待を寄せて仕入れたり、そういう選手をセットで複数仕入れたり、そういうものですよ。
    一端低迷期を耐えて、そこから得られる指名権なり、指名権を利用したトレードで大物獲得するなり、いろんな再建方法あります。それです。
    良い選手出すんだから相手も絶対良い選手出さないといけない!なんてことないですよ。ビジネスですから金銭なんかもつけることだってあるし、先を見越した取引だってあるわけです。
    (LAL:ガソル兄←→MEM:将来の1順目指名権 覚えてますか?当時MEMにとってなんの旨味もないトレードだ、LALだけ卑怯だ、なんて事件ありましたけど、実際、「今」勝ちたかったLALがガソル兄を獲得し、PO出ても一回戦突破できず弱小イメージを拭い去れないMEMは獲得した指名権でガソル弟を指名します。結果どうでしょう。そのときのLAL主力、兄の衰えが見られ解体が進む中、MEMはというとガソル弟を主体に今がチーム史上最も輝いています。)

    上記はあなたが言う、

    >良い選手とトレード出来るとは思いませんが。

    に対する答えですかね。

    >それならブルズで完全復活を待つ方が僕は得策と考えます。

    昨年・今年、2シーズン経ちました。怪我した年のプレイオフ含めれば、3シーズン分。3年って大きいですよ。一人の選手がピーク迎えて峠を下っていく、ある選手はそれが3年という期間のことかもしれません。まさにNBAで培ったすべてを糧にBULLSに加入してバックアップセンターを見事に務めあげたカート・トーマス。キャリア終わりかけでベンチに登録されているだけとか、ガベージ要因の大ベテラン、などでは全くなく、試合の要所要所でチームをつないでいました。彼は引退。ローズが、というかチームのエースが元気であれば、彼の集大成をコートで表現しつつ、もうひとつリングを手にできたかもしれません。デンさんみたいに選手として成熟して、これからだというときに放出されてしまう選手だっていますよビジネスなんで。ローズが、というかチームのエースが元気であれば、10年勤めたBULLSで優勝できていたかもしれませんね。カークみたいにもう30超えて運動量の多さが求められるガードなら結果次第では引退という文字も若干見え隠れする時期にはなりましたよ。ローズが、というかチームのエースが元気であれば、経験と知恵をもって控えガードとして、ドラフトされたBULLSで優勝できていたかもしれませんね。怪我持ちのノアだって酷使され続ければいつまでも今季のような活躍できないかも、しれませんよ。ローズが、というかチームのエースが元気であれば、まさにピークに達した今季、だれもそのコンビを止められなかったかもしれません。優勝の為のピースとして、チームにもフィットできていたものの、契約関連ゆえ仕方が無くチームを去ったネイト、コーバー、、、私はローズがいない間に、コートで倒れるほど戦い続けたBULLS戦士、ローズが現れる前からチームを支えてきた選手、そういった選手たちのことを思わずにはいられませんね。
    スポットライトを浴びているスター、ローズだけを見ているわけではないので。もちろんローズほどの選手はそうそういないと確信していますし、ファンですけど、BULLSも応援していますんでね。
    待つのが得策、とも言えないわけですよ。

    「たら」、「れば」ばかりのお返事になりましたけども、そういった懸念や思いがあるからこそ、見切るという考えも出てきたわけですよ。

    どうですか?

  20. スカラブリ煮

    T-コッチ 様

    別に戦わせてるって、勝負もちかけてるわけでもないですしね。
    この記事で言えば、定評あるサンズで復活できたらそれもいいな、という私の意見に対し、どなたかが「なんだとこの野郎!」みたいにおっしゃるので、よく自分の考えまとめてお返事だけは致しましたけども。

    あともちろん机上の空論に過ぎませんよ。ファンの意見なんてたいがいどれもそれですよ。
    無責任にローズを叩いているわけでもないですし。怪我でズルズルと終わっていった選手、スターを何人も、それに伴い低迷していくチームをいくつも見ているので、このまま待ってていいのか、という疑問すら沸く様になっただけです。
    こうやって今のローズに疑問を呈したからといって、ローズが復活できたときに、まるで犯罪者かのような目で見ら馬鹿にされる筋合いも無いわけで。

    単純なトークですよ。

  21. スカラブリ煮

    >BRC 様

    今、なんとなく自分が例に出したグラント・ヒルのキャリアスタッツ、見返してみたんですけど、7年ですよ、7年。7年の大型契約結んで、そのすべてをORLで全うしたんです。全うした、というかあなたがおっしゃるように、トレード出せるわけもなく。
    まだスターではなかったけど有望だったt-macとのコンビにファン誰もが強豪への仲間入り、いずれリーグ制覇を夢みましたよ。しかし契約一年目1試合、2年目14試合、29試合、全休・・・。そしてやっと復活したか、、、と思うとかばってきたのがついに腰にきてヘルニア、それに伴い足も手術、21試合。
    どうですか? この間、移籍後すぐエース、スターとなっていったT-macは、ヒルの莫大な契約金ゆえに補強もままならないチーム事情をひとりで支え、限界がきて移籍。仲のよかったマイク・ミラーがトレードで放出されるという経験もしています。最後のチャンスと移籍してきたユーイングやホーレスは引退。
    やっと復活できた契約最終年、ヒルとのトレードで得たベン・ウォーレスを中心に、チームとしても成長してきたピストンズにボコボコに4タテ喰らってPO敗退しました。

    ヒルが怪我している間、ファンが来季こそは来季こそは・・・と思っている間、リーグの勢力図も変わり、ヒルがネクスト・ジョーダンだなんていわれたのが古く思えるかのように次々と新しいスターが生まれ、チームを支えてきたリヴァースHCや仲間はチームを去り、・・・・。

    こういう過程を過去に見てるわけですよ。優勝しなきゃ意味ない、とは全く思いませんが、優勝を期待するファンにとっては我慢なりませんよ。チームを背負っている誰かが欠けると、たとえ一人二人明るい材料が見えたとして(ノア、タージ、ジミー、スネルなど)、結局チームのだれもかけてもらっては優勝できないんですよ。

    と、また長々と書いてしまいました。

  22. スカラブリ煮

    上記コメント中、「契約一年目1試合」は打ち間違えです。4試合です。失礼しました。

  23. BRC

    スカラブリ煮さん

    長々とありがとうございます。
    理論的には反論はありませんよ。
    この話しは結局今後を見ていかなければ判断出来ないのですから。

    ただ、僕が言いたいのは今現在トレードでと考えてないのなら尚更今発言する必要ありますか?ということですよ。

    単純にファンに対する配慮が足りないと思いますよ。
    スカラブリ煮さんの発言になぜ皆さん反論しているかわかってますか?
    あなたは自分の意見を述べてるだけとおっしゃいますが、このサイトのほとんどの方が不快になっているわけですよ。
    あなたは自分の意見を述べて気持ちいいのかもしれませんが。

    気分を害するファンがいることを理解して
    気をつけてほしいと言っているだけです。

    あなたからすれば夢物語かもしれませんが、
    ブルズでローズが復活することを期待しているファンがたくさんいるんです。

  24. スカラブリ煮

    >BRC 様

    長くなってしまいましたが上ふたつほどの私のコメントは、
    「嫌味にしか聞こえない。じゃあ誰とトレードできるの?そんな良い選手とれないと思うけど?」というあなたからのコメントがあったため、それについてお返事しただけです。

    >この話しは結局今後を見ていかなければ判断出来ないのですから。
    >ただ、僕が言いたいのは今現在トレードでと考えてないのなら尚更今発言する必要ありますか?ということですよ。

    ・・・私のコメント読んだ上での、これですか。。。あなたこそ愛するローズに対するネガティブな意見に対して、反対しよう制御しよう、という気持ちだけが前前と出てきていて、とても人のコメントお読みになっているとは思いませんが。
    机上の空論だなんて知ってますよ私GMでもHCでもないですし。今発言する必要があるかどうかといえば、ありますよ。
    また同じこと書くのは嫌ですけど、マジックと長期大型契約結んだヒル、7年ですよ、7年。1年目4試合、来季は大丈夫!・・・で、2年目14試合・・・。来季こそは!!!・・・29試合・・。勝負の年だ!!!・・・全休・・・。 復活できたと思ったらヘルニア、手術、残り全休・・・その間、成長しチームを支えたt-mac、新人王のマイク・ミラー、他主力、COY獲得もし名コーチの仲間入りをしたリバースHC等々はチームを去り・・・。

    ローズとBULLSは同じ過程歩もうとしていますよ?

    ファンとして懸念の声はあげますよ。
    体幹のバランスもとれないから怪我しやすくなるし、それをかばってまた別のところを怪我する、そんな過程に見事にハマっていこうとしています。現に、そうなってます。
    「今季の怪我だってあれは試合中たまたま起こった怪我だから仕方がない」 はい、わかります。何もローズの努力不足でも、プレーの選択ミスでも、私生活でハメはずして起こったものでもなんでもないこと、わかります。
    でもローズってあんなすぐ怪我する選手でしたっけ。しかも接触プレー中の怪我じゃなかったですよ、今季のは。それってやはり一度大怪我おった膝のせいで、体幹のバランスを取り戻せず、膝に気をとられて、かばってプレーしていたがために、連鎖的に逆の足に負担がかかってしまった、と思うのですが。

    良い気分はしませんよ、愛するチームの、復活してほしいスター選手がこうしてコートに立ちたいのに立てていないもどかしさ。本人が一番感じているでしょうけど。
    しかしローズ同様に、チームも応援する私にとっては、ズルズルと泥沼にハマっていくのが不安ですね。

    これだけ長くコメントさせてもらったのは始めてかと思いますし、コメント欄汚してしまったのは申し訳なく思いますが、この件に関しては過去同じような過程を「待つしかない。なんとかなる」と見届けた結果、なんともならなかった経験があるので申し上げた次第であります。

  25. スカラブリ煮

    追記

    >あなたは自分の意見を述べて気持ちいいのかもしれませんが。
    >気分を害するファンがいることを理解して
    >気をつけてほしいと言っているだけです。

    はい、気をつけております。
    逆に、ローズのいない間、コートで戦いBULLSを去る、ローズの現れる前からBULLSを支えてきたデンさんやカーク、こういった選手のことも愛する私のようなファンにとっては、ローズローズということであなたは優秀なファンを気取れていいかもしれませんが、気分を害するファンがいることも理解して、気をつけてほしいと言っている、「だけ」です。

  26. BRC

    スカラブリ煮さん

    あなたの理論に反論はないと言いましたよね?
    また長々とどうもありがとうございます。

    >はい、気を付けています。
    いやいや、気を付けてないから皆反論されるわけで。
    始めから僕に説明したように話せば誰も反論しないと思いますよ。

    >ローズローズというだけて優秀なファンを気取れて
    あなたの考える優秀なファンって何ですか?

  27. スカラブリ煮

    >BRC 様

    >あなたの理論に反論はないと言いましたよね?

    反論がないといいつつも、私相手に顔真っ赤にして「ローズの件は今発言する必要がない」だのなんだと言ってくるあたり、やはり読解力がないとこういうことになるのだな、と思わずにはいられませんね^^
    >いやいや、気を付けてないから皆反論されるわけで。

    あなたがいう、「皆」ってのは、せいぜいここにコメント残している方だけ、しかも一部私と同様の考えもった方だってコメントされていることは視界に入れない、その辺もなにか異常ですね。
    BULLSファン皆が反対しているとは思ったことありませんよ。過去に同じ考え、同じスタンスの方と意見交換もできましたし、ここで言うなら、komohisa様だっていますから。まぁ、こんなこと言うと以前同様、自作自演だ、なんていわれたりするんですけどね。^^

    >あなたの考える優秀なファンって何ですか?

    いえいえ、一種の表現であって、別にこれが優秀なファンだ!なんて決めていませんよ。
    あなたが過剰にローズに対するネガティブ意見(私はネガティブだと思ってません、むしろ復活できる可能性を求めてポジティブにサンズはどうか、と提案しましたが。)に反応されるので、「ローズ愛!!」みたいな忠誠心でも掲げて気取ってらっしゃるのかな、と思っただけです。

  28. スカラブリ煮

    追記

    >誰も反論しないと思いますよ。

    個人個人思い入れも、暦も、スタンスも様々で反論があって当然だと思うので、そこはなんとも思わないのでご安心ください。^^

  29. ヤンガナ

    >スカブラリ煮 様

    突然の質問ですいません、スカブラリ煮様は別なNBAのブログの書き込みに、ビンスゥゥと名乗っていた時期はありますか?もし名乗っていたとしたら、そちらでのコメントの内容が、こちらのブログでの数々の発言に対して、コメントを残す多くの方々が煽りと捉えるのは仕方が無いこととは思えませんか?
    もし私の勘違いであれば謝罪します。

  30. スカラブリ煮

    >ヤンガナ 様

    他サイトでそのような名前を使用したことはございません。
    仮に他サイトで書くにしろ、スカラブリ煮、だけですね。

    • BFiJ

      補足までに、一応当ブログでは

      デリックロズ男ブルジャバー3世
      スカラブリ煮
      名無しビンス
      バード先輩
      ビンスゥゥ

      こちらが同一である事は確認しておりますー。

  31. スカラブリ煮

    管理人 様

    はい、こちらで使ったからといって、他サイト、私の見えないところで使用されてもわかりかねますんでね。
    現に、スカラブリ煮、に関しても、以前勝手に使用されて、批判をいただいたときに、結局別人だったということが判明しました。
    あと、私はそれら、たまたま使用した名前で自らを擁護するようなこともしておりません。

    ここぞとばかりに、そこだけ拾ってドヤ顔されても困りますね^^

  32. スカラブリ煮

    単なる嫌味ではなく、ローズもチームのことも思って、過去に同じような経験をしたチーム・選手があり、そこを踏まえて考えがある、それを示したにも関わらず、今度は名前がどうたらこうたらと筋を変えて話をそらす。

    不思議な方が多いようですね。

  33. ひでざいる

    ここまで批判されてるのに自分を貫いたコメント返せるスカラブリ煮さんもある意味すごいな。。

    あ、返信不要です。すんません。

  34. スカラブリ煮

    >ひでざいる 様

    返信させていただきます。
    感情を爆発させとにかく画面越しの嫌な相手に対し芯もなくただただ批判してくるような相手に対し、自分の考えを述べればいいだけですので、すごい要素はないですよ。私は一貫していますから。

    何度もいいました。私はローズがすごい選手で、ファンであり、それと同時にBULLSというチームのファンっである、と。ローズ不在の間、優勝を目指して戦いつづけ、去っていった選手のことも思わずにはいられません。そして過去に、7年待ち続けなにも起こらなかったばかりか、ヒルのトレード前より落ちぶれてしまったORLのことを。

    なんの思いもないのにただローズ出て行けといって挑発しているわけでもない。
    しかし、見切る、などと言おうもんなら、この有様ですよ。しまいには名前についてあれこれ詮索されるという始末。

  35. BRC

    >反論がないといいつつも、私相手に顔真っ赤にして「ローズの件は今発言する必要がない」だのなんだと言ってくるあたり、やはり読解力がないとこういうことになるのだな、と思わずにはいられませんね^^

    いつのこと言ってますか?
    逆にあなたが『異常』なほどからんでますよね。
    長々と説明されてましたが僕は始めから失礼すぎますとしか言ってませんが。

    >あなたがいう、「皆」ってのは、せいぜいここにコメント残している方だけ、しかも一部私と同様の考えもった方だってコメントされていることは視界に入れない、その辺もなにか異常ですね。

    あなたを批判するためだけに書き込みを行っている人やあなたが書き込みをするから書き込みを止めた人だっていますよね?
    管理人さまでさえあなたの書き込みを注意しているほどです。
    それを理解出来ないのはあまりにも子供ですね。。
    むしろ残念な人とさえ思います。

    >「ローズ愛!!」みたいな忠誠心でも掲げて気取ってらっしゃるのかな、と思っただけです。

    そんなことないですよ。
    勘違いですあなたの。

  36. スカラブリ煮

    >BRC

    >いつのこと言ってますか?

    ・・・ご自身のコメント、把握できてないんですか?
    Posted 5月 18, 2014 at 8:55 AM のコメントに、「ただ、僕が言いたいのは今現在トレードでと考えてないのなら尚更今発言する必要ありますか?ということですよ。」と、よくわからないコメント残されてますよ。
    ヒルとの契約、怪我が重くのしかかり7年まっても何もおこらず解体したという例をあげて、BULLSも同じことにならないでほしい、それゆえエースを見切ることも必要と考えるようになった、とお伝えして、そちらはそれに「反論はない」と言うものの、なぜか「トレードする考えがないなら今発言する必要ない」と仰る。
    あなた聞くだけ聞いて読んでないんですよ、人のコメントを。それでいて、「発言に気をつけろ」を強調するだけ。

    子供だの残念だの、それで片付けるあたり、そのままお返しできますね。

  37. スカラブリ煮

    追記

    >長々と説明されてましたが僕は始めから失礼すぎますとしか言ってませんが。

    そうでしたか?やはりご自身の発言、把握できてないようですね。

    ==========================
    Posted 5月 18, 2014 at 1:06 AM
    スカラブリ煮さん

    深い考え?
    ただの嫌みに聞こえますね。

    なるほど。
    怪我で見切るにしても今のローズはどういった選手とトレード出来ますかね?
    怪我がちと見なされてる今のローズが良い選手とトレード出来るとは思いませんが。
    それならブルズで完全復活を待つ方が僕は得策と考えます。

    ==================================

    ここであなたは私に意見求めてますよ。あとローズを見切ることがただの「嫌味」に感じてらっしゃる。ですから、なぜ見切ると言い出したのか、その背景にどんな考えがあるのか述べたつもりです。嫌味ではないことを論じるために。
    そうしていった経緯をあなたは、「異常なほど絡んでくる」と表現しました。ここに、人に意見求めておきながら都合が悪くなると、異常だの残念だの子供だのの切り口で逃げるあなたの無責任なところが出ていると思いますよ。

  38. BRC

    スカラブリ煮

    >ローズもサンズ、になんかどうでしょうか。
    ドラギッチの控えとして。

    ここから始まったんですよ。
    僕はこれを失礼と言いました。
    見切ることに嫌味とは言っていません。
    ちゃんと意見も『後ほど』でてきましたし。

    他の質問者様がローズの復活を待つとコメントした直後にあなたはこのコメントをしましたよね?
    これ、嫌味ではなくて何ですか?

    確かに反論はありませんと言いました。
    僕が今言う必要がないと言ったのは、他の質問者様が復活を待つと言っているのに上記のコメントを発する必要がないと言っているだけです。
    荒れる原因になるため。

    そもそも
    >深い考えがあるから首突っ込むにしても気を付けて
    ネットの書き込みで深い考えなんてしっかり書き込まなきゃわかりませんよ。

  39. ポケッチ♪

    管理人様がせっかく返信制度を停止したのに、やっぱり荒れますね…

    みなさん、個人の意見も大切とおもいますが、管理人様の事も考えた方がいいとおもいます!

    • BFiJ

      ポケッチ♪さん、お気遣いありがとうございます。
      返信機能は見やすいかなーと思って付けたのですが、僕以外が使うと時間系列がむちゃくちゃになって見苦しいので排除してみました。これからも色々と対策していきたいと思いますので長ーい目で見守っていただけると幸いです、ありがとうございます。

  40. スカラブリ煮

    >BRC

    ん・・・だから私のコメント読んでます? 興奮気味に感情だけぶつけられても困るんですよ^^;

    嫌味だと勘違いされたため、それについては後ほど述べております、あなたは私に意見も求めました、それをあなたは「反論ない」といいました、しかしあなたはその過程については「異常なまで絡んでくる」とおっしゃいました。
    そしたらどうでしょう、今度はまた最初に話を戻して「失礼としか言っていない」などとまた焦点をかえてらっしゃる。

    あなた、「じゃあトレードするならどうするのか」について聞いておきながら、それについて何も返せないと思うやいなや、「失礼だとしか言っていないのに異常に絡んでくる、子供だ、残念だ」等々、コロコロコロコロ話変えたり、戻したりするのなんとかなりませんかね?

    そして最後にこれですか(笑)
    >ネットの書き込みで深い考えなんてしっかり書き込まなきゃわかりませんよ。

    いやいや、だからそれについては勘違いさせてしまったことを申し訳なく思いつつも、ハッキリこちらの意図がわかるように述べたではないですか^^; そしたら反論ないとおっしゃるからそうなのかなと思っていましたら、「書かないと分からないから最初から言え」ですか^^;

    >僕が今言う必要がないと言ったのは、他の質問者様が復活を待つと言っているのに上記のコメント>を発する必要がないと言っているだけです。

    他の方が「ローズの復活期待しています!」とコメントしていたら、それにあわせていないといけないんでしょうか?^^; えぇ・・・。(苦笑) 質問者様っていうのもよくわからないですし。

  41. うどん

    初めまして、いつも翻訳記事ありがとうございます。僕は93年NBAファイナル第6戦を見てからNBAとマイケル・ジョーダンに魅了され、その時からBULLSを応援しています。ローズについては色々な意見や議論あるかと思いますが、まずは怪我をする事なく過ごし、新しい戦力、成長したチームと共にどのようなチームになるか今から楽しみにしています。新しい戦力と言えばもうすぐドラフトですね、管理人さんの補強ポイントはどこですか?FA選手やミロティッチの動向によってポイントも変わると思いますが、ノアのバックアップは補強して欲しいのと、シボドーにもっとルーキーを使って欲しいと言うのが僕の願いです。これからも日本のBULLSファンとして応援していくのでよろしくお願いいたします。

    • BFiJ

      うどんさん、初コメントありがとうございます!
      ドラフト楽しみですねー。今の所ブルズが接触したという情報が出ている選手はフォワードが2人とポイントガードが2人でした。フォワードは今年のNCAA得点等のマクダーモットやデューク大のロドニー・フッドなどシュート力に定評のある選手というイメージですね。PGの両者はローズと併用してプレイできる事を模索している様子でした。
      やはり安定したシューターは欲しいところですね。そしてブーザーの去就次第ではインサイドの補強もとても重要になってきます。とにかくそこが決まらないと色々と動きにくそうだなーという感じではあります。
      今年のスネルはシボドーにしては割と起用されたルーキーだったなーとは思いますが、今季のドラフト選手はどうなりますかね。フォアマンGMは2つの指名権でローテーション選手を獲得するか、トレードに使用してキャップを空けてFAを狙うのも有り、と両方の可能性を残しているとコメントしていました。とにかく今オフは色々と動きがありそうなので楽しみです。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします!

  42. jt

    ローズに関しては今シーズンのために昨シーズンは全休して大事をとり、今シーズンは昨シーズンの分までやってくれると思っていたので今シーズンは期待外れですね。今の強いブルズがあるのはローズのおかげだと思いますが、大型契約してからはファンとして正直期待している分、ガッカリ感が強いです。
    前のレベルでのプレイをなどプレイの質よりまず来シーズンは怪我なくシーズンを終えてくれることを願います。プレイのレベルが下がったりしても健康でさえいてくれたらブルズの今後について補強なんかも計画しやすいですが、怪我が1番チームにとっても今後の方向を決めづらいですよね。
    怪我は仕方ないと言えばそれまでですが、イチローなんかも怪我は防げると言ってるように怪我をしない体を作るのもプロだと思いますので頑張ってもらいたいです。いい選手は怪我をしない。ジョーダン、レブロン、コービーらスーパースターは欠場しないですね。
    コービーは怪我しましたが、ベテランの域にきてからの怪我ですからね。

    • BFiJ

      jtさん、コメントありがとうございます。
      もちろんがっかりなのはみんなそうだと思います。ファンの期待を背負っていたわけですからね、結果は出してもらいたいですね。
      ジョーダンも若い時に骨折とかしていますし、良い選手は怪我しないという訳でもないと思います。逆にBJが来日していた時にジョーダンにとって骨折して長期離脱した事は彼のキャリアにとってとても良かったと語っていました。そこから自分の体をどう使うべきかを少しずつ学んでいったと話していました。ローズにもそれが当てはまる事を願います。

  43. スカラブリ煮

    jt さんが言う、「いい選手は怪我をしない」というのは、1試合とも怪我で欠場しない、怪我自体しない、というそういう意味ではないと思いますよ。
    「いい選手は怪我をしない」との意見が出たからといって、「ジョーダン怪我してますよー」と返すのはちょっと違うかと。。。
    そういう単発の怪我、欠場、ではないです。もっとイメージの問題です。
    今一番わかりやすく言えば、レブロンですよ。怪我で欠場しているイメージなんかないでしょう?実際は鼻骨折したり、腰いためたりしてますけど、せいぜい休暇程度に数試合様子見で欠場するだけに留まってますよ。
    そういう怪我での欠場の仕方ではなくて、何度もあげているヒルのように怪我して復帰してはまた怪我して欠場して、、、という怪我の連鎖で欠場というイメージがついてしまっているような状態が、ここでいう「いい選手」の条件から外れるのではないでしょうかね。

    優勝に導けるスーパースターは、「怪我」のイメージがつかない選手のことだと思います。

    • BFiJ

      いや、それは理解したうえでのコメントのつもりだったんですけどね。言葉足らずですみませんね。前から言っていますがイメージは覆せばいいものだと思っているので、イメージの問題ならなおさら気にしないことにします。

  44. スカラブリ煮

    いえいえ、ですからjt様だって私だって何も管理人様に 「ローズの怪我をどうしてくれるんだ!反省しろ!」 という風に言っているわけではないんですよね(笑)

    いい選手、スターは怪我のイメージがないのでローズにも頑張ってほしいですねーという会話であって、管理人様にローズの怪我の責任をとってもらおうとしているわけではないのでご安心ください(笑)

    とはいっても現実としては、覆せなかったわけですから、今季。
    それがローズだったんですよ。じゃあ来季、いや、もう一年、いや、次また契約更改したとき、いや、その契約が終わるときに優勝してくれればそれでいい・・・そんな感じですかね。

    • BFiJ

      >管理人様にローズの怪我の責任をとってもらおうとしているわけではないのでご安心ください(笑)

      そんな風に捉えた事はありませんのでご安心ください。

  45. ピーマイヤーズ

    初コメ失礼します。
    いつも楽しく拝見させてもらってます。更新したり記事を翻訳したり本当に大変ですよね。
    仕事をしながらそれを続ける管理人さんは本当にブルズを愛して、応援してるのが伝わってきます。間違いなく管理人さんが一番のブルズファンですね。

    陰ながらにはなりますが本当に応援してますので頑張って更新して頂き楽しい記事を期待しております。

    少し思ったことも書かせて頂きます。
    一部の方はこのサイトは管理人さんが時間を使って記事を翻訳して書いて頂いていることを理解した方がいいように思います。ここを見にくる方の大半は一番のブルズファンである管理人さんに対してコメントをしているのであってアナタの意見を聞きたい方は少ないのではないでしょうか?管理人さんより先に他の方の意見に対してコメントする事はマナー的にどうなのですか?アナタが貴重な時間を使って作っているサイトならば何も文句もないですが。

    自分にはいつも博識アピール、自分は学あるアピールにし
    かみえないです。文章を見る限りとても学がある方には思えませんが。ご自身でブログをやる事をオススメ致しますそこで豊富な知識と討論をすればいいのでは?
    アナタが何を書こうが何を思うかは全然良いと思いますが
    管理人さんより先に他の方にコメントする事は本当に許せませんね。学のあるアナタならばわかると思いますがね普通。

    • BFiJ

      ピーマイヤーズさん、初コメントありがとうございます!
      僕が一番のブルズファンだ!という感じでやっているつもりはないのですが(そう思っていただけるのはとても嬉しいですがw)、ブルズが本当に好きでこのサイトをやっている事は間違い有りません。いつも見て頂けているようで本当にありがとうございます、そしてお気遣いありがとうございます。

      あまりコメント欄に強制的なルールは設けたくないのですが、このままですと破綻していきそうなので少しずつ変更していこうと思います。確かに先にコメント返信されると話がややこしくなりがちなので、そこはなんとなく待って頂けると僕も助かります。

  46. スカラブリ煮

    ピーマイヤーズと見ればピート・マイヤーズを思い出さずにはいられませんね。

    6巡目120位でしたっけ。2巡目しかない今じゃありえないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.