ニュース

ノアがAll-Defense 1stチームに、ジミーが2ndチームに選出!

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ノアがAll-Defense 1stチームに、ジミーが2ndチームに選出!

NBAのAll-Defenseチームが発表され、我らがジョアキム・ノアが2年連続で1stチームに選出されました!それに加え2ndチームにジミー・バトラーが初選出!共におめでとうございます!

選出された全選手はこちら:

1stチーム

Po. 選手 1st 2nd 合計
C ジョアキム・ノア 105 13 223
F ポール・ジョージ 65 31 161
G クリス・ポール 64 28 156
F サージ・イバカ 54 44 152
G アンドレ・イグダラ 57 34 148

2ndチーム

Po. 選手 1st 2nd 合計
F レブロン・ジェームズ 57 20 134
G パトリック・ベバリー 44 24 112
G ジミー・バトラー 29 45 103
F クワイ・レナード 16 57 89
C ロイ・ヒバート 15 46 76

得票数からもわかるように、ノアは1stチーム票が103と圧倒的でぶっちぎり選出となりました。ジミーも2ndチーム票をしっかり稼いでいる感じで嬉しいですね。2ndチームに選出されると$250,000のボーナスが貰えるタージは残念ながら選出されませんでした。しかし1stチーム票が2の合計21点と評価はされ始めているようですね。なにげにカークも1stチーム票2の合計7点でした。

来季はジミーが1stにのし上がり、タージもどちらかに選出されるくらいになってもらえると更に嬉しいですね。それが実現したらほとんどブルズ選手になってしまいますが(笑)。1995-96はジョーダン、ピッペン、ロッドマンの3人が1stチームという年もありましたしあり得なくもありません!ちなみにブルズ選手が複数1stと2ndに選出されたのは2006-07のカークとベン・ウォレス以来だそうです。

6 Comments

  1. MJ32

    おーノアは勿論の事、ジミーも入りましたか!
    オールディフェンスというカテゴリーとはいえ、選手全体としての能力もある程度評価に含まれるような気がするので、それだけにジミーの選出は嬉しいです。
    そしてオール1stチームで誰かと対戦するのを観てみたいです。

    • BFiJ

      MJ32さん、コメントありがとうございます。
      ジミーが入ったのはやっぱり嬉しいですね!ウィングポジションでの良いディフェンダーってやはり少ないと思うので、そこはもうどんどん伸ばしていってもらいたいです。

  2. お~! ノアはDPOYなのだから、ぶっちぎりの得票数は当然として、
    2ndチームにジミーの選出は喜ばしい! 献身的なエースキラーが評価される事は
    ブルズと云うチームが正当に評価されている証しですね!
    タージが居ない事は気に入らないけれど来季はジョーダン、ピッペン、ロドマン以来の
    揃い踏みを期待しちゃいましょう!

    それにしてもDFTの顔触れも大分変わりましたね。
    常連だったD・ハワードやベテランとなったKG、ダンカンも今や昔の域になって来ましたかね。
    DFのシステムが変わった事もあるのでしょうが、ジョーダン、ピッペン、ロドマンに
    G・ペイトン、オラジュワンor提督ロビンソンの頃と比較すると凄みと強さと云う点では
    若干、小粒と言うかソフトな感じは否めないですかね~ 
    ノアとイバカのハード&タフな凄みの効いた「らしい」タイプより戦術的にスマートな
    タイプが多い印象ですね。

    まだ昔を懐かしむ年ではないと思うんですがマンツーでガシガシ鍔迫り合いを繰り広げて
    いた緊張感が薄れつつあるかなと・・・ 今のシステムでは殆どがイリーガルDですよね。
    今のシステムの方がゲームの流れがスムーズで駆け引きの妙を楽しめて面白い面の方が
    大きいとは思うんですが、おっかない感じのする選手が減った様な気がして、
    オリンピック等の国際大会にアジャストする為とは言え少し寂しい気もする今日この頃。
    そうは言ってもノア&ジミーやったね! タージも来季は絶対だ!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      思えばジミーはルーキーの頃からメロに対していい守備をしたと期待され、そのまま期待に応える形でめきめきと守備力をあげていったのが素晴らしいと思います。それだけに本当に嬉しい選出ですね。

      確かにルール変更や、ディフェンスシステムそのものの考え方の移り変わりで面子がだいぶかわってきましたよね。ノアはハード&タフでありながらも戦術的にもスマートなのである意味究極系な気がしますw

  3. tm6

    DETファンからすると、ジミーが若かりし頃のプリンスに見えます
    しつこいディフェンス、ありあまるスタミナ、ここぞというときにステップアップしてくれるとことか
    あまり感情を出さずに黙々と仕事をするとこも似てるかな
    レナードも同じにおいがしますね
    私はどうもこういう選手に弱いですw

    • BFiJ

      tm6さん、コメントありがとうございます。
      確かにタイプとして似てるかもしれませんねー。ジミーとレナードに関しては感情を出さないどころかもはや無表情ですからねw スネルなんかも同タイプになれそうなので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.