ニュース

NBAドラフト2014 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

NBAドラフト結果

だいたい出そろいました!まだ細かいトレードとかあるかもしれませんが、とりあえずこんな感じです。2巡目選手の後半は名前の読み方あってるのかわからないレベルなので軽く読み流してください。

解説はESPNのチャド・フォード氏のコメント訳です。

ブルズはダグ・マクダーモット!よろしく!これは別で記事にしました。

1巡目

  • クリーブランド・キャバリアーズ ロゴ

    1位 アンドリュー・ウィギンズ Andrew Wiggins

    クリーブランド・キャバリアーズ
    Kansas|19歳|203cm|91kg|SF

    ウィギンズの獲得でキャブスは長期的に見ると1番良い選手を獲得したかもしれない。即戦力になれるのはパーカーだが、ポテンシャルはウィギンズの方が上と見られている。攻守共に貢献が出来る良い指名。

  • ミルウォーキー・バックス ロゴ

    2位 ジャバリ・パーカー Jabari Parker

    ミルウォーキー・バックス
    Duke|19歳|203cm|109kg|SF

    バックスとパーカーはずっと相思相愛だった。バックスはエースとなれる選手を求めていてこれで獲得したことになる。彼を軸にしたチーム作りが始まるだろう。パーカーを4番にヤニス・アデトクンボを3番に起用するという構想が興味深い。

  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ロゴ

    3位 ジョエル・エンビード Joel Embiid

    フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
    Kansas|20歳|213cm|113kg|SF

    エンビードは今ドラフト1番の選手になる可能性を秘めている。シクサーズは賭けに出た形になる。一年で健康状態を取り戻せるようであれば、かなりのスティールとなり彼とナーレンズ・ノエルが新ツインタワーを築く事ができるかもしれない。しかしそれは大きな「もしも」である。

  • オーランド・マジック ロゴ

    4位 アーロン・ゴードン Aaron Gordon

    オーランド・マジック
    Arizona|18歳|206cm|100kg|PF

    少し驚きのある指名。ゴードンの運動能力が高くコーチが好むような細かい事を全てやるタイプ。しかしマジックはシュート力とPGが必須。ゴードンは大好きだがオーランドにはまる気がしない。

  • ユタ・ジャズ ロゴ

    5位 ダンテ・エクサム Dante Exum

    ユタ・ジャズ
    Australia|18歳|198cm|89kg|PG

    エクサム獲得はジャズにとって大勝利。フランチャイズプレイヤーになり得る選手を必要としていて、彼はそれになれる可能性を持っている。かなり素早い選手で、ポジションの割に身長もある。トレイ・バークと併用可能で、その内彼が先発PGの座を奪うだろう。ジャズは良い選手をなかなかサイン出来るチームではないが、彼の獲得は良い方向に出るだろう。

  • ボストン・セルティックス ロゴ

    6位 マーカス・スマート Marcus Smart

    ボストン・セルティックス
    Oklahoma St|20歳|191cm|103kg|PG

    セルティックスはスマートとランドルで迷っていた。この指名は良いと思う。スマートはダニー・エインジが好むタフさと泥臭さを持ち合わせている。この指名がロンドにとってどういう意味なのかはまだわからない。スマートを2番にして彼とプレイさせる事は出来るが、ロンドをトレードする可能性は高くなったと思う。

  • ロサンゼルス・レイカーズ ロゴ

    7位 ジュリアス・ランドル Julius Randle

    ロサンゼルス・レイカーズ
    Kentucky|19歳|206cm|106kg|PF

    ランドルはワークアウトでレイカーズを驚かせた。即戦力になれる選手で、レイカーズはインサイドの補強が必須だった。シーズン始まりでは1位指名選手と予想されていたほどだったが、タレント溢れるケンタッキー大でプレイしていた事もあった評価が少し下がっていた。レイカーズにとって大きなインパクトを残すルーキーとなるだろう。

  • サクラメント・キングス ロゴ

    8位 ニック・スタウスカス Nik Stauskas

    サクラメント・キングス
    Michigan|20歳|201cm|94kg|SG

    興味深い指名だ。昨年もシューターのベン・マクレモアを指名している。しかしスタウスカスはマクレモアよりも良い選手になるかもしれない。より自信溢れる選手なので打つ事を躊躇しないだろう。しかしマクレモアとスタウスカスがどう共存するのかは見えない。ディフェンスが弱点なチームとしても、スタウスカスはあまり良くない。キングスはPGも補強する必要がある。

  • シャーロット・ホーネッツ ロゴ

    9位 ノア・ヴォンレイ Noah Vonleh

    シャーロット・ホーネッツ
    Indiana|18歳|208cm|112kg|PF

    ヴォンレイの指名がここまで落ちたのは、まだまだ素材レベルの選手だからだろう。ポテンシャルは巨大で、インサイドでもペリメーターでもプレイできる。リバウンドもできるしフロアを走ることもできる。ポテンシャルに賭けた指名である事は間違いないが、コディー・ゼラーと上手くはまるかが不安。ホーネッツは残っている一番のタレントを指名したのだと思う。

  • オーランド・マジック ロゴ

    10位 エルフリッド・ペイトン Elfrid Payton

    PHI→オーランド・マジック
    Louisiana Lafayette|20歳|193cm|84kg|PG

    ペイトンは大好きだ。個人的にはこのドラフトのスリーパーと思っている。シクサーズはマジックの指名したダリオ・サリッチとトレード。

    トレード
    PHIの指名エルフリッド・ペイトン
    ORLの指名ダリオ・サリッチと2015年2巡目指名権

  • シカゴ・ブルズ ロゴ

    11位 ダグ・マクダーモット Doug McDermott

    DEN→シカゴ・ブルズ
    Creighton|22歳|203cm|99kg|SF

    ナゲッツはマクダーモットを指名し、アンソニー・ランドルフと共にブルズの16位と19位の指名権とトレード。ブルズは即戦力となれるシューター獲得を必須としていた。マクダーモットなら両方を満たす。ブルズにとってとても良い指名。

    トレード
    DENの指名ダグ・マクダーモットとアンソニー・ランドルフ
    CHIの16位と19位指名権と2015年2巡目指名権

  • 76ers ロゴ

    12位 ダリオ・サリッチ Dario Saric

    ORL→フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
    Croatia|20歳|208cm|101kg|PF

    マジックはサリッチをシクサーズの指名したペイトンとトレード。サリッチは12位で獲得できるなら儲けもの。今ドラフトで最もスキルのある選手の1人。ゲーム感覚が素晴らしい。しかし残念ながらトルコで3年契約をしたばかりなので最低でも2年間はNBA入りする事はない。という事でシクサーズは来季エンビードもサリッチも不在という事になる。来季もタンクまっしぐらだろう。

    トレード
    PHIの指名エルフリッド・ペイトン
    ORLの指名ダリオ・サリッチと2015年2巡目指名権

  • ミネソタ・ティンバーウルヴス ロゴ

    13位 ザック・ラヴィーン Zach LaVine

    ミネソタ・ティンバーウルヴス
    UCLA|19歳|198cm|82kg|PG

    ラヴィーンは大きな賭けだ。今ドラフトでは運動能力が最も高い選手の内の1人。ロングシュートも打てポジションの割にはサイズのある選手。しかし痩せていてシュートセレクションもあまり良くなくまだ準備ので来ている選手ではない。うまく成長すればこのドラフトのトップ5選手になり得る。ミネソタが向かっている方向を考えると興味深い指名だ。

  • フェニックス・サンズ ロゴ

    14位 T.J. ワーレン T.J. Warren

    フェニックス・サンズ
    NC State|20歳|203cm|100kg|SF

    ウィングの補強が必要だったサンズは今ドラフトの2番目か3番目くらいのウィングスコアラーを獲得。凄いシューターではないが、得点力はかなり高い。得点への嗅覚が凄まじい。ワークアウトでは他選手を圧倒していた。ジャンプシュートの弱さと運動能力の高さが彼の成長にどう影響するか注目だ。

  • アトランタ・ホークス ロゴ

    15位 エイドリアン・ペイン Adreian Payne

    アトランタ・ホークス
    Michigan St|23歳|208cm|108kg|PF

    シューターが大好きなホークスにとって、ペインは最もシュート力のあるビッグマンだ。フロアをかなり広げる事ができる。運動能力も高く力もあるのでポストでもプレイできる。4番と5番を両方プレイするタイプの選手となるだろう。この指名は好きだ。

  • NBA ロゴ

    病気で選手生命を絶たれたアイザイア・オースティンをNBAが名誉指名。管理人感動で号泣。

  • デンバー・ナゲッツ ロゴ

    16位 ユーサフ・ナーキッチ Jusuf Nurkic

    CHI→デンバー・ナゲッツ
    Bosnia|19歳|211cm|127kg|C

    ナーキッチは巨体だ。ペイント内でかなり場所を取ることが出来る。柔らかいタッチを持っていてバスケの周りでの感覚が素晴らしい。要は昔ながらのセンターということだ。運動能力はそこまで高くなく、コート外の問題などが多くのチームの判断に影響した。すぐにNBA入りするかどうかも注目だ。

    トレード
    DENの指名ダグ・マクダーモットとアンソニー・ランドルフ
    CHIの16位と19位指名権と2015年2巡目指名権

  • ボストン・セルティックス ロゴ

    17位 ジェームズ・ヤング James Young

    ボストン・セルティックス
    Kentucky|18歳|203cm|97kg|SF

    セルティックスは今ドラフトで最も若い選手のうちの1人を指名した。ヤングはポテンシャルを秘めている。ポジションに対してサイズがあり素晴らしいシューターになる可能性がある。2番も3番もプレイ可能。ポテンシャルに応える事が出来るかという懸念もあるが、この段階では良い指名だと思う。

  • フェニックス・サンズ ロゴ

    18位 タイラー・エニス Tyler Ennis

    フェニックス・サンズ
    Syracuse|19歳|191cm|82kg|PG

    サンズはPGを求めていた。エニスは正にそれで、フロアがよく見えミスも少ない。シュートもそれなりに打て、守備も悪くない。運動能力はそこまで高くなく派手なプレイはしないが、1年生の割に安定したプレイに定評があった。この指名により、この夏制限付きFAになるエリック・ブレッドソーがどうなるか注目だ。

  • デンバー・ナゲッツ ロゴ

    19位 ギャリー・ハリス Gary Harris

    CHI→デンバー・ナゲッツ
    Michigan St|19歳|196cm|93kg|SG

    これはナゲッツにとって素晴らしい指名。ハリスは高くて10位あたりにリストアップしていた。サイズの低さが多くのチームが避ける理由となったが、今ドラフトで唯一といっていい攻守共にしっかりとプレイ出来る選手だ。ナゲッツはアフラロを獲得したばかりなので、ハリスは今シーズンそこまでプレイタイムを得ないかもしれない。しかしアフラロはおそらく来年の夏にはFAになるので、ナゲッツは長期的な目でハリスをしたのかもしれない。

    トレード
    DENの指名ダグ・マクダーモットとアンソニー・ランドルフ
    CHIの16位と19位指名権と2015年2巡目指名権

  • トロント・ラプターズ ロゴ

    20位 ブルーノ・カボーロ Bruno Caboclo

    トロント・ラプターズ
    Brazil|18歳|206cm|91kg|SF

    ラプターズのマサイ・ウジリGMが動いたね。彼はギャンブラーで大きいリスクを犯す事を恐れない。カボーロはウィングスパンが231cmもありシュートもでき、ヤニス・アデトクンボとの比較が多い。まだまだNBA入り出来るレベルには程遠いが、ウジリの賭けがどう出るか注目だ。

  • オクラホマシティー・サンダー ロゴ

    21位 ミッチ・マクギャリー Mitch McGary

    オクラホマシティー・サンダー
    Michigan|22歳|208cm|113kg|PF

    マクギャリーは2013年のNCAAトーナメントで1年生として勝ち上がっていった事で少し過大評価になりすぎた感じがあった。しかし2年目の背中の怪我で評価はがた落ち。ドラフト的にはここが丁度いい順位。しかしサンダーは昨年もビッグマンをドラフトしている。

  • メンフィス・グリズリーズ ロゴ

    22位 ジョーダン・アダムズ Jordan Adams

    メンフィス・グリズリーズ
    UCLA|19歳|196cm|95kg|SG

    アダムズは今ドラフト屈指のスコアラーで、ケヴィン・ペルトン氏のWARP(選手の活躍が勝利に影響する数値)予想ではこのドラフト上位に属している。同スタッツを共同開発したジョン・ホリンジャー氏はメンフィスのフロント陣の1人だ。アダムズはかなり得点力があるが、SGとしては運動能力がかなり乏しい。

  • ユタ・ジャズ ロゴ

    23位 ロドニー・フッド Rodney Hood

    ユタ・ジャズ
    Duke|21歳|203cm|94kg|SG

    ユタにとって良い夜になりそうだ。エクサムが指名出来る事を祈っていたのと共に、フッドが23位まで落ちてくる事も望んでいた。2つのポジションをこなせるサイズのあるシューターを求めていたジャズにとってフッドは最適。ドラフトロッタリーで3位に入れなかった事にショックを受けていたジャズだが、今夜かなり挽回した。

  • マイアミ・ヒート ロゴ

    24位 シャバズ・ネイピア Shabazz Napier

    CHA→マイアミ・ヒート
    Connecticut|22歳|185cm|79kg|PG

    ホーネッツは指名したネイピアをヒートの26位と55位とトレード。ヒートは先日からずっとネイピアを狙っていたがドラフト上位に上がれるほどの駒を持ち合わせていなかった。ネイピアが24位まで落ちた時点で、2巡目指名を餌に26位からトレードアップする事ができ、レブロン・ジェームズが欲していた選手を指名する事が出来た。これによってマリオ・チャルマーズがどうなるかは不明。ルーキーPGがヒートのオフェンスをまわせるのかも不明だが、ネイピアはかなりファイト溢れる選手。

    トレード
    CHAの指名したシャバズ・ネイピア
    MIAの26位と55位指名権と来季以降の2巡目指名権

  • ヒューストン・ロケッツ ロゴ

    25位 クリント・カペラ Clint Capela

    ヒューストン・ロケッツ
    Switzerland|20歳|211cm|101kg|PF

    カペラは長くて運動能力のある選手。若いサージ・イバカのような印象を受ける。しかしまだまだ素材レベル。キャップスペースを空けようとしているロケッツは彼はを少なくとも1シーズンは海外に置くだろう。

  • シャーロット・ホーネッツ ロゴ

    26位 P.J. ヘアストン P.J. Hairston

    MIA→シャーロット・ホーネッツ
    North Carolina|21歳|196cm|104kg|SG

    マイアミはこの指名をシャーロットにトレード。ホーネッツはここ数ヶ月ヘアストンを狙っていた。即戦力となりコートを広げられるシューターを欲していた。ヘアストンがコート外のトラブルに巻き込まれていなければ、ロッタリーピックになる可能性は充分にあった。私生活をしっかりとまとめる事ができれば、かなりスティールとなる。ホーネッツはヴォンレイとヘアストンでいい具合にタレントを集めた。

    トレード
    CHAの指名したシャバズ・ネイピア
    MIAの26位と55位指名権と来季以降の2巡目指名権

  • フェニックス・サンズ ロゴ

    27位 ボグダン・ボグダノヴィッチ Bogdan Bogdanovic

    フェニックス・サンズ
    Serbia|21歳|198cm|91kg|SG

    海外に置くための指名。ボグダノヴィッチはユーロの若手屈指のスコアラー。今の段階で既にNBA入り出来るレベルだが、サンズが3人もルーキーを加入させるとは思えない。

  • ロサンゼルス・クリッパーズ ロゴ

    28位 C.J. ウィルコックス C.J. Wilcox

    ロサンゼルス・クリッパーズ
    Washingotn|23歳|196cm|91kg|SG

    ウィルコックスの指名は少し驚きだ。昨年のドラフトでクリッパーズはレジー・ブロックという似た様な選手を指名している。シューターが必要なのは明らか。ウィルコックスはシュートレンジは広く良いシューターだ。もう少し若ければ順位も少し上だっただろう。

  • オクラホマシティー・サンダー ロゴ

    29位 ジョシュ・ヒュースティス Josh Huestis

    オクラホマシティー・サンダー
    Stanford|22歳|200cm|104kg|PF

    ヒュースティスは驚きだ。2巡目後半に指名される選手としてリストアップしていた。しかし悪いピックではないと思う。良いアスリートで素晴らしいディフェンダー。利他的なプレイをする。NCAAトーナメントでアンドリュー・ウィギンズを封じていた。

  • サンアントニオ・スパーズ ロゴ

    30位 カイル・アンダーソン Kyle Anderson

    サンアントニオ・スパーズ
    UCLA|20歳|206cm|104kg|PF

    カルマだ。ボーリス・ディアウのクローンのような選手がスパーズに指名された。ポポヴィッチHCは彼をどのように起用すれば良いか熟知している。アンダーソンがボールを持っている時は良い動きをするだろう。ディアウはFAなのでアンダーソンの先生役として残っているかはわからない。しかしスパーズなら彼は最大限にポテンシャルを満たす事ができるだろう。

2巡目
31位 MIL ダミアン・イングリス SF
32位 PHI K.J. マクダニエルズ SF
33位 CLE ジョー・ハリス SG
34位 NYK クリアンソニー・アーリー SF
35位 UTA→MEM ジャーネル・ストークス PF

トレード
UTAの指名したストークス
MEMの2016年2巡目指名権

36位 MIL ジョニー・オブライアント PF
37位 TOR デアンドレ・ダニエルズ SF
38位 DET スペンサー・ディンウィディー PG
39位 PHI ジェレミー・グラント SF
40位 MIN グレン・ロビンソン三世 SF
41位 DEN ニコア・ヨキッチ PF
42位 HOU ニック・ジョンソン SG
43位 ATL ウォルター・タヴァレス C
44位 MIN→BKN マーケル・ブラウン SG

金銭トレード

45位 CHA→CLE ドワイト・パウエル PF

トレード
CLEの指名したパウエル、ブレンダン・ヘイウッド
CHAのアロンゾ・ジー

46位 WAS→LAL ジョーダン・クラークソン PG
47位 PHI→NOP ラス・スミス SG

トレード
PHIの指名したスミス
NOPのピエール・ジャクソン

48位 MIL→ATL ラマー・パターソン SF

トレード
MILの指名したパターソン
ATLの来季以降の2巡目指名権

49位 CHI キャメロン・ベアストウ PF
50位 PHX アレック・ブラウン C
51位 NYK サナシス・アデトクンボ SF
52位 PHI ヴァシイェ・ミチッチ PG
53位 MIN→HOU アレッサンドロ・ジェンティール SF

金銭トレード

54位 PHI ネマンニャ・ダングビッチ SG
55位 MIA→CHA セマジェ・クリスチャン PG
56位 DEN→ORL ロイ・デヴィン・マーブル SF
57位 IND→NYK ルイ・ラベリエ

金銭トレード

58位 SAS→PHI ジョーダン・マクレイ SG
59位 TOR→BKN エグゼイビア・セイムズ PG
60位 SAS→BKN コーリー・ジェファーソン PF

26 Comments

  1. ブルズ共々応援していますよ~管理人さん! ド緊張で眠いのに寝れません!
    後ほど本編のコメントもさせて頂きます。 死なないで喜びあいましょ~!

  2. used

    なんて有難い…

    管理人様の体調が心配ですが、楽しみに見させてもらいます☆

    • BFiJ

      usedさん、コメントありがとうございます。
      お気遣いありがとうございます!

  3. ('-'*)

    見てます・∀・
    エンビードの故障でミルウォーキーは難しい状況ですね,ヤニスはトレードする‥?

    • BFiJ

      (‘-‘*)さん、コメントありがとうございます。
      バックスはもともとパーカー狙いだったので多分満足してると思います。ヤニスはトレードせずに2人の共存をどんどん試していくと思いますねー。

  4. やった~~~~~~~!! やってくれた~~~~~!!
    管理人さ~~~ん!! 俺の一押し来た~~~~~~!!
    管理人さんも自分の戯言を聞き入れてくれてマクダーモットをリストアップしてくれましたよね。

    マクダーモットのスリーの軌道とノビツキー張りのシュートフォーム、バスケIQの高さに
    惚れ込んでしまっていたので半狂乱気味ですよ~~~!
    やはりナゲッツとの間で交渉済みだったみたいですね! いや~ガッカリから半狂乱ですよ!

    凄腕シューター来た~~~~!! DFは要勉強だけれども、やった~~~~!!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      きましたねー!!最初からリストアップせずにすみませんw
      はやく彼が活躍する姿を見たいです!

  5. used

    amazing!!

    やってくれましたね。

    事前に色々なところで情報を見ていましたが、いずれも10位以内での指名が確実視されていた好選手です。それだけに、ピック2つで獲得できたことは素晴らしいの一言。

    T-コッチさんのコメントが全てを表していると思います。

    • BFiJ

      usedさん、コメントありがとうございます。
      びっくりしましたねー。このトレード有り得るよてきな記事はよくみてたんですが、だいたいそういう予言されてるトレードって絶対起こらないので余計びっくりしました(笑)。

  6. ベニー

    お疲れ様です、お久しぶりです!

    あらゆる情報が飛び交うドラフトをこれほどまでに短時間でお伝え頂けることに
    感謝しかありません…
    ありがとうございます!!

    今年のドラフトとても満足してます。
    2名とも数字を残しているようですし、特にベアストウには期待してます。
    巨漢の割りには動きが素早く、ゴールにドライブできるんですね。
    ディフェンスがどうなのかわからないのですが、もしディフェンス期待できるようであればとても良い指名ですね。
    髪型が昔のケイマンみたいです。

    マクダーモットをまさか、獲得できると思ってなかったのでデンバーには感謝です。

    ランドルフも来たので、すぐにトレードが起きそうな予感がしているのですが、結構好きなダンリービー、どうなってしまうのか不安です。

    さて次はしっかりとDJとハインリックを呼び戻して頂きたいですね!

    • BFiJ

      ベニーさん、コメントありがとうございます。
      いやー全力で走り抜けましたw 頑張ったかいありました、ありがとうございます。

      ベアストウ気になりますね!オールドスクールタイプなパワーフォワーどとの事なので、もっと色々と調べてみようと思います。なにげにスネルと元チームメイト!

  7. オラディポ

    お疲れさまです(^O^)
    今回のドラフトなんとも言えないです(笑)
    正直ゴードンを指名したのにも
    驚きましたし,ゴードンに行くんなら
    個人的にランドルの方にいってほしかったです.
    PHIがエンビットにいった段階で
    よっしゃエグザムが残ったと喜んでたんですが・・・(笑)
    まあその後トレードでペイトンを獲得することが出来ましたが.
    アフラロの安売りした感といいなんか
    消化しきれずもやもやしてます(笑)

    • BFiJ

      オラディポさん、コメントありがとうございます。
      オーランド的にはゴードンの成長に全てを賭けたって感じですかね。僕もエクサム指名かなーと思っていたのでびっくりしました。しかしその後ペイトン獲得できていたのでなるほどとも思いましたが、どうなりますかね!今年はオフシーズン一通り終わらないと各チームの評価が難しそうなので長期的な分析になりそうですね。

  8. 4番

    お疲れ様です。速報ありがとうございました。
    仕事の合間にちょこちょこ見させてもらいました。
    ブルズにとっては良いドラフトになった様で何よりでした。
    次はロスターの再編成ですね。タージの名前がトレード要員として上がってる記事をよく目にするので気になってます。

    • BFiJ

      4番さん、コメントありがとうございます。
      このドラフトは再編成の始まりにすぎないので、7/1のFA市場スタートからどういう動きになるかが楽しみです!個人的に思い入れのある選手なのでタージは絶対トレードして欲しくないんですが何があるかわからないのでびくびくしております。

  9. usedさん、あんな頭の悪そうな大人げないコメントに穏やかで理性的な対応をして頂いて
    ありがとうございました。

    職場の白い眼を無視し、有給を取って臨んだ結果だったので嬉し過ぎて我を失ってしまいました・・・ 面目ないです。
    管理人さんも、他の方々も、なんか御免なさい。

    • BFiJ

      何を謝っているんですか?w
      目当ての選手が好きなチームにきたので大喜びで全然いいと思いますよ!
      好きな選手のジャージかって喜んで記事にするようなサイトですよここ!無問題。

  10. ボストンファン

    管理人様、お疲れさまでした。
    ボストンは、ロンド トレードすんのね・・
    見返り しっかり頼むぞ
    若手有望選手3人希望
    ATLファンじないけど、43位のタバレス化けろ!

    • BFiJ

      ボストンファンさん、コメントありがとうございます。
      ロンドどうなりますかね。まだ確定ではないと思うのですが、トレードを模索するにあたって考え方がこれまでと変わった事は確かだ思います。
      タバレスのウィングスパンには驚愕しました。

  11. MINファン

    更新お疲れさまです!すごく見やすいので助かります!確かMINの53位のピックってロケッツに移っちゃいましたよね?どのようなトレードだったのかちょっと分からなかったのでもし分かればよいので教えて欲しいです!!

    • BFiJ

      MINファンさん、コメントありがとうございます。
      そのトレード見落としていました!ご指摘ありがとうございます。金銭トレードなようです!

Trackbacks / Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.