試合

【プレシーズン】ブルズ 109-111 ピストンズ OT

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

【プレシーズン】ブルズ - ピストンズ

プレシーズン第2戦。夏に膝の手術をしているノアは大事をとって欠場。先発はローズ、ジミー、ダンリービー、タージ、ガソルでした。ローズは前日同様前半に14分出場のみ。

第4Qにブルックスが爆発&スネルのドライブで得たフリースローでまさかの延長戦突入。とはいえプレシーズンなのでそのまま第4Qのブルックス、スネル、マクダーモット、ベアストウ、ナジーの面子で戦いました。プレシーズンでも連敗は残念!

初戦でシュート不調だったジミーとタージがこの日は好調で2人合わせて19本中15本シュートを決めてくれました。タージが特にポストでごりごりと点を取る感じが良かったですね。ジミーも積極的に攻めてくれていました。ダンリービーも途中膝蹴りくらってベンチに下がるまでは3本のスリーを含む13得点と好調でした。

逆に華々しいデビューを飾れたルーキーのミロティッチとマクダーモットはこの試合苦戦。ミロティッチはファウルトラブルに見舞われ無得点な上にファウルアウト。マクダーモットは9得点ながらもシュートが12本中3本しか決まらずまだまだ色々と勉強しないとなっていう感じが出ていましたね。

凄い小学生みたいな感想をいうと、ガソルが背高いです(笑)。ノアがいない中、これまではインサイドの守りをタージにまかせるしかなかったのですがガソルがいる事でドラモンドやモンローに当てる事ができてディフェンスでもプラスでした。ポストに放り込んで1人で得点できるという選択肢があるのも良いですね。

初日あまり日の目を見なかったスネルがこの日も第4Qから出場。延長戦もあったおかげで10得点と活躍できました。

次戦は現地11日の土曜にバックスと対戦します。そろそろ勝ちたいぞ!

1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
Chicago Bulls (0-2) 25 24 28 25 7 109
Detroit Pistons (1-0) 27 24 22 29 9 111
Game Stats

以下AP記事翻訳

AUBURN HILLS – グレッグ・モンローが22得点9リバウンドの活躍でデトロイト・ピストンズがシカゴ・ブルズ相手に延長の末、111-109で勝利しスタン・ヴァンガンディ新HCの初陣を飾った。

デトロイトはケンタヴィウス・カルドウェル-ポープが18得点、ブランドン・ジェニングスが10得点10アシスト。

ブルズはアーロン・ブルックスとジミー・バトラーがそれぞれ18得点した。ジョアキム・ノアは欠場し、デリック・ローズはわずか14分の出場にとどまった。

ブルックスは第4Q残り1分半から8連続得点しシカゴは99-97まで追い上げた。モンローのプットバックでリードは2ポゼッションに戻された。

しかしそこからブルックスが3本フリースローを決めこのQ15得点。カイル・シングラーがフリースローを2本中1本決め2点差に。カルドウェル-ポープが残り1.2秒でトニー・スネルをファウルし、スネルは2本フリースローを決め延長に突入した。

延長ではジョーナス・ジュレブコのスリーでピストンズがリードを奪い勝利した。

6 Comments

  1. DJA

    ノアがいない中、ある程度の形は作れていた気がします
    ブルックスはもう少し慣れればオーガスティン並の活躍はしてくれそうな
    ミロティッチとマクダーモットはまだまだといった感じでしょうか

    後、オーガスティンが相手として出てきて何か複雑でした
    彼には是非ブルズ戦以外で頑張って欲しいですね

    • BFiJ

      DJAさん、コメントありがとうございます。
      ブルックスの攻撃力は良さそうですね。何も考えずに自信満々で打つ選手はやっぱり1人いるといざという時に助かります。
      ミロティッチとマクダーモットはしばらくは全ての試合が勉強だと思うので、結果がどうあれぜひ頑張ってもらいたいです。

      オーガスティン頑張ってましたね。彼が出てる時間帯のほうがやっかいな感じもしました。是非頑張ってもらいたいです。

  2. ゴッドコービー

    ブルックスはHOUの頃の姿が見れましたね少し。ローズを休ませるためにも良い存在だと思います。3番手にしたら随分と贅沢な選手だと思いますので存分にアピールしておいてほしいですね。

    ガソルはアシストもこれまた上手いので、単体でも、またノアと組めば尚更破壊力増しそうで怖いですね。どんなチームになるのか楽しみです
    マクダーモットは今のうちに去年スネルがシーズン中に経験したような好調不調の波、力が発揮できない期間等を経験してNBAに慣れてほしいです

    • BFiJ

      ゴッドコービーさん、コメントありがとうございます。
      ブルックスとカークの違うタイプが控えにいてくれるのは頼もしいですね。ローズを含めどの組み合わせでも共存できるので使い勝手が良さそうです。

      ガソルはノアとタージとそれぞれ組み合わせによってプレイスタイルを変えられるので見ていて面白いです。ほんと楽しみですねー。

  3. ジミー

    プレシーズン・・・・見てるんですよね?w日付進んでるんやないかな。ブルズだけ。

    ギブソンのスピードで無理やり、ブーザーのパワーでどうにか・・・とかインサイドは
    そんな感じでしたので、高さと幅と時々スピードみたいなガソルは安心できますね。
    DFの時、ブーザーより細かく動いてくれてますし。最近、試合見ながら声荒げる
    机たたくなどの行為が減りました(苦笑)。一選手に対するものが多かったですけど。
    ピストンズは中に良い選手多いので、経験積ます上でごり押しかな。よかったです。

    それにしてもダンリービーの安定感が半端ないです。記事にはまず載ってこない
    であろうこの名前。(苦笑) 管理人様はしっかり書いて下さってますが。
    ああ、そういえばヒートの試合見てしまったもので・・・デンがまあ決める決める。
    遠くに行ってしまった・・・、管理人様はご覧になられたのかな。この試合は。

    • BFiJ

      ジミーさん、コメントありがとうございます。
      連日のプレシーズンらしからぬ試合でしたね(笑)。

      ガソルはディフェンスが想定していた以上に良いのがかなり嬉しいです。しっかりと動く場所がわかっているのが見えますよね。素晴らしい。

      ヒート戦はちらっとしか見ていません。デンさんはデンさんで活躍してもらいたいので頑張って欲しいですが、ヒートのユニフォームまとってると誰でも悪役に見えてしまう。。と写真を見て思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.