試合

【プレシーズン】ホークス 84-85 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

【プレシーズン】ホークス - ブルズ

ジミーのブザビスリーで逆転勝利!第4Qに20得点しこの試合29得点のゲームハイ。

なんか全体的にぬめっとした展開でしたが、終盤に追い上げあって見られる試合になった感じでした。ほぼずっと二桁ビハインドな中、第4Qにじりじりと追い上げ始めシボドーも試合終盤の練習をしようと思ったのか主力を投入。そこからジミー無双が始まります。何度も果敢にアタックし続け得点を量産してくれました。スティールやらリバウンドやらも全部やってみててすがすがしかったです。今年はジミーのポストプレイが少し増えている気がします。これがコンスタントに使えるとするとかなりのオフェンス力アップにつながると思います。

最終的には勝ちましたが、基本的には課題だらけな試合でした。第4Q終盤までは雑なプレイが非常に多く、ターンオーバーの嵐。先発組みは序盤なんとか得点できているレベルで、セカンドユニットになってからはまるで入らずどんどんリードをつけられていっていました。チームとしてシューターが増えスリー試投が増えているのはいいのですが、今日は全く入らず。

第4Qになってから今度は逆にセカンドユニットが得点をなんとかできるように。スリーが何本か決まりリードを一桁まで縮めた段階でノア、ガソル、ジミーが投入され後は先述の通りジミー祭りとなりました。

修正しなければならない事が多いのですが、試合後のコメントなんかを見る限りではシボドーはもちろんのこと選手達も納得いっておらずそれを理解しているようだったので良かったです。

あ、そういえばこの試合はダンリービーが練習中に濡れた床で転んだらしく大事をとって代わりにマクダーモットが先発しました。マクダーモット今日はシュート当たらなかったんですが、コート上でのポジショニングが良いのか、リバウンドしっかりとれますね。この日9リバウンド。

プレシーズン残り3試合となり徐々に主力のプレイタイムが増えてくる頃です。連携をどんどん高めていってもらいましょう。次戦は日本時間20日の朝9時からホームでのホーネッツ戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Atlanta Hawks (2-2) 20 22 24 18 84
Chicago Bulls (3-2) 15 17 15 38 85
Game Stats

以下AP記事翻訳

CHICAGO – ジミー・バトラーが終了ブザーとともにスリーを決め第4Qに20得点を量産し、シカゴ・ブルズが試合残り11分で21点差のビハインドから大逆転劇を見せアトランタ・ホークスに85-84で勝利した。

第4Qにわずか6分しかプレイしなかったバトラーは14本中8本のシュート、16本中12本のフリースローを決めゲームハイとなる29得点をあげた。

ホークス(2勝2敗)はマイク・スコットが15得点した。

シカゴは他にパウ・ガソルが11得点7リバウンド、ジョアキム・ノアが7得点13リバウンド、デリック・ローズが20分の出場で10得点した。

シカゴ(3勝2敗)は試合を通して得点力に欠き、最初の3Qでは17得点以上とることができなかった。しかし最終Qに38得点と爆発。

ブルズは前試合のデンバー戦でも21点差から逆転し110-90と勝利している。

シカゴのトム・シボドーHCは第4Q途中に先発のバトラー、ノア、ガソルを投入し彼らがアトランタの控え相手に逆転劇を演じた。

バトラーは残り14.1秒で3本のフリースローを決め82-82の同点にした。デニス・シュルーダー(11得点)が残り1.5秒でドライブからのレイアップを決めホークスが再びリードを奪ったが、バトラーの逆転シュートのお膳立てとなってしまった。

14 Comments

  1. k23

    お久しぶりです!通しで観れてないので内容はよく分からなかったですがローズは順調そうですか?開幕が待ち遠しいですヽ( ´ ∀`)ノ

    • BFiJ

      k23さん、コメントありがとうござい。
      開幕待ち遠しいですねー。
      やはりローズがいるとペースが一気に上がりますね。リバウンド取ってからの攻撃への切り替えがめちゃくちゃ速いです。

      まだそっからフィニッシュまでがつながらないケースが目立つのでその辺を改善してもらいたいです。

  2. used

    Jimmyyyyyyyy!!!!

    ちょこちょこ経過確認しつつ仕事してましたが、ぶっちゃけ3Q終わった時点で「今日は厳しいかな」と思っていました。

    先日のような展開は、そうそうあるモンではないだろうなと。

    それが、いやはや。道中死んだフリ→直線一気で全頭ごぼう抜きとは。まるでダンシングブレーヴ。80年代欧州最強馬。驚異の大まくり。

    ……一部の人しか分からないネタでずびばぜん(笑)

    ハイライトしか見てませんが、ジミーのラストショットが一瞬、ジョーダンと被りました。マジで。そしたら解説のステイシー・キングも同じこと叫んでてウケました。

    終盤までハラハラさせるのは、もはやブルズの御家芸ですね。もう少し楽に勝ってもいいのにな〜……と思ってしまいます(笑)

    • BFiJ

      usedさん、コメントありがとうございます。
      3Q終わりで多分また逆転してくれるなーって思ってた人ほとんどいないと思います(笑)

      ジミーのジョーダン比喩は、ラストショットの前に4Q追い上げ中にも相手にあたりながらゴールした決めたシーンでまずステイシーが叫んでたんですよね、凄い体幹だなまるでジョーダンだ!って。そん時は海外ツイッターの方々はゲラゲラと「また大げさな事言ってやがるこいつ」って笑ってたんですが本当に最後まで活躍し続けて最終的に決勝スリーまで決めちゃって、面白いもんですね(笑)。

  3. DJA

    ジミーの大活躍で勝ったのは良かったですが、それまでがひどすぎました
    ジミーはここ数試合ずっと調子が良く攻守の柱となってますね
    次は前半もう少し接戦で終わって欲しいかな・・・

    • BFiJ

      DJAさん、コメントありがとうございます。
      結構雑なプレイが目立ってましたよね。序盤からリード作れると嬉しいのですが。
      ジミーが初戦以外ずっと調子いいのが頼もしいです。

  4. まもる

    完全にジミーの出場時間デンさん化ですね。
    できればシーズン入ってからも各選手のプレイタイムはこのままで維持してもらいたいです。
    終盤の接戦、プレイオフの勝ちにも繋がるんじゃぁないかと個人的には思っています。

    • BFiJ

      まもるさん、コメントありがとうございます。
      さすがにスパーズのように主力全員30分以内っていうのはブルズは無いと思いますが、選手層が厚くなってどういった配分になるのかは気になるところですね。
      とはいえ今日みたいに当たりまくってる時はあれでいいような気もしますけどね。プレシーズンながらもああいった終盤接戦のプレイセットとかの練習にもなって良かったのではと思います。

  5. Dice-k

    まだプレシーズンなのにジミーのブザビ決まった瞬間泣きそうになってる自分がいました 笑 ここまでの攻守にわたる活躍を踏まえたら再契約しないなんてあり得ないですよね??むしろジミーがいないBullsが想像できないし、ジミーなくして勝てるイメージが湧きません!しかし派手な活躍もほどほどにしてもらわないと、今年の以上とまで言える契約金高騰のながれにハマってしまいそうですね!まぁ、今日はジミーの第4Qの
    プレイをつまみに祝い酒嗜みます 笑

    • BFiJ

      Dice-kさん、コメントありがとうございます。
      プレシーズンなのに思いっきりガッツポーズしてしまいましたよ(笑)。やっぱどんな試合でも勝利は嬉しいですし、ジミーも試合後に話してましたけど負けるためにプレイする事なんてないからどんな時でも勝ちたいと言っていたその姿勢があらわれたのかなと思います。なんだかとても嬉しいです。

      ジミーとの契約延長はとりあえず今月末まで、その後も制限付きFAになっちゃいますけど再契約のチャンスはあるのでなんとかしてまとめてもらいたいですね。

  6. MJ32

    いやーまさか勝ったんですねー。第4Qの途中まで観てたんですが、風呂に入れる時間になっちゃったもんで、プレシーズンだしなんか調子イマイチだし前半の良いプレイを観て気分は良かったんで、その後追っかけませんでした。

    ブルズがおかしかったのかホークスが調子良かったのか判断に迷うところではありますが。ホークスは中と外のゆさぶりが上手く行ってましたよね。ブルズがディフェンスに手を抜いているわけではないんでしょうが、ポコッと外にフリーが出来てしまっていました。ホークスに苦手意識はないですが、こんな感じのオフェンスアサイメントをシーズン中に進化させていくのならちょっと嫌なチームになるなと思いました。タレントはそれなりに揃ってますしね。

    このゲームで印象に残ったのはローズがAnd1プレイを連発して、「やっぱローズ最高だな」と思わせてくれたこと、ガソルのゴール下でのポストプレイを観て、ブーザー時代に無かったオフェンスオプションが増えたのを実感した事、早くもマクダが得点を量産しなくとも鍵となる大事な動きを身につけているように見えたことでした。試合をしっかり観ていない者の他意の無い質問なんですが、ミロティッチはどうですか?試合に出ていますか?

    トップの位置にいたジミーがローポストに入ったガソルにバウンズパスをしたのをみて、「へー」と思ってしまいました。全くトリッキーなパスではなかったんですが、彼のそういうプレイを殆ど観た事ない気がしたので。前の試合にもコメントしましたが、彼は何か絶対的な決意をしています。

    • BFiJ

      MJ32さん、コメントありがとうございます。
      ホークスはホーフォードが復帰してまたいい感じに仕上がっていきそうですね。コーバーは相変わらずド正確ですし、どんなチームに成長していくか注目です。

      ミロティッチは出ていますよー。だいたいタージとカークに次いで、状況によってマクダのどっちかが登場します。今日の第4Qの追い上げもミロティッチのいいプレイが何個かあった結果だったのでまずまずだったと思います。まだNBAのスタイルの慣れようとしている感じがあってちぐはぐなところがありますが、期待できそうです。

      ジミーは今年だいぶプレイスタイル変えてきたなって思っています。昨シーズンはロスターの都合でスリーがやたら増えていたのですが、今年は今の所割と抑えめ。今日は当たっていたので何本か打っていましたが、全く打たない日もありますね。それと比例してポストアップしてごりごりインサイドでプレイする機会が増えているのが楽しいです。

      確かに今年の彼からは一皮むけた決意みたいなものを感じますね。格好良いわー。

  7. ジミー

    「4Q最後まで見ろ!」と叱られたような試合でした。途中まで眠たかったです。

    ホークスは厄介な相手になりそうです。ホーフォードはコーナーに45度にミドル
    打ってくるので、ノアは抑えづらいと思います。外まで出ると中放り込んで力押し。
    彼一人加わるだけで変わってきますね。ミルサップがいることも考えると・・・・。
    昨シーズンは4戦全勝ですが当てになりません、彼居なかったわけですし。

    ジミーの奮起は良い傾向です。ローズのドライブと折合わせれば相手迷うので。
    大逆転劇よりも、接戦。まずは爆発より安定でしょうか。シーズンなら取りこぼす
    試合をここ何試合も演じてますので、残りのプレとシーズン序盤でチーム作りの方
    進めていってほしいと感じてます。

    • BFiJ

      ジミーさん、コメントありがとうございます。
      最後まで諦めてはいけないっていう教本になるような試合でしたね。

      ホークスは元々コーバーの進化でいいチームになっていたので、ホーフォードが復帰でさらにいいチームになりそうですね。徐々に東も戦力が整ってきているので楽しい手強いシーズンになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.