試合

【プレシーズン】ウルヴス 113-112 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

【プレシーズン】ウルヴス - ブルズ

プレシーズン最終戦は逆転負け。あまりいい形で終われませんでしたが、2試合連続でローズが好ゲームだったのは好材料。ノアも6得点17リバウンド9アシストと昨シーズンの姿を見せてくれたのも良かったです。

第4Q途中まで主導権を握っていたのですが、つまらないミスからの連続失点で一気に流れをもってかれやられてしまいました。残念。ちょっとガソルのプレイが雑なのが少し気になります。

試合序盤はターンオーバーラッシュで、第1Qのみで9TO。35失点もしてしまいました。逆にセカンドユニットが丁寧なプレイをしてくれたおかげで点差を縮める形となりました。そこからは割と主導権を握った試合展開だったのですが、第4Q中盤から先述の雑なプレイからの連続失点。修正のできないものではないのでいいのですが、気の緩みみたいなものが生まれてるとしたら開幕までになんとかしてもらいたいですね。シボドーがいるので大丈夫な気はします。実際試合後怒り気味でした(笑)。

ローズは32分の出場でFG 12/23、3P 3/7で27得点5アシストと2試合連続でいい状態を見せてれました。試合を重ねるごとにゲーム勘が戻ってきて自信が増しているのがわかりますね。

懸念していたリバウンドはノアが17リバウンド、タージが11リバウンドでチームとしても50-38と圧倒できたのが良かったです。ノアも徐々に良くなってきていますね。

ガソルはパスミスから生まれるターンオーバーが非常に多く、この試合だけで7ターンオーバーとしょっぱい感じになってしまいました。なかなかこのプレシーズン中ぱきっとしたプレイが見られていないのですが、その辺はベテラン選手ということで徐々に仕上げていってくれることに期待したいと思います。シボドーも「どちらかというと無理に多くパスしようとしてしまっている。そういった問題で彼にもっと得点するよう求めるほうが、セルフィッシュな選手がいるよりはマシだ。」と語っていました。

スネルがローテーション入りするためにかなり無茶打ちしてしまっているシーンが目立ちました。入ることもあるのですが、必死すぎて空回りしてる感があるのが気になりますね。まあ、コーチ陣からとりあえず打てと言われてる可能性もあるのでレギュラーシーズン入ってからどういう起用法になるか注目です。

これでプレシーズン終了!4勝4敗となりました。さあいよいよレギュラーシーズン開幕です!ぎゃー。楽しみだー。開幕戦は日本時間で木曜日30日の午前9時からアウェイでのニックス戦です。ニックス戦といえば、昨シーズンローズの決勝シュートが記憶に新しいです。とても楽しみな開幕戦となりそうです!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Minnesota Timberwolves (5-2) 35 29 19 30 113
Chicago Bulls (4-4) 31 33 27 21 112
Game Stats

以下AP記事翻訳

ST. LOUIS – ザック・ラヴィーンはなるべくデリック・ローズを守ることは考えないようにしていた。

試合終盤にミネソタ・ティンバーウルヴスが展開した13点差からの逆転劇で活躍した19歳のルーキーは、試合後ローズへの憧れを隠すことはなかった。

ラヴィーン「あの人すごいや。とんでもない事だけど、試合中はそこを心配していてもしょうがない。いや、あの人すごいや。」

試合はミネソタが113-112でシカゴ・ブルズに勝利した。

ラヴィーンは試合最後の6:14をプレイし最後の5分間で6得点を獲得。フリップ・ソーンダーズHCがいつ試合に入れてくれるのかずっと待っていた。

ラヴィーン「ずっとコーチの事を”準備できてるぞ”って顔で見てたんだ。信頼してくれて良かったよ。」

ローズはレギュラーシーズンに向けてしっかりと仕上がっているようで、32分出場しシカゴを27得点5アシストと牽引した。ここ2試合で57得点あげており、ブルズを東カンファレンスの優勝候補に戻す準備はできている。

ローズ「全然気にしていないよ。全員が集中していて同じページにいれば大丈夫だ。チームとしてそれができれば問題ない。」

ティンバーウルヴスはリッキー・ルビオが19得点5アシスト2スティール。ミネソタ(5勝2敗)はプレシーズン4連勝中。

残り2:05でアンソニー・ベネットが逆転シュートを決め107-106とした。ラヴィーンが2本フリースローを決め残り4.2秒で113-109。残り1秒でサディウス・ヤングが2本フリースローを外し、マイク・ダンリービーの苦し紛れのシュートが外れウルヴスが勝利した。

ソーンダーズHC「時間の問題だった、何本か止めてしっかりとプレイを実行できた。選手達は信じ始めているね。」

残り22秒でローズがスリーを決め点差は111-109まで縮んだ。残り2分半で逆転スリーを外していた。

ローズ「大学仕様のリムなのかね。」

TIP-INS
ティンバーウルヴス

  • ヤングとベネットがそれぞれ17得点。ヤングはスリーを5本中4本決めた。
  • ルーキーのアンドリュー・ウィギンズとシャバズ・ムハメッドは軽度な怪我を癒すために欠場した。
  • ミネソタはこの試合の前までの3試合を最低でも18点差で全て勝利してた。

ブルズ

  • クレイトン大学時代にミズーリ・ヴァレー・カンファレンスのトーナメントでこの日のアリーナで活躍したことのなるルーキーのダグ・マクダーモットはこの日一番の完成を浴びた。
  • しかしマクダーモットはこの日苦戦し、9本中7本のシュートを外しレイアップも2本外した。

次戦

  • ウルヴスは日本時間木曜にメンフィスで開幕戦を迎える。
  • ブルズは日本時間木曜にニューヨークで開幕戦を迎える。

コメント

ラヴィーン「多くのベテラン選手が今日はまるでレギュラーシーズンの試合みたいな雰囲気だって話していた。」

11 Comments

  1. k23

    お疲れ様です!逆転負けでスッキリしない感じでのシーズンインになりますが、ローズの完全復活が期待できそうなので楽しみです!
    現状、WOWOWでしかNBA見れないのでリーグパスを購入しようか検討中です…
    PCでの視聴だと画面が小さくて微妙な感じがするのでなかなか決断できないです⤵︎

    • BFiJ

      k23さん、コメントありがとうございます。
      できれば買って終わりたいプレシーズンでしたが、期待できる事がとても多くみれたことも確かなので楽しみですね。
      リーグパスはとてもおすすめですよー。Apple TVも購入してテレビにつなげてみるというのも一つの手だと思います。僕は家にいるときはそうしています。

  2. アキ

    最終戦は1番嫌な負け方で終えてしまいましたね…
    ローズの調子が上がってきたのはいいんですがガソルはプレシーズン見る限り期待されてるインサイドの得点源として機能してないのが心配です。もっと彼を使ってもいいのかなと思いますが…。高さを活かしたブロックなど目立ちますがそこよりローズの負担を軽くできる得点源として活躍してもらいたいです!やはりディフェンスとオフェンスでも活躍の目立ったバトラーの負傷が響いてますね!
    スネルはサマリーグ見る限りかなり期待していたんですが今のところ全くいいとこなしですね…
    バトラーの負傷した今活躍しないもプレイタイムもらえなくなるぞー

    • BFiJ

      アキさん、コメントありがとうございます。
      ガソルはまだチームにフィットしようともがいている感じがしますね。シボドーが言っているようにオーバーパスしてる印象。いけるときはどんどん自分で行っちゃってもらいたいです。ただはまると良さそうだなというプレイもいくつか見れているので、チームとして成長していくのが楽しみです。

      スネルにはなんとか頑張ってもらいたいですね。やはりサマーリーグとレギュラーシーズンではレベルが違うので、本人もサマーリーグで活躍したことに満足せずまずはチーム内でローテーション入りできるよう頑張ってもらいたいです。

  3. DJA

    プレシーズン終わりましたね
    内容はイマイチだったのでティボドーHCがどう修正してくるか・・・
    でも色々と好材料はあったのでレギュラーシーズン楽しみです

    • BFiJ

      DJAさん、コメントありがとうございます。
      シボドーもまだまだ開幕までやることは盛りだくさんだと話していたので、どういった形で開幕戦を迎えてくれるのかとても楽しみです!

  4. お久し振りでございます! 帰って来ちゃいました(笑)
    プレマッチ最終戦は嫌な負け方をしてしまいましたね。
    ブルズの最終調整具合とルビオ&ウィギンスを楽しみにしていたのですが
    ルビオがそこそこ得点する様になった以外は、う~~~んでした。ルーキーお休みだし。

    ブルズは新チームとも言えると思うのでシーズン中盤位までは様子を見ようと思います。
    今後のブルズ・ファンとしての所信表明としては、ガソルが居る3年間、
    ノア&タージが選手としてピークであろう30代前半迄に、カーク&ダンリービー兄貴と
    共にブルズでチャンピオン・リングを獲得してくれたら俺、号泣しちゃうだろうな!
    を目指して応援することです!

    自分の希望の星ダグ君がC・マリンやL・バードの様な伝説のシューターへの階段を昇って
    行くのをこの目で見続けるのも人生スパンの楽しみです!(異論・反論、聞く耳持たぬ!)
    ミロティッチにも可能性大いに有り!
    心配なのがSLでフィジカル強化に成功して安定したシューター振りを見せていた
    スネルですね・・・ オールラウンダー振りが返って焦点がボヤけて焦っている様に
    見えますね。 今季一番大事な事は彼等がブルズ王朝復活の礎となる為、飛躍のシーズンと
    なってくれる事だと思います。

    今季は個人的には勝利してくれる事も嬉しいのですが復活を期すローズとヤングガンズが
    躍動し新加入の選手達がチームにマッチして希望のシーズンとなってくれれば十分です!
    謙虚でございましょ(笑) 11月1日開幕の14-15シーズンも宜しくお願い致します。

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      おかえりなさい!お待ちしていましよー。

      この試合のルビオは割とシュートが入っていましたね。ソーンダーズHCはミッドレンジを多用するコーチな割にチームはそこまでシュート力がないのでどうなるのか気になっていたのですが、昨日は割と機能していましたね。ヤングのスリーが厄介でした。

      シーズン中マクダーモットが活躍してT-コッチさんと盛り上がれる試合が多くあることを期待しています!

  5. MJ恋しDR待ち人

    プレシーズン最終レポ、ありがとうございました。
    勝敗より何よりローズが32分もよいプレイ見せてくれたことがすごい収穫です。
    ガソル兄の分析が鋭かったですね。その通りだと思います。
    もともとLAL時代もずーとそういう傾向ありましたから
    インサイドでの過度の強いプレイは期待しすぎない方がいいと思います。
    PF的なクレバーなプレイの方が得意だと感じます。
    セルフィッシュに決めに行く選手ではないので、シボドーの言が完璧に的を得てますね。
    ノアとタージとの融合は心配ないです。
    ミロティッチもマクダーモットもこれから成長するでしょう。楽しみな選手です。
    スネルはどこかで覚醒してほしいですね。ワンポイントでいいから(笑)
    あと何日ですか、少しワクワクしてきました。

    • BFiJ

      MJ恋しDR待ち人さん、コメントありがとうございます。
      ローズとノアが長時間プレイしてくれたのはほんと収穫ですね。
      ガソルはいまあんまりな感じですが、いずれしっかりと仕上がってくれるだろうとそこまで心配はしていません。はやくチームとうまくはまった姿がみたいですね。

      ミロティッチ、マクダーモット、スネルと若手の成長も一緒に見れる贅沢なシーズンとなりそうです。はやくはじまらないかなー。

  6. k23

    アドバイスありがとうございます。機械オンチ?ITオンチ?の私にはちょっと手がだせそうにありません。 何処か分かりやすそうなサイトあれば教えていただけたら助かります。
    皆様ブルズ関連の書き込みでなくて申し訳ありませんm(_ _″m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.