試合

【開幕戦】ブルズ 104-80 ニックス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

【開幕戦】ブルズ 104-80 ニックス

開幕戦勝利!!やはりシーズン勝利スタートは気持ちが良いですね。試合開始からTOの連続のドタバタスタートでしたが、徐々に落ち着き始め同時にオフェンスもかみ合いはじめていい流れに。タージ(22得点8リバウンド)率いるセカンドユニットがとても機能して試合を作ってくれ、後半はもうブルズ主導権。

新加入のガソルが、まだたまにパスファンブルが目立ちますが先発組とも控え組ともうまく共存できることを示してくれたのがでかかったです。21得点11リバウンドとしっかり仕事をしてくれ、新たなオフェンスの起点ができた事がよくわかる活躍でしたね。

昨年11月以来の復帰戦となったローズは13得点5アシスト2スティール、圧勝だったため出場時間もわずか21分とスタッツは大人しめになりました。序盤フィニッシュできないことがややありましたが、昨季停滞しがちだったブルズのオフェンスペースをガンガン上げていってくれるのはやはりいいですね。昨シーズン25回しかなかった100得点ゲームを早くも所詮から達成です。シュートが入らなくてもフリースローを奪いにいけるのも強みですね。この日ローズはFT 7/8。

注目の新人マクダーモットはデビュー戦で2本のスリーを含む12得点。ジミーが怪我で出場していないのも影響していると思いますが、今の所しっかりと出場時間がもらえそうです。ミロティッチは予想どおりノア、タージ、パウがしっかりとしている間はマクダーモットより出場時間が減りそうです。今日はそれなりに出場できていました。なんならもう一人の新人ベアストウも出場できてナジー以外一通り見れましたね。マクダーモットとミロティッチが両方出ている時はコートが一気に広くなっていいですね。これをどんどん有効に使っていきたい。

ジミーが怪我で離脱中、プレイのステップアップが期待されるスネルはいくつか良いシーンがありました。スティールからの速攻(ファウルで止められましたが)、そしてシュートフェイクからのドライブ and 1。時々いい動きをしているので、これがもっと安定して出せるようになれば新生ベンチモブの重要な一員になれると思うので頑張ってくれ!

次はホームでの開幕戦、そして今季のライバルになるであろうキャブスとの試合です。日本時間で土曜の朝9時からと日本でも見れそうな時間帯なので是非みんなで応援しましょう!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (1-0) 24 29 31 20 104
New York Knicks (0-1) 20 23 17 20 80
Game Stats

以下AP記事翻訳

Photo by Nathaniel S. Butler/NBAE via Getty Images

Photo by Nathaniel S. Butler/NBAE via Getty Images

NEW YORK – ここ2シーズンの間、デリック・ローズは座って見ているという時間が多すぎた。

それでも彼はこの日多くが待ちわびた復帰戦で後半わずか7分しかプレイできなかったことに文句はないだろう。

ローズ「ベンチにいるのがとても楽しかったよ。ベンチにチームメイトが戻ってきたときにみんなで笑ったりバスケの話たりできるのがとても楽しかった。」

そして彼の言葉をかりると「恐い」存在になりえるチームを見るのも楽しかっただろう。

パウ・ガソルが自身のブルズデビューを21得点11リバウンドで飾り、ローズが13得点したブルズはニューヨーク・ニックスのデレック・フィッシャーのコーチデビュー戦を104-80で勝利しほろ苦いものにした。

控えのタージ・ギブソンが22得点し、厚いフロントコート層を要するブルズはローズに大活躍してもらう必要はなかった。元MVPはわずか7本しかシュートを打たず、21分の出場で5アシストを記録。シカゴはこの日最大35点差のリードを作った。

ガソル「我々にはバラエティーに富んだ武器があるから彼からプレッシャーをだいぶ取り除くことができているんじゃないかな。彼が得点しないといけない、無理やり何かを生み出さないといけないというプレッシャーがもう無い。」

カーメロ・アンソニーが14得点したニックスは、開幕から連戦で次も決して易しいものではない。現地木曜に行われる次戦は東カンファレンスもう一つの優勝候補であるキャバリアーズとアウェイでの対戦。レブロン・ジェームズがクリーブランドにもどってからの第1戦だ。

アンソニー「恥ずかしいかって?何も恥ずかしくなんかないよ。これから良くなっている。それを信じている。それがわかっているし、明日また挑戦するんだ。」

元レイカーズのスター選手で今オフにブルズがアンソニー獲得に失敗し路線変更で獲得したガソルは11本中7本のシュートを決めた。彼の存在とローズの復帰でブルズはマイケル・ジョーダンとフィル・ジャクソンが6度の優勝に導いて以来の頂点を獲得することができるかもしれない。

ローズは2012年のプレイオフで左ACLを断裂し2012-13シーズンを欠場。昨シーズン復帰しハロウィーンにシカゴのホーム開幕戦となるニックス戦で決勝シュートを決めたが、11月にもう片方の膝のMCLを断裂し再び長期離脱となっていた。

何度か過去に恐れられていた素早さを披露することもあったが、この日はあまり必要としなかった。合わせて23本中17本のシュートを決めたインサイドにいるガソルとギブソンにボールを放り込むほうがブルズにとって良いオプションだったからだ。シカゴはチームとしてもシュート率51%と好調だった。

ローズ「今夜みたいに物事がスムーズに行われていると、みんなこのチーム全体を見ることができてどれだけ層の厚いチームかよくわかったと思う。」

ニックスはアマレ・スタウダマイヤーが自身最初の4本を決めるなどして第1Qをほぼリードしていたが、シカゴが最後に8連続得点し24-20とリードを奪った。ギブソンが第2Qに10得点しブルズはハーフタイムを53-43で迎え、後半もそこからスコアが縮まることはなくニックスはホームのファンからブーイングを浴びた。

TIP-INS
ブルズ

  • クレイトン大出身で昨年の国内得点王であるダグ・マクダーモットはNBAデビュー戦で12得点。
  • ジミー・バトラーは左親指の捻挫で欠場。昨シーズンはアンソニーとともに平均38.7分でリーグ1位の出場時間だった。
  • トム・シボドーHCは今夏にブルズがカーメロ・アンソニーを獲得しようとしていたことについてはあまり話したがらず、両側共もうそれは済んだ話だと述べた。

ニックス

  • フィッシャーHCによるとカルデロンは試合前のワークアウト後に違和感を訴えた。健康だったら代わりに先発したであろうアンドレア・バルニャーニは右ハムストリングの張りで欠場。

スタット先発
プレシーズン中はほぼベンチからの出場だったスタウダマイヤーが先発出場した。12得点しチームハイとなる8リバウンドを獲得した。

次戦

  • ブルズ:日本時間土曜にホームでキャブスと対戦
  • ニックス:日本時間金曜にアウェイでキャブスと対戦

20 Comments

  1. いや~最高ですな~(大笑)
    ノアのポイントで始まったブルズの14-15シーズン開幕戦は4thQであわや40点差に
    なるんじゃないかというくらいの大快勝でした!

    スタート直後はローズが入れ込み過ぎた感じの超ハイテンポでチーム全体の落ち着きが無く
    ミスのオンパレードにどうなる事かと思ったけれど意外や意外ブルックスが昨季の
    DJさながらのゲームメイクでチームを落ち着かせてくれてからは徐々に機能し始め
    2ndユニットで突き放してからはブルズ・ペースに終始した大勝でしたね!

    タージは昨季終盤から完全にエース・スコアラーになりましたね! 凄い!
    ガソルも徐々にフィットして持ち味を発揮してくれて20点越え! 
    開幕戦で早速に謝れる。 FA時にネガティブ発言して、ゴメンナサイです。
    この2人が凄いから、ミロティッチの出番が限られちゃいましたね。

    ダグ君、上々の滑り出しと言えるんじゃないでしょうか! SG/SFでの出場ですよね。
    持前のシュートではなくリバウンドでNBAプレイヤーの幕を開けたダグ君
    2本目のスリーを決めた後のノアが凄く嬉しそうにセレブレートしてくれて最高の気分
    だったんじゃないかな(笑) 忘れられないよな~12ポイント、5リバウンドか。 

    ダンリービー兄貴はカーメロのマークで守備の人でしたね。 お疲れ様でした。
    トライアングル・オフェンス習得中で試行錯誤のニックス相手とは言え開幕戦の
    大勝利は最高の気分ですね!! これから、ドンドン熟成されて行ったらどうなっちゃうんだ!
    楽しみ過ぎるシーズンが始まりました!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      最高です!やはり開幕戦勝利スタートは嬉しいですね。気持ちがいいです。
      各自がいいところを出せる試合になりましたね。悪いところももちろん見えたのでその辺はきっとシボドーさんが指摘してくれるとして、いい形がたくさん観れたのは良かったです。

      マクダーモットまずまずなんじゃないですかね!しっかりとPTもらえそうなので、色々と期待しちゃいます。ノアがめっちゃ喜んでいたのを見て僕もニヤニヤしていました(笑)

  2. 4番

    始まりましたね。今シーズンもよろしくお願いします。
    途中中座しながら見てた感じでは相手のニックスがあんまりな内容だったとはいえ、開幕戦勝利でみんな気分良くスタートを切れたのではないでしょうか。
    個人的には競った展開での4Q終盤のメンバーがどうなるのかというのに興味があったのですが。
    次戦も楽しみですね。

    マクダーモットもノアのバンプに無事応えられていて一安心でした。

    • BFiJ

      4番さん、コメントありがとうございます。
      こちらこそ今シーズンもどうぞよろしくお願いします!
      ニックスがまだ新コーチ新システム導入で出来上がっていないのであまり参考にはならないかもしれませんが、色々といい形を作れたのは良かったですね。そして開幕戦勝利スタートはいつだって気持ちが良いです。

      試合終盤のラインナップはどうなるか注目ですね。基本的にシボドーは調子の良い選手を起用することがおおいので、今日なんかだともしかしたらガソルとタージで終盤という可能性もあったかもしれません。なんにせよ楽しみです。

      マクダーモットはノアのバンプ早々に合格できて良かったですね(笑)。

  3. peco

    初めてコメントさせていただきます!
    昨年、開幕戦の日にたまたま家にいて、「そう言えばNBA見たことないなー」となんとなくWOWOWの放送を見たらハマってしまってから1年が経ちました。
    今シーズンは最初から全力で見ています。笑
    まずは開幕戦勝利!嬉しいです!
    やっぱり今日もジャンプボールはガソルでしたが、いいんです。ノアの調子が上がってくるまで気長に待つことにしました。
    それにしても2ndユニット!
    先発組より連携がスムーズに見えるし、安心して見てました。
    2戦目以降も楽しみです。

    今シーズンも宜しくお願いします!

    • BFiJ

      pecoさん、初コメントありがとうございます!
      そしてツイッターではいつもお世話になっております。
      最近NBAファンになってブルズを選んでくれたことがとても嬉しいです!
      ノアにはゆっくりと調子を上げていってもらいたいですね。フロントは十分にカバーできるので自分のペースでしっかり仕上げていってもらいたいです!

      セカンドユニット素晴らしいですねー。この調子を維持しながらどんどん成熟していってもらいたいです。

  4. used

    序盤、少し慌ててもきっちりと修正して、終わってみればブローアウト、と。

    快勝をうけて、程良く調子に乗ったコメントをしよう!と意気込んでいましたが、ガソルの言葉が私の言いたいことを全て表してくれました。

    ローズが全てを担わなくてもいい。
    昨年一気に飛躍したノアがいる。
    タージ、ジミー、カーク、ダンリービーがいる。
    威勢のいいルーキーがいる。
    そして自分自身も。

    チームとして一枚岩になって戦うんだという決意がにじみ出ているガソルのコメントに、胸を打たれました。

    某D誌のチーム批評にも書かれてありましたが、今季は60勝が現実的な目標ですね。

    Go Bulls, Go!!

    • BFiJ

      usedさん、コメントありがとうございます。
      ブルズは誰もがチームのためにという姿勢を貫いてくれるのでいいですよね。
      ケミストリーはスパーズとブルズがずば抜けてると言われているので、ぜひそういったチームが優勝するところをみたいです。もちろんブルズがいいです(笑)。

  5. うどん

    管理人さんお久しぶりです。 開幕戦の勝利すごく気持ちが良いですね、昨シーズンはハラハラする試合ばかりで、仕事が手につかなかったんですけど、今日は安心して仕事ができました、またNBAが始まりました、今シーズンも全力でBULLSを応援しますのでよろしくお願いします。

    • BFiJ

      うどんさん、コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!今季は安心してみていられる試合が増えるといいですね。
      どちらにせよ僕は安心して仕事がまるでできないんですけどね(笑)。
      今季もよろしく御願いいたします。

  6. ブルズマン

    いやー今日はなんて良い日なんだ!
    今季のブルズは本当に期待しちゃいますね
    ローズが離脱していた2年間無駄じゃなかったと自分は思います。
    ローズがいない間ブルズを支えてきたノア、ジミー、タージ、カークがよくここまで成長してくれたと涙が出ますね。
    そこに去年からダンリービーが加わり今年ガソルにルーキー…
    チームの雰囲気もここ数年で1番良い気がします!
    次戦はキャブスですがキャブスには絶対負けたくない!
    絶対に!

    とにかく今年のブルズは本気でチャンピオンリングいけますね。
    MVPはまあローズにあげましょう。笑

    • BFiJ

      ブルズマンさん、コメントありがとうございます。
      この2シーズンでチームとしてとてつもなく成長したので、そこにローズの復帰と新加入の選手達でさらにパワーアップ。理想的な形でシーズンを迎えれているので、ぜひこのまま突き進んでもらいたいです。

  7. MJ恋しDR待ち人

    BFIJさん、開幕戦ナイスゲームでしたね。
    理想的な勝ち方です。
    ホッとすると同時に期待できる嬉しさに
    ノアとローズの笑顔が最高でした。
    2ndユニット含めて層の厚さが大勝に繋がりましたね。
    パウ、タージ、ノアのフロント陣は攻守に頼もしかったです。
    マクダーモットとミロティッチの広角両ウィングにも
    今後わくわくします(^O^)/
    次戦いきなりホーム初戦でキャブスですか!
    燃えますねユナイテッドセンターは、Let’s Go Bulls !!

    • BFiJ

      MJ恋しDR待ち人さん、コメントありがとうございます。
      途中ノアがベンチでセカンドユニットの活躍に大喜びしている姿がうつった時にこっちらもなんだかとても嬉しくなってしまいました。
      セカンドユニットは練習でもたまに先発組を倒すときがあるらしく、普段からお互い切磋琢磨しているようです。頼もしい。
      ホームでキャブス戦は燃えますね、全力で応援します!

  8. MJ32

    管理人さん、また今シーズンもよろしくです。
    ニックスには申し訳ないですが、フィルおじさんの苦い顔も本当は見たくはないんですが、開幕戦で気持ちよく勝たせてもらうのに理想的な相手でした。新システムを導入中なのはわかりますが、昨シーズンの問題が全く解決できていないように見えるのは考え物です。

    開幕戦の立ち上がりでしかもアウェイですから多少ぎこちないのは避けれませんが、それでもフリースローを着実に決めて大差を許さない姿勢は頼もしかったです。あと早い時間でのタイムアウトは場合によっては相手に弱さを見せてしまう事になりがちですが、この試合に関してはあれで落ち着きましたね。

    タージは本当にスペシャルな選手になりました。ニックスのあの程度のディフェンスならダミーを相手にしているかのようなステップ&得点。もうマジで愛してます。マクダもぎこちないながらもしっかりと自分の仕事をこなしたし、ディフェンスも良かったし、新人らしからぬ強心臓ぶりを感じました。

    ところで、ブルズはカーメロ獲得「失敗」ということになってるんですか?興味を持っていないわけじゃないが喉から手が出るほどではない、くらいの感じだと思ってましたし、ましてやその替りがガソルだなんて。結果論ではなく、どう考えてもガソルのほうが良いです。

    • BFiJ

      MJ32さん、コメントありがとうございます。
      序盤ドタバタする中、フリースローをしっかりと稼ぎにいけていたのは良かったですね。
      タージはほんと素晴らしかった。インサイドでのあのフットワークは素晴らしいです。真似したいです。そしてエルボーとベースラインからもしっかりとジャンプシュートを決めることができるのでほんと頼もしいです。

      メロ獲得失敗はどうなんでしょうね、多分報じる人によって違うんだろうなって思います。一応チームをあげて最初に獲得しにいったという事実はあるのでそういった意味でガソルがプランB扱いになるのはなんとなくわかりますが。もともとウィング選手が必要と言われていたのでそれが影響しているのかもしれません。

  9. gobulls

    初めてコメントします。
    ローズが復帰したのでNBAの有料ネット配信に加入して開幕戦を見ました。
    フィル・ジャクソンも好きなのでニックスも応援しようかなという試合前の
    感じでしたがいざ試合を見るとニックスはダメというか、魅力に乏しいというか、
    解説はトライアングルが機能するには少し時間がかかる的でしたが
    習熟するのに今季いっぱいかかるのではないでしょうか。
    それはともかく、ブルズは恐ろしく強いという印象です。
    全員がハッスルする良いブルズを見せてくれました。
    今季もブルズを応援します、よろしくお願いします。

    • BFiJ

      gobullsさん、初コメントありがとうございます。
      リーグパスいいですよねー、人生かわりました。

      そんなニックスも今日はキャブスに勝ってしまっているので、何が起こるかわからないのがまたNBAの楽しいところだなーと思っています。
      明日はキャブス相手にぜひ全員ハッスルプレイで勝ってもらいたいです!

  10. ジミージョーダン

    お久しぶりです。
    僕はプレシーズンマッチのホークス戦から、
    ジミーファンになってしまいました!
    バトラーはローズとのとてつもなく速い2メン速攻が魅力的ですね。他にもたくさん魅力がある選手ですよね!
    確かに今期のブルズは強いですね〜最高です
    快勝すぎて気にならないかもしれませんがバトラーなしでこのgoodgameですから!!
    次のキャブス戦は自分もテレビで見れるのでとても楽しみです。

    • BFiJ

      ジミージョーダンさん、コメントありがとうございます。
      ジミーファン!プレシーズンのジミーすごいよかったですよね。
      ぜひレギュラーシーズン中もあの活躍を見せてもらいたいです。
      キャブス戦ちょうどいまはじまりました、楽しみだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.