試合

ブルズ 88-103 キングス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ - キングス

残念ながらさっぱりでしたね。どうもサクラメントでのアウェイ戦は相性が悪い。アウェイ初黒星となってしまいました。

第1Qはスリーも決まりなかなか良かったのですが、その後がまったくダメでがっつりとやられてしまいました。そしてまたもやカズンズに苛立たせられてしまい終始ファウルトラブルに見舞われました。カズンズは今季明らかに飛躍していていい選手なのはわかるのですがどうも好きになれません。ノアも苛立ちを隠せず、第3Q途中にノアがいい感じにチームを奮い立たせ流れをこちらに引き寄せていた時カズンズのフロップから5ファウル目をとられてしまいました。それがテクニカルへとつながり、そっからはもう悪い流れへと転換してしまいました。

今日は怪我やファウルトラブルもあってか、普段あまり見れない選手も出ていましtあ。スネルが6分出場、そしてビッグマンのノアとタージのファウルトラブルによりベアストウのレア出場もありました。いい経験になっていればいいのですが、やはりノアとタージのいない時間帯はインサイドの守備が厳しかったですね。

次は連戦でポートランドでの試合が待ち構えています。この試合での嫌な思いをぶちまけれればと思います。日本時間で午後12時半からです。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (8-4) 29 18 21 20 88
Sacramento Kings (7-5) 22 30 28 23 103
Game Stats

以下AP記事翻訳

SACRAMENTO – 7シーズン連続で負け越しているサクラメントに、今新しい時代が到来しようとしている。キングスは今季開幕してから何度か目を見張るような勝利をあげており、この日もその一つとなった。

デマーカス・カズンズが22得点14リバウンド、ルディー・ゲイが20得点したキングスはシカゴに103-88で勝利し、ブルズのアウェイ戦連勝を6で止めた。

特に最後の3Qの間中、満員の観客はチームを支え続けた。キングスはブルズをこの間に22点上回り圧倒した。今季のキングスは他にサンアントニオ、フェニックス、クリッパーズ、ポートランドと昨季プレイオフに進出したチームから勝利をあげている。

サクラメントはここまで負けた直近の3試合では大量リードを毎回逆転されていた:ダラス(24)、メンフィス(26)、ニューオリンズ(12)。しかしこの日はブルズに第4Qでも23-20と勝利した。

ダレン・コリソン「この試合はなんとしてでも落としたくなかった、もう3度も同じような負け方をしていたからね。ある意味良かったのかもしれない。あの敗戦は我々にとっていい勉強となった。」

コリソンはこの試合で17得点12アシストと活躍。

カズンズは後半だけで16得点と大活躍だったが、活躍したのは彼だけではなかった。控えのオムリ・キャスピが14得点、ベン・マクレモアが11得点、ほとんど起用される事のないデリック・ウィリアムズが10得点し、第2Qにリードを奪ってから一度も逆転されることはなかった。

トム・シボドーHC「第2Qに大きく離され始めそれが痛手となった。あそこで主導権を取られてしまい、その後奪い返す事ができなかった。」

シカゴはジミー・バトラーが23得点、タージ・ギブソン、マイク・ダンリービー、アーロン・ブルックスがそれぞれ12得点。ジョアキム・ノアはファウルトラブルながらも10得点11リバウンドした。ブルズは今季最長となる7連続アウェイ戦の2試合目だった。

シカゴはアウェイ7連勝を達成していれば、チーム史上初の快挙となるところだった。しかし勝利することはできず、リーグ唯一のアウェイ無敗記録も終わってしまった。最後にアウェイで7勝0敗スタートしたチームはサンアントニオで、2010-11シーズンにアウェイ8連勝している。

マイケル・マローンHC「このチームは数日前にアウェイでクリッパーズをボコボコにしたチームだ。我々はその相手を最後の3Qでわずか59得点に抑える事ができた。素晴らしい守備ができた。」

キングスは試合残り7:26でカズンズが5ファウル目をとられた時点で88-77とリードしていた。しかしその後も苛立ちを隠せないブルズは8点差より近づくことはなかった。

シカゴは先発メンバーのデリック・ローズ(左ハムストリングの張り)とパウ・ガソル(左脹脛の張り)が揃って2試合連続欠場となった。

ノアは第3Q残り4:30でカズンズとリバウンド争いをしている際に5つ目のファウルをとられた。テクニカルも取られ怒りに満ちたノアはベンチにものすごい勢いで下りに入った。

キングスはそこから11-1のランを展開しリードを13点差まで広げた。

TIP-INS
ブルズ

  • ローズはこの日のシュート練習でスプリントする姿を見せていたが、試合はガソルとともに私服でベンチからの観戦となった。ローズは今季の12試合中7試合を欠場している。
  • カーク・ハインリックは第1Qにカズンズと揉めあいになりテクニカルファウルをとられた。

キングス

  • 元キングスのスター選手だったマイク・ビビーとクリス・ウェバーがトリビュート映像とともに「レジェンド」として観客に紹介された。ウェバーはTNTで放送されたこの試合の解説を務め、ビビーはコートサイドから観戦していた。
  • キングスは第2Qにブルズを30-18と圧倒し、第3Qも28-21と競り勝った。

コーチコメント

マローンHC「(全国放送での勝利だったので嬉しかったかどうか聞かれ)TNTでの放送だろうが通販チャンネルの放送だろうが関係ないよ。」

スリーの差
ブルズは第1Qに5本全てのスリーを決めたが、その後試合終了までに8本連続で外した。キングスはこの試合をリーグ最下位となるスリー率(30.2%)であったが、6本中4本決めた。

次戦

  • ブルズ:日本時間土曜にアウェイでブレイザーズ戦
  • キングス:日本時間日曜にアウェイでウルヴス戦

22 Comments

  1. 2K7

    意外とローズの怪我はヤバイパターン?

  2. てティー

    ぼくもそれ気になります

    • BFiJ

      2K7さん、てティーさん、コメントありがとうございます。
      今季は今後もずっと必要以上に慎重にやっていくと思います。
      アウェイ連戦がしばらく続くのもある上に連戦の初日だったので
      そういった要素が重なりそうな試合で多少の怪我を抱えているようであれば欠場という方向になるんじゃないかなと思います。
      怪我をしながらプレイした結果が長期離脱でしたからね。

  3. 神国

    初コメです。
    長らくNBAスルーしてましたが、甥っ子のバスケに付き合ううちに、90’sに好きだったNBAを思い出し、雑誌、ネット、アプリでチェック、BSで観る程度ですが、チェックするようになりました。

    故障前のローズをほとんど観てません。
    あの鋭いドライブをまた観たいなと感じてます。

    他の皆さんと同じように、ローズの怪我が気になってます。今シーズンは試合結果はもちろ、ローズの具合の方が気になります。
    僕もバスケ、マラソン、ロードバイク…と故障に泣いた経験あり、辛かったから。

    こんな素人レベルで辛いわけやから、ローズの故障がどれほど辛いか、想像もできません。

    ガラスの膝だとかなんとか言われてますが、なんとか不安なく試合に出れるように回復することを、心から願ってやみません。

    これからも楽しみに拝見しますので、情報アップお願いします!

    • BFiJ

      神国さん、初コメントありがとうございます。
      90’sとはリーグ自体がまただいぶ変わったプレイスタイルになっていると思いますが、今のNBAもとても面白いと思うので今後も楽しめるといいですね!

      今回の怪我は膝ではなくハムストリングですが、上の返信でも書いたように色々な要素が重なっての欠場なのかなと思っています。正確なところはやはりわかりませんが。。

  4. いんそむにあ

    MVPをとるまでの「あの動きでなんで怪我をしないんだ」みたいなローズが懐かしいですね…

    やはりトラウマとかあって大事をとっているのでしょうか?

    まだキャリアは長いのでだんだん戻ってきてほしいですね。
    僕はシボドーのスタンスでゆっくり待っていきます(^^)

    • BFiJ

      いんそむにあさん、コメントありがとうございます。
      トラウマからの大事をとっているというよりも、これまで怪我をおしてプレイし続けた結果、たくさんの怪我につながってしまったのでそれを回避するために大事をとっているという方が近いのかもしれませんね。

  5. 2ndQ途中迄はまあまあだったんですがね~
    相変わらずカズンズにはケンカ腰ながら得点、リバウンドでやられちゃいましたね。
    ノア&タージで競に行ってカズンズにリバウンド争いで負けるとマジムカつきます!

    ノアもDEF・OFF共にリバウンド取っていたし、ジミーも安定して20点越えなんですが
    カーク、ダンリービー兄貴のショットの確立が今一乗り切れなかった感があります。
    随所に良いプレーもあったのですが、さり気にコリソンのゲームメイクにやられた感じ
    です。 キングスは万遍無く得点していたイメージでした。

    個人的ではありますが、カズンズとかネネ、J・ジョンソンとかケンカ腰で来る奴の居る
    チームに負けると通常の負けゲームの何倍も腹が立ちます! あ~~悔しい!

    あんまだったけれどベアストウ見れたからいいか・・・
    でもダグ君FTくらい入れておくれよ(泣) ・・・やっぱ悔しい!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      悔しいですねー。サクラメントでの試合はどうも苦手なようですねブルズは。
      やはりこういう相性みたいのもあるんですね。

      マクダーモットは最近フリースロー外しシーンが増えていてちょっと心配ですね。
      1試合どーんと入る試合をやってくれるとだいぶ違うと思うのですが、この連戦中にあるといいなーそういう試合が。

  6. こじろー

    いつもtwitterとブログともども拝見させております。サクラメントの試合はなんでこう審判が酷いんですかね。ファウルの基準が全然わかりませんでした。
    そして気がかりなのがローズの怪我ですよね。軽傷として報道されていましたがこれだけ欠場が続くとはやはり不安です

    • BFiJ

      こじろーさん、コメントありがとうございます。
      昨季もなかなか酷かったですね。個人的にはどちらのチームに対して問わず、多少のコンタクトを流す時と流さない時にばらつきがありすぎるのと、シュートが入るか入らないかを見てから笛を吹くのをとりあえずやめてもらいたいです。

  7. 0日

    更新お疲れ様です
    歯がゆい試合でした‥
    1Qは3Pが効果的に効率よく決まっている印象があったんですが2Q半ばからオフェンスの
    リズムが悪くなり始めたけど何とか持ちこたえてくれたんですが
    3Qではファールトラブル影響で一気に離されてしまいましたね‥
    ノアの5つ目のファールは許せません腹立たしいです

    バトラーとブルックスがいい活躍していましたね

    • BFiJ

      0日さん、コメントありがとうございます。
      1Qの流れのままいければ良かったのですが、そっから一気にシュートが入れなくなってしまいましたね。流れが悪いままファウルトラブルにも持ち込まれどんどんドツボにはまってしまった感じでした。

  8. アキ

    ローズ、ガソル欠場でクリッパーズには勝ちましたけど2人欠場で上位チームに連勝できる程NBA甘くないですね!
    勝つに越したことはないですけどこのメンバーなら勝てば儲けで負けてもしょうがないかなって感じです。負けてもしょうがないですけど、主力2人がいないときにこそ他のメンバーは成長してもらいたいとこですが、今日はギブソンがイマイチでマグモットなんて全くてましたね…。マグモットは
    まずフリースローにオープンシュートは確実に決めれるようになってもらいたいです!あとミロティックはオフェンスはなだいぶ自信持ってシュート打ててる感じがしますがディフェンスがひどいですね。2人のルーキーが控えからそれなりに活躍できたらスタメンを休ませられるんですが、休ませてスタメンと交代というより堪らず交代してるって感じなんで今のときこそ成長してもらいフルメンバーのとき選手層の厚みが出るようになってもらいたいです!
    思うんですが、ノアのたまに見せる自らドリブルして相手コートまでボールを運ぶのは見ててハラハラします…あれどうなんですかね(・・;)

    • BFiJ

      アキさん、コメントありがとうございます。
      まだまだチーム作りの段階と捉えていいと思うのでこういった試合でも出場時間を得られればそれを最大限に利用してもらいたいですね。今後の躍進にはセカンドユニットの成長が不可欠だと思うのでなんとかステップアップしてもらいたいです。

      ノアがボールを相手コートまで運ぶのは昨季なんかはしょっちゅうだったのでもう見慣れてしまいました(笑)。速攻を先導できる割と特殊な選手なので、他のセンターが運んだりしてるのとは少し違うと思ってもいいとは思います。が、ガードが運ぶにこしたことはないですよね。ただ相手にとってもガードに出されるよりリバウンドしたノアがそのまま運んでいくのはディフェンスが整う前に攻め込まれる事になるので嫌なものだと思います。

  9. カズンズ、フロップしてた?
    明らかにノアが執拗に手で引っ張ってるように見えたけど。
    そんでノアの逆ギレ。あそこは客観的に冷静にならないとな
    スネルは存在感がなかった。
    前半はウィリアムズにやられましたね。
    リング下から強引にシュートしたり意外だったなあ

    • BFiJ

      あさん、コメントありがとうございます。
      これですよね。
      https://vine.co/v/OJjrF5FpLzx
      人によって感想は違うと思いますが、僕としてはこれはフロップに部類しますね。

      ブルズは割と相手のロールプレイヤーにやられてしまう事が度々あるのでウィリアムズもそれの一つですね。いつもはその分スター選手を抑えたりしてくれるのですが、今日はその流れに乗る事ができませんでしたね。

  10. 匿名

    ローズとガソルのスペスペコンビはスペよスペスペ

    • BFiJ

      匿名さん、コメントありがとうございます。

  11. ジミージョーダン

    せっかくtwitterで授業中もケータイを机の中に隠しながら観戦したんですが負けてしまいました。まだ今季はキャブス戦とキングス戦しか見てなくてその2つとも負けてしまっているのではやく勝ち試合を観戦したいです。
    審判にイライラしてしまい授業中なのに「はぁ?!!、」と声を出してしまうところでした大汗
    それはそうとバトラーが絶好調ですね!嬉しいです!
    そこでです。ジャージーを買いたいのですがどこか管理人さんのオススメのサイト等あれば教えて欲しいと思いました。
    ちなみにローズ、バトラー、カリーのジャージーを買いたいと思っています!
    長文失礼しました!大汗

    • BFiJ

      ジミージョーダンさん、コメントありがとうございます。
      授業中に見るってすごいですね(笑)。ナイスです!

      ジャージは僕はだいたい海外本家のNBA STOREにネットから注文しています。送料が少し高くなってしまうのでよく他に一緒に買う人を募って送料折半したりしています。
      国内ですとSELECTIONとかですかねー。
      http://www.selection-j.com
      ジミーとかは国内だとまだ扱ってない可能性があります。

      ジャージがあるとテンションも上がるものなので是非お気に入りのものを手に入れてください^^

  12. ジミージョーダン

    管理人さん2度もすいません。
    ありがとうございます。そうなんですよねー、カリーやローズはすぐ見つかったんですがバトラーのだけなかなかみつからなかったんですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.