試合

ブルズ 99-91 ウィザーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ウィザーズ - ブルズ

ラプターズに勝利して、連戦でウィザーズにも勝利!ゲーム差順当につめれましたね。そして2試合続けて終盤にローズがゲームを支配する展開に!

第4Qにここまでおとなしめだったウォールが怒涛の反撃をしかけ一気に逆転されてしまいましたが、そこからローズのテイクオーバー。すばらしかったです。いやしかしウォールのあの走りまくって点とりまくるやつもすごかったな。今後も対戦が楽しみです。

今日はノアが連続でダンクしたりとなんかチーム全体が元気な印象をなぜか受けたので終始いけるぞ!っていう気分で見ていました。連戦でワシントン入りしたのは朝の3時とかいう話だったので疲労を心配しましたが、全然大丈夫でしたね。

最後のローズはもちろん圧巻だったのですが、この試合はセカンドユニットがとても良かったです。セカンドユニットの時間帯でも大きく崩すことなく、リードを維持したり広げたりする事ができました。カークが欠場したので、ブルックス-モア-スネル-ミロティッチ-タージの5人というラインナップだったのですが、非常に安定していましたね。それぞれがしっかりと出ている時間帯に貢献してくれた感じでした。何かと心配されるスネルでこの日も無得点でしたが、しっかりとプレイできている印象でした。

この4連勝中、4試合連続でブルックスがベンチから二桁得点しています。だいぶ自分の役割がはっきりし、シボドーからもゴーサインが出ているようなので生き生きとしてきましたね。専用絵文字もあることだし。あとはメンフィス戦あたりから、モアが活躍し始めていますね。シボドーも徐々に彼への信頼が増していっているように感じます。

これでここ10試合で8勝目。しかもポートランド、メンフィス、トロント、ワシントンと今季の好調なチームを倒せているのがチームとしても自信に繋がりますね。特にこのトロント、ワシントンの連戦を制する事ができたのはでかいです。

次戦はクリスマスゲーム(日本的には26日朝10時ですが)!今季のユニフォームはこちら。ホームでレイカーズを迎えます。ブーザーの凱旋、そしてガソルの古巣との対決ということで注目ポイントたくさん。もちろん勝って選手たちにとって良いクリスマスになるようにしてもらいましょう!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (19-9) 21 25 24 29 99
Washington Wizards (19-8) 20 20 25 26 91
Game Stats

以下AP記事翻訳

WASHINGTON -第4Q終盤にデリック・ローズが反撃を開始し、ジョン・ウォール率いるワシントン・ウィザーズにとどめを刺した後にローズは能力を誇示するかのように大げさな歩き方でベンチに向かった。

ブルズの8連続得点中6点をローズが叩き出し、ブルズはウィザーズに99-91と勝利し4連勝。

2012年1月30日以来となるジョン・ウォールとの対戦でローズは25得点した。ブルズはローズとウォールの対戦で5戦全勝している。

ローズ「アウェイでこういう試合だったからね、咄嗟にでたものだよ。感情的な面も少しは出ちゃうよね。」

ワシントンがウォールの10得点を含む12連続得点で残り3:44で87-86と逆転した後、シカゴは8連続得点で反撃。ローズが6得点し残り1:48で94-87とリードした。

ローズ「今日は二人の対戦があった。二つの良いチームの対戦だった。」

ここ2シーズンのほとんどを膝の怪我で欠場していたローズは、ここにきて状態が上がり始めている。

ローズ「あと2ヶ月後に自分がどれくらいのレベルにいるかはわかっている。自分のプレイを見たらきっと皆びっくりと思うよ。」

ウィザーズはウォールが18得点。

ブルズはワシントンに52-41とリバウンドでも制した。

月曜のトロントへの129-120の勝利でシカゴは第4Qにフランチャイズ記録となる49得点をたたき出した。しかしこの試合では大量得点とはならなかった。

トム・シボドーHCは以前からウォールの事を褒めており、この日は自身の選手とワシントンのスター選手のマッチアップを楽しんだ。

シボドーHC「どちらもダイナミックな選手で守るのが難しい。どちらも自己中心的な選手ではない。正しいプレイをする。」

ウォールはローズとの対戦を重要視しなかった。

「みんなライバルみたいな感じでとりあげようとする。良いポイントガードと対戦する時はいつも大きく取り上げられる事はわかっているよ。彼がまたこうやってプレイしているのは楽しいね。」

この試合は今季両チームの初対戦だった。昨年のプレイオフ第1ラウンドでワシントンはシカゴに4勝1敗で勝利している。

第1Q終わりにガソルが今季初スリーをブザービーターで決め、第2Q終わりに今度はローズがブザービータースリーを決めシカゴは46-40のリードでハーフタイムを迎えた。

TIP-INS
ブルズ

  • カーク・ハインリックは左膝の腱炎で欠場。シボドーによるとハインリックは「おそらく数日休むことになるだろう。まだ詳しくはわからない」とのこと。
  • 左膝の関節鏡視下手術を受けたルーキーのダグ・マクダーモットは順調に回復しているとシボドーが話した。少なくとも来月半ばまでは欠場予定だ。

ウィザーズ

  • マーチン・ゴルタットが第2Qにテクニカルファウルを取られた。
  • ウィザーズが連敗するのは今季わずか2度目で、ホームでの2連敗は初。

クリスマスゲーム
ウィザーズの面々はクリスマスにニューヨークで行われるニックスとの試合を楽しみにしているようだ。

ランディ・ウィットマンHC「我々にとっては初めてなんだ。多くの人が家でプレゼントを開けている日だ。家でプレゼントを開けながら我々の試合を見てくれるんだ。」

ブルズはクリスマスゲームをホームで行える事を喜んでいる。

ローズ「光栄だよ。クリスマスにプレイし、尚且つ街を出なくていいっていうのはこれまでと大きな違いだね。」

おとなしめバトラー
シカゴのジミー・バトラーはわずか11得点に抑えられた。ここ3試合では35、31、27得点と活躍していた。

次戦

  • ブルズ:日本時間金曜にホームでレイカーズ戦
  • ブルズ:日本時間金曜にアウェイでニックス戦

14 Comments

  1. used

    Nice WIN!!

    ローズの輝きが戻ってきましたね〜。いい意味で力が抜けているというか、以前より周りが良く見えているなぁという印象です。

    元々抜群のボディバランスを持つ選手なだけにタフなショットもガンガン決めてくれますし、スピードに頼るだけではない今のスタイルには、かつてMVPを獲った時とはまた違った魅力を感じます。

    天晴れ!

    • BFiJ

      usedさん、コメントありがとうございます。
      気負ってる感じがなくなってきましたね、ローズ。
      本人の攻め方のバランスも良くなってきたように思います。あとは無理はスリーを減らしていけばどんどん良くなっていきそうですね。素晴らしい!

  2. 2K7

    リバウンドとセカンドユニット対決の二つが良かったですね。ノアはダンク連発などオフェンスでも活躍してくれてありがたいです。今回はムーアを含めガード陣が点を多く獲っていて、ドライブからの引き付けてゴール下にパスもあって相手からしたらやりにくくてしょうがないでしょう。ただFTがちょっと入ってなかったんで、接戦時に困らないよう頑張ってほしいと思います。そしてウォールとビールを20点以下に抑えたのは最高です。

    • BFiJ

      2K7さん、コメントありがとうございます。
      最近リバウンドよくなりましたね。シーズン序盤はなんか全然とれていなかったのですが、最近はすっかり元に戻った感じがあります。ミロティッチが思ってたより取ってくれているのもでかいきがします。
      フリースローはよくなかったですねー。しっかり決めていきたいところ!

  3. うどん

    最近は、セカンドユニットが安定してきましたね、ローズも復帰後は、終盤に良いプレイをしていますし、やっぱりエースの存在は大きいですね。次の試合はクリスマスゲーム、気がつけば子供にプレゼントをあげる側になってしまったので、勝利のプレゼントをブルズサンタから貰える様に全力で応援します。

    • BFiJ

      うどんさん、コメントありがとうございます。
      セカンドユニットの安定はでかいですね。見ていて安心していられるのが助かります。
      子供にはプレゼントあげたのでブルズさんよろしくお願いします!

  4. やはりウィザーズ戦はフィジカルなせめぎ合いになりますね。
    開始直後にノア絡みのTOが連続して、こりゃイカン!と思いましたが今日も
    リバウンド&雄叫びでチームの士気を上げてくれました!(エアボールが多かったのは
    ご愛嬌)

    自分は今日ミロティッチのヘルプDFがかなり良くなっているなと感じました。
    宿敵ネネに吹っ飛ばされて頭越しのダンクを決められたりしましたが元々フィジカルな
    タイプではないので、そこは已む無しですが、短所を長所でカバー出来るクレバーさを
    持ち合わせていると再確認出来ました。 
    やはりユーロ・スターのポテンシャルには期待せずにはいられません!

    ローズはまだパスミスなど有りますがプレーの緩急等、幅が広がりつつあると感じました。
    MJやコービーもガムシャラなプレーから一歩引いてゲームの中でメリハリをつけ始めて
    プレーする様になって逆に威圧感が増した様にローズもまた同じ過程を歩み始めた様に
    感じます。 ジミーとのガードコンビはNBA屈指の存在になりそうな予感タップリですね!

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      昨季のこともあったのでウィザーズへの勝利はやはり嬉しいですね。去年とはもう違うんだぞ!っていう事が見せつけることができてよかったです。
      ミロティッチは賢いので、徐々にシボドーのシステムをピックアップし始めているのだと思います。最低限の位置取りができればある程度はできますからね。意外とブロックしたりと頑張っているので、ディフェンスがダメだからなーとならないようこのまま成長してもらいたいです。

  5. まもる

    前季は全くと言っていいほど勝ててなかったウィザーズに勝てたのは大きいですね!
    やはりローズが居るとメンタル的にも勝敗も違ってきますね!
    あのフローターショットは何度見てもかっこいい!!嬉しい限りです!

    あと少し心配な面もありましてジミーの健闘ぶりが良すぎるのもあってか
    次回契約時、他チームがMAX吹っかけてくるみたいな噂もちらほらと出てきております。
    ジミーはこのままブルズに残ってほしいなぁ・・!

    • BFiJ

      まもるさん、コメントありがとうございます。
      あのフローターすごいですよね。それいれちゃうの?みたいなのが最近増えてきていて余計見ていて楽しいです。

      ジミーはこのまま活躍を続ければ確実にMAXを提示してくるチームがでてくるでしょう。それくらい価値がありますからね。その時はマッチすればいいだけの話なので、このまま是非活躍してもらいたいです。

  6. チポシ

    いよいよエンジンがかかってきて強豪にも勝てるようなりましたね!
    ウォールに連続得点された時も「まだまだ余力十分ありますから〜」ってな感じで安心して観戦出来ました。ここ2年では無かったことです。

    ブルックス良いですねぇ。ブルズは下火になりかけた選手を再燃させるのが上手い。シボドーやスカウトの手腕ですかね。
    今季は誰が6番目の男か分からないくらいベンチが充実してますよね。これまでのタージに加え、新加入のブルックス、ミロティッチも着実に存在感を増してきました。嬉しい限りです。スパーズのポポビッチが大量リードでも無いのにオールメンバーチェンジしたりしますけど、今季のブルズでも十分可能でしょう。勇気はいりますが。

    あとはマクダーモット君が戻って来れば申し分なしです!

    • BFiJ

      チボシさん、コメントありがとうございます。
      ウォールのあの得点力はすごかったですね。でもそれに屈せずまたリードしたのは素晴らしかったです。
      ブルックス安定してきましたね!元々いい選手なので、とても頼もしいです。シボドーもすっかりお気にいりみたいです。
      マクダーモットはやくまたみたいですねー。1月までお預け!

  7. ROSEfj40

    またも強豪相手に勝利!
    終盤ウォールに連続得点され昨季ならこのまま引き離されたであろう嫌な展開でしたが、ローズが流れを引き戻し試合を決めてくれましたね。ライバルチーム相手にこういう勝ち方が出来るのは大きいですね。

    そして次はLALとのクリスマスゲーム。ガソルが古巣と初対決&我らがブーザーとの再会もあるので楽しみです。しっかり勝って連勝を延ばしましょう!

    usedさんお元気そうで何よりです!今季は6月まで試合するつもりなのでここのブルズファンの皆様と頑張って応援しましょう!

    • BFiJ

      ROSEfj40さん、コメントありがとうございます。
      東のライバルに立て続けで勝利、嬉しいですねー。嫌な流れになってからも持ちこたえ自分たちに試合をひきよせる感じもとてもよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.