試合

ウィザーズ 105-99 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ウィザーズ - ブルズ

リベンジならず。まだ苦しい時期は続くようです。

立ち上がりはエネルギー溢れるプレイで割と良かったのですが、後半にその勢いが消沈。前半のラストプレイでノアが足首を捻り負傷退場となってしまったのも多少影響したのかもしれません。ローズが6本のスリーを決める32得点と好調だっただけに勝ちたい試合でした。

序盤からローズが大当たりで次から次へとシュートを決め第1Qだけで9本中7本のシュートを決め17得点。おまけに同Q終了のブザーと共にハーフコートショットを決めたりと良い流れが来ていました。ノアも割と元気でぷぎゃーとか言っている感じで、ここ数試合なかったエネルギーが戻ってきた!と思っていたのですが前半終了時にノアの捻挫。それがきっかけだったのかわかりませんが、後半開始から前半あったエネルギーがまったくなく、どんどんリードを広げられてしまいました。

ガソル「長い道の一部、まだまだやらなければならない事があると知る機会でもある。こういった逆境に立ち向かい越えていく事は大事なんだ。」

と禅寺ジャクソン出身のガソル住職も言っていることなので、この苦しい時期をチーム一丸となって乗り越えてもらい更に強く成長してもらいたいです。

次戦は日本時間17日の午前9時半からアウェイでセルティックス戦です。その後すぐ連戦でホームでのホークス戦が待ち構えていますが、先を見ず1試合1試合しっかりと物にしていきましょう。頑張ってくれブルズ!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Washington Wizards (27-12) 26 18 32 29 105
Chicago Bulls (26-14) 32 18 19 30 99
Game Stats

以下AP記事翻訳

CHICAGO – レブロン・ジョームズのクリーブランドへの帰還、デリック・ローズの復帰などもあってシーズン序盤にワシントン・ウィザーズは見過ごされがちだった。

もうそんな事はない。

ポール・ピアースが22得点しワシントン・ウィザーズは、デリック・ローズにシーズンハイとなる32得点をとられながらも鹿ゴ・ブルズに105-99で勝利した。

ジョン・ウォールは自身の21得点中10点を第4Qに獲得。ブラッドリー・ビールも17得点し、ウィザーズはセントラル1位のブルズを6日間で2度も倒した。

先週のホームでの勝利に続き今回はアウェイでも勝利をあげた。そしてこの勝利の前日には昨季覇者のサンアントニオにも勝利している。

シーズン初めはクリーブランドとシカゴが東カンファレスで注目されていた事を考えると、このチームにとっては2つの大きな勝利となった。

ビール「我々にとってとても重要だった。エリートチームになりたいと常々言っている。東の強豪の一つになりたいと言っている。それを実現するにはそういったエリートチーム相手に連戦で勝利しなければならない。我々が今どういう状態なのか物語っているよ。」

前半に最大11点差のリードをつけられたワシントンだったが、第3Qにシカゴを32-19と圧倒し、最終Qを逆に7点リードで迎えた。シカゴはそこから1点差まで詰め寄るも事足りず、ブルズはここ5試合で4敗目を喫した。

ローズは立ち上がりから好調で、第1Qだけで17得点をあげ同Q終わりにはハーフコートからのシュートまで決めた。シーズンハイとなる6本のスリーを決めた。しかしブルズはまたもやディフェンス面で崩れてしまい、後半は右足首を痛めたジョアキム・ノア抜きでの戦いを強いられた。

ローズ「これはバスケットボールだ。このスポーツをプレイして常に完璧でいる事はできない。今は少し逆境に直面している。それでもみんな全力でなんとかしようとしている、今はただうちらの思っているように言っていないだけだ。」

タージ・ギブソンのダンクで83-82までシカゴが詰め寄った直後に、ラスール・バトラーの外したシュートをクリス・ハンフリーズが片手でたたき込みそこから12-3のランを展開しリードを10点差まで広げた。

ランの終わりにはピアースがスリーを決め試合残り4分で95-85とした。

ブルズはアーロン・ブルックスのスリーで6点差まで再び反撃した。しかしウォールが自身のスリーで残り2:29で100-91とリードを固めた。前日スパーズへの17連敗に終止符を打ったウィザーズはまたもやリーグのトップチームから勝利をあげた。

ランディ・ウィットマンHC「プロフェッショナルな勝利だった。プロフェッショナルだった。」

ホットスタート
ローズは第1Qに3本のスリーを含む9本中7本のシュートを決め、ブルズの32-26のリードを牽引した。そして一番のショットはQ終わりに待っていた。

クリス・ハンフリーズが2本フリースローを決めたあとコートの左側をかけあがり、ハーフコートラインの一歩手前から放ったシュートはネットに吸い込まれ、観客席から大歓声が沸き起こった。

ノア負傷
前半終了間際にオフェンスリバウンドを狙いに行ったノアが右足首を捻ってしまい負傷退場。後半のウォームアップには出てきたが、第3Qはギブソンが変わりにスタートした。

トム・シボドーHCによると特にアップデート情報はないようす。

シボドーHC「明日また彼の状態を確認する。」

TIP-INS
ウィザーズ

  • ウィットマンHCは昨季ブルズにプレイオフで勝利していることにあまり重きを置いていない。実際ブルズは怪我でローズが欠場し、パウ・ガソルはまだレイカーズに在籍し、ニコラ・ミロティッチはまだヨーロッパにいた。
    ウィットマンHC「ここ数年対戦してきた相手とはまったく違うキャストだよ。」

ブルズ

  • 右膝の怪我で6週間ほど欠場が続いているルーキーのダグ・マクダーモットの復帰が近づいてきたようだ。11月30日以来プレイしていないが、シボドーHCが「3、4日くらいかな、それくらいだと良いな」と話した。シカゴは金曜にボストンでプレイし、土曜にはホークスをホームで迎えるのでどちらかで復帰する可能性もある。
  • マイク・ダンリービーJr.は右足首の痛みで7試合連続欠場中。

次戦

  • ブルズ:日本時間土曜にホームでネッツ戦
  • ブルズ:日本時間土曜にアウェイでセルティックス戦

7 Comments

  1. 色々な意味で痛い敗戦ですね・・・ 
    やはりネネは天敵か?!(今回、彼は何も悪くないですが)ノアの負傷はチームの士気に関わるので全ての面に影響が出そうですね。 いや~痛すぎる!

    ダンリービー兄貴が欠場、ミロテッチが少し調子が落ちて来ているなかで
    ダグ君に目途が立ったらしい事は朗報ですが、欠場前のダグ君のプレーを考えると
    まだ多くは望めないと思いつつ、ゴールデンルーキーにこの沈滞ムードを打破して
    欲しい気持ちも捨て切れませんね。

    スネルに少し積極性が出て来た感じもするので、例によってまたまたピンチはチャンスと
    自分に言い聞かせています(笑)
    ダグ君、スネル、ベアストウにサマーリーグでの煌めき再び! と期待します!

    タージも故障を抱えているらしいですが、ノア不在の間はムードメイカー&リバウンド&
    ハイパーダンカーの役割を頼む! チームに情熱を注いでくれ~~! タージーーー!

  2. うどん

    こうした時期を乗り越えることによって、チームの力は向上するはず、怪我人や新加入の選手が多いとかありますけど、言い訳をしないブルズには乗り越える力があると信じています、あと、今日ノアの右足首負傷のニュースを見た後、僕も右足首を捻って捻挫してしまいました、僕は今歩くことも困難なので 、ノアの状態が心配ですが大事に至らないことをお祈りします。

  3. 匿名

    スペスペノアいらね( *`ω´)

  4. アキ

    ノアが後半出れなかったから負けたと思いたいですが前半ほとんど印象にない活躍だったんでいたら勝てたともあまり思えないですね…
    中に切り込むタイプのローズ、バトラーなんで外のダンリービーがいないのは大きいですね!代わりのハインリックは調子の波が大きく今日も不調でミスもあり、PTもらえず代わりのスタメン起用のスネルも積極性なく、無難に終えた感じであまり印象ないですね。若いし、せっかくもらったチャンスなんでミスしてもいいんでもっと積極的にいってもらいたかったです!
    今日の唯一いいとこはローズの久々の活躍を見れたことですね!ウィザーズに連敗でチーム力の差を見せつけられた感じです。
    ウィザーズはバランスよくチームとしてまとまってて本当いいチームになりましたね!
    東の2強といわれたブルズ、キャブスの影でほとんどメンバーいじってないホークスにウィザーズが予想を覆して頑張ってますね‼︎

  5. 2K7

    怪我に負けないチームを作って欲しいですねぇ。ホークスなどの強豪は怪我人が少ないですからね。なかなか全員揃わない。一人復帰したら一人離脱の流れはちょっとヤバイですね。シーズンもそろそろ半分ですから。まぁローズ・ノア・ギブソンとかは古傷なのでしょうがない(?)気はすますが。まぁ目立つ活躍はしなくても、ノアはチームに必要だと改めて感じました。特に3Qで。にしても今回のウィザーズクラッチ強すぎ。なかなか追い付いてもらえなかった。でも前半のDFはとても良かったので、ノアの軽傷を祈ります。次はホークス込みの連戦なので、最低1勝。頑張ってほしいです。シューター二人も復帰できたらいいですね。

  6. peco

    いくら「ノア大好き」を連呼している私でも、ノアの不調は続いてると思うし、昨日の試合も最初は良かったけど気合いや集中力が欠けていたのは分かってます。
    昨日のケガだって、もしかしたらダンリービーより長くかかるかもしれない。
    それでも私はノアを信じてるし、ブルズを応援します。それだけです。

  7. BFiJ

    皆様コメントありがとうございます!
    すみません、ちょっとバタバタしていてコメント返信できぬまま次の試合が終わってしまいました。。
    ノアは序盤確実にここ最近に比べると元気で跳ねにホップを感じていたので期待していたのですが、その気合が空回りしてしまった感じがありました。現地土曜にはMRIを受けるようなので軽度な捻挫であることを願いつつ、彼にとって良い休養になるといいなと思います。いったんリセットして切り替えてきてもらいたいです。
    今日のボストン戦でテクニカルをもらうくらいまだ気合は入っているようで、それを冗談めかしたりする余裕はあるようなので少し安心しました。

    ダンリービーの不在がやはり個人的には痛いと思っているので、彼の復帰が待ち遠しいです。連戦の初戦をものにできたので、この試合の悪かった後半を消し去るような試合をまたやってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.