試合

世界選抜 121-112 USA選抜

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

世界選抜 121-112 USA選抜

初の世界選抜 vs USA選抜フォーマットは世界選抜の勝利に終わりました。MVPはミネソタのアンドリュー・ウィギンズ、今季ミネソタの全体1位指名なので期待に応えた形になりました。個人的にはユタのフランス出身ゴベールかなーと思っていましたが、安定して得点を重ねたウィギンズとなりました。

我らがニコラ・ミロティッチは前半シュートノーミスを含む16得点の活躍!6本中4本のスリーを含む9本中6本のシュートを決めその存在を全国に見せつけてくれました。最近スリーが調子悪かったのでスパスパ入ってるのが見れて嬉しかったです。コート上の得失点差は+19と両チーム合わせてゲームハイでした!You the real MVP.

全体的にはターンオーバーも多くゆるーい感じでした。ザック・ラヴィーンが期待通り派手なダンクを少しやってくれていましたね。明日のダンクコンテストの彼がとても楽しみです。

試合のディフェンスの無さについてシボドーがどう思うか聞かれたニコは「多分全然気にしないんじゃないかな。次のデトロイト戦の事しか考えてないと思う。」と話していてすでにシボドーイズムが浸透している、と笑わせてもらいました(笑)。

ミロティッチ「シュートが入った。それが一番大事だよ。シュートを決めて、楽しむ、それが一番大事。

シカゴでのプレイはもっと上達しないといけない事は理解している。今はいいレベルでプレイできていない。でもこの試合をやってもっとシュートが決められる、これからもっといけるっていう自信が出てきたかもしれない。

特に身体をもっと鍛えなければならない。今季までウェイトリフティングをした事がなかったんだ。ここではみんなもっとでかくて速いからとても大事なことなんだ。そことシュートはしっかりと練習しているよ。」

ちゃんと楽しみながらも反省点や今後にどう繋げるかを感がているようで嬉しいですね。後半戦彼のプレイは一つの鍵になってくると思うのでぜひさらなるステップアップに期待したいです。あとハーフタイム中に受けていたインタビューで英語も上達してるなーと感じました。ルーキーの壁、外国選手の壁、色々とぶち当たるものが多いかと思いますがこっからさらに頑張ってもらいたいです!おつかれニコちゃん!

1st 2nd Total
WORLD 69 52 121
USA 67 45 112
Game Stats

以下AP記事翻訳

NEW YORK – オールスターイベント一発目のライジング・スターズ・チャレンジではアンドリュー・ウィギンズが22得点、ルディ・ゴベールが18得点12リバウンド3ブロックと活躍した世界選抜がUSA選抜に121-112で勝利した。

今季ミネソタに全体1位指名を受けたカナダ出身のウィギンズがこの試合のMVPに選ばれた。

世界選抜は、クロアチア出身でホームコートでプレイしたブルックリンのボーヤン・バグダノヴィッチとモンテネグロ出身でシカゴのニコラ・ミロティッチがそれぞれ16得点した。

USA選抜はオーランドのヴィクター・オラディポとミネソタのザック・ラヴィーンがそれぞれ22得点した。両チームともリーグ1、2年目の選手によって構成されている。

もともとはルーキー同士の試合、そこからルーキー対2年目選手の試合へと変化し、今年は世界選抜対USA選抜という新たな試みだった。

しかしディフェンスが少なめで1 on 1が多めというこれまでとあまり変わらない試合内容だった。唯一ディフェンスをまともにしていたのはフランス出身センターのゴベールで、終盤世界選抜がリードを守る中ネッツのセンター、メイソン・プラムリーを豪快にブロックした。

翌日行われるダンクコンテスト参加の4選手は全てこの試合にも出場し、いくつか派手なダンクが飛び出ることはあったが全体的に雑な試合となった。オラディポは21本中8本しかシュートが決まらず、両チーム合わせて51ターンオーバーも犯した。

セネガル出身でミネソタのゴルグイ・ジェンは14得点、ギリシャ出身でミルウォーキーのヤニス・アデトクンボは12得点10リバウンドした。アデトクンボは、ラヴィーン、オラディポ、プラムリーと共に土曜のダンクコンテストに参加する予定だ。

USA選抜は他にトレイ・バークが17得点、プラムリーが13得点9リバウンドした。

6 Comments

  1. いんそむにあ

    ニコのヒゲがだんだんのびてきましたね

    • BFiJ

      いんそむにあさん、コメントありがとうございます。
      そろそろ「うちの髭」と呼んでも大丈夫そうな長さですね。

  2. やっぱりユーロの選手はフィジカル面で壁にぶち当たる事が多いみたいですね。
    ノビツキーですら、そうコメントしていましたからね。

    ってか今迄ウエイトしてなかったんか~い?!(笑)
    ま、それでも時折閃きを感じるプレーを見せてくれているのだから、将来が楽しみな逸材で
    ある事は間違い無いと思いますね!
    ダグ君、スネル、ミロティッチが速射砲の乱れ撃ちが如くスリーを撃ち込んで相手チームに
    泣きを入れさせる場面を妄想せずにはいられません!(笑)

    蛇足ですが、やはりウィギンズを手放したキャブスはごく近い将来に泣きを見る事に
    なる様な気がして仕方ないです。 成長のスピードが凄いもの。 ラブがパッとしないもの。 

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      ミロティッチの今後はとても楽しみですね。センスあふれる感じは見てわかるので、本人も言っているようにフィジカルをあげていけば更なる飛躍が見込めそうです。
      ミロティッチ、スネル、マクダーモットと将来が楽しみな若手の成長を見ながら優勝争いできるのはなかなか贅沢なシーズンですね。

  3. TAK-23

    はじめてコメントします。バスケ歴=ブルズファン歴&ジョーダンファン歴のTAK-23と申します。
    今シーズン開幕前に引っ越しをしてNBAが見れない環境になってしまいましたので、大好きなブルズの情報を見れてとても助かっています。
    今回のルーキーゲーム(?)でもミロティッチ頑張ってくれて嬉しいです。慣れない環境でNBAに適応するにも時間がかかるかなとも思っていましたが、ガソルがチームメイトになってくれたおかげで活躍できてるのかなとも思っています。
    明日はいよいよオールスター。初出場のジミーがどれだけ目立ってくれるか期待してます。今シーズン開幕からジミーのシューズがジョーダンブランドに変わっているので何を履くかにも注目してます。(過去の記事にもなかったので、オールスター記事用にキープしているネタでしたらすいません。)ここ数シーズン、ハミルトン、ネイト、オーガスティンとジョーダンブランド着用選手がブルズにいたので、今シーズンはいないのかな~と思っていたので、個人的にはとても喜んでたりします。オールスターでも活躍して、ジミーのシグネチャーが出たらなんて妄想までふくらんでます(笑)でも怪我なく!シーズンにも影響でない程度で頑張ってくれたらそれで満足です。

    話は変わりますが、お子さんは順調に成長していらっしゃいますか?私も昨年5月に第一子が誕生し、ブルズファンにさせるためジョーダンのDVDなどみせています。ちなみにベビージョーダンなどもたくさん買いましたが、サイズアウト気味です(笑)
    以前の記事に「あかあかくろくろ」を買われたことが書いてありましたが、私も買いました。正確には嫁さんが買ってましたですが。とても気に入ってるみたいで、ブルズファンになってくれるかなって思ってます!

    色々書いて長くなりましたが、これからもコメントしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

    • BFiJ

      TAK-23さん、初コメントありがとうございます!
      ミロティッチにとってガソルの存在はそうとう大きそうですよね。ガソルも色々と親身になって先輩役を買って出てくれているようですし、これ以上にない先生になっていると思います。

      オールスターはジョーダンチームはみんなPearlシリーズでしたね。ジミーはシーズン中もよく履いているSuper Fly 3!自分も最近バッシュ買ったのですがジミーも履いているのでこのSuper Fly 3をゲットしました。

      息子は順調にでかいです(笑)。買った服がどんどん着れなくなりますね。「あかあかくろくろ」はうちも気に入ってくれてるようでとても嬉しいです!

      また是非遊びにきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.