ニュース

NBAドラフト2015 順番決定

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

NBAドラフト2015 順番決定

NBAドラフト2015の順番が決定しました。1位はウルヴスで、2位は4位からジャンプしたレイカーズ。逆にニックスは2位から4位に転落。

今年はケンタッキー大のカール-アンソニー・タウンズとデューク大のジャリル・オカフォー(エメカ・オカフォーの遠戚)と二人のセンターのトップ指名争いが注目されています。他にもオハイオ州立大のPG、ディアンジェロ・ラッセルや、中国でプレイしていたPG、エマニュエル・ムディエイなどがいます。また後日その辺はまとめて記事にしますね。

にしてもウルヴスは1位指名だらけになりそうですね。2013のアンソニー・ベネット、2014のアンドリュー・ウィギンズ、そして2015と実質3年連続で1位指名された選手が在籍することになりそうです。

1巡目

  • ミネソタ・ティンバーウルヴス

    1位(25%)
    ミネソタ・ティンバーウルヴス
  • ロサンゼルス・レイカーズ ロゴ

    2位(10.94)
    ロサンゼルス・レイカーズ
  • フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ロゴ

    3位(15.6%)
    フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • ニューヨーク・ニックス ロゴ

    4位(19.9%)
    ニューヨーク・ニックス
  • オーランド・マジック ロゴ

    5位(10.3%)
    オーランド・マジック
  • サクラメント・キングス ロゴ

    6位(6.3%)
    サクラメント・キングス
  • デンバー・ナゲッツ ロゴ

    7位(4.3%)
    デンバー・ナゲッツ
  • デトロイト・ピストンズ ロゴ

    8位(2.8%)
    デトロイト・ピストンズ
  • シャーロット・ホーネッツ ロゴ

    9位(1.7%)
    シャーロット・ホーネッツ
  • マイアミ・ヒート ロゴ

    10位(1.1%)
    マイアミ・ヒート
  • インディアナ・ペイサーズ ロゴ

    11位(0.8%)
    インディアナ・ペイサーズ
  • ユタ・ジャズ ロゴ

    12位(0.7%)
    ユタ・ジャズ
  • フェニックス・サンズ ロゴ

    13位(0.6%)
    フェニックス・サンズ
  • オクラホマシティー・サンダー ロゴ

    14位(0.5%)
    オクラホマシティー・サンダー
  • アトランタ・ホークス ロゴ

    15位
    アトランタ・ホークス

    BKN経由

  • ボストン・セルティックス ロゴ

    16位
    ボストン・セルティックス
  • ミルウォーキー・バックス ロゴ

    17位
    ミルウォーキー・バックス
  • ヒューストン・ロケッツ ロゴ

    18位
    ヒューストン・ロケッツ

    NOP経由

  • ワシントン・ウィザーズ ロゴ

    19位
    ワシントン・ウィザーズ
  • トロント・ラプターズ ロゴ

    20位
    トロント・ラプターズ
  • ダラス・マーベリックス ロゴ

    21位
    ダラス・マーベリックス
  • シカゴ・ブルズ ロゴ

    22位
    シカゴ・ブルズ
  • ポートランド・トレイルブレイザーズ ロゴ

    23位
    ポートランド・トレイルブレイザーズ
  • クリーブランド・キャバリアーズ ロゴ

    24位
    クリーブランド・キャバリアーズ
  • メンフィス・グリズリーズ ロゴ

    25位
    メンフィス・グリズリーズ
  • サンアントニオ・スパーズ ロゴ

    26位
    サンアントニオ・スパーズ
  • ロサンゼルス・レイカーズ ロゴ

    27位
    ロサンゼルス・レイカーズ

    HOU経由

  • ボストン・セルティックス ロゴ

    28位
    ボストン・セルティックス

    LAC経由

  • ブルックリン・ネッツ ロゴ

    29位
    ブルックリン・ネッツ

    ATL経由

  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ ロゴ

    30位
    ゴールデンステイト・ウォリアーズ

※()内数字は1位指名獲得の確立

2巡目
31位 MIL
32位 HOU
33位 BOS (MIA→PHI経由)
34位 LAL
35位 PHI (ORL経由)
36位 MIN (HOU→SAC経由)
37位 PHI (HOU/POR/MIN→SAC経由)
38位 DET
39位 CHA
40位 MIA
41位 BKN
42位 UTA
43位 IND
44位 PHX
45位 BOS
46位 MIL
47位 PHI (WAS/LAC→NOP経由)
48位 OKC
49位 WAS
50位 ATL (TOR経由)
51位 ORL (CHI経由)
52位 DAL
53位 CLE (CHI/DEN→POR経由)
54位 UTA (CLE経由)
55位 SAS
56位 NOP (MEM経由)
57位 DEN (LAC経由)
58位 PHI (HOU経由)
59位 ATL
60位 PHI (IND→GSW経由)

2 Comments

  1. 今年は遂に1試合もNCAAのゲームを見ていないので情報をネット、YouTubeで漁り始め
    ました。 ハイライト映像だけでは味気ないし信用ならんと思いつつ未来のスターを
    探しております。

    タウンズというフレッシュマンはガソルやオラジュワンと比較されている様ですね。
    ホンマかいな?! と半信半疑で映像を見ています。
    ラッセルは、これまたハイライト映像だけですが良いシューターですね!
    パスの精度や狙いも素晴らしい! 個人的には今の所一番気に入っています。

    が! この辺りの選手はブルズとは無縁なのでスルーせざるを得ません。
    管理人さん、フォロワーの皆さんは今ドラフトでブルズにどの様な選手を求めますか?

    自分は、兎にも角にも凄腕パサーorピュアセンターが希望です(出来れば7フッター(笑))
    自分の希望に合って尚且つ指名可能な選手と云う難題に向かって映像を漁り倒します!

  2. うどん

    T‐コッチさん、僕も4月からネットの評価やハイライト映像などで情報を収集しています。個人的な好みは僕が左利きなのでケリー・オーブルやキャメロン・ペインなどに注目しています。ブルズに求める選手ということですが、ブルズのスタイルに合うのと怪我に強いことですね、22位という順位ですがブルズはタージや、ジミーなど下位指名でも良い選手を発掘してきているのでフロントの手腕に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.