ニュース

タージ・ギブソンが左足首手術、4ヶ月離脱へ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

タージ・ギブソンが左足首手術、4ヶ月離脱へ

タージが左足首の関節鏡視下手術を受け、4ヶ月ほど離脱することが発表されました。現地火曜にデイヴィッド・ポーター医師が手術を行い、無事成功したそうです。

タージは2014-15シーズンだけで少なくとも3回ほど足首を捻挫しており、足首の怪我を原因に同シーズンをは17試合欠場。ここ数シーズンは足首の怪我に悩まされ続けていたので、ついにかっていう感じではあります。夏中はずっとリハビリにあて、新コーチの元でのトレーニングキャンプに参加ができないかもしれないのは残念ではありますが、しっかりと治して万全な状態で来季を迎えてもらいたいです。

タージのエージェントによると、今の所結果は良好で、タージの今までのリハビリや痛みへの耐性を考えるとトレーニングキャンプに間に合う可能性もあるとのことです。あまりを無理をせずといらえずしっかり治してもらいたいです。

トレードの噂も相変わらず絶えないタージですが、この手術がどう影響するのかも気になりますね。

3 Comments

  1. タージがトレードの噂って結構色々ありますよね・・・ とても不愉快な思いで観ています。

    タージの症状が具体的に分からないのですが靭帯再建の手術なんですかね?
    だと、大体3~4ケ月だと思うのですが再発しやすいので心配ですね。
    エナジー・プレイヤーのタージも30代突入ですので細心の注意を払って復帰を目指して
    欲しいものです。 勿論、復帰後もですね。

    新体制の方向性がまだ見えないので色々な噂が煩わしいのですが、つい見てしまいます。

  2. えんどわん太郎

    なんかいまいちな選手ですよね。DFができてリバウンド取れてミドルも入るけどなんかいまいちです。怪我も多いし、もう若くないんでいよいよブルズも見きりを付けるときが来たと思います。うん、あとバトラー以外は全部トレード要員と考えましょう。

  3. jt

    自分もタージに関してはトレードしてもいいのではと思いますね。
    ずっといつかスタメンに!と期待してきましたが、いい控え止まりでもう一皮剥けることができなかったかなと…
    ミロが入ってきた今、今までの彼のポジョンはこれからまだまだ伸びしろのあるミロに託していいと思います。
    いいSGなんか引っ張ってこれたら最高ですけど、手術でなかなか駒に使えないんですかね…
    東のライバルであるキャブスはほぼレブロン一人の力であんだけの熱戦を繰り広げましたからね。来シーズンはそこに怪我明けのアービング、ラブの主力が戻ってくるわけでもう今までのように現メンバーの力を信じて少しのテコ入れでまた臨むより、せっかくいいHCにも見切りをつけたんで選手も新たに見直し改革をしてもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.