試合

【プレシーズン】バックス 95-105 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

【プレシーズン】バックス - ブルズ

プレシーズン初戦を勝利!先発はイートワン・モア、ジミー・バトラー、トニー・スネル、ニコラ・ミロティッチ、ジョアキム・ノア。序盤はジミー以外シュートが全く入らずでしたが、バンバンオープンスリーを作り出して打ちに行くのを見て早速ホイバーグ効果を感じることができました。

シュートが入らないなりにも、ディフェンス・リバウンド・フリースローでなんとか食いついてる感じを見て昨季までのプレイスタイルも無駄になっていないことを確認。後半からはマクダーモットを筆頭にシュートが当たり始め逆転→リードの流れを作れました。昨季32本が最多だった3pt試投ですがこの試合はなんと39本。ショットクロックやばいー!みたいなシーンも少なかったです。

前半はジミーやニコが、後半はマクダーモット等が活躍する感じで怪我や休養で欠場した選手以外はほとんど見ることができたのも良かったですね。マクダーモットが後半からズバズバと決め始め大学の頃を彷彿とさせる得点力を見せてくれたのは純粋に嬉しかったです。あとポーティス!ポーティスいいよポーティス!エネルギー溢れるプレイでリバウンドやルーズボールにバンバン絡んでくれます。

序盤からドライブ→キックアウトというプレイが多く、スペーシングも明らかに昨季より良くなっていて多くのオープンシュートを作り出していました。スリーだけでなくバックカットしてる選手にパスを出しレイアップを作ったりしてたのも印象的でした。ローズが欠場していることもあって、ジミーがとてもパスを意識していましたね。ゲームメイクできるぞアピールいいぞ。

バックスはルーキーのヴォーンが良さそうでしたね。アデトクンボも相変わらずなんだそれすげえプレイやってて面白かった。

プレシーズン出し選手欠けてるしまだまだ未知数なことが多いですが何にせよ勝利スタートは気持ちがいい!そして久しぶりにNBA見れて嬉しい。次戦は日本時間9日午前10時からナゲッツ戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Milwaukee Bucks (0-1) 20 20 27 28 95
Chicago Bulls (1-0) 16 21 40 28 105
Game Stats

以下AP記事翻訳

CHICAGO – ジミー・バトラーとダグ・マクダーモットがそれぞれ23得点したシカゴ・ブルズがミルウォーキー・バックス相手に105-95で勝利し、フレッド・ホイバーグ新HCのプレシーズン初陣を白星で飾った。

バックス

  • ラシャード・ヴォーンが14本中8本のシュートを決めチームハイとなる20得点。
  • マイルズ・プラムリーが12得点。

ブルズ

  • 前半5本全てのシュートを外したマクダーモットは後半14本中8本シュートをあげ自身の23得点を全て後半に獲得した。
  • ニコラ・ミロティッチが18得点8リバウンド。

スター観察

  • シカゴはデリック・ローズとパウ・ガソルが欠場。
  • ジェイソン・キッドHCによると12月に受けたACL手術からの復帰を目指すジャバリ・パーカーは少なくとも来週までは試合に出ないとのこと。

次戦

  • シカゴ:日本時間金曜にアウェイでナゲッツ戦
  • バックス:日本時間日曜にホームでピストンズ戦

10 Comments

  1. BJA

    いよいよ始まりましたね~。
    今季もブルズと同じように応援させて頂きます。
    管理人様もお忙しいでしょうが、更新頑張ってください。

    • BFiJ

      BJAさん、コメントありがとうございます。
      始まりましたねー!今季もよろしくお願いします!

  2. なおとローズ☆

    今年こそは優勝したいですね♪

    • BFiJ

      なおとローズ☆さん、コメントありがとうございます。
      なんなら毎年優勝したいです!

  3. ダグ君、ポーティスは15-16シーズン大大ブレイク期待特大!ですね!

    ホイバーグ就任時にもコメしましたが、元ブルズOBの白人シューターHCの恩恵を
    一番受けるのがダグ君だと確信しているので、まだまだ本番まで撃ちまくって%を上げて
    欲しいものです。(と言いつつニヤけてしまいますね~(笑))

    SLでもその片鱗を垣間見せてくれたボビー君ですが、想像以上のリバウンド魔人ですね!
    攻守両面でリバウンドを獲りまくってて、ご指摘の様に走る走る、飛ぶ飛ぶ!
    今日はFGは今一でしたが、ビッグマンらしからぬ柔らかいフォームの持ち主でもあり、
    いずれはブルズの屋台骨を支えるオールラウンダーになってくれそうな予感がしますね~!

    そしてジミー! 以前、管理人さんの見解を頂きましたが・・・
    やっぱりマジでPG狙ってるんじゃないですかね(笑) まあピッペンぽいボールの運び方の
    様には感じますし、本職のボール捌きとは違うとも思いますが何か本気を感じてしまいます(笑)

    HCが交代してワンランク上のブルズを見せて欲しいし、そうでなきゃ意味がない!
    と15-16シーズンは、そういう見方で望むつもりで御座います。 今季も宜しくです。

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      マクダーモットきましたねー!嬉しいです嬉しいです。本人も「ミスしても使い続けてくれてとても感謝している」と話していました。同郷で同じ高校出身なこともあってやはり相性良さそうですね。

      ポーティスはとても楽しみです。とはいえパウとタージが帰ってくるとビッグマンのだいぶ後ろの方に行ってしまいますが、休養だったり怪我もあると思うのでそういう時に放り込める若手がいるのはとても頼もしいですね。

      ジミーのプレイメイク良かったですねー。PGだ!って感じでもないですけど、ジョーダン時代のビッグガードがゲームメイクもやりますよっていう感じを彷彿とさせていました。

  4. うどん

    僕の住んでいるところでは、だんだんと寒くなりNBAのシーズン到来を感じさせてくれる季節になってきました。プレシーズンが始まったばかりで勝敗なんか気にしないつもりでしたが、やはり勝利すると嬉しいですね。ホイバーグの戦術でスリーの試投数が増えましたが、ローズが入らないスリーを連発しないかちょっと心配です。ほかの試合ではMKGが大きな怪我をしたりしているので、開幕まで怪我人なくベストメンバーで迎えたいですね、今季もよろしくお願いします。

    • BFiJ

      うどんさん、コメントありがとうございます。
      寒くなってくるとNBAが始まる!って自分になりますね。
      昨季のローズのダメなスリーマークされてるのに無茶なプルアップとかだったので、ホイバーグオフェンスでしっかりとオープンな状態を作れるようになりたいですねチームとして。

  5. いんそむにあ

    ついに始まりましたね

    マクダーモッドやスネルやミロティッチなどヤングブルズが活躍してるのを見ると嬉しいですね!将来が楽しみです。それからポーティスは予想以上ですね。シュートレンジが広いイメージはあったんですけど、
    リバウンドもここまで取れるとは、、、目力も強い!

    シボドーが残したディフェンスとホイバーグのオフェンスがある今季は期待できそうです!
    しばらくツイッターとかもあまり見れないのでここを頼りにしてます。お忙しいとは思いますが今季もよろしくお願いします!

    • BFiJ

      いんそむにあさん、コメントありがとうございます。
      ポーティスは色々と楽しみな選手ですね。何より元気有り余ってる感じが最高です。
      今季もよろしくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.