試合

ブルズ 91-107 ニックス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
ジョアキム・ノア|ブルズ - ニックス

Nathaniel S. Butler/NBAE via Getty Images

大激戦の翌日で明らかに疲れが出てしまいましたね。ホテル入りしたのは当日の午前4時過ぎだったそうです。ただそういうこともあるのがNBA。そこでどうやる気と体力を振り絞って戦う必要がある試合もあります。この試合でそれはできませんでしたが、ノアの先発やポーティスの活躍など得るものもとても多かったと思います。

ガソルが前日の試合もあって休養させるという選択肢をとったためノアが代わりに先発。とてもアクティブでダンクもしまくっていましたね。ポーティスも始めてガーベッジタイム以外の出場で20得点11リバウンドと活躍。出場時間(23)に対してシュート数(18)がめちゃくちゃ多くなんとか自分の結果出すぞ感がなかなかすごいです(苦笑)。プレイタイムをなかなか得られないのでまあそれでもいいような気もしますけどね。彼が活躍してくれるとチームの雰囲気も良くなるのでなんかいいですね。この活躍でホイバーグも今後どうしていくか少し考えないといけないな的なことを言っていました。

開始から12-2ランを展開し、お、いけちゃうの?と一瞬だけ期待しましたがその後はニックスペースに。少し盛り返すか?みたいな時もありましたが、基本的にがっつりやられてしまった感じでした。ディフェンスでの一歩目が遅かったですね。ルーキーの時にカーメロ相手のディフェンスで名をあげたジミーでしたが、この日は珍しく結構やられてしまいました。

ジミーといえば試合後にホイバーグにもっと厳しくなる一面も欲しいと発言。メディアがだいぶ「ジミーの監督批判!!」みたいな感じで大事にしてましたが、言ってる内容は別にそこまで問題になるような感じでもないと感じました。その後二人で話し合いもあり「グッドトーク」ができたそうです。ジミーは今季チーム内でより声を出しリーダーシップを取ろうという姿勢でいますよね。

そういえばマクダが途中右膝に痛みを感じ途中退場してしまったのが心配です。手術した膝でもあるのでどうなんでしょうね。長引かないことを祈ります。

次戦は日本時間22日午前10じからホームでネッツ戦とだいぶハードスケジュールです。そこからクリスマスまでは試合ないのでなんとか持ちこたえてもらいたいです。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (15-10) 18 21 29 23 91
New York Knicks (13-13) 25 24 28 30 107
Game Stats

以下AP記事翻訳

NEW YORK – 疲れたチーム相手に開始から10ビハインドとなり、デレック・フィッシャーHCはニューヨーク・ニックスにシンプルなメッセージを伝えた。

「目を覚ませ、だね。」
デレック・フィッシャーHC

かーメロ・アンソニーが27得点したニックスは疲れ切ったブルズ相手に107-91と勝利し4連勝。

前日シカゴで長期戦をやったばかりだったブルズはスタートダッシュがよく、第3Qも良かったがその他はほぼニックスが主導権を握っていた。

「多少の疲れはあるけど今夜は全員感じてたんじゃないかな。皆全力でやろうとしてはいたが、残っているものが少なかった。」
デリック・ローズ

昨季わずか17勝しかできなかったニューヨークは14勝14敗となり5割に復帰した。他にアーロン・アフラロが18得点、ランス・トーマスがベンチから13得点した。

ニッックスも前日試合を行っていたが、ブルズを軽く見てはいけないことを理解していたとアンソニーが話した。

「彼らはとても経験のあるチームだからそこは気を抜いてはいけないとわかっていたよ。最初の数分以降はとてもいいバスケができたと思う。」
カーメロ・アンソニー

今季初先発したジョアキム・ノアはシーズンハイとなる21得点した。ルーキーのフォワード、ボビー・ポーティスは20得点11リバウンドと今季のベストゲームをした。

この日のティップオフの20時間前にブルズはホームで147-144の激戦を終え、ニューヨークのホテル入りしたのは午前4時過ぎだった。前日48分間プレイしたパウ・ガソルはチームと帯同すらせずシカゴの残り休養と身体の痛みを取る手当を受けた。

ジミー・バトラーとローズはそれぞれ前日に56分と54分プレイしながらも先発したが、いつもの鋭さはなかった。前日43得点したバトラーはこの日11本中4本しか入らず12得点に終わり、ローズは20分間プレイし10本中3本の6得点に終わった。

フレッド・ホイバーグHCはブルズがボールをうまく回すことができず、脚があまり動いていなかったことを指摘した。

「それはもちろんそうだけど、こう言った辛い時期を戦い抜くエネルギーをなんとか絞り出さなければならない。今夜はそれをできなかった。」
フレッド・ホイバーグHC

それでもブルズは序盤12-2とリードし調子は良さそうだった。しかしニックスがそこから圧倒し、控えの対戦になった時に主導権を奪い25-18で第1Qを終えた。

アンソニーは前半に19得点したが、シカゴは第3Qが終わってもまだわずか9点ビハインドだった。ニックスの控えが第4Q頭に8連続得点し85-68年、そこからはもう安泰だった。

この日までにリーグトップとなる被FG率41.3%を誇るシカゴ相手にニューヨークは50%を記録。ブルズは当然ながら一歩が遅いように感じた。

TIP-INS
ブルズ

  • この日10リバウンド記録したノアはオフェンシブリバウンド数でホーレス・グラント(1,888)を抜きブルズ史上トップになった。
  • シカゴは今季連戦の2戦目では2勝0敗だった。

ニックス

  • ブルズとの対戦ここ12試合で10敗し3連敗中だった。
  • ニックスは第1Q控えのカイル・オクインとトーマスが一緒にプレイした4:18でブルズに12点差つけた。

もっとポーティス
アーカンソー大出身で第1巡目指名のポーティスはここまでわずか4試合の出場で、合わせて27分間で21得点していた。ホイバーグHCはこの日彼がプレイするチャンスを得ると話し、彼はそのチャンスをしっかりとものにしこれまでのシーズンハイだった10得点と2リバウンドをあっさりと更新した。

安定性を求める
4連勝中のニックスはその直前まで4連敗しており、その前は2連勝している。その前は4連敗で、その前も4連勝。試合前にフィッシャーHCは試合前に「もっと一貫性を保つ方法を見出さなければならない。4連敗して2連勝して3連敗して4連敗してみたいなチームにはしたくない。そんなパターンはいらないし、まずはここマディソン・スクウェア・ガーデンで安定して勝つことが大事だ。」

次戦

  • ブルズ:日本時間火曜にホームでネッツ戦
  • ニックス:日本時間火曜にホームでマジック戦

8 Comments

  1. みきを

    ユニフォームの色と同じ気分になりました。ポーティスにとっては、次に繋がったかな?

  2. みきを

    4OTの激戦のあとですから。
    とはいえ、若手にもどんどんチャンスを与えられるといいですな

  3. jt

    予想を覆して勝って欲しかったですが、予想通りの負けでしたね。
    スタート時は圧倒してたんですけどね…メロ、レブロンみたいにチームに火をつけるというか、1人で引っ張っていける選手がいればいいんですけどね!前はローズがそんな選手でしたがね…
    あと噂のあったアフロラが活躍し、そこのポジョンのスネルが相変わらずの低調とは悔しいです。
    ポーティスが出れたのはよかった!いいとこ悪いとことあったと思いますが経験を積めたのはなにより大きかったと思います

  4. ブルズ大好き!

    しょうがないとはいえ負けは負け・・・
    出だし良かっただけに勝ちたかったです。
    1stの時のノアになってきましたね!
    ノアのティップイン見ると興奮しますw
    そして、弟子ポーティス君!
    オフェンスリバウンドに絡んだり、
    攻守の切り替えも早くてとにかく走る!
    そして、アウトサイドからも決めれる!
    最高です!
    今年は東がかなり混戦なので、早めに
    抜け出せればと思います。Go!Bulls!

  5. BJA

    前日の疲れが案の定出てしまいましたね。
    ミロはここ最近スランプなのか4Qのベンチメンバーの中にいても
    目立てませんでしたね・・・。
    それに比べてノアはシーズン序盤は気合が感じられませんでしたが
    最近気合が乗ってやっとノアらしくなってきた感じがします。
    まあ皆ゆっくり休んで次頑張って欲しいですね。

  6. たけ

    今日は結果的に負けてしまいましたが収穫あったゲームだと思います。ノアとボビーでスタートでもおもしろそうですね。シュートが入らない時こそオフェンスリバウンドに絡めてセカンドチャンスにつなげられる選手は貴重です。やっぱりノアはガソルとの共存は難しいんですかね…

  7. うどん

    ポーティスが連続スリーを決めた後、ノアがベンチから駆け寄ってチェストバンプをしたシーンが熱かったですね。やっぱり若い選手が活躍すると盛り上がりますね、あとこんな時だからこそ、ニコやマクダーモット、スネルには期待したんですけどダメでしたね。ポーティスには期待しているので、今後もプレイさせてもらいたいです。FREEBOBBYPORTIS‼︎

  8. 負けたけど・・・ ジョ~~~~~~~!! 俺らのジョ~~~~~~!!
    やっぱりブルズのティップオフはノアじゃなきゃ駄目だ!!
    ロペス弟なんかに負けるもんか!! ジョ~~~~~~!!

    久し振りにノアのミドル・トルネードも観られたし、ジョ~~~~~~!!
    オフェンス・リバウンドを獲りまくるジョ~~~~~~!!

    ニックスでは噂のポルジンギスを見たかったので注目しましたが
    柔らかいシュートタッチの選手だけど、タフさ、スピードではまだまだノアに及ばない
    当たり前だ、ジョ~~~~~~!!
    激戦の後なので致し方ないのですがノアが活躍したゲームは勝たせてあげたい・・・

    後半のボビー君には痺れましたね!
    エナジープレイヤーなのも、柔らかいシュートタッチの持ち主なのもサマーリーグで
    確認済みとはいえ1年目でルーキーが20得点するのは凄い!
    あのサイズで、パワフルなユーティリティープレイヤーって楽しみ過ぎますね!
    DF面ではまだ距離感やトータルなチーム・プレイに難有りに感じますが期待特大です!
    ミロティッチが不調ならば、その分ボビー君にPTをあげても良い気がしますね。
    最後、ベアストウからボビー君の速攻なんてレア映像も観られて良かった(笑)
    フェリシオも出場させて若手全員起用すればいいのに、やっぱり・・・

    兎に角、自分はノア様が大好きと云う事なのです! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.