試合

ブルズ 105-120 ホークス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
ジミー・バトラー|ブルズ - ホークス

AP Photo/John Bazemore

連勝ストップ。後半反撃を見せましたが21ターンオーバーを乗り越えるのは厳し過ぎました。無駄にジャンプパスをしていたローズは6ターンオーバー。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (22-13) 19 32 32 22 105
Atlanta Hawks (23-15) 30 34 25 31 120
Game Stats

6 Comments

  1. 匿名

    ブルズは個の力に対してホークスが組織で戦ってる印象でした!ブルズの連勝止めてやるという気迫も感じました。
    ブルズはサブメンバーが無力化してしまいそこが最近の試合との違いですかね。あとローズは積極性は出てきましたが、PGとして雑なプレイも多くそこがミスにつながってましたね。セルティックスなんか格下相手にしっかり取りこぼすことなく勝つのも大事ですが、強豪相手に勝てるようにしなきゃです!しっかり立て直してまた連勝してもらいたいです!

  2. ブルズ大好き!

    本当にローズは坊主にしてからかつての様な動きが増えた気がします。そのお陰で彼のドライブに対して二人で来る時も増えたと思うので、後はそこからしっかり捌ければグッジョブ!なんですが、匿名さんの仰るようにもったいないミスが多いのでそこをまず減らして欲しいです。ニコも相変わらずいい感じなので続けてってもらいたいですね。ノアがいればシューター陣と一緒にスターターとは違ったオフェンスが出来そうなので、彼の復帰も待ち遠しいです!大事なのは次の試合ですね!負けの後の修正はPOでも非常に大事なので立て直して欲しいです!

  3. BP5

    フロントコートは競争させてますが、バックコートは聖域化。
    ホイバークもそろそろ決断の時期かと思う。

  4. 匿名

    ホイバーグ早くあんたの手腕を見せてくれーー
    じゃないとジミーはパンクするかもしれないし、ローズは、、、

  5. マイクダンリービーシニア

    ノアはほんとにホークス戦いつもいないですよね

  6. 2K

    ローズが坊主になってからはMVPの影すら濃くなってきた感じはありますね!
    TOは昔からなので、特に問題ではないかと。 ただ今はジミーやミロティッチ・ガソルなどシューターが増えてますよね。パスを多く出さないといけないからTOが増えたのかなぁ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.