試合

マブス 83-77 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
マブス 83-77 ブルズ

David Banks-USA TODAY Sports

最後にノヴィツキーに全部持ってかれてしまいました。前日キャリアハイ53得点したジミーはやはり疲れ気味だったのか4得点に終わりました。ノアが再び左肩を痛めてしまい途中離脱。続く不良スパイラル。

スモールフォワード陣のスネル、マクダーモット、ミロティッチがFG 1/14の5得点だったのも痛いですね。それぞれシーズンを通して時間を与えられているのですがなかなか安定した活躍を見せらないのがもったいない。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Dallas Mavericks (23-18) 18 18 23 24 83
Chicago Bulls (23-16) 22 24 15 16 77
Game Stats

6 Comments

  1. 匿名

    Bポーティスが計算出来る様になるまで、Pガソルは放出してはいけないと思います。外のあるセンターは実に魅力的です、先輩にガソルがいるのですから学ばないといけませんね!

  2. 老籠球好

    ご無沙汰しています。
    NBAプレーヤーはコンディションが大事ですね。このクラスはビッグネームであってもコンディション次第で「どうしたんだろう?」と思うようなプレーに終始しますからね。
    ジミーちゃんも怪我とコンディションに注意すればOS常連に成れそうです。

  3. 匿名

    本当勝負どころに弱い。毎回大事なところでTOするし弱すぎますね

  4. う~ん マブス凄いね。 キャブス、サンダーとほぼ連戦して、アウェイでこの
    戦い振りはやはりNBAチャンプになったチームだけの事はあると脱帽です。
    ノビツキーのシュートは早くて美しい! タフショットのスリーも見事としか言い様が
    ないですね。 バレアの曲者振りも効いていた様に感じます。

    正直、出だしはスムーズだったし、ロースコア・ゲームならブルズのお家芸と
    思いましたし、ノアの痛々しい退場の後も踏ん張っていたのでイケるんじゃないかと
    思ったんですがね・・・ 惜しい。

    ノアの出場は早いんじゃないかと思っていたので、もしかしたら腱が伸びて脱臼癖に
    なる可能性が・・・ 最悪、手術なんて事になるかも・・・
    正直、以前からブルズのメディカル・スタッフには疑問を抱いていたのですが
    頑張り過ぎる選手のコントロールが出来ていない様に感じて仕方がありませんね!
    ジミーや古傷のあるタージ辺りが心配でなりません。

    このゲームの結果に動揺する必要は無いと思いますが、シーズンを通して考えると
    フロント、コーチングスタッフは再検討すべき事がある様な気はしますね。

  5. うどん

    ノアは手術で4-6カ月の離脱みたいですね。今年で契約が切れるので、もしかしたらブルズのユニフォームを着た最後の姿かと思うと切ないです。ノアの離脱でチャンスをもらえるポーティスには若さとエネルギーを、ニコ、スネル、マクダーモットには今以上の奮起を期待したいです。ノアには怪我をしっかりと治して、またブルズと再契約してもらいたいです。

  6. アイク

    ノアは結局手術ですね。全治4〜6ヶ月って報道されてました。
    ノアの長い目の将来がヤバイです。
    好きな選手だけに、かなり凹みました…。

    ポーティスがstep upするかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.