試合

ブルズ 96-105 ジャズ OT

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
ブルズ 96-105 ジャズ OT

Jeff Swinger-USA TODAY Sports

またもや延長の末に敗戦。第4Q終盤、試合を手にしたかのように見えたのですが重要なリバウンドを確保できなかったことが大きな痛手となりました。

1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
Chicago Bulls (26-21) 26 25 17 25 3 96
Utah Jazz (22 -25) 25 21 20 26 12 105
Game Stats

8 Comments

  1. たけ

    オフェンスがよくないですね〜。みんな足が止まっています。なにがやりたいかっていうのがバレバレですね
    もっとマクバゲッツを活かしたオプションを増やして欲しいです。フィニッシュのパターンが豊富なのにアテンプトが少なすぎます。波はありますが停滞しがちなブルズのオフェンスをつなげてもらわねば。

  2. JT

    負けが続いてきましたねー!
    東はキャブス、西はウォリアーズが頭一つ抜けてますね。まだシーズンも中盤ですがまたこの2チームのファイナルかと諦めが入ってきました。やはり、カリー、レブロンと今熱い選手がいるチームがいつの時代も強いですね!ブルズはトレードで動きもあるかもですが、駒に使える選手もいない…。また怪我明けのダンリービーが復帰すればとベテランで怪我明けの選手に期待するくらいどうしようもないんでしょうね。

  3. うどん

    あと一歩のところで勝てる試合を逃してしまい、ものすごく悔しい負けです。OTに入ってからは内容が酷すぎました、とにかく大事な場面でのミスが多い気がします、あとはベンチからの貢献が二試合続けて少なかったですね、オフェンスも偏りがち、シューターはドライブするスペースをひろげる為に立っているだけ、もっと動き回ってオフェンスを活性化して欲しいです。その点はダンリービーの復帰が近いので改善されそうですが、本音は、スネルとマクダーモットがダンリービーのポジションを奪うくらいの活躍を見せて欲しかったです。次はサクラメントですね、カリフォルニア州で二試合やって、ユタ州からまたカリフォルニア州に戻るスケジュールは大変な移動ですが頑張ってもらいたいです。

  4. まだ気にする段階ではないものの、さり気にPO圏外間近になって来ました。
    ジミーは出ずっぱりで作シーズン、フロント&コーチ陣がシボドーを批判したPT過多
    になって来ました。 そして今日はタージ、ガソルも出ずっぱりでしたね。

    兎に角、今季のブルズは無策。 そして勝負所での執着心に欠ける様に見えてしまう
    のが切ない。 あの逆境に立ち向かい続けた魂のチームはもう過去のモノとなって
    しまったのかもしれませんね。

  5. 2K

    最近のブルズは見てて楽しくないのが本音ですね・・・。
    いわれてる通りPO圏外間近。正直それすらも打倒に思えるようになってきました。
    とにかくベンチ陣がパットしなさすぎる。

  6. いんそむにあ

    お久しぶりです。

    ここしばらく調子が悪いですね。調子が悪いというより、シーズン始まって以来の課題が、欠場者が増えたことで浮き彫りになってきた感じですね。ジミーなどのPT過多だったり若手が若手らしくなかったりオフボールの動きが少なかったり。
    気づけばジミーはPTがリーグ首位になってるし。

    良くなってる点といえばローズの復調くらいですかね。こんなローズが見たかった的なプレーがやっと出てきましたね。

    LACやCLEが選手集まりすぎてるとギャーピー言われてますが、そこまでではないながらブルズもなかなかのメンツだったと思います。
    選手が減ってしまった今、ボールを動かしてチームで勝つしかないのでしょうか。

    今のチームを批判する気はあまりないですが、選手たちが躍動してる姿を見たいです。

  7. けん

    カムバック ティポドーーーーー!!!ティポドーさんで負けるなら文句言わないかさ~

  8. BP5

    マクバケッツも何もPGがあれなんでどうしようもない。

    アトランタがティーグ(兄)出したいみたいだし、取ってくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.