試合

ウィザーズ 104-109 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
ダグ・マクダーモット|ウィザーズ - ブルズ

Dennis Wierzbicki-USA TODAY Sports

ローズ(右ハムストリング腱炎)、ジミー、ニコ、ノア不在で先発がモア、スネル、ダンリービー、タージ、パウ(体調不良)と負ける要素しか見当たらなかったのですが7選手が二桁得点と大奮起で3連勝!

前半はタージがなんどもバスケットカウントを獲得し17得点と大暴れ。後半はマクダーモットが2本の力強いダンクを含む14得点でユナイテッド・センターを盛り上げました。マクダが1試合で2本ダンクするのは初だそうです。スネルも安定した活躍をようやく見せてくれ、モアは終盤貴重なバスケットを重ねてくれ、パウは体調不良なのにあと1アシストでトリプルダブルという活躍。素晴らしいです。

そしてやっぱりダンリービーいいですね。ディフェンスをかき混ぜながら得るコーナースリーだったり、相手にとって嫌なところでテイクチャージしてくれたり。こう言うベテランはやっぱり重宝しますね。

タージは前半17得点ながらも後半無得点に終わりましたが、リバウンド、ディフェンスと常にチームに貢献していました。アシストに関しては後半だけで6アシストでキャリアハイとなる7アシストを記録。普段は縁の下の力持ち的な役割に回っていますが、この日は欠員も多く自分がステップアップしようという心意気が試合冒頭から感じられました。

最近の練習ではホイバーグがかなり厳しい姿勢をとり怒鳴り散らしたりする場面もあるらしく、その効果かはわかりませんが懸念されていたやる気問題に改善が見られてきました。この勢いをものにしたいですね。

次戦は日本時間27日の午前10時からアウェイでのホークス戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Washington Wizards (26-30) 31 24 24 25 104
Chicago Bulls (30-26) 28 29 32 20 109
Game Stats

マクダーモットのダンクその1

マクダーモットのダンクその2



5 Comments

  1. こじろー

    ここ数試合のブルズのゲームは見ていて楽しい!!それにつきます
    管理人さんの記事からもなんとなく嬉しそうな感じが伝わってきます。

    次のホークスにどう対応するのか週末が楽しみで仕方ありません。

  2. GoBulls

    やっぱりアシストが多い試合は観ていて楽しいです。
    ボールも人も良く動いていたと思います。
    アシストの1&2がパウとタージなのも面白いですね。

  3. JT

    負けるだろうと思ってた試合を勝つことができたのはデカイですね!カークのトレードで他の選手も危機感を持って取り組めるようになった?のではないでしょうか!
    ガソルなんか本当頑張ってくれてるんで来シーズン残ってもらいたい…
    ローズは最近ハッスルしてたんで張りなんかで欠場しないかな?と思ってたら予想通りでした…期待を裏切らない選手です〔笑〕

  4. うどん

    欠場者が多い逆境の中チーム全員で掴んだ勝利ですね。オフェンスも見違えるくらい動きが良くなりましたし、中でもマクダーモットがアグレッシブでいいですね。チーム内でメンタル面の変化があった様で、ようやく良い方向に進んでいる気がします。ローズの怪我には最善の注意をしていると思うのですが、控えの選手の薄さは心配ですね。

  5. 匿名

    ハンバーグはいらねえつってんだろ‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.