ニュース

トニー・スネルとマイケル・カーター=ウィリアムズがトレードへ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

トニー・スネルとマイケル・カーター=ウィリアムズがトレードへ

スペンサー・ディンウィディ、アイザイア・キャナン、ジェリン・グラントのプレシーズンでの活躍でガード陣の競争が激しくなるなか、ブルズのかつての1巡目指名だったトニー・スネルがついにトレードされることになりそうです。相手はバックスのマイケル・カーター=ウィリアムズ。はやくて現地月曜には確定するようです。

スネルは随所でいいプレイをしながらも、なかなか安定した活躍をすることができませんでした。毎年のように今年がラストチャンスだと言われていたような気がしますが、ついにここにきてお別れすることに。いつも頑張れ頑張れという気持ちで見ていたので寂しいですね。

一方マイケル・カーター=ウィリアムズ(通称MCW)は、シクサーズ時代に新人王を獲得。バックスにトレードされてからは怪我に悩まされることもあり、あまりパッとしませんでした。最近ではアデトクンポにポイントガードをやらせる方向にシフトしていたのと、ミドルトンの怪我もありウィングを欲していたのもあってこのトレードにつながったのでしょう。

ただMCW、シュートがあまり上手じゃないんですよね。新人王が獲れたのも、シクサーズで他に戦力がない中でスタッツをたくさん残していたからというのが世間の評価。今月頭に行われたプレシーズン戦での僕の評価も下記の通り:

なのでいい意味で裏切ってくれると嬉しいです。控えPGの競争がさらに熾烈になりそうです。スリー打てないガードがどんどん増えていくのが気になるところ。198cmとサイズはあるので、バレンタインとともにでかいガードセカンドユニットみたいのはできるかもしれませんね。

背番号どうするんだろう。シクサーズ時代は1、バックス時代は5でした。なんにせよようこそブルズへ!

7 Comments

  1. 長太

    米国の人は これだけ メンバーが変わっても 同じチームとを愛せるのかなーー 自分は今 真っ二つ ふたつのチームを行ったり来たり ローズ ノアが移籍でニューヨークニックス 一本のはずが なんだかなー NFIJ見たい

    • BFiJ

      長太さん、コメントありがとうございます。
      向こうの人は割と幼少の頃から気づいたら好きなチームになっていたという人が多いので、選手よりチーム自体を応援していることが多いんですよね。

  2. 結構ビックらこいた記事ですね!
    スネルは今季のプレマッチで短時間ながらも随所に積極的な姿勢が見えていて
    「おっ!」と思える時間帯もあって期待していたのですがね。
    自分はスネルについて兎に角メンタル面さえ強くなれば大化けする可能性アリ!
    と思い続けつつも、無理かな~の繰り返しでしたね。

    Cウィリアムスは自分が見た時にはPGとして光るものを感じたし、名PGだった
    キッドの指導で更に飛躍するかと考えていましたが、ご指摘の様にケガがちで
    伸び悩みの感もあり、お互いに環境の変化が飛躍の切っ掛けになれば良いと思いますが
    近年のブルズの補強ってガードに偏り過ぎる傾向が気になります。
    正直、キャナンって必要か?の思いは強いですね。

    ロンド、Cウィリアムス、ディンウィディ、ホーレスの甥っ子クン、キャナン
    やはり偏り過ぎでは・・・
    アンダーサイズのフェリシオもどうかなの思いも未だ拭い切れずです。
    16-17シーズンも現時点では混沌としたシーズンの予感が若干強めです。

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      個人的にはキャナンとフェリシオのことは結構買っていて、ローテーション入りできると思っているので頑張ってもらいたいです。
      スネルはブルズでは何度もチャンスがあったのにものにできなかったので、新天地で頑張ってもらいたいです。

  3. うどん

    スネル、MCW、お互い環境が変わることによって飛躍してくれることを願いたいですね。スネルは今バックスの必要としているポジションですし、MCWもロンドから学べることも多いはず、とにかく、ようこそMCW。ありがとうそして頑張れスネル。

    • BFiJ

      うどんさん、コメントありがとうございます。
      できる限りロンドからいろいろと学んで欲しいですね。ロンドもシュート力ないと言われながらもエリートPGとして活躍してきたわけですから。

  4. ジミーをブルースボウエンやロンアーテストみたいなディフェンスのエースとして使えるようになったら、ブルズが優勝を狙えるようになってくるかなと思います。

    ジミーにオフェンスで多くを求めるのはちょっと違うかなと。。特にプレーオフでキャブスとあたったらと考えると、彼にはレブロンのディフェンスだけに全力を使ってほしいです笑

    勝手なポジティブ解釈ですが、そのためにジミー以外でもどこから点を取れるチームを目指すのだとしたら、スネルよりMCWの方が良い。。

    ウェイドがもうちょっぴり若ければ、オフェンスの核としてガンガン使えたのですが、そうではないからこそどう戦っていくのか非常に興味深いです!!

    ここ数年で色んな意味で1番興味深いチームになってるかと個人的には思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.