試合

ブルズ 82-107 マブス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

BFIJ

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (11-8) 18 27 21 16 82
Dallas Mavericks (4-15) 29 28 25 25 107
Game Stats

6 Comments

  1. ダイス

    前にもコメントしましたがMCWがいない間だけでも、このセカンドユニットのこのダメな流れをディンウィディを呼び戻して試す価値はあるんじゃないでしょうか?今のセカンドユニットはアグレッシブさが足りないですね…みんな臆病になってるように見えます。特にフェリシオ、ポーティスなんかは気迫を失ったらなにも残らないような選手たちなのにミスを恐れてなのか地に足ついてないのが目に余ります。
    ニコラのSFスタメン起用もいい加減やめてほしい…。個人的にはジプサーをもっと使ってほしい。成長すればディフガリナリのような選手になってくれる器だと信じています。

  2. 匿名

    おいー!前の試合よかたっだけに今日の負けはひどい。ORとられすぎやろさすがに・・。 二コラスタメンも確かに辞めてほしいね。ウェイドがいない分SFはバトラーのままでSGに思い切ってバレンタインいれるとかそういうアグレッシブなブルズが見たい。一昨年のシーズンみたいに大物は食えるのに小物でこぼしまくるブルズはもう見たくない。

  3. なぜマブスはウエスト最下位なんだ?!
    ペイント内のタフなDF、足を止めない精力的な姿勢にズバズバくるスリー、
    これだけ足を止めない仲間ならデロンもやり易かったでしょうな。

    ブルズに関して2ndユニットの話題が出ますが正直、キャナン、フェリシオ、ジェリアン
    はNBAとDリーグの狭間の選手だと開幕前からの認識でバレンタインとジプサーは
    ルーキー、従ってC・ウィリアムスとダグ君、ミロティッチがケガや不調に陥れば
    こうなるのはある意味納得の展開だと思っています。
    まあ昨日のキャブス戦がテンション高過ぎな面もあったので、しゃ~ない。
    ウエイドも休養だし、まあこうなるかな・・・ でもノビツキーも・・・

    ただミロティッチは昨シーズンもホイバーグの戦術がフィットしないと言っていたので
    結構、心配しています。 ボビー君も作シーズン、サマーリーグのエナジープレイヤー
    振りが鳴りを潜めてしまっているので、もしかしたら何らかの理由でモチベーションを
    落としているではないかと危惧しています・・・
    最初のスリーピートの頃に在籍していたリビングストンみたいな活気のある人を
    スタッフに加えて欲しい。 ベンチに活気のある人が居ないもの。

  4. 匿名

    ブルズあるあるの上位チームに勝った次の試合で下位チームに負けるというのがまた出ましたね。今年のブルズは例年に比べ積極的にテコ入りしてくるんで今まだいい位置に付けてるんでもうワンステップ上を目指してミロ、ロンド、ポーティスと危機感持ってやらないと駒に使われそうな気がしますね。

  5. この試合のレビューを聞きたかったです、、

    • BFiJ

      こさん、コメントありがとうございます。
      そしてすみません!最近ちょっと色々と動きがあって忙しく。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.