試合

ブルズ 97-108 バックス

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ジャバリ・パーカー|ブルズ - バックス

NBAの名物サイドラインレポーターで、白血病と闘病中だったクレッグ・セイガー氏が亡くなってしまったことを受けて、リーグ全体が追悼ムード。そんな中ブルズは今季ワースト試合を見事に更新してくれました。試合開始からずっと酷いというもう見るに堪えない試合をやってくれました。やー酷かった。

終盤ようやくウェイドが機能し始め(前半ひどかった)、追い上げを見せてはくれました。最大27点差だったリードを8点差まで縮めましたが、時はすでに遅しというか最初からその感じでやれ、と声を大にして言いたい。

とにかくターンオーバーが序盤から多すぎました。そこから相手の側溝に繋がってしまい、おまけにトランジションディフェンスを全くしないものだから相手のやりたい放題。なんとかしようという気概も終盤の追い上げまでは選手たちから感じられず、非常に残念な結果となってしまいました。

明日またバックスと今度はホームで試合をするので、序盤からぶっ叩くモードで始まらなかったら結構ビックリします。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (13-12) 18 27 21 31 97
Milwaukee Bucks (12-12) 30 34 24 20 108
Game Stats

11 Comments

  1. うどん

    また酷い敗戦でしたね。負けはしましたけどローテーションを変更したので、ポーティスやバレンタインに出番が回ってきたので信頼を得られる様に頑張ってもらいたいです。今日の悔しさを晴らすには明日ホームで勝つ事、選手達もわかっていると思うので期待しています。

  2. こじろー

    流石にこれは酷いと言わせてもらいたい(笑)
    好きなチームの試合で、試合見た時間返せって言いたくなったのは久しぶりでした

  3. 匿名

    なんかこのまま中途半端なシーズンで終わりそう。むしろPOでれずにドラフトにかけてもらいたいレベル。ローズがいなくなっても昔と変わらずって感じ。
    むしろいたほうがまだよかったのかもね。

  4. 匿名

    ロンド、ニコラ、ポーティスがいらないから誰か取ってください。今のところニコラ、マクダ、ポーティスを筆頭に若手の飛躍を期待しましたが昨シーズンと全く変わらず成長してないなという感じ…

  5. 匿名

    今日は特にダラダラしてましたね
    ブルズは優勝を目標にやってないんですかね?

  6. 匿名

    僕は今日のゲームを何試合かぶりに最初から最後まで見てたんですけどホイバーグをポジティブに取れました。彼が何かをしようとしている。彼はまだランキングで上位に入るべきチームではブルズがないことを知っている。だからこそこの時期にポーティスやバレンタインを起用して何かを変えようとしてきました。ニコラとカナンとグラントを出さなかったんですよ?これをただホイバーグはおかしいって非難すればそれで終わりです。しかしいつも通りポーティスバレンタイン使わずにニコラを出してカナンを出してたまにグラントを出す作戦じゃまだ物足りないものがあったから試したに決まってるでしょう。僕がそれを感じたのは1、2、3Qのウェイドからです。ウェイドがひどいというツイートをいっぱい見て多少イラつきもありましたがそれを我慢しながら僕は彼を見ていました。彼はホイバーグが何をしたいのかをよく知っている。だから彼はいつものようなアイソレーションを少なくしてゲームを作り仲間を生かす役に回りました。それでターンオーバーしたらウェイドが酷いと。。まあそういう人たちに彼らの本当の力を示すにはまだこの時期じゃないですから。時が経ってチームが出来てきた時にそういう人たちに示せればいいなと思います。ただスターターがひどかったのは間違いないです。あの!Qの悪い空気を変えてきたローテーションが引き継ぐのはさすがにキツイものはあります。しかしそれでもホイバーグはこのB2Bで彼らをステップアップさせようとしているのはわかってほしいです。彼は今まで通りのブルズじゃシーズンでそれなりに勝ててもプレイオフじゃ負ける。ベンチに経験を積ませてウェイドのアイソレーションがブルズの武器だけじゃないと示したいんでしょう。バレンタインもミスはありましたが一つノールックパスで完全に相手を騙してアシストを成功させたところとかを見ると素晴らしいなと思いました。ミスしても彼は自分のスタイルでプレーを続ける。ブルズがいいときは全力で褒めて悪いときは徹底的に批判するブルズへの態度がしばしば変わるブルズファンたちに比べれば僕は彼がかなり好きです。フェリシオはディフェンスに難がある。しかし今日分かったでしょうグレッグモンローをいつか止めなきゃいけない日が来る。それは明日かもしれないし今月末かもしれない、もしかしたらプレイオフかもしれない。彼は2年目です。みなさん彼のポテンシャルが高いのは知っているでしょう。ただまだ2年目なんですよ。ポーティスだって変わろうとしてます。たまに弱気なとこが見えてしっかりしろと思ってしまうことはあります。しかし自分がチームのためによくできてるのかできてないのかは彼がよく知っている。彼のツイッターのいいね履歴を見れば一目瞭然です。彼は今批判に囲まれながらプレーしてる。彼は苦しんでいます。フェリシオと同じ2年目。もっと経験が必要です。彼のポテンシャルもハンパないですよね。サマーリーグ見ましたよねみなさん。見てないなら見てください。これ以上言うことはないです。僕はブルズを応援します。どんなときも。僕はブルズの記者じゃないですから悪いことを書くのは彼らが十分にやっています。僕たちはただ応援するしかないんです本当にファンならばの話ですが

  7. マイクダンリービーシニア

    僕は今日のゲームを何試合かぶりに最初から最後まで見てたんですけどホイバーグをポジティブに取れました。彼が何かをしようとしている。彼はまだランキングで上位に入るべきチームではブルズがないことを知っている。だからこそこの時期にポーティスやバレンタインを起用して何かを変えようとしてきました。ニコラとカナンとグラントを出さなかったんですよ?これをただホイバーグはおかしいって非難すればそれで終わりです。しかしいつも通りポーティスバレンタイン使わずにニコラを出してカナンを出してたまにグラントを出す作戦じゃまだ物足りないものがあったから試したに決まってるでしょう。僕がそれを感じたのは1、2、3Qのウェイドからです。ウェイドがひどいというツイートをいっぱい見て多少イラつきもありましたがそれを我慢しながら僕は彼を見ていました。彼はホイバーグが何をしたいのかをよく知っている。だから彼はいつものようなアイソレーションを少なくしてゲームを作り仲間を生かす役に回りました。それでターンオーバーしたらウェイドが酷いと。。まあそういう人たちに彼らの本当の力を示すにはまだこの時期じゃないですから。時が経ってチームが出来てきた時にそういう人たちに示せればいいなと思います。ただスターターがひどかったのは間違いないです。あの!Qの悪い空気を変えてきたローテーションが引き継ぐのはさすがにキツイものはあります。しかしそれでもホイバーグはこのB2Bで彼らをステップアップさせようとしているのはわかってほしいです。彼は今まで通りのブルズじゃシーズンでそれなりに勝ててもプレイオフじゃ負ける。ベンチに経験を積ませてウェイドのアイソレーションがブルズの武器だけじゃないと示したいんでしょう。バレンタインもミスはありましたが一つノールックパスで完全に相手を騙してアシストを成功させたところとかを見ると素晴らしいなと思いました。ミスしても彼は自分のスタイルでプレーを続ける。ブルズがいいときは全力で褒めて悪いときは徹底的に批判するブルズへの態度がしばしば変わるブルズファンたちに比べれば僕は彼がかなり好きです。フェリシオはディフェンスに難がある。しかし今日分かったでしょうグレッグモンローをいつか止めなきゃいけない日が来る。それは明日かもしれないし今月末かもしれない、もしかしたらプレイオフかもしれない。彼は2年目です。みなさん彼のポテンシャルが高いのは知っているでしょう。ただまだ2年目なんですよ。ポーティスだって変わろうとしてます。たまに弱気なとこが見えてしっかりしろと思ってしまうことはあります。しかし自分がチームのためによくできてるのかできてないのかは彼がよく知っている。彼のツイッターのいいね履歴を見れば一目瞭然です。彼は今批判に囲まれながらプレーしてる。彼は苦しんでいます。フェリシオと同じ2年目。もっと経験が必要です。彼のポテンシャルもハンパないですよね。サマーリーグ見ましたよねみなさん。見てないなら見てください。これ以上言うことはないです。僕はブルズを応援します。どんなときも。僕はブルズの記者じゃないですから悪いことを書くのは彼らが十分にやっています。僕たちはただ応援するしかないんです本当にファンならばの話ですが

  8. 匿名

    応援してないとは誰も言ってないでしょ。
    批判や非難を浴びるのがスポーツでしょ。しかもアメリカのバスケならなおのこと。
    いい時は褒めて悪い時は悪いといってなにがいけないのかww
    それにいくらホイバーグが良くてもそのシステムは今のブルズには向いてないとあきらかでしょ。

  9. 先ず、自分が今日のゲームを見て感じた事は次の同一カードのバックス戦を観てから
    でないと判断出来ないのですが、かなりの不安を感じました。
    もしかして選手達がモチベーションを落とし始めているんじゃないかと・・・

    自分はマイクダンリービーシニアさん の意見と逆の見解を感じていてホイバーグが
    明確な意図を持ってローテーションと起用を変えたとは思えないのです。
    何故なら変更した結果、戦術的な変化も無くバレンタイン、ポーティスに明確な役割
    を指示して送り出した様には見えなっかったからで「何かを変えようとしてきた」で
    通るのは巷で揶揄されている通り「所詮カレッジレベル」になってしまうと思います。

    「上位に入るべきチームではブルズがないことを知っている。だからこそこの時期にポーティスやバレンタインを起用して何かを変えようとしてきました。」の意見に
    関しては先ずキャナン、ジェリアン、ポーティスでは求める役割が異なりますよね。
    一応先発起用した事もあるPGを使わないでバレンタインを起用しボール運びを
    ウエイドをメインに持たせていましたが何か改善された点が有ったでしょうか?
    戦術的なアドバンテージが有ったでしょうか? 自分には寧ろ全体が曖昧になった様に
    見えましたし、困惑している様に見えました。 この起用を結果が出る迄続けるなら
    まだしも突発的にこのゲームだけで試したのなら自分は愚の骨頂だと思います。
    ましてや「上位に入るべきチームではない」などと仮に考えているとしたら指導者と
    して最低だと思いますが・・・

    ポーティスに関しても彼はエナジープレイヤーである事が魅力だと思うのですが
    昨シーズンのノアがそうだった様に彼もまたモチベーションを落としている様に感じます。 今日のゲームで久し振りに吠えるポーティスを見ましたがホイバーグがシボドー
    の様なモチベータ―では無い事は昨季のジミーの発言「彼はのんびりし過ぎている」
    からも感じ取れ、起用法や意気に感じる役割を与えられる指導者か疑問を持っています。

    自分は昨シーズン中盤からホイバーグに疑問を持ち、終盤には否定派になりました。
    今季もそれは現時点で変わっていません。 寧ろ確信となっています。
    だからと言ってチームと選手を応援していなかと問われれば、それは違います。 
    諦めている部分もあって折り合いをつけるのに四苦八苦しています。 
    寧ろ批判したり、怒っているファンの方達の方が自分よりチームやホイバーグに対して
    ポジティブなのだろな。と思っています(苦笑) 
    なのでファンだからこそ黙っていられない方達を否定すのは少し違うかなと思います。
    ファンだからこそゲームを観て応援して落胆したり批判したり怒るのだと思います。
    勿論、どんな状況でもポジティブ思考で応援されると仰るマイクダンリービーシニア さんも素晴らしいファンだと思います(笑) 

  10. 長太

    熱いブルズファンのやりとり 本当に羨ましい 最近ブルズには興味がないけど BFIJが好きだから ブルズの試合を見てます

  11. jms1

    酷い試合でした。ターンノーバーもそうですが、オフェンスは、ボールを持った瞬間にパスかドリブルしか考えていないようなプレーでした。全体的にシュートに臆病になっている感じがあり、結果苦しい体勢でのシュートになって外してしまって勿体無かった。
    ましてや、大量リードの中で相手には余裕ができ、フェイクは引っかからないことが多いですからね。
    今日の試合はファーストシュートをしっかり狙ってほしいですが。。ちょっと今日も同じことを繰り返していますが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.