試合

ブルズ 91-103 ホーネッツ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ - ホーネッツ

なかなか波に乗れませんね。一時期の課題だった立ち上がりはここ数試合で克服した様に見えますが、新たな課題は第2Qか。そして最後は崩壊。勝つって難しい。しかしいつもバトゥームにやられるな。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (14-15) 26 14 27 24 91
Charlotte Hornets (17-13) 22 26 27 28 103
Game Stats

13 Comments

  1. 匿名

    蜂さんのオフェンスが結構良かったですね。
    てかブルズほんとにドアマットチームに戻ってしまいましたね!オデンの時もひどかったけど、その後ローズがきて強豪に返り咲き、しかし今やまたドアマット。 ウェイドもバトラーもロンドもいる。名前だけなら2003年のレイカーズにも劣らない。
    とりあえず、ニコ.ロンドはトレードの駒に使った方がいいですね。

  2. 匿名

    試合はほとんど見てなくて結果だけでコメントしておりますが
    昨年と変わったのはロスターだけのような印象受けます。
    戦術としてオフェンスパターンに乏しく、想像力も無く
    ディフェンスは変わらずザル。
    これではHCを筆頭に首脳陣を悪く言いたくなってしまう。
    ディフェンスが良かったジミーが今や得点源なので
    代わりのディフェンスリーダー的存在が欲しい
    プレイに覇気が無いような
    それがノアだったような…
    そう言えば昨年もノアがケガしてから今見たいに落ちて行ったような…

  3. ディラウン

    何を変えればいいとか変えなきゃいけないってのは僕もただのバスケ経験者であって専門家でないのでわかりませんけどジミーは2番ポジションの方がいい気がしますね。
    3番にそれをサポートしつつ自分も点が取れる、それこそバトゥームみたいな選手がいた方がいいんじゃないかとは思います。ウェイド好きなんで申し訳ないですが…
    何度も何度もHC解任やら言うのも嫌ですがここ2年のメンバー見ただけですとこの位置にいるのがおかしいです。特に去年。
    流石にこれで解任っていう話にならない方が既におかしい話だと思ってしまってます。
    やはり期限内に何かしらのトレードやらの動きがあってもいいのではないのかなと日に日に思いますね。

  4. うどん

    リーグのトレンドに逆行するチーム作りをしてどこまでやれるかに注目していましたが、そろそろ限界かもしれないと感じています。そもそもフロントはチームをどの様に再建していくつもりなんですかね?来年はキングスの指名権が貰えるかもしれないのと、サラリーキャップの拡大などで補強がしやすいかもしれないですが、しっかりとしたビジョンが見えて来ないと不安に思えて来ます。

  5. jms1

    全体的に1人がボールを持って1on1での攻め方しかないですね。

    そして、その1on1をロンドがするのがどうも納得できません。
    シュート率も低いし、ボール持ち過ぎだし。
    ターンノーバーし過ぎだし。
    1番は、#2グラントの方がボールも回るし
    シュート力も高いと思いますね。

  6. 今季は勝ち負けイーブン位でPOに行けたら長くゲームが観られてラッキー!
    行けなくてもドラフト中位でジミー、クラスの掘り出し物が獲れたらラッキー!
    くらいな気持ちなので、このゲームなら許容範囲かな。

    ロスターにしてもスタート5+ダグ君、ミロティッチ、C・ウィリアムス、
    ポーティス、バレンタインに関しては不満は余り無いんですよね。
    スリーの%が低くてもジミー、ウエイドはand1でスリーポイント・プレーに出来るし
    スリーが無いなりに工夫やDFで補える部分もあるし、やり様次第だと思います。
    (その、やり方次第が拙いと考えていますが・・・)
    後はバレンタイン、ポーティスの成長を促して終盤戦に戦力と出来る様な指導が出来れ
    ば来季もロスターに関して基本的な構成は継続出来るかな?と考えていますので目先の
    勝敗に影響されない様に(かなり言っている事に無理があるのも承知です(苦笑))応援しようと心掛けているつもりではあります。
    ですので、やっと加わったゲームメイクが出来るPGロンドの放出は大反対、
    ミロティッチの放出も反対、是が非でもC・ウイリアム引き留め!の立場です。
    変えるなら〇〇〇ー〇とGMの〇〇にしてくれ!!です。

  7. 匿名

    ○○○ー○さんは必然的にきられるでしょ。今回用意された戦力を乗りこなせてないもんww 
    ミロは放出してもいいと思うけどなぁ。外はいる時は頼もしいけど、そうじゃないときはほんとにでくのぼうってレベルだし。外の評価がほかのチームフロントから得られるのであれば、油のりのいいうちに出したほうがよさそう。 

  8. ダイス

    敵ながらMKGのディフェンスの能力は一流ですね!こういった守備のチームにリム周り一辺倒で得点を重ねるのは難しいですよね。ウェイド、ジミーがボール持った時はぐっとペイントエリアに守備が寄りますよね。もっとシンプルに、スペースがあったらキャッチ&シュートでも良さそうなのに、そんなに外が自信がないんですかね?

  9. 匿名さんへ、意見交換ありがとうございます。
    どうも自分はブルズ生え抜きの選手に情が湧き易くて、ノア残留希望も他のフォロワー
    の方達から叩かれたりしました。
    おっしゃる通りミロテッチも入団から言われていた程スリーの%が高くないしPFWの
    ポジションはフィジカルが屈強な選手が多いのでDFで競り負けるケースが多い。
    今季はどうか分かりませんが、昨季はシステムに馴染めないと言っていた1人でもあり
    トレード戦略の1人に上げられるのも分かる部分もあります。

    ただ自分は思いの外リバウンドも取れるし、パスも巧いと感じていてバスケIQは高い
    器用な選手と思うんです。 ですのでハーフコート戦術に長けた指導者の下なら
    色々な役割もこなせて大化けするかもしれないと思っていてノビツキー等の様な
    シューター、ストレッチ4とは違う役割の選手なのではないかと思っています。
    例えるなら、フィジカルはヘナチョコだけれどカッとしないドレイモンド・グリーンですかね。

  10. 匿名

    そうですね~。彼も生え抜きですし頑張ってもらいたいですね! オフェンス面はそこまで文句ないのですがやっぱりディフェンスめんですね~。
    スネルがMCWに変わったのでニコもなにかいい選手にならないかなという自分の浅はかな考えなのかもしれませんね(;´・ω・)

  11. たびたび申し訳ありません(汗) 匿名さんへ。
    自分の見解は情と妄想も多分に入っているので、そんな風に仰らないで下さい(汗)
    きっと諦めてしまっている部分のある自分より匿名さん達の方が遙かにポジティブ
    なのだと思います! それが証拠に自分の意見って結構嫌がられていますでしょ(苦笑)
    ですので匿名さんの意見はとても大事な意見だと思っておりますので、申し訳ありませんでした。

  12. 匿名

    アップテンポのオフェンスを展開するのにバトラー、ロンドの組み合わせは理解出来ます。が、ウェイドは理解出来ない。マイアミの3キングス時代も初期こそ圧倒的な速攻を見せていたけど、後期は怪我がちでスポーも頻繁に休ませながら使っていました。それを考えると、今尚計算出来るスコアラーではあるけれど、この使い方には疑問を感じてしまいます。ボール保持をしないアウトサイドシューターか、運動能力の高い若手を組ませた方が良いのではないかと。シーズン開始前から分かっていた事ですが、兎に角外からのシュートが一番必要ですね。

  13. 匿名

    ミロ、ロンドをトレードでしょう。
    HCは切られるでしょうが、そこが変われば一変するような感じなら開幕前の予想でPO出るか出れないかくらいの順位を予想されないでしょう。HCの手腕が問題でその順位予想でなく、ロスターのメンバー見ての予想なのでロスターをいじっていくのがいい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.