試合

ブルズ 89-117 ウルヴズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ 89-117 ウルヴズ

アウェイ連戦最終試合はティンバーウルヴズ。ボコボコにされました。これでアウェイ連戦の成績は2勝4敗。

ブルズはジミー(かかと)、ウェイド(手首)、ニコ(背中)、ジプサー(足首)が欠場。試合開始からなんかもう話にならない感じでした。シボドーには今季全敗という形になりました。

次はようやくホームで、ラプターズとの対戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (26-29) 17 23 25 24 97
Minnesota Timberwolves (21-34) 34 23 27 33 117
Game Stats

4 Comments

  1. 匿名

    オカフォーには期待したいです。

  2. 匿名

    ブルズの2ndユニットはほぼサマーリーグレベルですから仕方ないですね。
    個人的にはグラントよりもバレタインを積極的に使ってもらいたい。彼をコンボガードに育てた方がいいと思うんですけどね。得点力もグラントよりはあるはずですから。
    オカフォーが本格的化してきましたね。コマはロンドですかね?

  3. 匿名

    二人のヘッドコーチが対戦とならば、どうしても比較せざる負えないです。ウルブズは、今は成績良くないですが、ブルズ時代のシボドーと比べると、シボドーは、どれだけ戦力が欠けていてもしっかりプレイすれば勝てるんだっていうメンタリティをチームに叩き込んでくれている人。ホイバーグ、選手からの信用をえられてないし、この先のビジョンが全く見えない、いつまでたっても修正点を改善できない。
    オカフォーも要らないけど、その前にホイバーグを解雇して代理HCとしてボイレンACのがいいんじゃないかと思います。

  4. 匿名

    オカフォーの要不要は様々意見があると思いますが、現状を変えようとしてる姿勢についてはとりあえず共感します。若くスキルを持ったビッグマンは貴重だと思うので、致命的なマイナスにはならないかなとは思います。

    ホイバーグがどうかというのは正直わからないのですが、何となくダメそうなイメージは強いですね。。。(見た感じですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.