ニュース

トレードデッドラインの動きまとめ 2017

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

トレードデッドラインの動きまとめ 2017

今年もやるべきか迷いましたが、自分で始めたことだしやることにしました。試合記事をろくに更新できてもいないのになんかすみません。どこまで遡るか迷いましたが、とりあえず2月頭のバックスとホーネッツのトレードからにしました。プラムリー祭り。1月はキャブスにコーバーとか、モー・ウィリアムズのウェイブ合戦がありました。

今年のトレード期限は日本時間24日金曜日の朝5時なので、例年通りなら23日夜中くらいからきっとバタバタすると思います。今日から随時更新していきますので、たまに覗いてやってください。

  • ペリカンズがキングスとのトレードでデマーカス・カズンズを獲得
  • ペリカンズ ロゴ

    獲得:
    デマーカス・カズンズ
    オムリ・カスピ

  • キングス ロゴ

    獲得:
    バディ・ヒールド
    タイリーク・エヴァンス
    ラングストン・ギャロウェイ
    2017年1巡目指名権(トップ3プロテクト)
    2017年2巡目指名権(PHI)

  • オールスター戦前に、キングスのディバッツGMがカズンズの代理人にトレードはないと言っていただけに衝撃のトレード。ディバッツのリーグ内での信ぴょう性に関わってきそうですね。ペリカンズはアンソニー・デイヴィスとカズンズというツインタワー構成(どちらもケンタッキー大出身)に。キングスは再び再建にというかなんかもうファンが可哀想になるレベルでずっと再建を続けていますね。1巡目氏名権に軽いプロテクト(トップ3)が付いていますが、おそらく大丈夫でしょう。逆に、ブルズ的には悲しいお知らせ。キングスのトップ10プロテクト付きの指名権が今年ようやくもらえそうだったところ、このトレードでその希望もだいぶ薄くなってしまいました。
  • ラプターズがテレンス・ロスとの交換でマジックからサージ・イバカを獲得
  • ラプターズ ロゴ

    獲得:
    サージ・イバカ

  • マジック ロゴ

    獲得:
    テレンス・ロス
    2017年1巡目指名権(LAC)

  • フロントコートの補強が必要だったトロントがマジックからイバカを獲得。イバカは作オフにマジックにオラディポとのトレードで移籍したばかりでした。最近苦戦中だったラプターズですが、これが上昇のきっかけになるかどうか。逆にロスの抜けたウィングの穴をどうするかが課題。イバカは今オフFAになるので、一時的なレンタル扱いになります。ただウジリはずっと欲しがっていたそうなので、結果次第では再契約もありそうですね。
    マジックとしてはオラディポとサボニスを手放した結果がこれというのは少し悲しいか。
  • キャブスがクリス・アンダーセンをホーネッツにトレード
  • ホーネッツ ロゴ

    獲得:
    クリス・アンダーセン
    金銭

  • キャブズ ロゴ

    獲得:
    2017年2巡目指名権(トップ55プロテクト)

  • 昨年夏にキャブスと契約したバードマンですが、12月にACL断裂で戦線離脱。キャブズは贅沢税を軽減するための動きとなります。ホーネッツはアンダーセンをそのままウェイブ。アンダーセンはもう1年やりたいと言っているようですが、来オフに行き先があるかどうか。
  • ブレイザーズがメイソン・プラムリーとの交換でナゲッツからユスフ・ヌルキッチを獲得
  • ブレイザーズ ロゴ

    獲得:
    ユスフ・ヌルキッチ
    2017年1巡目指名権(MEM)

  • ナゲッツ ロゴ

    獲得:
    メイソン・プラムリー
    2018年2巡目指名権

  • まさかの西8位を競い合ってるチーム同士のトレード。昨オフに大型補強(契約延長)を行なったブレイザーズは、今オフFAになるプラムリーをつなぎとめるお金もなくトレードに。FAでいなくなってしまうならトレードしよう的なあれですかね。パスもうまいビッグマンとして、割とコアメンバーな印象だっただけに残念。そして補強したターナーやエジリが怪我で出れていないのもブレイザーズ的には痛いですよね。ヌルキッチとヨキッチの組み合わせはまるでうまく行く感じがしなかったので、デンバーとしてはそれでプラムリーが獲れるならバンザイといったところか。ヨキッチとプラムリーでパス回ししまくりそう。結果を出せていないヌルキッチはブレイザーズでどうなるか。
  • バックスがマイルズ・プラムリーとの交換でホーネッツからロイ・ヒバートとスペンサー・ホーズを獲得
  • バックス ロゴ

    獲得:
    ロイ・ヒバート
    スペンサー・ホーズ

  • ホーネッツ ロゴ

    獲得:
    マイルズ・プラムリー

  • バックスはロスター枠を一つ空ける為に同時にスティーブ・ノヴァックをウェイブしています。3人ともそれぞれのチームでローテ入り・落ちを繰り返していたところ、シャッフルされた感じに。ホーネッツはもともと昨年RFAだったプラムリーを狙っていたとかいないとか。ゼラーの控えとして、ヒバートよりは動けるビッグマン獲得という形にはなりますが、控えのために4年$50Mという契約が少しネック。バックスはプラムリーを思ったほどうまく起用することができず、その契約をサラリーキャップから外せるだけでもプラス。ヒバートとホーズはそれぞれ1年契約なので、今オフの重荷にもなりません。

6 Comments

  1. 匿名

    今年もありがとうございます!
    毎年わかりやすくまとまってるのでとても参考になります。

  2. 匿名

    ラプターズはいい補強をしましたね、キャブスとの差は少しは縮まった気がします。
    ブルズはまだまとめられずですか、、

  3. 匿名

    東はなりふり構わない補強をしない限りキャブス一強は揺るがないと思いますね。
    仮にラブが今季アウトだったとしてもファイナルには行けてしまうぐらいではないでしょうか。そのくらいレブロンとカイリーの組み合わせは強烈だと思います。

  4. 匿名

    オカフォーがブルズへいく話は消えたのですかね

  5. 匿名

    キングスはカズンズを出したかったんですかねー。今でさえカズンズの才能はこんなもんじゃないと思うので、最大限に能力を発揮できる環境での活躍は見たいですね。
    この余波で他のトレードへの動きも注目ですね。

  6. セルティックスがジミー獲得を目指しているとの記事が・・・
    この記事欄でそんなの見たくない! ジミーのスパイがいる発言が影響するのか?
    ガーに明確なヴィジョンも見えないし、何度もコメしていますが選手の入れ替えより
    GMとHCの刷新が先!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.