試合

ブルズ 120-122 ラプターズ OT

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ - ラプターズ

ジェリー・クラウス氏が亡くなったのをうけて、黒い喪章をつけての試合。点差もあっていけるかと思ったのですが、第4Q中盤からオフェンス停止。ラプターズへの連勝は11で途絶えてしまいました。

1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
Chicago Bulls (33-38) 31 28 35 19 7 120
Toronto Raptors (42-29) 27 27 25 34 9 122
Game Stats

7 Comments

  1. 匿名

    途中経過を見ていけそうな得意なラプターズには勝てそうだと思いましたが甘かったですね。
    開幕の頃が1番いいチームだったようにおもいます。

  2. 匿名

    ギブソンとマクダーモットと2巡目出して誰とったんでしたっけ。
    何度思い返しても意図不明な最低のトレード。

    敗戦の後は愚痴りたくなります。

  3. 匿名

    ディフェンスがなぁ

  4. 匿名

    亡くなって改めてクローズアップされるクラウスの功績。クラウスがいかに有能だったかと思い知らされますね。

    こないだのトレードといい、最近のドラフトといい、今のフロントの見る目のなさに無能と罵りたくなります。
    自分たちの失敗を認めてさっさと辞めてくれないかな。ま、ないでしょうけど。はぁ。

    スパーズのフロントから誰か引き抜きできないものか…

  5. 匿名

    乱闘シーン見返そうかとおもったらその部分だけカットされてましたね。リーグの方針なんですかね。
    ラプターズ戦は勝てるもんだと踏んでたのに…そう甘くはなかったですね。

  6. 匿名

    ロンドなよ終盤のシュートミスが痛かった。優勝を知るベテランならそこは入れて欲しかった。

  7. ひでざいる

    クラウス、有能だったけど王朝崩壊させた張本人でもあるから・・と言えば故人に申し訳なしか。功績は大きいですよね。

    ジョーダンやピペンからコメントはないのか気になる。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.