ニュース

ラウリー・マルケネン、ザック・ラヴィーン、クリス・ダンが正式に加入

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

正式に記者会見が行なわれ、ドラフトされたラウリー・マルケネン、そしてジミーとのトレードで獲得したザック・ラヴィーンとクリス・ダンが新メンバーとして発表されました。背番号は写真の通り、マルケネンが24、ラヴィーンが8、ダンが32となります。ロビン・ロペスが8番を譲ったってことですね。なんていいやつなんだ。

ジミーと引き換えに三人のロッタリーピックを手にいれた(マルケネン2017年7位、ダン2016年5位、ラヴィーン2014年13位)というジョン・パクソンの意味不明な理由づけをぜひ証明してもらいたいです(苦笑)。いやしかしマルケネンの記事でも書きましたが、ジミーの代わりに加入する選手は何も悪くないので本当に純粋に頑張ってもらいたいです。

マルケネンについてはこちらをどうぞ。

ダンは193センチのポイントガードで、身体能力もありウィングスパンも長い。昨季はルビオの控えとして期待されてたほどの活躍はできませんでした。でもほらウルヴズってシボドーHCじゃん。シボドーで知らない選手あんまり使わないじゃん?もしかしたら起用したらいいかもしれないじゃん?という淡い期待を持って彼を生暖かく見守りたいと思っています。まずはディフェンスに期待したい。

ラヴィーンはACL手術からのリハビリ中で、復帰時期はまだ未定です。怪我から9ヶ月を計算すると11月くらいになるのですが、大事をとって年内は出場しないとかも十分あり得ると思います。どんな選手かはみなさんご存知かと思いますがとんでもない跳躍力からありえないダンクを叩き込みまくります。ブルズにはしばらくいなかったエキサイティングなプレイヤーとなりそうです。ただ決してダンクだけではなく、昨シーズンは怪我するまで、ジャンプシュートがかなり成長し、選手としてもかなり良かったので、とにかく復帰に期待したいです。

「とてもいい状態だよ。人生において何事にそうしているように、この怪我にも毎日全力でトレーニングしている。ジムでできる限りを尽くしている。だいたいこの怪我は9ヶ月から12ヶ月と言われている。自分の能力があれば、早い段階で戻ってくることは可能だと思っているが、まだ復帰時期は決まっていない。ただより良い選手として復帰できる自信に溢れているよ。メンタル面、フィジカル面、ゲームの理解を深める機会になっている。この怪我から復帰することに対する恐怖は全くない。

とにかくベストを尽くしている。このような素晴らしいフランチャイズにやってくれることがとても嬉しいよ。誰もがこのチャンスは与えられない。小さい頃、映画「Space Jam」のファンだったんだ。マイケル・ジョーダンについてはなんでも知っている。僕が生まれる前から彼のことを知っているPaxとも話した。この(赤)色を身にまとって、この街にいれることをとても光栄に思っている。フィジカル面で復帰するためにはなんでもやるよ。なるべく早くそれを実現するために全力を尽くすタイプなんだ。復帰するときは、準備万端だ」ザック・ラヴィーン

てな感じで意気込みたっぷり、いただきました。

3人とも頑張ってください!

ちなみにウェイドは正式に$23.8Mのプレイヤーオプションを行使、ロンドのチームオプションに関してはまだ考え中という状況です。ウェイドのバイアウトという噂も結構出ていますが、この日の会見でバイアウトする場合はある程度ブルズにとって有利な条件じゃないとやらないとパクソンが話していました。ロンドは保障されてる$3Mでバイアウトして、より安い契約で再契約できないか交渉してるそうですが、ロンドにとってメリットがなさすぎるのでどうですかね。このあたりに関してはちゃんとした動きがあったらまた記事にします。

4 Comments

  1. ラヴィーンに関しては最悪シーズン全休そしてFA移籍という爆笑もののオチを危惧
    していますが、若いダンクマスターに期待はしています。

    何よりフロントがロンドを軽視して舐めているかの様な対応が不愉快で仕方ないです!
    どんだけ金削りたいんだか。 あれだけの選手に対して失礼極まりない!
    ウエイドはキャブス行けばいいのに・・・

    マル君デカっ!(笑) 7フッターの凄腕シューター振りを早く観たいですね!
    サマーリーグが楽しみです!
    ダンも出場するんですかね? こちらも楽しみです。
    本番よりサマーリーグの方が楽しみで悲しい・・・

  2. 匿名希望

    今年は再建元年、WOWOWは解約したままです。来期のウチは、何勝出来るかよりも何敗出来るかに焦点が絞られてくる訳で……来年のドラフトが何位か、が全てだと思います。1位でローズの様な選手取れれば良いのですが……

  3. うどん

    フロントが迷走した対価の合わないトレードとか言われていますが、その評価を覆すには新加入の3人が今後どれだ活躍できるかだと思うので、マルケネンとダンは経験を積み、ラヴィーンは怪我から完全復活をして再建の柱となる様に期待したいです。

  4. 匿名

    ジミーのトレードは悲しいですが、新生ブルズは楽しみです。SF、Cが薄いかなとFAでサンダーからJ.グラント、無理かもですがCのJ.オカフォー、トレードで獲得。
    来年のドラフトで私一押しのミシガンstのマイルズ・ブリッジスで若い新生ブルズを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.