FA・トレード移籍情報 17-18

ジェームズ・ジョーンズがサンズのフロント入り、マクドノーとも契約延長

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

7年連続でファイナル進出していたクリーブランド・キャバリアーズのジェームズ・ジョーンズが引退し、バスケットボール運営部門バイスプレジデントとしてフェニックス・サンズのフロント入りしました。同時にGMのライアン・マクドノーとの契約延長も発表されています。ジェームズはマクドノーの直属の部下となります。

ジョーンズは2011から2014年までレブロン・ジェームズのチームメイトとしてマイアミ・ヒートで4年連続ファイナルに進出。レブロンがキャブズに移籍した際も一緒に移籍しており、そこからも3年連続でファイナルに進出しています。サンズで8年連続に挑戦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.