ニュース, FA・トレード移籍情報 17-18

ブルズがホークスにウェイブされたケイ・フェルダーを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

キャバリアーズがロスター枠を整理するためにホークスへリチャード・ジェファーソンとケイ・フェルダーをトレードし、即ウェイブされたふたり。そしてブルズがフェルダーを拾う形となりました。フェルダーの契約はそのままブルズが吸収するので、ホークスはその分の金額が浮いた形になります。

フェルダーは2016年に全体54位指名でキャブズ入りをした175センチのスモールガード。キャブズでちょこちょこプレイしていたので覚えている方も多いかもしれません。限られた時間で平均4得点、FG39.2%を記録しました。しかしGリーグで出場した11試合では平均36分の出場で29.9得点、6アシスト、7.8FT試投を記録するなど大活躍。

ブルズはポイントガードに怪我が多く、現在ジェリン・グラントが先発、ツーウェイ契約のライアン・アーチディアコノが控えという状態でした。フェルダーが控えになるのか3番手になるのか注目。1月10日に$1.3Mの契約が完全保証となります。

これにあたってブルズは、ジャレル・エディーとダイヤモンド・ストーンをウェイブ。先日ジェイレン・ジョンソンとブロンソン・ケイニグもウェイブしており、これでロスターは抱えられる最大の15人(+ツーウェイふたり)に絞られました。

3 Comments

  1. みきを

    ミラティッチとポーティスが喧嘩騒動
    何やってんだかT^T

  2. 匿名

    バトラーやらロンドやらウェイドがいなくなった途端これだよ笑笑
    中途半端でしかないミロが調子のっちゃうんだからブルズは終わりです

  3. 匿名

    マルケネン意外と使えそうだしもうミロティッチ出しちゃっていいでしょう。開幕前に仲間と殴り合って復帰未定とか終わってる…こんなんだからウェイドやバトラーに怒られるんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.