試合

ブルズ 91-97 ヒート

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

序盤からリードを奪われてしまい、最大15点差つけられていましたが第2クォーター途中から流れがこちらに傾き、第3クォーターには逆転!しかし最終クォーターまでその勢いが持たずやられてしまいました。

今日はジプサーでなくヌワバが先発。エネルギー注入って感じですかね、11リバウンドと頑張ってくれました。そしてダンが良くなってきてますね。もう彼が先発PGで問題ないかと思います。表情がいいのも好きです。今日はホリデーが不発だったのが痛かった。

マルケネンはもう文句なしに素晴らしい選手!新人王も狙えるぞー!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (1-5) 17 30 17 27 91
Miami Heat (3-4) 27 22 18 30 97
Game Stats

4 Comments

  1. 匿名

    マルケネン派手さはないものの、安定していてとてもいいですね!ロンゾ、フルツが前評判通りの活躍ではないのでマルケネン新人王いけるかもって思えてきました。本当揉めてるポーティス、ニコラどっちも出していいのでは?あとグラントとダンのどちらをメインでいくか悩んでるんですかね。プレイタイムを分け合ってる感じですがダンをスタートにして彼をメインで使ってもらいたい。もっと長く使って欲しい。試合はおっしゃるように今日はホリデーの不調が痛かった。でもマルケネンの活躍があったし負けても良しで。

  2. 匿名

    シクサーズのオカフォーをポーティス、ニコラ、etcでトレードしてくれないですかね

  3. 匿名希望

    ポーティス・ミロティッチを同じチームに出すのは無理がありますが、違うチームになら両者出しても構わないと思います。マルケネンの成長はタンクシーズンの今季にあって、唯一の楽しみです!

  4. うどん

    最近はブルズの試合の興味が、マルケネンと怪我から復帰したダンがどれだけ活躍したかぐらいしかありません。オカフォーはファンの間で獲得を望む声が多いですね、シカゴ出身、キャリアを再スタートするにはブルズが丁度いいのではと個人的には思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.