試合

ブルズ 79-92 サンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

今日は先発をいじってジェリン、ダン、ポンデクスター、マルケネン、ロペスでスタート。足首捻ってたマルケネンが出られたのはよかった。でもよかったのはそれくらいでした。まー入らない、入らない。第1クォーターは7得点、前半は34得点と停滞。リバウンドも2人で行った結果、ファンブルしちゃってオフェンシブリバウンドを許すみたいなのが多かったです。

Gリーグで大活躍してるブレイクニーを呼び戻してましたね。早速二桁得点。得点力は抜群!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Chicago Bulls (2-10) 7 27 22 23 79
Oklahoma City Thunder (7-7) 27 31 19 15 92
Game Stats

1 Comment

  1. みきを

    次につながるゲームを期待します。
    ミロティッチどうするのだろうか?
    我が国も横綱の暴行が話題ですけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.