試合

ブルズ 119-111 ホーネッツ OT

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ようやく勝利!連敗を10で止めました。17回のリードチェンジ、20回の同点のある接戦をものにできたのは良かったですね。ドラフト順位が大事なシーズンではありますが、いい経験をすることが大切だと思っているので、純粋に嬉しいです。そしてなんと今シーズン4勝のうち2勝がホーネッツ相手という。

マルケネンが24得点、12リバウンド、ロロが19得点、10リバウンド、ダンが24得点、12リバウンド、1TOと活躍してくれま活躍してくれました。5選手が二桁得点。

そしてニコ復帰!お帰りー。

1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
Chicago Bulls (4-20) 31 21 23 31 13 119
Charlotte Hornets (9-15) 25 27 27 27 5 111
Game Stats

7 Comments

  1. 匿名

    向こうのTwitterも案の定反応で笑いました。
    ”なんで勝つんだ!” ”タンクに勝利はいらない” ”さよならポーターJr”などなど。
    ただこういう意味ある勝利ってのは選手たちにとってのモチベになる(とくにブルロペ兄)んじゃないかなと思いましたね。

  2. 匿名

    ニコとポーティスの同時起用にはどきどきさせてもらいました。
    ハワードのFTは相変わらずで安心しました。ハワードはそれでいいんです。

  3. 匿名

    やっぱりヌワバがいい!観ていて気持ちいいですね!!

  4. あれん

    ダンがケンバを封じる事が出来たのは
    大きいですね!
    後は安定感が身に付くならば、彼が
    ウチのスターターになれると思います。
    となると、ジミーのトレードは成功?
    複雑な気持ちですが、どちらにもwinなトレードに
    なったのではないでしょうか?
    とにかく、Yahooのトップニュースになるような大連敗にならなくて良かったです。
    たまには勝って欲しいです。

  5. そうた

    ニコも戻ってきてあとはラヴィーンだけですね。タレントが揃ってきた感じがして嬉しいです。今日も出ていませんでしたがフェリシオがイマイチなので若いセンターの補強が必要ですね。オカフォーが欲しかった。

  6. 匿名

    みんなペインの事をすっかり忘れている気がするw

  7. 匿名

    ダン、この調子で安定した活躍を期待します。ペインは復帰したとこでってのがあるので…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.