シーズン終了!最後の方更新できずすみません。抜けてる試合は追って追加しますね。

負けるか勝つかでドラフト順位に大きく影響があったので、無事(?)負けて結果オーライ。

マルケネン君はこの試合でシーズン通算145本目の3ポイントショットを決め、カーク・ハインリックの持っていたチーム記録を更新しました。おめ!

さあ、早く始まれ楽しい来シーズン。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Detroit Pistons (39-43) 35 31 28 25 119
Chicago Bulls (27-55) 21 29 24 13 87
Game Stats

2 コメント

  1. 長かったシーズンも終わり予想を上回る27勝、確かにチーム力は低下しましたがここ数年では一番楽しいバスケを見せてくれたと思いますし、なによりも明るい未来が待ってる事を予感させてくれました、長い道のりの一歩目としては上々のスタート、ドラフトでマイケル・ポーターJrが取れればもう個人的には言う事はありません。

  2. ドラフトは6位と21位
    タンクした甲斐がありました。
    今年の有望選手6名の内一人は指名できるのですから、7位じゃなくて本当に良かった。もう一つの指名権も念頭に
    SFもしくはCどちらかの有望新人を指名出来れば最高。マイケルポーター狙って欲しい!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.