試合

ネッツ 76-92 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

ブルズ 76-92 ネッツ

オールスター前最後の試合を勝利!!久々の貯金2!ブーザーも戻って来て全員全力バスケでの勝利で見ていて嬉しい試合でした。正にTeam Win!良い形で休暇に入る事ができましたね。

前半は相手に1本もオフェンスリバウンドを許さず、試合を通して45-27とリバウンド戦を圧倒。アシストでも26-12と明らかにブルズの方がうまくボールが回っていました。

ブーザーがこの試合で先発復帰して15得点10リバウンドといつもな感じだったのも好材料。そしてブーザー不在の間先発してたタージはチームハイとなる16得点でベンチに戻っても活躍は変わらずで相変わらずいいですね。もはやベースラインからのジャンプシュートはオートマチック!ブーザーが戻って来た事により、フロント陣の出場時間はそれぞれ30分前後に抑えられていたのも良かったです。

ジミーは46分といつも以上に出ていましたが、結構調子良かったのとこれからオールスター休暇でいっぱい休めるからいってこい!って感じだったのでしょうね。休みが続く前の試合ってシボドーよく選手を長期起用しているので。ジミーはこの試合でも3スティールで、3スティール以上記録するのはここ10試合で5回目。ディフェンスできれっきれですね。マッチアップしたジョー・ジョンソンは11得点と沈黙でした。

途中ジョー・ジョンソンに肘打ちされた事をよく思わなかったジミーがジョンソンに言い寄り、苛立っていたジョンソンが指をジミーの顔に押しつけジミーが切れるという一悶着がありました。結果は両者テクニカルで終わりましたが、真っ先に止めにいったのがノア。しかし珍しく感情をむき出しにした弟分がいつも感情むき出しな自分とだぶって見えて嬉しくなってしまったのか、ノアが終止めっちゃ笑顔だったのがなんだか面白かったです(笑)。チーム一丸で戦っている!っていう実感が凄くわいたんでしょうね。

今日はオーガスティンがあまり調子良くなく点が取れずターンオーバーも多くという感じだったのですが、それでもオフェンスを維持出来たのは大きいですね。これまではオーガスティンが不調だとオフェンスが停滞していたのですが、最近は色んな形でオフェンスを構築できるようになってきているのでこの日はそれが上手い具合展開できたように思います。

これからオールスター休暇なので選手達にはしっかりと休みをエンジョイしてもらいたいですね。ノアはオールスター戦を楽しんでもらいましょう。次の試合は2月19日にトロントとの1ゲーム差3位4位対決!この調子で勝ち上がっていきましょう!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
Brooklyn Nets (24-27) 19 22 20 15 76
Chicago Bulls (27-25) 29 20 20 23 92
Game Stats

以下AP記事翻訳

ジョアキム・ノアとタージ・ギブソン

Photo by Jonathan Daniel/Getty Images

CHICAGO – NBAではどのチームもオールスター休暇を勝利で迎えたいものだ。

シカゴ・ブルズは3連勝で正にそれをする事が出来た。

タージ・ギブソンが16得点、怪我から復帰したカルロス・ブーザーが15得点しシカゴ・ブルズは92-76でブルックリン・ネッツに勝利した。ブルズ(27勝25敗)は6勝4敗だった11月21日以来の貯金2。ここ5試合で4勝している。

ジョアキム・ノア「嬉しいけどまだ満足はしていないよ。我々はまだハングリーだ。」

ノアは14得点13リバウンドで5試合連続でダブルダブル達成。

ブルックリンはポール・ピアースが15得点。ネッツは1月1日から14勝6敗しており現在24勝27敗。

ピアース「今は全員に休暇が必要だと思うよ。全員沢山の試合をプレイしている。どのチームも50試合以上プレイしている。俺らみたいな年寄り選手からしたら休暇がもっと長いと良いのになって思うよ。まあでもそれは変えられないからね、それぞれが家に帰るにしろ何にしろ週末にやる事やって体を再チャージしてシーズン後半の準備をするよ。」

ネッツは残り6:29にアンドレイ・キリレンコのスリーで3点差まで追い上げたが、D.J.オーガス四tんがスリーで反撃しシカゴはそこから9-0ランを展開した。

ピアース「特にケビン(ガーネット)がベンチに下がった時なんだけど、我々はもっと良いディフェンスが出来るようになってないといけない。今このチームにとってそこが明らかな弱点となっている。彼がいる時はある程度の守備を保っていられるのだけど、彼は48分で続ける事はできない。だから他の選手達でもそのレベルの守備を維持したチームの勝利を手助けする必要があるんだ。」

ブルズがシュート率50%だったのに対してネッツは38.8%だった。マイク・ダンリービーとジミーバトラーがそれぞれ14得点したブルズは1月1日以来15勝7敗だ。

ブーザー「我々は今とても良いプレイが出来ている。ちょっと休暇で試合を離れて、シーズン終盤のために準備が出来るのは良いね。」

ブーザーはここ3試合は左ふくらはぎの張りで欠場していた。ブルズのトム・シボドーHCはブーザーが期待していたよりも良い復帰戦を見せてくれたと語った。

シボドーHC「ちょっと息切れしてたかな。ただ呼吸が落ち着いてからはとてもとても良かった。」

ネッツのジョー・ジョンソンとバトラーは、第3Q残り5:57でジョンソンがオフェンスファウルを取られ少しもみ合いになりチームメイトが止めに入る事態となり両者テクニカルファウルを取られた。

ジョンソンがバトラーに肘打ちし、その後ジョンソンがバトラーの顔に指を突っ込んだ際にバトラーが飛びかかろうとしチームメイトが止めに入った。

バトラー「俺はあんまり喋らないんだけど、俺が怒るって事はそうとう何か苛立つ事をされたって事だよ。頭をこずかれてすぐ後ろに後ずさりしていたんだ。いざこざはいやだったんだろうけどさ、俺も喧嘩するためにプレイしている訳じゃないんだから、ただバスケをしようよ。」

ネッツはデロン・ウィリアムズが13得点、ジョンソンが11得点、ショーン・リビングストンが10得点した。

ブルックリンは第3Q残り7:59にピアースのフリースローで56-53までリードを削った。しかしそこからブルズがノア、ブーザーが連続得点、そしてカーク・ハインリックがフリースローを2本決め62-53と再びリードを広げた。

ブルズは今シーズンネッツに2勝0敗。クリスマスにアウェイで95-78と勝利している。

ブルズはネッツに対して4連勝中。ネッツはユナイテッド・センターで行われたレギュラー・シーズンここ16試合で13敗している。

Game Notes

  • シボドーはギブソンの出場時間はブーザーが欠場していた間に出ていた時と今後もあまり変わらないだろうと語った。ギブソンは先発した8試合で平均19.2得点9.8リバウンドを記録している。
    シボドーHC「我々が達成したい事を達成するにはカルロスがプレイする必要がある。彼はこのチームで大きな役割を持っている。」
  • ネッツのガード、マーキス・ティーグは1月21日にブルズからのトレードで加入している。
    ジェイソン・キッドHC「彼はここまでとても良いよ。我々の要求している事を全てやってくれている。彼はまだ20歳だからね、これからも練習し続け、プレイしている時はどんどん上達してもらいたいと思っている。」

12 Comments

  1. ブルズマン

    オールスター前とてもいい形で終わることができてよかったですね!
    試合内容もシュート率50%、ディフェンス面もかなり落ち着いてこれ以上ない勝利でしたね!
    ジミーが怒ったのは珍しかったですが、逆にチームとしては起爆剤となったかもしれませんね!w
    今ちょっと後半戦のブルズのスケジュール見たんですが、けっこう西の強豪との試合が残ってますね…
    サンダー、ヒューストン、ウォリアーズ、ダラスなど、ヒートとも近いとこで2回ありますが、強豪に勝ってぜひ勢いにのってほしいですね!

    • BFiJ

      ブルズマンさん、コメントありがとうございます。
      最近はなんだかシュートもしっかり入っていていいかんじですね。
      強豪との試合たくさん残ってますねー。しかしブルズは相手が強ければ強いほどやる気が違うようなチームなので、そこに期待したいです!

  2. もうノアが大好きで堪らない!(妙な意味じゃないですよ(笑))
    ジミーが落ち着くまで、また庇う意味もあったのかな? ずっとハグして優しい兄貴の
    表情だった。 なんかジーンとしてたら、あの野郎卑怯なマネしやがって!
    エルボーだけじゃ飽き足らず、指で突いてきやがった! 
    ゲーム中ジミーに抑え込まれたストレスをラフプレーで返すなんてそれでも
    オールスター選手かと言いたい! 目にでも入ったらどうするつもりなんだよ!
    あれで両者テクニカル・ファールは納得いかないな~
    ジミーのコメント、大人ですね~ やはりジミーはハートが強い。
    その後はオンファイヤーのブルズが高齢とはいえオールスター軍団を捻じ伏せたのは
    気分良かった! それと今頃気付いたのですがシェンゲリアが居ないですよね?
    ティーグの顔を見て思い出しました・・・
    管理人さんの仰る通り、ジミーを始め少人数で頑張って来たメンバーをリフレッシュさせてあげたいですね。 
    とにかくノアは一暴れ&一吠えして、くれぐれも無事に帰って来て欲しいです。
     

    • BFiJ

      T-コッチさん、コメントありがとうございます。
      あの指は余計でしたねー。何がしたかったのか。。ジミーはおそらくキャリア初のテクニカルだと思います。彼を怒らせるって相当ですよねw

      シェンゲリアは何試合か前から個人的な理由でチームと帯同していないようです。私生活で何かあったんですかね。怪我とかではなさそうなので、そちらが落ち着き次第また合流すると思いますよ。今日はティーグみれなかったです。

      オールスターはおのおの休みを楽しむなり、ノアは試合を楽しむなりして後半戦を迎えてもらいましょうー!

  3. 蛍石

    東のライバルに競り勝ち3連勝。
    オールスター休暇前に良い勝ち方をしましたね。

    今日はカークの守備が非常に良かったように思います。
    デロンに付いて、インサイドへの侵入をほとんど許していないように見えました。
    第4Qのジョンソンのマークについていた時も、好きにシュート打たせないようにしていました。
    こういうスタッツに残らない貢献をしてくれるプレイヤー好きです。

    ノアはジミーが詰め寄った際に、走り込んで止めたのが良かったですね。
    あそこで割って入っていなかったら、ジミーが殴りかかっていた可能性もありますし。
    終始笑顔だったのには
    というかジョンソン。仮にも20Mプレイヤーなんだから、もうちょい節度持てよ……。

    次はノアのオールスターですね。ジャンパーで他チームファンの度肝を抜くなり、PG顔負けのパスを出すなりして、楽しんできてくれれば良いですね。

    • BFiJ

      蛍石さん、コメントありがとうございます。
      カークはここ最近とても安定していますよね。いつも海外では何かと批判対象になるので活躍してくれていて嬉しいです。

      さていよいよオールスター!ノアでたっぷり楽しませてもらいます。ガチディフェンスやトルネードなどみせてもらいたいですね。

  4. H-38

    ここ二試合は理想的な勝利ができてますね(^^)これぞブルズて感じです!!ジミーをノアが抱きしめて止めていたのがおもしろかったです(^_^)チームの雰囲気が良てもよく、オフェンス、ディフェンス、ゲーム運びと、かなりいい感じなので続けて欲しいですね(^_^)!まずはイースト3位!

    • BFiJ

      H-38さん、コメントありがとうございます。
      正に理想的な試合展開ができましたね。
      チームの雰囲気とてもいいですよね。一丸となって戦っている感じがひしひしと伝わってきます。あまり出ていない選手も常に試合に集中しているのがわかります。
      次はイースト3位!

  5. ブーザー大好き

    最高の前半の締めくくりでしたね!!そしてお帰りなさいブーザー。1月1日以降の成績を考えれば十分だと思いますよ。なにせ前半戦はいろいろな事がありすぎましたからね。とにかくひとまず皆様お疲れ様でした。後半戦に向けてしっかりと準備していただければなと思います。シボドーHCのコメントには納得ですね。前回あたりでコメントした方の中でブーザー不要論が出てきそうなどと書いた方がいましたが本当に冗談じゃないですよ!!今のメンバーだからこそここまでやってきたのだから改革する必要はないと思いますけどね・・・。
    (多少の補強は必要ですが)ブルズの皆様ゆっくり休んでください。そしてノアはオールスターで大暴れしてください。ミロティチ選手ブルズはいいチームですよ。来シーズンからの加入心からお待ちしています。動画見たらすごくいいプレイする選手でしたね。

    • BFiJ

      ブーザー大好きさん、コメントありがとうございます。
      ブーザー復帰戦で活躍してくれたのは良かったですね。トレード期限までにトレードがある可能性は低いみたいなことをパクソンも言っていたのでとりあえず安泰なんじゃないですかね?後半戦もしっかりと活躍してもらいたいです!

      ミロティッチはまだ来シーズン加入できるかわかりませんが、早く来てもらいたいですねー。

  6. サムス

    非常に良い試合だったと思います。
    インサイドの三人もいい働きしていましたが、
    MDJとジミーの安定感は素晴らしいですね。

    前回ホークス戦の時から見てて思ったんですが、オーガスティンのTOが気になりますね。
    特に前回試合はダブルチームからTOを犯す場面が目立ったような。
    終盤によく起用しているDJ+カークのコンビになると、落ち着いた試合運びが出来るように感じました。

    • BFiJ

      サムスさん、コメントありがとうございます。
      インサイド安定+MDJが外からも決めてくれて、ジミーはいつものように色々やってくれるというブルズの良いパターンが出ていましたね。こうなると強い。

      オーガスティンはトラップに弱いんですよね。おっしゃる通りTOがまだまだ多いのでその辺は修正してきて欲しいです。彼とカークを併用している時がやっぱり1番安定していますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.