試合

【サマーリーグ】ブルズ 84-91 サンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket

旅先なので記事書けませんが記録として!残念ながら敗退。

マクダーモットとベアストウがけがを休ませるため出場していなかった事を考えれば善戦。ポーティス最高!

2 Comments

  1. このゲームの落とし方は悔しいですね~
    最大15点差でしたか序盤はかなり先手を取って進められたんですがね・・・
    自分推しのギャロウェイと管理人さん推しのブルーの良いコンビネーションや
    スリー・ライン辺りから出たパスをブルーが見事なアリウープを決めたり
    ボビー君がミドルレンジのシュートを決めてくれたり見所満載でしたがね~・・・

    サンズのT・Jウォーレンって作シーズンのドラフトで管理人さんが注目していた選手ですよね?
    良い選手ですね。 あとマイク・ジェームスでしたか、小柄な彼のダンクでサンズのスイッチが入ってしまった感じでした。

    ダグ君の状態と理由は分かりませんが、4thQの勝負所にも出られない状態なのか
    トップチーム合流を優先したのかはホイバーグの判断なので仕方ないですね。

    今SLの総括としては確かにトランジション志向の戦術な様に感じました。
    が、SLなので選手の力量と熟成期間が足りないのを差し引いてもDFシステムの脆さを
    少し感じました。(何せ今迄DFの鬼がHCのチームを見慣れていた訳だから)
    ホイバーグの哲学と戦術がトップチームにどの様な変化をもたらすのか興味と不安が
    半々の状態です。 早くホイバーグ体制のブルズが観たい!!

    何とかギャロウェイを残して欲しいな~
    DFはまだダメダメだけれどスリーも決められない訳でもないし、ぺネトレイトもそこそこ
    だし、あのパス捌きとハンドリングの巧さは戦力になると思うんだけどな。
    ブラジリアンCがキャンプに参加出来る要素がよく分からんのだが・・・

  2. えんどわん太郎

    管理人さん旅行かいな。まあ楽しんでくれい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.