試合

スパーズ 89-92 ブルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加    Pocket
ジョアキム・ノア|スパーズ 89-92 ブルズ

Nuccio DiNuzzo / Chicago Tribune

よっしゃー!終始接戦だったこの試合、最後の6:30の間ブルズはFGがないという状態でしたがFTで稼ぎ最後はチームディフェンスで強敵スパーズから勝利をもぎ取りました!ナイスウィン!

今日はセカンドユニットが良かった。そして何よりもノアがとても良かった!8得点11リバウンド7アシストと2年前のノアを思い出させるような活躍でした。先発からベンチというNBA選手にとってはとても難しいトランジションの真っ只中で苦労しているだけに、こう言った活躍をしてくれるとチーム全体の士気が上がりますね。ジミーも「彼はスワグ(swag)を取り戻した」と試合ご話していました。

スパーズはここまでディフェンス効率でリーグトップなだけあって、守備的な殴り合い試合になりました。どちらも中なか得点できない時間帯があったりしたなか、個人的にはスネルとマクダがいいところで点を取ってくれていたように思います。マクダーモットは本当に得点センスがいいですね。今日はディフェンスも足動かして頑張っていたし(すごいよかったわけでもないですけど)是非このまま成長してもらいたい。ダンリービーの復帰が1月にずれ込みそうなので、この二人には引き続きステップアップし続けてもらいたいです。

前半はオルドリッジが大当たりでだいぶやられましたが、後半を抑え込むことに成功。その代わり後半からカワイが本気モード突入でジミーでも止めるのが難しかったですね。いやあいい選手だ。

途中パーカーとローズのやり合いになってる時間があって、これはこれで楽しかったです。ローズはそれまでシュートがだいぶ落ちていたのですが、やり合い中は連続で当たっていて、まだまだ目の影響か波がありますね。試合最後のポゼッションでパーカーのシュートをティップしたのはグッジョブ。

ペイサーズ戦(記事更新できてなくてすみません、時間ができたらしれっとアップしておきます)からの立て直し成功。次戦は日本時間3日午前10時からホームでナゲッツ戦です。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
San Antonio Spurs (14-4) 23 25 25 16 89
Chicago Bulls (10-5) 17 32 21 22 92
Game Stats

以下AP記事翻訳

CHICAGO – パウ・ガソルがラマーカス・オルドリッジをブロックし雄叫びをあげた。

削りあいとなった最後の4分間はガソルとシカゴ・ブルズのものとなった。

ガソルが18得点13リバウンド3ブロックの活躍で、ブルズはサンアントニオに92-89で勝利し、スパーズの連勝を5で止めた。

現地金曜にインディアナで104-92と敗戦していたブルズは他にジミー・バトラーが14得点、控えのマクダーモットが12得点。ファウルトラブルに陥りながらもジョアキム・ノアが8得点7アシスト11リバウンドと躍動した。

「全員がいい具合に貢献した。ジョーは素晴らしかったね、ベンチからのあのエネルギー溢れるプレイでオフェンスとディフェンスで重要なプレイをいくつもし、あわやトリプルダブルだ。全員が貢献しているのを見れたのは良いね。」
パウ・ガソル

試合残り1:06でガソルはドライブを仕掛けたオルドリッジをブロックし、フリースローを2本決め90-89とリードを奪った。マヌ・ジノビリが外した後、バトラーが残り10.6秒で2本フリースローを追加した。

スパーズは最後にワンチャンスあったが、カワイ・レナードとトニー・パーカーがそれぞれスリーを外してしまった。パーカーのスリーはこの日11得点6アシストしたデリック・ローズが少しかすめた。

「カワイのためのプレイを用意していて、マヌへのオプションもあったのだけどうまくいかなかった。そういうこともある。シカゴが良いディフェンスをした。」
トニー・パーカー

ここ10試合で9勝していたサンアントニオはレナードが25得点8リバウンドの活躍。他にオルドリッジが21得点12リバウンド、パーカーが13得点9アシストした。

スパーズは最後の4分間でわずか1本のFG成功に終わった。

「我々は今オフェンスが良くない、もしかしたら3月まで良くないままかもしれない。オフェンスは時間がかかる。まだ多くの選手がお互いとの感触を確かめ合っている状態だ。」
グレッグ・ポポヴィッチHC

スパーズは最終Qを73-70のリードで迎えたが、ブルズが第4Q頭から11-2のランを展開。トニー・スネルがその間にスリーとドライブからのレイアップを決めた。

シカゴはガードのカーク・ハインリックとアーロン・ブルックスが欠場した。ブルックスは左ハムストリングの怪我で、ハインリックは骨盤上部の打撲傷。

「全員がただ貢献したのではなく、大きく貢献してくれる、そんな試合だった。」
フレッド・ホイバーグHC

ダンリービー負傷中
ブルズのフォワード、マイク・ダンリービー Jr.は今オフに受けた背中の手術の経過が予想よりも思わしくないため今週中に二人の専門医に診てもらう予定だ。

ホイバーグHCによるとダンリービーはコート上の練習は一時休止し、2週間ほどリハビリに専念するようだ。

35歳のダンリービーは9月25にちに背中を手術し、8から10週間離脱する予定だった。昨季は63試合出場し平均9.4得点、スリー率40.7%で7月にシカゴと再契約した。

コービー称賛
ガソルはレイカーズのスター選手、コービー・ブライアントができる限り最後のシーズンを楽しめることを願った。コービーは現地日曜に今季終わりに引退することを発表した。

ガソルはコービーと6シーズン強プレイしており、2009年と2010年に共に連覇している。

「彼はハードワーカーで常にベストな選手でいたいと思うような選手だ。それ以下になることを認めず、今季もすごい活躍ができるよう頑張るだろう。そしてきっとできるはずだ。」
パウ・ガソル

ポポヴィッチHCもコービーの競争心を讃えた。

「能力以上に、彼は毎晩全力でプレイする選手だ。毎晩対戦相手をボコボコに従っていた。もう何年も競争心溢れる選手でいた。ほとんどの選手がそれが何かわかっていないが、彼はそれができた。」
グレッグ・ポポヴィッチHC

TIP-INS
スパーズ

  • ティム・ダンカンが12リバウンド獲得したが、スパーズはリバウンド戦でも51-47で負けた。
  • スパーズはスリーが14本中わずか2本だったのに対してブルズは16本中6本決めた。
  • サンアントニオは11月の成績を13勝3敗で終えた。

ブルズ

  • ノアがブルズの選手として557試合目をプレイし、デイヴ・コーザインを抜きチーム史上9位となった。
  • シカゴは11月の成績を8勝4敗で終えた。

次戦

  • スパーズ:日本時間木曜にホームでバックス戦
  • ブルズ:日本時間木曜にホームでナゲッツ戦

6 Comments

  1. 見所と課題が多く観られたゲームでした!
    またかと、お思いでしょうが今のブルズはノアなんですよ!! 
    守護神ノア様のエナジープレイと雄叫びでチームに火が点くんですよ!
    MJとは違ったタイプの象徴なんですよ!!
    ノアのモチベーションが下がる様なチーム・プランは愚の骨頂と強く言いたい!!
    ガソルとミロティッチじゃオフェンスリバウンドがスカスカで相手の脅威にはならないと今迄のと今日のゲームでハッキリしたんじゃないでしょうか?!

    今日一の見所はジミーvsレナードのガチンコ対決だったと思いますね!
    攻守に意地と意地のぶつかり合いはNBAの凄さを体現していたと思います。
    ガソルのブロックにも痺れましたが、ジミーのゲーム終盤でのDFは毎度の事ながら
    鬼気迫るモノがありますね! あのキツい時間帯であれだけのDFが出来るジミーの
    精神力とフィジカルの強さは驚異的ですね! 痺れます!(笑)

    今日のオープニングをスリーで決めたスネルと気合入りまくりのダグ君もご指摘の
    様に良かったですが、さり気に終盤のモアも勝負所でしっかり繋いでいましたよね。
    ダグ君のミスショットに走り込んでのハイパーダンクを決めたタージも格好良すぎ
    でしたね!! ノア&タージがゴール下に君臨してリバウンドを獲りまくる姿こそ
    The BULLS!!だと実感したゲームでした! 

    スパーズに勝ったゲーム後故に言いたいのですが最近ホイバーグにムカついています!

  2. こじろー

    ローズが入らないっすね…目の影響なのかわからないですがこのままじゃ優勝なんて夢のまた夢でCFにも行けそうにないっす
    ブルックス居なくてムアが露骨に足を引っ張ってる外の人材が不足してるのも気になるし、いっぽうでインサイドはㇿスターが圧迫してる。テコ入れしないとダンリービー戻ってもきついのでしょうか

  3. うどん

    今日のようにスネルと、マクダーモットが得点してくれると楽になりますよね。ノアも躍動感がすごかったですし、ディフェンスで勝利をもぎ取る昨シーズンの様な戦いぶりでした。開幕して一月が過ぎましたが、まだ不安定な試合が続いています、チームの強みや特徴などがまだ不透明に感じています、まだまだ課題は多いですがまずは、オフェンスの改善からお願いしたいです。スターターにFG成功率が30%3人いるなんて波が大きすぎて安心して見てられないです。

  4. みきを

    ノアが、スタメンを取り戻すことを期待して❗
    オフェンス重視のスタメンですが、ノアとギブソンに火をつけて取り戻してほしいね。

  5. BFiJ

    みなさんコメントありがとうございます。
    やはりノアの奮起は嬉しいですね、みなさんの興奮が伝わってきます(笑)。
    ローズに関しては楽観的すぎると言われるかもしれませんが、個人的にこっから上がっていくことを前提に考えるとまだそこまで危惧していません。目立つのシュートの入らなさですが、昨季に比べるとアシストは増えターンオーバーは減っているのでガードとしてのプレイはしっかりできているのかなと感じています。もっと良くなって欲しいことには変わりませんが。。

  6. jt

    なんとか勝てましたね!
    ブルズならではの守り勝ちです。みなさんおっしゃるようにノアが良かった。今日のようなプレーを毎試合できればいいんですが…次の試合がどうですかね!
    ローズは相変わらずの低空飛行というかたまにいいプレイはあるもシュートの確率は悪くまだまだな感じですね。今シーズンになって今の状態ならこれから状態が上向くかもとか思うのですが、怪我が毎シーズンありACLやってから今のような低調な状態なんで心配です。スコアリング型のローズにMAX契約してるようにローズ主体のチームにしてるのでミスが減りアシストが増えるのはガードとしてはいいかもですが、第一オプションだった彼がそこにシフトしてしまったのはチームとして得点が伸びないとこにも繋がるかなと思います。ローズが以前の状態から落ちてしまった得点力分くらい補えるスコアラーを飽和気味のインサイド出して補強してもらいたいなと思っちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.